« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

夏はやっぱり水遊び!!

Img_4242 Img_4169 メダカ売り場・リニューアルです」 昨日・今日でメダカ売り場を一新しました。少し小振りのプランターをズラ~リと並べて、約40品種程を用意してみました。一般種からすこ~しレアなものまで販売しています。興味のある方は是非、御覧くださいませ。

暑っついですねぇ~。
昨日まで少しの間でしたが・・30℃を切る陽気だったのに・・・
今日はまたまた猛暑に近い暑さでした。
でも、そのおかげで売店ハウスのビニール張りが無事に終わって・・・これで取り敢えずは一安心です。

さて・・・この真夏の暑い8月には何を売ろうかな・・・
と、考えて数日が経ちました。
なーんにも思い浮かびまへん。
雑誌の広告も言うに事欠いて「メダカと水草のコラボ販売」・・・
と言う訳で・・・昨日、今日でメダカの販売場を一新しました。
これまでの大きなプランターを全部片付けて・・・
ホームセンターで大・中のプランターを買ってきて・・・
ズラ~っと並べる事40ケース・・・
全て違うメダカを販売してみましょう。

今年は春から自社で繁殖を始めたので、それなりに良いメダカたちが揃ってきました。
メダカの大御所先生にも「夏は少し販売してみようと思って・・・」と話してみたところ・・・
「是非、売ってください」とのありがたいお言葉もいただいたので・・・
これまで「趣味9割」だったのですが、少し売店に並べてみる事にしました。

売店での販売品は、通常の「白」や「黄」「青」「ブチ」「楊貴妃」等から、少しマニア向きの「東天光」「琥珀」「黄金」「アルビノ」「ダルマ系」「パンダ」等やマニアックな「朱天皇」「紅」「出目」辺りまでを色々とそれなりの数も揃えてみましたので、お気に入りの子をじっくり選んでいただけると思います。
興味のある方には更にマニアなものも・・・??気になるものがありましたら問い訪ねてみてください。
販売品は7割以上は当園にて屋外繁殖したものですので、ご安心してお求めいただけると思います。

ところがです・・・・。
メダカは良いのですが・・・・
肝心の「水草」が集まらない・・・・・・・。
明日からあちらこちらに手配しなくては・・・・。
大変だぞぉ~・・。

Img_4183 メダカの作場」 これが6月21日のブログで紹介した「メダカの屋外生産場」です。全体では45坪程の細長いスペースですが、ここでメダカの繁殖から交配などを行っています。ただし・・僕の遊び場??なので一般には非公開ですよ、悪しからず・・。白い発泡スチロールは交配用の水槽ですがまだまだ増えそうです。
Img_4185 メダカの作場」 白い発泡スチロールの中はこんな具合です。これは「幹之♀×アルビノ透明鱗♂」の図。毎日どんどんと卵を産んでいます。まだまだF1作りですが、これがなかなか面白い。自分で交配するんでは無くて全てメダカ次第・・なのも良いですね!!
Img_4178楊貴妃」 当園の楊貴妃は血筋が良いので発色もなかなかのものです。昨日、今日も良く売れています。厳しく選別してますよ。
Img_4199 クボタベニ」 この名前で入手した透明鱗系の不思議な色合いのメダカです。なんだか昔のドイツゴイの様な不思議な色彩ですね。只今、増殖中ですよん。
Img_4208 紫式部」 ストロボで色が飛んでしまいましたが、青系の透明鱗で、鰓の紅とからだの青が重なってかなり紫を感じる不思議な色です。只今、増殖中だす。
Img_4211 楊貴妃系更紗メダカ」 楊貴妃光透明鱗の「紅」の子から選別した更紗タイプの東天光です。もう少し透明鱗ならもっと良かったんですが・・・。これも増殖中。
Img_4216琥珀系更紗メダカ」 琥珀光の背中の模様が絣状にとんで更紗になったものです。これも透明鱗の1タイプですね。「紅桜」に良く似たものでこのタイプも最近の人気者の様です。色々と遊べそうな芸ですね。

果たしてどこまで売れるものか・・・。
価格は見てのお楽しみィ~・・・意外にリーズナブルですよ。
たぶんこのコーナーはそのまま「常設販売」になるんでしょうね!!
またひとつ・・・「やまくさ」名物が増えました。

2010年7月27日 (火)

一夜明ければ・・

Img_4158 リリウム・サルゲンティアエ斑入り」 中国原産の大型ユリの白覆輪斑入りです。今年の「夏リスト」でも小苗をリーズナブルな価格で販売したのでとても注文が多かったものです。実はこの花、今から15年ほど前に渋谷にお住まいの東洋ランの大家O先生が「斑入りノモカリス」として輸入したものです。O先生はこれをノモカリスと信じ、大きな火鉢で5株程を寄せ植えしていました。でも、元気に育ってもなかなか花が咲きません。もちろん・・・ノモカリスがそんなに丈夫な筈はありません。当時雲南からの品物がO先生の元に多く入荷していましたが、当時から中国の植物は疑問符が多く、フィリチラリアで輸入したらリリウム・アモエヌムだったり(この方が嬉しかったりして・・)、イワタバコ科なんて同じ名前で全部違うものだったり・・・。まあ・・・色々でした。もちろん、この花がサルゲン・・と解ったのはそれから数年後の事ですね。ムカゴできるし・・・。

さて・・・もの凄んごい嵐から一夜あけました。

やっぱり売店ハウスの被害は相当なものです。
ひどいところでは天板が30センチくらい穴があいてます。
ビニールハウスの方も良く見ると雹が当たった跡がくっきりと凹んで、一部には穴が開いています。
本当に凄かったんですね!!
どうも・・・園の半径1キロ前後を中心にものすごい嵐だった様で・・・
隣接の加須市は殆ど雨も降らなかった様です。

ところがです・・・。
ご近所さんの話を聞いているうちに、その被害の程と嵐の凄まじさが見えてきました。
「裏のハーブ屋さんではこぶし大の雹で車のフロントガラスが粉々だよ!!」(デイ・アフター・トモロウか!!)
「この先の神社の神木が落雷で燃えたって・・・」
などなど・・・映画さながらの被害状況で・・・。
ハウス屋さんは「朝から電話が鳴りやまず、修理の依頼でパニックだよ」との事で・・。
それ以外にもあちらこちらで落雷で木や家が燃えたり、雹の被害でガラスが割れたり・・・
当園なんかまーだ良い方だったみたいですね。

そもそも、隣接の桶川市との境界に帯状に送電線が連なっていて、
その近辺が雷の通り道になっている様です。
くわばらくわばら・・・ですね。

さて…ハウス屋さん。
「0.15のビニールが無い」との事で、修理までに4~5日かかりそうです。
願わくば、その間に大雨にならない事を祈りたいのですが・・・。

2010年7月26日 (月)

凄っ!!

ハハハハ・・・

今日の天気は余り強い日差しも感じずに・・・昨日よりも過ごしやすい天気でしたが・・・sun
それは午後2時半ごろ、突然にやって来ました。
この時間頃からなーんとなく雲の動きがおかしくなって・・・
次第に灰色の雲が増えてきます。cloudcloudcloudcloudcloud

「ちょっと早そうだなぁ~、今日も早上がりの準備をしていた方が良いかも・・」
と言って、曇って日陰になってきたので、取り敢えず全員で急いで灌水を開始・・・
少し経った頃から東南の空でゴロゴロと雷鳴が聞こえ始めました。
「なんだかヤバそうだぞ・・・」

それでも、発送用の荷物なんかもあり、様子を見ていたのですが・・・
どうにも雲がつながりそうだったので・・・これでは無理、早じまいだ。
と言ったのもつかの間・・・
あちらこちらで落雷が始まりました。
しかも・・・・だんだん近づいてくる。

バイク通勤の人もいるのでなかなか帰るタイミングを失ったのですが・・・
それでも確実に凄いのが来そうなので、遠い人から順に帰宅させます。
そしてその直後!!

ものすごい雷鳴とともに・・・園の付近にドカドカと雷が落ち始めます。thunderthunderthunder
それと同時にものすごい雨の量。
そして・・・その雨の中からパキン・パッキン・・・と金属の様な音が鳴り響きます。
何かと言うと・・・
ピンポン玉程の大きさの氷の塊がハウスのパイプに当たる音です。snow
そのうちに何か物が壊れる音が・・・・punchannoy

雹はやがてピンポン玉からゴルフボールに近い大きさまで落ちてきます。snowgolf
いきなりの突風で滝の様な雨が横殴りになり・・・rainrainrainrainrainpunchimpact
「ハハハ・・・もうどーしようもないね・・・」
あきらめて、奥さんと売店ハウスの中で雷雲が通り過ぎるのを待ちます。
相変わらず辺りには1秒以内の落雷がドカドカと落ちてますが・・・
近くの消防署からはひっきりなしに消防車や救急車のサイレンが鳴り続けていますが・・・
雨と風のすごさで何が何だか・・・コリャ~凄げえぞ!! typhoonthunderthunderthunderrainwavethunderthunderthunder
外を見れば竜巻の様に真っすぐに地上に降りて行く雲も見えるし・・・。typhoon
でも・・・この売り場ハウスの中にもだんだん居られなくなったので・・・
今度は作業場に移動して落ち着くのを待つ事にします。

1時間程度の出来事なのかもしれませんが・・・実に長く感じた事か・・・。
でも・・・半分くらいは「スッゲェ~!!」なんて、怖さと自然の凄さを楽しんでいたのかも・・・。

5時過ぎには落雷が止まり・・・外は土砂降りですが、取り敢えず安心なのでハウスの点検に出掛けます。
長靴で灌水した地面をパシャパシャと水を飛ばしながら各ハウスを歩いていきます。
一応、ビニールハウスは何事も無く、雹による穴も少なそう・・・ビニールはそこそこの雹ならはじきます。
気になっていたメダカたちもフローからはあふれなかったのでみんな元気そうで・・・。
あちこちの電気や電源もチェックです。flair
灌水ポンプのブレーカーも動きました。他の電源やブレーカーも入ったのでだいたい大丈夫・・・まあ・・・一安心ですが・・・・。

実は・・・・
そうそう・・・なぜ、売店ハウスに居られなくなったかと言うと・・・・
Img_4168売店崩壊・・crying」 
以前にも雹で穴が空いたんだから・・・だからビニールがイイって言ったのに・・・。
またまたハウス屋さんが屋根をポリカーボンフィルムにしたので・・・雹で穴だらけになってしまいました。
硬化するからダメなんだってばぁ~。
しかも・・・ここから大量の雨が入ったので・・・
本とか・・・びしょ濡れですだ・・・。bookmistcrying
悲すい・・・・。

帰宅してすぐにハウス屋さんに連絡して・・・
「ビニールにして修理してね!!」
と、言ったのは言うまでもありませぬ。

それにしても久しぶりにものすごい天気でしたね。
10年くらい前の再来でしょうか。(あの時は雹で外の植物全滅でしたから…)
でも・・・今年も含めて、これからは解りませんね。

明日はお片付けから・・・ヤレヤレ・・ですね。coldsweats01

2010年7月24日 (土)

暑いじゃないか!!

Img_4141 幻のシャジン??」 今、日本のシャジンの仲間で最も幻と言われている「ヤチシャジン」です。以前は東海自然歩道等でも見られたものですが、現在では山陰・山陽の一部に稀産するのみと言われています。何とか種子増殖したい逸品ですが・・・。

毎日・・・暑いですね!!sun
ここまで暑いと笑ってしまいますね・・・。

「今年は「やませ」になるので冷夏かも・・」と言う長期予報はどこへ行ってしまったのでしょうか・・・(ウソつき…)
この辺りは来週も35~37℃とか言ってますけど・・・。
こうなると草も人も・・・たいへんだぁ~。
高山植物なんてバタバタ死にそうですね!!
もう・・・こんなリスクの高い植物はやめてしまおう・・と言う気にもなりますね。

夏眠性の球根ラン等の植え替えも始めました。
特に、去年ビン出ししたやつなんかも色々植え替えです。
意外や意外・・・サティリウムやパタゴニアのクロラエアなんか・・結構良い球根になっていました。
テリミトラの交配なんかも・・・・チョット嬉しい。
これから夏の間は球根の植え替えが続きます。
南アや南米の新しいラン種も入ったので、早速、ビン蒔きを依頼しました。
去年のビンもこれから少しづつ移植です。
そうそう・・・シランのビン出しも・・・ね。

昨日からこの暑い中・・・メダカの交配も始めました。
交配したい種類の♀と相手の♂を選別して・・・
1つの水槽に泳がせます。
採卵用のシュロを入れて・・・あとは・・・メダカまかせなんですね。
今日、早々に卵産み始めました。
殆どが「アルビノスケルトン」メインの交配なんですが・・・。
なにを作りたいんでしょうか・・よく解りませぬですね。
Img_4146 幻の幻・・」 な・・・なんと、ヤチシャジンの純白花です。こんなものまで存在するなんて・・・ビックリです。これは本州西部にお住まいのYさんの秘蔵品です。多分・・・本邦初公開ではないかいな??

埼玉・・・熱中症多いな・・・。
この暑さ・・・今月末までは続きそう・・。
危険だ!bomb!

2010年7月21日 (水)

今年の結果は・・

Img_4049 赤花ウバユリ」 今年の「夏リスト」で人気No.1だった花で~す。実生小苗ながらも値段が値段だったので複数購入の方が多かったことも特徴でした。この隣で大覆輪縞のウバユリも咲いているのでもちろん交配・・。「大覆輪ウバ♀×赤花ウバ♂」も交配してみましたよ~ん。ホントかしら・・・。

暑い…暑いぞ・・・・・sweat01
今週は猛暑日も続きそうです。ヤレヤレ・・・ですね。

ダン・ダララララララ・・・・ダン、ジャ~ン!!flair
と言う事で・・・
雪割草のタネ蒔きも無事に終わったので・・・
ことしの「交配結果発表」・・・・・で~す。scissors

2010年(H22年)総交配数・・・1533交配(馬鹿だね・・)
           結実数・・・1334交配
            ダメ ・・・ 199交配
おおっ・・・思ってたよりもタネ、出来てるじゃ~ん、すんばらしい。
今年は初花交配が多いので、採れている種の粒数は少ないのですが・・・
それでも、この天候不順だった時期の交配にしては、思ったよりも結実していました。
ちなみに・・・・問題の三段咲きのF1ですが・・・
三段咲きF1の総交配数・・・ 379交配(これも馬鹿だね・・)
          結実数・・・ 261交配
            ダメ ・・・ 118交配
と・・・言う結果でした。
う~ん・・・どーせ三段F1なんてほとんど結実を期待していなかったので・・・
実際に結果を見れば去年よりも成績が良いじゃん!!scissors

今回、三段咲きF1の結実が良かった要因として、単純に「実生三段咲き」を多く使用した事が成功の要因です。
実際、結実しなかった「ダメ」の中心は「真更」「静御前」「将軍」「流鏑馬」等の野生三段咲きがほとんど結実しなかったのです。
この辺は毎年それの繰り返し・・・。
あとは実生三段咲きでも「炎環」「大観」「楽園」等の大物君が余り結実しなかった事です。
毎年結実しないんですね…この辺が・・・。
だったら今年はやめればい~じゃん・・・と思うのですが・・・
それでも数打ちゃ少しは結実するので・・・止められないんですね・・・。

♀によって全ての交配が不結実のものも多く見られます。
ちょっと凝った交配をやろうと思って、少し癖のある♀や花の良いものを♀に使うと・・・
これが意外に結実しないんですねぇ・・・。
だから紙一重の交配はキツイものがあります。
同じ曜日頃に結実出来なかったものが多く見られるものは、おそらく天候が原因だと思います。
朝から曇っていて暖房焚いて交配した日なんかですね。
でも、そんな日でも少しは結実するものもあるのでやっぱりやめられません。
また・・・例によって・・・最後の方は殆どやっつけ仕事なんですね。
だから余り結実しない・・・。

そんな訳で・・・今年のタネ蒔きだけでアッと言う間に360×90の棚が5棚強も埋まってしまいました。
あとは来春の発芽を待つのみ・・・
どーか1本でも多く発芽してほしいんですけど・・・ねぇ・・。
Img_1853 今年の交配親」 Kさんから無理言って分けていただいた「歌舞伎」系の青軸キメラてんてん三段咲き初花です。今がチャンスと花粉が切れたので色々交配してみました。7交配ほど結実したので、今から3年後が楽しみです。たのむから発芽してね!!

今年の交配は悪天候にもめげずに思いのほか良い結果でした。
来年は今年交配に使用した親たちも、更に成熟して沢山の花を咲かせてきます。
新しいF1もどんどん揃ってきました。
いよいよ次のステップに入って来ましたね。

2010年7月20日 (火)

煮えてしまいそうな・・・

Img_4138 本日(7月20日)の夕景」 この時期は上空の水蒸気が多いために夕焼けが一年で一番綺麗だそうです。梅雨明けした途端にこの夕焼け…これから毎日、夕方になると西や北の方角には大きな入道雲が・・・。360度大展望のやまくさでは、夕方の雲を観るのは毎日のお楽しみです。

あっついですねえ・・・sweat01
梅雨明けした途端に・・・とにかく毎日暑いです。sun

ここのところ昼間の暑さのせいで、家に帰るとクッタクタ・・・。
ブログも少しお疲れ気味でした・・・。
お陰様で取り敢えずのウチョウランの交配も終了です。
今年は130とチョットでやーめ。
本当に気に入った色や花しか交配しませんでした。
園の販売力を考えれば・・・それで充分ですし。
そういえば・・・最近気づいたのですが・・・
ここ数日のウチョウランの発色が実に良いです。
特に朱花系なんて・・・これまでピンクだったものまで蛍光覆輪になったり、濃い赤桃色に変化したり・・・。
おそらくこの発色は温度による変化が大きそうです。
梅雨明け前までの雨模様で少し温度の下がった後にこの天気。
おそらく夜間温度と昼間の温度差が大きければ大きい程発色がよいのでは・・。
限りなくゼロメートルに近い当地ではこの温度差が少ない。
やっぱり・・・山の方の方には色ではかなわないのかなぁ~。
色が良くなると花傷みが早いんですよね・・・。
週末には花切り・・・ですね。

でも・・・ここのところの急激な暑さは半端では無いですね。
メダカ…煮えそうだし・・・。
日当たりのよい場所は危ないので急いで寒冷紗かけたりしてます。
これは植物も同じ。
でも・・・ダルマなんかこの位の水温が良いんですけど・・・
でもねえ・・・さすがに・・・御湯ですよ!!birthday

人も草も魚も…煮えちゃうよぉ~。noodle
Img_4130 昨日(7月19日)の夕景」 茜色に染まった空がとても素敵です。こんな雲の芸術もほんの5分くらいなんですね。
Img_4122 おととい(7月18日)の夕景」 入道雲の後ろに夕日が落ちて、空に入道雲の影が投影されています。とても珍しい現象ですね。これだから空のイリュージョンは楽しいです。
Img_4074 7月17日の夕景」 日光方面に大きな入道雲が出ている梅雨明け前の空です。梅雨の終わりはこんな雲があちらこちらに出ています。雲の中ではピッカピカ光ってますよ!!

暑さの折、熱射病、熱中症、脱水症にご注意ください。

2010年7月14日 (水)

梅雨明け間近??

Img_3976 ピンクと赤のウチョウラン」 ピンク地に赤い側裂片とのコントラストが美しい桃地赤一点花です。黒軸系の濃赤花とは異なりスッキリとした美しさが魅力です。こんな明るい花がこれからの時代には良いのかも・・・ですね。

なんだかここのところ毎日が早い!!
アッと言う間に1日が終わっていますね。

今週は色々な打ち合わせやPC仕事が多く・・・やたら疲れが溜まって来ました。
今日は休園日だったのですが午後まで家仕事をして・・・
夕方からは以前から痛かった腕を見てもらいに整形外科へ。
案の定・・・テニス肘だって・・・・。
それよりも首から肩ののコリが酷く鉄板みたいだそうで・・・
「週一でも良いからリハビリしてね」
だそうです・・・・ヤレヤレ・・・です・・down

今週はウチョウランの交配に少し集中したいのですが。
取り敢えず100位は交配したいな・・・と、
今のところ40くらいなので、あと60ほどですね。
だいたい朱花、赤花、初雪系、紅赤系斑紋、ベタ、黄花、虹大輪・・・こんなところですが。
奇形や斑入り葉パスです。

キキョウの交配もちょっとウズウズしてきました。
梅雨明け頃から始めようかしら・・・。

最近、園に迷い猫がいます。cat
毎年、なぜかこの時期になるといるので、誰が捨てて行くのでしょうか。
アメリカンショト顔の可愛い奴です。
人なつっこいので多分飼い猫でしょう。
どうせそのうちにどっかに行っちゃうんですけど・・・・dashdashdashsweat01
Img_3977 今年の初花」 ピンク地に赤の一点花です。軸も余り黒くなくスッキリとした雰囲気が良いですね。「赤花は軸黒で暗いから・・」と言う人もいるみたいですが、これなら明るくて良いのでは・・・。これから追ってみたい花ですね。
Img_3978 今年の初花」 ピンクの花弁に濃赤に染めた側裂片とのコントラストがとても綺麗な花です。H20年交配の初花なのでこれからが楽しみな色合いです。今年力を入れたい交配の一つです。
Img_3979今年の初花」 これもピンク地に赤の側裂片が美しい連舌花です。明るさを強調した2色花はまだまだ美しくなりそうですね。

ゲリラ豪雨もあと少し…だと良いのですが。
被災地の方々には心よりお見舞いを申し上げます。

2010年7月10日 (土)

暑い夏日

2218 昨年の選別」 昨年から交配親に使っている朱斑紋系のウチョウランです。お気に入りの花で今年も交配親として使用しています。ほんのりのクリームが味わい深い花ですね。(ちょっと午後の陽が被っちゃった・・)

今日は朝からスカーッと晴れて、予報を覆す天気でした。
お昼頃には陽も高く、なにもしなくても汗ばむほどの暑さです。
夕方には雲が張ってきたのですが、それでも荒れる事も無く・・・久しぶりに「夏」を感じる暑さでした。

こんな暑い日ですが・・・それでもお陰様でギボウシやウチョウラン、キキョウ、斑入り山野草等が動いています。
7月も第2週に入るというのに・・・今日は展示会のギボウシだけでは無く、まだ、ウチョウランが動いています。
今年は花も遅かったのですが、それでも未だに楽しんでいただけてとても嬉しく思っています。
ギボウシはヤッパリ・・・丸葉系のイワギボウシや八丈交配に人気がある様です。
今の主流でしょうね。

昨日から漸く・・・重い腰をあげてウチョウランの交配を始めました。(最初の頃の花が終わってしまうので…)
特にこれと言った目標も無いのですが・・・それでも「こんな感じかなぁ・・・」という交配を20程やってみました。
今年は場所の都合もあるので、100前後でやめようと思います。

それにしても蒸し暑いです。
日射病・熱射病や脱水症などにはお気を付けくださいませ。
Img_3932 今年の初花」 H20年交配の初花なので形が不定形ですがかなり「柑橘系」の色をしたウチョウランです。この色がいつまで持続してくれるかは解りませんが、作り込んで様子を見てみたい花ではあります。(こちらは午後の陽、被って無いですよ!!)
Img_3931 今年の初花」 上の写真の兄弟です。花型は並ですが、この色が2本は咲いたという事は、少しは期待しても良いのかしら・・・。この2本はほかの朱花とはかなりイメージの違う花です。この交配は咲き始めで、まだこれから咲いてくる蕾たちが沢山あるので毎日じっくり見てみたいものです。でも・・・小さいからなぁ~、たまたま・・でしょうね。

明日は少し涼しいと嬉しいですね。

2010年7月 9日 (金)

明日から「ギボウシ展示即売会」ですよ。

Img_3923 ギボウシ展示即売会」 銘品・優品等、株分け品の即売コーナーです。秩父系イワギボウシを中心に色々なものを取り揃えております。

なんだか蒸し暑い毎日です。
今日の夜もあちらこちらで大雨が心配されています。
何事も無ければ良いのですが・・・。

明日からはいよいよ「ギボウシ展示即売会」です。
今日は朝から・・・全員で売店の整理とギボウシの品出しに努めます。
もちろん、株分けや販売苗の植え替えなんかも引き続きですが・・・
一応・・・・・
「銘品・優品コーナー」「交配実生コーナー」「原種コーナー」に分けて、それぞれを棚いっぱいに広げました。
少しでも多くの販売品を・・・と、考えて展示だけの品は極力抑えて、展示品=販売品が多めとなる様にしてみました。
興味のある方は是非一度、足を運んでみてください。
気に入ったものがあれば嬉しく思います。

今日、ギボウシを並べている最中にも業者さんがお見えになって、早くも10数鉢がお嫁入りです。
並べる傍からって・・・もしかして「確信犯」かしら・・・(coldsweats01)
もちろん・・・数はたくさんあります。
写真は業者さんがお持ちになった後で、さらに大物を穴埋めした状態ですから御安心を(happy01)

ウチョウランがようやくピークです。
いろいろと並べてあるのですが・・・・
何しろドタバタの毎日ですので・・・
ギボウシもウチョウランも、まーだ値段つけてません。
(毎回だなぁ~)
明日の朝は、ギボウシの値段付けから始まりそうですね。
Img_3925ギボウシ展示即売会」 交配実生品のコーナーです。ここを制覇できれば「羅紗縞純白子宝咲き」も夢ではないかも・・・(ホントカ・・)
Img_3927
ギボウシ展示即売会」 原種・入門向きコーナーです。原種の株分けや実生、入門向きのリーズナブルな品種が並んでいます。

あくまで「ホスタ」ではなく「ギボウシ」にこだわりました。
皆様の御来園を心よりお待ちいたしております。
(おおっ・・・70万アクセス突破しましたね)

2010年7月 5日 (月)

早々に・・

Img_3868 今年の初花」 H19の交配ですが、なかなか「オレンジ色の憎い奴」です。一口に朱花といっても実は色々な色があります。この花はどちらかと言うと明るいオレンジっぽい朱桃色で、僕の大好きな色ですが・・・なかなか咲いてくれない色でもありますね。今年は親に使ってみよっと・・・。

今日は朝からFAXがどんどんと入って来ています。
まだ2~3日しか経っていないというのに・・本当に嬉しい悲鳴です。
全員総力で・・・今日は取り敢えず、午後3時頃までにご連絡いただいた方の分までは発送させていただきました。
その後も次々とFAXを頂いてますので、明日からはスムーズに仕事が進むかどうか・・・
・・・・・頑張ります・・。coldsweats01

明日・明後日は僕は雪割草協会の総会なのでお出かけです。
中の仕事は皆で手分けして進めてくれるので安心ですが・・・
(僕がいてもなーんにも出来ませぬが・・・恥・・)

それにしても暑い毎日・・・
皆様、お体に気をつけてご自愛ください。
Img_3807 今年の初花」 朱橙色は弱いですが、グラデーションのリングとクリームの縁取りとの対比はなかなか綺麗です。僕個人的にはこのぐらいがちょうど良いですね。
Img_3809 今年の初花」 朱桃色のコントラストは良いのですが、少し紫色が強いですかね・・。でも、黄覆輪は効いてますね。これ以上紫を被るとブルーっぽくなるのも朱花系の特徴です。朱花から青花を創る・・・なーんて言うのも面白いかも・・。

漸く・・・この春のウチョウランフラスコ苗たちが咲いてきました。
おそらく各地でも同じでは・・・。
今年のNewTypeが各地で咲いてくるのも、きっとこれからなんでしょうね!!
今年はどんな花が出てくるのか・・楽しみですね。
見にいきたいんだけどなぁ~、暇無いかなぁ~・・・。

2010年7月 4日 (日)

あっぢいよぉ~(@Д@;

Img_3830
Img_3867今年のウチョウラン」 作場のウチョウランたちです(非公開だよん)。只今、満開です。今週末からはいよいよ交配・・・してる時間があるかしら・・??

あっぢいよぉ~~~・・・
今年の梅雨の・・この暑さはなに!!
と言うくらいに毎日ムシムシとしています。
ハウスの中に居てもただ水分が抜けて行く・・どんどんからだが重く乾いていく・・
そんな感じです。
でも・・・・・・
そんな時でも、今日も沢山の方にお越しいただきました。
遠方は福島や京都からも足を運んでいただいて・・・・
本当に有難うございました。

今日はとにかく・・・キキョウがバカ売れ!!
7月の売り場のご案内」でも少しばかり写真を載せた事もありまして、
早々に問い合わせのご連絡も多く・・・
本当に今日から咲き始めた様な状態で売り場に並べ始めたのですが・・・
絞り八重なんかは1日にして殆ど売り切れの状態です。
本当に有難うございました。
ウチョウランも相変わらずまとめ買いいただいたり・・・
ここに来て、早くも食虫植物やメダカも動き始めています。
ヤッパリ暑さのせい・・ですかねえ。

今日みたいな暑い日はヤッパ水遊びですね。
ここに来て何人かの方にシュロを沢山分けていただいたので、夕方からメダカの採卵用のシュロ床作りをしていたのですが・・・。
水場の傍で作業をしていたので、思いっきりあちらこちらを蚊に喰われてしまいました。
カユイ・・・・・。
この温度でメダカたちも卵をバカバカ産んでいるので・・・
シュロ床が間に合いません。
綺麗に洗ったシュロを小さく切って、くるくる巻いて2重重ねにして、100円ショップのビニール製のクリップバンドで根元を縛って出来あがりです。

ギボウシ展の準備も着々と進行中です。
実はこちらも・・・当園在庫の株分けもさることながら・・・
本場の青梅や秩父の愛好家から「ホンモノ」が続々と入荷しています。
意外な売り物も沢山揃ってきましたよ。
乞うご期待です。

そうそう・・・
本日、早くも何人かの方から、「夏」のご注文のFAXや問い合わせのご連絡を頂きました。
有難うございました。
早い反応に従業員一同、とても嬉しく感じております。
今週はまた、嬉しいドタバタになりそうです。

作場のウチョウランが満開になって来ました。
今週末には何とか時間を見つけて交配出来れば・・・と考えているのですが・・・
はたして・・・

今日は、昨年交配に使った花たちが咲いてきたので、すこ~しご紹介します。
もちろんタネは今…ビンの中で発芽中ですよん。
Img_3831
Img_3832
Img_3834
Img_3838
Img_3840
Img_3841
Img_3842
Img_3843
Img_3844
Img_3845
Img_3846
Img_3851
Img_3856
Img_3857
Img_3862
Img_3863
Img_3864

まだまだありますが・・・今日はこの辺で・・
それにしても・・・
あっぢいよぉ~!! 

2010年7月 3日 (土)

今年の夏は・・・

Img_3811 今年の初花」 赤一点花としては花型・色共になかなかの個体です。今朝咲いたばかりですが・・・見せちゃったら早々にお嫁に行ってしまいました。今年の交配親に使おうと思っていたのですが・・残念・・。

今日も蒸し暑かったですね・・・。
ただ・・朝から昨日の体感とは違っていたので・・・「今日は荒れないな・・」とは思っていたのですが・・・。
これと言った雨雲も来なくて一安心でした。

それにしても今年の梅雨(?)は暑いですね・・。
以前の長期予報では、今年は「やませ」が出るので冷夏かも・・・
とのことでしたが・・・
やはり昨年と同じように、もしかしたら今が一番熱いのかも・・・。
でも、暑さよりも・・この湿度を何とかしてほしいですね。

7月になりましたが・・・今年はやはり、どなたのところでもウチョウランの開花が遅かったのか・・・
今日も、朝からウチョウラン探しのお客様に多くお出でいただきました。
有難うございました。
いつもだと7月の声を聞くと静かになるのですが・・・
今、やーっとピークくらいですね。
もう少しは楽しめそうです。

雪割草のタネ蒔きももうすぐ終了なのですが・・・
この「もうすぐ」からがなかなか進まない・・。
シランのビン出しもしたいし、ギボウシの株分けや実生のポット上げ・・・
サラセニアの植え替えや・・・そうそう、もうすぐキキョウも咲いてくるので、その交配も・・・
イカリソウの選別品の株分けもしたいし・・・
もうすぐヤマシャクヤクのタネ蒔きも・・・
実は・・・そろそろ北関東のウチョウラン巡りもしたいのですが・・・
来週も・・・
月曜日には植物園関係のご来園・・・
火・水は雪割草協会の総会でお出かけ・・・・
直ぐにはなかなか・・・時間が作れそうに無いですね。
家のPC仕事も8月締め切りの分がなーんにもせずに溜まっているし・・・
う~ん・・安堵の日々はまだまだ先です・・・・・・ね。
Img_3802 今年の初花」 赤一点系ですが白覆輪と中心の虹グラデーションのバランスが先ず先ずの花です。大きさも良いですね。ベタ色も良いですがこんな感じの雰囲気が個人的には大好きです。
Img_3805今年の初花」 赤一点系の花ですが、虹のグラデーションが強すぎて白覆輪の輪郭のみを赤く染めたとても美しい花です。個人的には、この「一味」がこれからの課題と魅力なのかもしれません。綺麗な花です。

今日、県内のお客様は皆、同じセリフです。
「昨日、凄かったでしょう・・こっち方面の空、真っ黒だったもの・・」
・・・・・うん、凄かった!!

2010年7月 2日 (金)

カミナリ・どっか~ん!!

Img_3602 去年選別の花」 昨年初花選別のウチョウランです。今年はずいぶん素晴らしく堂々とした花になりました。ほんのりのクリーム覆輪と朱桃色のリングの対比が面白い大輪花です。初花でも平気でタネ付けてるので・・・もちろん、子供はビンの中・・です。

今日もとにかく蒸し暑かったですね・・・!!
熱風の様な風が何気に不快指数を高めます。
ただ・・・今日の体感は昨日とは違う・・・
今日は・・・・来るよ!!

そんな訳で・・・急ぎ、午前中にメダカの入った、口まで水一杯のバケツに・・
ドリルで横から水抜き(フロー)の穴を数か所開けます。
これは・・・フローアップでメダカが水ごと流されない様に・・・
ところが・・・4つ・5つとあけていると「ポキッ」・・・あ~・・ドリルが細くて折れちった・・・。

午後の3時過ぎ・・・その時はやって来ました。
あれよあれよという間に、モクモクと黒い雲がやって来て・・・
ポツリポツリと雨音を感じたすぐあとで・・・
ドドドドドドドドドドドドドド゛ーーーーっとバケツをひっくり返した様な大雨が・・・
すると直ぐにピカピカーーー、バリバリ・・・どっか~ん!!
次から次とイナビカリが走りまわります。
こりゃ~凄いぞ!!
雨雲は次から次とやって来て・・・・
あちらこちらでバリバリ、ドカドカ、結果・・・停電もあり、地響きも鳴り止みません。
まあ・・・雹が降らなくて良かったネ!!

1時間も続いたでしょうか・・・。
久しぶりの大嵐でしたね。

さ~て・・・メダカたちはと言うと・・・・・・
えらいね。ちゃ~んと大雨にも流れずに元気に泳いでました。
水もうまく抜けてあふれなかったので・・・
生まれたばかりのお子たちもみんな元気。

明日もこんな天気らしいのですが・・・
雹だけは降らないでね!!
Img_3599 今年の実生」 朱色は薄いのですが、クリーム色と桃色の対比が面白いグラデーションを見せてくれます。作り込めば朱色も上がりそうですが・・・はたして・・。
Img_3600 今年の初花」 これもクリーム色と朱桃色の対比の美しい花です。今年はこの味わいが大好きですね!! とても癒される色彩です。でも・・・こんな初花でもタネ付けちゃうからいけないんだよねぇ・・。

「どっか~ん!!」 と言えば、娘が「告白」観にいってました。
R15だそうですが、面白かったみたいですよ。

奥さんと二人で小説も楽しんで読んでいたみたいですけど・・・
小説を5ページ以上読むと飽きる僕には・・所詮無理ですね。(自慢にならん・・)

2010年7月 1日 (木)

7月ですが・・なにか。

Img_3567 ミヤマスカシユリ」 秩父の名峰・武甲山に見られる特産種です。下垂する大輪の花は独特の味わいを感じます。

いゃあ~・・・ビックリ!!
今日から7月じゃあないですか・・・。
もう1年の半分が過ぎてしまったんですね・・・。
なーんにも進んで無い・・。

毎日暑いですね!!
今日も、県のド真ん中を大きな雨雲が通過して行きました。
ただし・・県のド真ん中なので・・・県の東に位置する当園にはほとんど影響がありませんでしたけど・・・。
遠くで雷鳴が轟いていたくらいですが・・・
それでも、梅雨明けまであともう少しの気配でしょうか。

本日、やまくさホームページに「7月の売り場のご案内」を載せてみました。
興味のある方はどうぞご覧くださいませ。
これから花が少なくなって行きます・・・何か考えなくては・・・。
Img_3462
Img_3548
Img_3549
Img_3550ミヤマスカシユリ」 この3本は上の写真と実生兄弟で緑花系半八重咲きです。昨年のブログでも紹介したタイプのもので、「緑」「八重化」と言ったキーワードからマイコプラズマやファイトプラズマ等の原因も疑ったのですが、知人の分析した検知からも「その気配は無く、新しい遺伝子では」・・との事です。たしかに実生だし・・。この親のタネを蒔くと1割程度はこの花が咲きます。不思議ですね・・。
Img_3563ミヤマスカシユリ」 この花も実生兄弟ですが青軸の無点花です。この親は色々な花の子を咲かせます。どーなっているのでせうか・・・??
Img_3571 秩父つながりで・・」 7月10日より開催の「ギボウシ展示即売会」での即売予定品の一部です。深い白の大覆輪で花も作り込むと「石化して100輪咲く」と言われている・・こんなへんにょろりんな野生イワギボウシの多芸品も色々と販売の予定ですよん。
Img_3569 秩父つながりで・・」 これも秩父つながりで・・・。バイトさんが地元から持ってきてくれたものですが、なーんで赤玉土だけでこんなに元気なの?? ちなみに・・販売品では無いですよ。(残念でした・・)

最近・・頭の中は「リバプール十字軍」(by・・ジャッカル)
意味・・わかんない・・・・。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ