« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月29日 (火)

天然サウナの日々・・

Img_3529  今年の初花」 赤いウチョウランです。数年前から赤いウチョウランに拘って赤の鮮度をあげる交配をしてみたのですが、漸くそれなりの色になってくれそうな・・。グラデーションを無くしてベタにして、赤を引き立てるのにはヤッパリ白覆輪との対比でしょうか。ただ・・・花型が今一つ・・あと1~2回はかかりそうですね。

高い温度とじめじめした空気・・・
毎日・・・天然のサウナの様な気だるい天気が続いています。
今年の梅雨はなかなか大変そうですね。

こんな天気が続くと、虫は多いわ病気は出るわで植物たちにとっても過酷です。
水をかけるだけで腐りそうな・・・そんな気にさえ起こさせる嫌な天気ですね。
でも・・・この高い温度と湿度のお陰でウチョウランの花が大きく咲いたり、メダカたちがボロボロ卵を産んだりと・・・
悪い事ばかりでも無いのがせめてもの救いです。
それにしても・・・アッジィよぉ~。
また・・・夏になると涼しかったりして・・・・

またまた・・・大量にシランのビンが戻って来ました。
全部で200瓶以上あるんじゃないかしら・・・。
次のステップへの為のビンたちなので、大切に移植しなくては。
仕事はまだまだ・・続きます。

今回はお茶濁しに、H20年交配の「赤いウチョウランたち」・・を撮影してみました。
只今、悪戦苦闘の最中をご覧ください。
Img_3468今年の初花」 これも色対比は良いのですが、何せ花型が・・・。でも、2年生初花なので、作り込めばもう少しはたっぷりしてくるとは思うのですが・・・。なかなかねぇ・・。
Img_3530今年の初花」 色とコントラストは文句無しなのですが・・・なにしろ細い。それでも細いながらも幅があるので作り込めば少しは見られる!??
Img_3614 今年の初花」 色は文句無しなのですが、なにしろ花型が・・・。作り込むと迫力は出そうですが・・う~ん・・納得が行かない・・。
Img_3472今年の初花」 これは花型も白覆輪の幅も大きさも良いのですが、もう少し色が濃いと良かった。次の♀親としては合格ですかね・・・。
Img_3593 今年の初花」 これは色も形も良いのですが、白覆輪の幅と花の大きさが今一つ。まだまだ・・・だね。
Img_3616今年の初花」 連舌系の大輪で、赤色の鮮度も良いのですが…いかんせん花型が・・・。
Img_3622_2 今年の初花」 兜咲き系の赤いウチョウランです。色も雰囲気も面白いので2~3年後の変化が楽しみなものです。
Img_3619 今年の初花」 このウチョウランの色彩が僕の「赤一点」から目指す方向性のひとつです。白地に真紅の色対比は満足なのですが・・・嗚呼、これも花型が・・・。この花を更に大輪の円弁連舌にして、白地を大きくして中心に真紅の日ノ丸。あと何年かかるのかしら・・・。でも、白と赤の対比には取り敢えず満足ですよん。

夢のウチョウランを追って・・・
悪戦苦闘の交配はまーだまだ続くのです。
アリス、オズ、千と千尋、ガリバーの宇宙旅行、奇面組、etc・・・
「夢オチ」・・・は、いけません。ルール違反です。

2010年6月27日 (日)

やっと5分咲きですが・・

Img_3574 今年の初花」 黄色地に朱桃色の一点が鮮やかに映えてます。H20年交配の初花でまだヘロヘロの苗ですが、面白い色合いが新しい味わいを生んでくれています。作り込んだ時の変化が今から楽しみな花ですね!!

漸くウチョウランの開花が本格的になってきてくれました。
今日はさすがにシーズンなのか・・・
ウチョウランをお求めのお客様に多くお出でいただきました。
今年は価格もリーズナブルなので・・・
まとめ買いの方も多くいらっしゃいます。
結局…まとめていくら・・・になっちゃいますね。
皆様、本当に有難うございます。

園のウチョウランたちも、やーっと5分咲きになって来ました・・・
それにしても・・・今年は遅い・・・・
もうすぐ7月だというのに・・・まーだ5分咲きです。

ところが・・・ところがです・・・
実は・・・5分咲きなのは去年までの花で・・・・
今年の新花は・・・と言うと・・・・・
まーーーーーだ・・・2分咲きにもなってません・・・。
やっと蕾がのぞき始めたものが沢山あります。
このままでは「ギボウシ展」がはじまってもウチョウラン咲いてそうです。

園のウチョウランは去年・今年の花と、それ以前の花ではかなりの「落差」があります。
1昨年辺りから本格的に園の実生たちが咲き始めてきたのですが・・・
今年の初花たちはかなり力が入り始めた頃の花たちです。
今年は殆どのウチョウランたちが僕の交配になってしまったので・・・
大きな株や作り込んだ花は余り無く、小さな株ばかりです。
そのかわり・・色にこだわったので・・・・・
結構、満足な花たちも咲き始めてくれました。

僕は、ウチョウランの交配も、雪割草と同じで「部品集め」から始まります。
欲しい部分を集めて、欠点を修正して行きながら「良い花」を作っていきたいのです。
だから・・・これもまた、時間がかかります。
今年の初花たちは「色」に拘りました。
まずは色を作って・・・明るさや鮮度、そして品格のある色・・・
とうぜん同時進行で花型を作る交配も・・・・・
そして、今年はこれらの花を確認して、色と花型の交配を複雑にからませながら次のステップに入る心算です。

なーんて・・・能書きばっかりですが・・・
例によって…すぐに完成品を作る気はあんまり無いんですねぇ~・・
「やまくさイズム」・・・かしら・・・ダメだね・・コリャ・・・殆ど趣味だ・・。
Img_3577 今年の初花」 これも黄色地に桃橙色の優しい一点花です。こんな雰囲気の花は大好きですね。派手さは無いかもしれないけど・・・徒然なるままに日暮らし・・・な花です。H19年の交配です。
Img_3583 今年の初花」 淡いクリームをベースにほんのりの桃一点に蛍光色の輪郭、なんとなく好きなグラデーションです。H20年の交配なのでまだまだ力不足、作り込んでもう少しの蛍光オレンジに期待したいのですが・・・世の中そんなに甘くない!! 今の僕にはこれが限界・・・専門店のブリーダーさんたちが羨ましいです・・・トホホ・・・。

毎日の初花見物がとっても楽しみです。
月が明ければ今年の交配も開始・・・
毎日、ウチョウランの選別とメダカの卵採りで1日が終わっています・・
・・・・・・・・どーしよう・・・これでいいのか!??

2010年6月21日 (月)

ギボウシ展が決まりまして・・

Img_3503 本日の夕景」 かなり蒸し暑かったのですが、夕方の一瞬、園の作場がとても美しく紅色に染まりました。この時期はこんな天気が間々あります。でも・・・あすは雨??

毎日蒸し暑いですね。
ここ数日・・・暑さと高い湿度で疲れ方も倍増です。
涼しかったあの頃が懐かしい・・・。

さてさて・・・以前にも触れましたが、
今年は「ギボウシ展示即売会」をやりたいなぁ~・・・と、考えておりました。
先日、雑誌の広告との兼ね合いも考えて・・・
また…これからの株分けの段階等も考えて・・・
漸くスケジュールを決めました。
と・・・言う事で・・・・・

7月10日(土)より「ギボウシ展示即売会」を開催いたします。

終了期間は・・ハハハ・・・まだ決めていません。
1ヶ月くらいは最低でも販売しています。

今回は15年ぶり位の展示会ですね。
初めての試みとして・・・
銘品や優品の株分け苗の販売のほかに・・・
当園交配のオリジナル品の販売・・・
育種用の交配実生苗やF1の販売・・・
様々な原種や産地別の販売等・・・
色々と増えて来たので、なるべく多くのものを販売してみようと考えています。
要するに・・・
「原種の提供」「銘花の提供」「交配親の提供」などなど・・・ですね。
お陰様で今からすでに問い合わせも多くいただいております。
はたして・・・反響は如何に・・・・
今から楽しみですね・・興味のある方、乞うご期待・・ですよん。
Img_3392 今年の実生」 秩父イワとサイゴク羅紗系の多元交配から生まれた斑入りの羅紗葉になりそうな個体です。今のところ羅紗葉の確率は1割くらいかしら・・・。この次の子で劣勢ホモを優性ホモ化出来ると思うのですが・・・はたして・・・。
Img_3395今年の実生」 ご存知当園得意の八丈多摩羅紗系のF2です。御覧の通り羅紗盃葉だけなら確率10割。ただし斑入りは「天の恵み」レベルですけど・・・(涙)
Img_3396 今年の実生」 でも・・実はこんなのもあります。やはり八丈多摩羅紗系のF2ですが、羅紗盃葉の確率10割、斑入り殆ど・・と言う子もいるんですね。ヘヘヘ・・・全ては「親しだい」なんですね。(雑草抜こうね・・恥)
Img_3397 今年の実生」 「大同・サイゴク羅紗」系の兄弟交配(シブリング)です。羅紗発生率ヤッパリ1割程度・・・更にその中で斑入りは「天の恵み」レベル・・・完成は遠いなぁ~・・・トホホ・・・(涙)、でも、実はこの「青葉の羅紗」たちが次でとんでもない力を発揮してくれるんですよん!!

こ~んな写真の様な交配をやってみたいという方は是非「ギボウシ展示即売会」に遊びに来てください。
交配の為の材料やF1も販売しますよぉ~。
秘伝の技もそぉ~っと教えちゃうかも・・・。
皆様のご来園をお待ちしておりますよん。

おまけ・・・
Img_3521 あっ・・『紅桜』だっ!!」 錦鯉の「昭和三色」の雰囲気を持つとても美しいメダカです。「錦鯉の様なメダカがいたら・・」と思ったのはいつの日だったか・・今、まさに・・そのメダカが泳いでるんですよね・・・すごいな・・。

メダカ売り場もいよいよ充実です。
現在30余品種を販売中・・・
45坪の「屋外メダカ生産場」も完成!!(近日ブログで公開か??)
実は・・・
ここのところウチョウランよりも売れてるかも・・・(チョット悲しひ・・)

2010年6月20日 (日)

夏リストのアイテムが・・無い・・

Img_3477 ディサ・コルヌタ」 南アフリカからの種子のビン出し苗が開花しました。なんとも・・「モビルスーツ」っぽい花です。どうもディサの原種は「ガンダム」っぽい花が多く感じます・・・「ガンダム」殆ど見ない僕が言っても説得力も何もありませんが・・・

なんだかドタバタしておりまして・・・
久しぶりのブログです・・・。

「夏リスト」の植物の整理や、ようやくウチョウランの開花が始まったりで・・・
なかなか疲れもピークになって・・・ブログ書く前に寝てました。

さてさて・・その「夏リスト」ですが・・・
実は・・・今年は新しい植物の入荷も少なく・・
タネ蒔きも余り進んでいない・・・といった有様で・・・・
今のところの感じでは「追加号」レベルのアイテムしかありません。
例年でしたら20ページ近くになるのですが・・・
今年はせいぜい10ページとチョット・・・
かなり厳選されたアイテム数になりそうです。
せっかく入荷した花たちも・・実は売店で結構売れてしまったりで・・・
ハ・ハ・ハ・・・・売り物が無くなっちった・・・。

とにかく・・ただ今、全力で「夏リスト」の作成に取り組んでおります。
今週中には原稿を仕上げる心算ですが。
今の感じでは印刷よりもコピーで充分かも・・・・
ただ・・・写真はいつものモノクロでは無く、カラーコピーにしたいとは考えているのですが・・・・
はたしたはたして・・・・乞うご期待!!

2010年6月12日 (土)

やっとこさ・・ウチョウランが咲いてきました。

Img_3321 初雪系斑紋花」 初雪系の斑紋銘花「寿冠」を使ったH19年の交配です。このタイプではそんなに小輪でも無く、斑紋も特徴がありまずまずの花です。

ここ数日は暑い日が続いています。
でも・・・この気温の上昇のお陰で・・・
漸く少しづつですがウチョウランが咲いてきました。

不思議なもので・・・
花が咲くようになるとお客様がお見えになります。
「まだ少し早かったかねぇ・・」等と話されながらも・・・ポツポツとお嫁入りしていきます。
本当に咲き始めですが・・・それでも花が咲き始めて皆さん楽しそうでした。
まだ・・・いつも一番手の「初雪系」が咲き始めたばかりですが・・・
このタイプは最近作られていないせいか、結構探している方も多く人気があります。
実は作る方にとっては、このタイプは意外にリスクが多いんですね。
通り一遍の花しか咲きにくいし・・・。
決まればカッコイイんですけど・・・ね。
明日からはウチョウラン関係のお客様もお見えになりそうです。
面白そうなのは20日過ぎくらいかしら・・・。

朱花や赤一点系も次々と花芽が上がっています。
今年は僕のH19年とH20年の実生がほとんどですので・・・
もちろん・・くだらない花ばかりですが、これから毎日の開花がとても楽しみです。
この時期はやっぱり・・ワクワク・ドキドキ・・ですね。

相変わらず「雪割草・三段咲きF1特別限定販売」に多くのお客様からご注文を頂いております。
本当に有難うございます。
少し・・ブッキングしたものもいくつかございましたが、出来る限り対応させていただきました。
引き続き販売中ですので・・興味のある方はどうぞご覧ください。
これも・・・この時期に毎年恒例に出来れば・・と、考えています。

昨日から「夏リスト」の作成に入りました。
取り敢えず・・品目だけは半分くらい打ち込みましたが、完成までにはまだまだです。
なにしろ・・仕事から帰ってきたらすでにバタンキューなので・・・
朝、早起きして原稿を打ち込んでいます。
いつもいつも・・気分に左右される仕事なんですね・・・。
Img_3322 初雪系斑紋花」 典型的な初雪斑紋ですが、少し小豆島系の顔も見えています。落ち着いた花ですが、花型とのバランスも良く見飽きない花です。早々にお嫁入りしました。

今週は来園の約束の方が多そうです。
いよいよ・・・梅雨入りも近そうですね。

2010年6月 6日 (日)

今年のシランは・・

Img_3282 チャボシラン純白黄舌花」 純白シランと小白笈の交配分離から生まれた純白黄舌のチャボシランです。花弁の開きも良くなかなかお洒落な花です。(あっ・・・まずい・・アブラムシ付いてる・・・恥・・)

ああ・・・申し訳ございません。
やっぱりシーズンなのか・・・
このブログをご覧いただけないお客様が、今日はウチョウランをお求めに何人もお出でくださいました。
中には、川口の展示会など関係無く・・・わざわざお出でいただいた方も何名かいらっしゃいました。
本当に申し訳ございません・・・今年は完全に花が遅れています。
それでも・・・お茶濁しに置いておいた斑入りウチョウランや、未開花の蕾もの等は並べておいたのですが・・・。
何せ今日までに咲いたものはほんの3~4鉢・・あと1週間以上はかかります。
でもみなさん・・口々に言うセリフはどなたも同じで・・
「うちも未だぜんぜん咲いてないよ!!」ばかりです。
どなたも状況をご理解いただいて・・・しかも、「なにか・・」お持ち帰りいただいて・・
本当に有難うございました。

ウチョウランとは逆にシランの仲間は花が早かったですね。
と、言うよりも・・・ハハハ・・・今年は「失敗・・」なのです・・。
どうも昨年の株分け時期が遅かったようで・・
それに加えて、この春の寒さや遅霜等の影響で芽の伸びが今一つで・・・
折角、伸びてきた芽も茶色く傷み・・・
肝心の花が咲く程の力が余りありませんでした。
特に「純白三蝶」と「チャボ三蝶」の被害は大きく・・・
今になって漸く芽が伸び始めて来たものがいくつもあります。
「純白三蝶」に至っては、今年は5~6株程度しか開花しないので・・・そのほとんどは交配用に使用しました。
今年特にこだわったのは、写真の「チャボシラン純白黄舌」を使った「純白黄舌三蝶」交配の為のF1作りです。
昨年も行って・・現在発芽中のものもありますが、ヤッパリ白地に色舌は理想の一品です。
純白/黄舌、純白/赤舌、純白/青舌等はこれからの目標の一つですので、これらの材料作りだけは毎年交配を変えて繰り返しています。
それでも「三蝶シリーズ」は昨年の間に選別してありますので、少しは「夏リスト」で限定販売させていただこうか・・・と、考えています。
そうそう・・・今年はシラン×サワランも色々とやってみようかと思案中です。
なんでもやってみないと・・・
「蒔かぬ種は生えぬ」ですから・・・ねっ。
Img_3180 シラン純白三蝶咲き」 今年は作のミスで余り開花しません。この個体はセパルの開きもなかなかのもので、今後の花型作りに一役の花です。じつは・・色もさることながら、今後は花弁やリップの開きの良い純白三蝶等の交配も試みています。なにより「花型作り」からですね。そういう意味では現在の「純白三蝶」はまだまだ未完成・・ですね。
Img_3288 シラン『咲耶姫』」 純粋なシラン三蝶交配の中から選別した花弁の開きと型の良いタイプで、今後の花型作りを担ってくれそうな良花です。リップの紅も強く、純白三蝶と交配してコントラストの良さを狙っています。あわよくば「純白赤舌三蝶」狙いなのですが・・・何回で出来るかなぁ~。

お陰様で「雪割草・三段咲きF1特別限定販売」のご注文を多くの方からいただいております。
中には限定数オーバーのダブルブッキングものもありましたが、出来る限りの対応をさせていただきました。
皆様、本当に有難うございます。
引き続き販売継続しておりますので、興味のある方はどうぞご覧ください。
早い者勝ち・・・ですよ。

火曜日の午後~水曜日はやはり出張です。
僕は園には居ませんので、悪しからずご了承ください。

2010年6月 5日 (土)

ウチョウランが咲かないので・・

Img_3269 白さが際立つ」 いよいよサワラン(アサヒラン)の仲間が咲いてきました。これは絶対に「幻」と言われた「キリガミネアサヒラン」の純白花です。花全体が濁りの無い白一色のもので、他と比較しても「白さ」が違います。花は当然ですが・・・
Img_3270 白さが際立つ」 花は当然ですが、この写真をご覧いただくと解るように舌が花弁化した6弁の「六歌仙」(ペロリズム)です。ただでさえ自生量の少ないキリガミネアサヒランに純白花があったなんて・・・奇跡としか言えませんね・・・。当然ですが、セルフしてみました。少し量産できればと考えています。

昨日の夜は久しぶりに・・・すんごい雷雨でした。
今年になって一番派手だったんではないかしら・・・。
何事もなかったので良かったんですけど・・・これからはこんな日が時々ありそうです。

今日は川口でウチョウランの大会があったので・・・その流れのお客様も遊びに来てくださいました。
ただ・・・申し訳ございません。
当園のウチョウランは未だ咲いてきません。
数は少しはあるのですが・・・漸くクロカミランとクロシオチドリが咲き始めたところで・・・
ウチョウランは「初雪」系が2鉢咲き始めたのみです。
蕾たちは色づき始めたのですが・・・
あと1週間はかかりそうです。
こんなに花が遅いのは初めてですが・・・無理して咲かせても良い花は咲いてくれないので・・・自然に開花待ちです。
今日お出でのお客様も、皆様「なにか・・」はお持ちいただけ、ニコニコして帰られたので一安心でしたが・・・
ウチョウラン目的の方は15日過ぎごろからが良いかと存じます。
勝手ですが・・・もうしばらくはご了承くださいませ。

早々に「雪割草・三段咲きF1特別限定販売」にご注文いただきました。
本当に有難うございました。
これからも色々な「ネタ」を見つけては、時々発信したいと考えています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

昨日はそろそろジメって来たので…ギボウシのナメクジ対策でランネートを撒きました。
メダカ等の生き物がいるので強い薬は気を使います。
ギボウシに薬をかけていると・・・カエル等の小動物にも間違ってかかってしまう事があります。
ギボウシに薬をかける⇒カエルに薬がかかる⇒カエル嫌がる⇒カエル・洗いたくなる⇒カエル水で洗うためメダカ池に飛び込む⇒メダカ全滅・・・。
これでは困ってしまうので・・・薬一つ散布するのもなかなか大変です。
(以前・・・噴霧が風で流れてメダカの1水槽が全滅した事ありますので…)
ギボウシの植え替えもそろそろ始めなければ・・・
明日は下準備から・・・ですね。
Img_3277 サワラン白紫点花」 俗に言う2色咲きサワランです。渋い花ですが味わい深いもので現在2代目です。お陰様で今年は開花株は完売です。この花も急ぎセルフしておきました。3代目の試作に入ります。
Img_3278 サワラン名古屋の酔白」 古くより有名なサワランで、現在「白花サワラン」として流通しているものは殆どがこの花です。今年は、先の「キリガミネ純白」や「サワラン白紫点」を交配してみました。2代目以降に色々と遊べそうな交配をやっています・・・最近はそんなんばっかりですが…なにか?

明日からは少しは天気も落ち着きそうな・・・。
火・水はまたまたお出かけかしら・・。

2010年6月 3日 (木)

突然ですが・・・

Img_3166 チヨウノスケソウ」 庭のロックのチョウノスケソウ畑のチョウノスケソウが今年も開花しました。なんとなく自生地っぽい写真で良いでしょう!?? いつも枝枯れしては広がって、枝枯れしてはまた広がって・・を繰り返しています。意外に丈夫なんですね。

昨日は休園日です。
久しぶりに余りやる事が無かったので、家での~んびり出来ました。
でも・・・天気も良いし、からだなまってるし・・・
そんな訳で・・・今年になってから全然出来なかった庭いじりに専念します。

とにかく芝生が伸び放題。
だいたいこの時期はネジバナが夏葉を出し始めているので余りいじらないのですが・・・
とにかく・・・庭中が隅々まで「腐海」状態なので・・・・
今年はネジバナなんてお構いなしでまずは芝刈りから始めます。

夕方までかかったのですが、結構スッキリしました。
あとは時期を見て近いうちにもう一度刈ると綺麗になりますね!!
それがなかなか出来ないんですけど・・・。

今年はロックも作り直したいと考えています。
亜高山帯の低木がブッシュ状態になっているので、ぜ~んぶひっこ抜いてロックを広げようかと考えています。
板状の岩を数珠つなぎに縦に埋め込んで、隙間に小さなクッション花を色々と射しこんでみようかと・・・
チェコの知人から送っていただいたチェコの山草会の会誌に良い参考品が出ていたので・・・真似してみたくなりました。
夏までには作り直したいのですが・・・はたして・・・・。

さて・・・
突然ですが・・・この時期に「雪割草」のリストを作ってみました。
それも「特別販売品」です。
すべて巨大輪系の「三段咲きF1」の限定販売です。
興味のある方は「三段咲きF1特別限定販売のご案内」をご覧ください。

Img_3121オゼコウホネ」 池のオゼコウホネが今年も咲き始めました。去年は実生をいっぱい植えたのですが、結局、モノアラガイとタニシに殆ど喰われて、とどめはミドロに巻かれました。トホホです。今年は頑張るぞ!!

突然ですが・・・
「まちぶせ」はやっぱり「三木聖子」がいいですね!!

2010年6月 1日 (火)

6月だ!!

Img_3175 シラン純白花」 群馬の知人よりご厚意で分けていただいた群馬県藪塚産の純白シランです。全体的に大型ですが葉が細くスリムな草姿です。花も少しスリムですね。取り急ぎ純白三蝶咲きと交配しておきました。まずはスリムで大型の、寒さに強い「地植え向き純白三蝶」作りを目指してみますね。

うひゃあ~・・・
ことしもあっ・・と言う間に6月ですね。
と言う事は・・・「夏」ですよ!!

今日も、早くもメダカや食虫植物、それに斑入り山野草の日でした。
毎日が暖かくなると、やはりシーズン入りのものが動いてきますね!!
この暖かさで・・・漸くクロカミランやクロシオチドリ、初雪系のウチョウランが咲き始めてきました。
やっとこさ・・・もうすぐですかね。
ウチョウランの蕾もかなり色づいて来たので・・・これからは日毎に開花が始まってきそうです。
なんとか・・・一安心ですね・・。
明日からは心置きなく「夏リスト」の準備に入れそうです。

ここに来て漸く・・・シランの交配を始めました。
もっとも・・・主だった交配は既にビンの中に在るので・・・
新しく入手できた花たちを中心に、取り敢えずはF1作りからですが・・・。
今年は冬の寒さで結構痛めたので・・・
「三蝶軍団」の調子は今一つです。
花が少ない・・・・・。
それでも・・・皆さんお待ちかねのものは「限定」で「夏リスト」に載せてみようかな!??・・・とも考えています。
多くの方が販売待ちの植物は・・・当園のルールとして「早い者勝ち」です。
抜け駆けもダメ、先行販売もダメ・・・
リストを観た人から順番に「早い者勝ち」・・・でも「限定数」のみ・・・
こんな頑固な店があっても良いでしょう!!

イワチドリも最後に良い花が咲いてきたのでそろそろ交配収めです。
本格的な夏を前に、またまた忙しい季節がやって来ました。
Img_3178青花系シラン」 これも今年漸く・・・梅さんのご厚意で入手できた千葉県銚子産のブルーシランです。少し小型ですがスリムな花で色のバランスも好きなタイプです。これも取り敢えず「純白三蝶」と「チャボ三蝶藤色系」に交配してみました。なんでも材料作りは欠かせませんね!!

今年はシランの交配は少なくて済みそうです。
ただ・・・F1たちが開花し始める頃は忙しくなりそう・・・
全力投球・・・ですね。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ