« 凄っ!! | トップページ | 夏はやっぱり水遊び!! »

2010年7月27日 (火)

一夜明ければ・・

Img_4158 リリウム・サルゲンティアエ斑入り」 中国原産の大型ユリの白覆輪斑入りです。今年の「夏リスト」でも小苗をリーズナブルな価格で販売したのでとても注文が多かったものです。実はこの花、今から15年ほど前に渋谷にお住まいの東洋ランの大家O先生が「斑入りノモカリス」として輸入したものです。O先生はこれをノモカリスと信じ、大きな火鉢で5株程を寄せ植えしていました。でも、元気に育ってもなかなか花が咲きません。もちろん・・・ノモカリスがそんなに丈夫な筈はありません。当時雲南からの品物がO先生の元に多く入荷していましたが、当時から中国の植物は疑問符が多く、フィリチラリアで輸入したらリリウム・アモエヌムだったり(この方が嬉しかったりして・・)、イワタバコ科なんて同じ名前で全部違うものだったり・・・。まあ・・・色々でした。もちろん、この花がサルゲン・・と解ったのはそれから数年後の事ですね。ムカゴできるし・・・。

さて・・・もの凄んごい嵐から一夜あけました。

やっぱり売店ハウスの被害は相当なものです。
ひどいところでは天板が30センチくらい穴があいてます。
ビニールハウスの方も良く見ると雹が当たった跡がくっきりと凹んで、一部には穴が開いています。
本当に凄かったんですね!!
どうも・・・園の半径1キロ前後を中心にものすごい嵐だった様で・・・
隣接の加須市は殆ど雨も降らなかった様です。

ところがです・・・。
ご近所さんの話を聞いているうちに、その被害の程と嵐の凄まじさが見えてきました。
「裏のハーブ屋さんではこぶし大の雹で車のフロントガラスが粉々だよ!!」(デイ・アフター・トモロウか!!)
「この先の神社の神木が落雷で燃えたって・・・」
などなど・・・映画さながらの被害状況で・・・。
ハウス屋さんは「朝から電話が鳴りやまず、修理の依頼でパニックだよ」との事で・・。
それ以外にもあちらこちらで落雷で木や家が燃えたり、雹の被害でガラスが割れたり・・・
当園なんかまーだ良い方だったみたいですね。

そもそも、隣接の桶川市との境界に帯状に送電線が連なっていて、
その近辺が雷の通り道になっている様です。
くわばらくわばら・・・ですね。

さて…ハウス屋さん。
「0.15のビニールが無い」との事で、修理までに4~5日かかりそうです。
願わくば、その間に大雨にならない事を祈りたいのですが・・・。

« 凄っ!! | トップページ | 夏はやっぱり水遊び!! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

 なんだか大変な嵐だったんですね。肝心なものに被害が無かった事を祈ります。このあたりは夕立がほとんど無い地域なので、毎日周囲に散水しないと湿度不足でダメになります。
 このサージェンティアエ良いですね。斑の方はともかく、アルバに近いタイプで、セルフしたら純白が出るんじゃないですか。そのあたりは抜け目無くやってらっしゃると思いますけれども。
 お土産持って、近いうちに参ります。

コージ@本八幡様、こんばんは。

なかなか凄まじい空模様でした。
今日、屋根の修理に来てくれたのですが、
雨で結局一番ひどいところだけ仮補修しました。
あとは天気次第です。
このサルゲン、花粉塊がもう少し黄色かったらよかったんですが…。
でも、開花前の頃は蕾も白覆輪で面白いものです。
ウチョウランの花は殆ど切ってしまいましたが…
どうぞ、暑いので気を付けてお出かけください。
お土産??楽しみに待ってマース。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 凄っ!! | トップページ | 夏はやっぱり水遊び!! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ