« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月28日 (土)

敵だっ!!

今日も多くの方に「H23年雪割草交配実生リスト」よりご注文、お問い合わせ、お持ち帰り等頂きました。
本当に有難うございます。
今年は内容的にも結構自信作です。
一度に掲載できる時間が無いので、これからもポツポツと週レベルで増やしていければ・・・と考えています。
ただ・・・これは・・と言う交配は皆様早いですね。
さすが・・・ですね。
このペースでは、全て掲載出来た完成時には品切れ必至のものも出てきそうです。
掲載品が増える毎にご注文いただいている方も多く、本当に有難うございます。
時々は覗いて、想像力をかきたててみてください。

夕方の風もすこ~しは涼しく感じるようになり(気のせい・・??)、そろそろ皆様、雪割草の植え替えや株分けにウズウズしている頃では・・・と思いますが・・
9月に入ってもまだ少し暑さは続く様です。
もう少し・・・じーーーっと我慢の時間ですね。
ただ・・・・9月に入ったら、表土替えで済むものから始めようかとは計画しているのですが・・・。

くそ~・・・ハクセキレイめ・・・!! (続く・・)
・・・・・で、終わっている先日のブログ。

さて何事か・・・と言う事ですが・・・・
実は僕たちが出掛けている翌日にはたいてい何か事件が起きます。
さて今回は・・・と言うと「メダカ消滅事件」なのです。
なぜか・・・ハウスの水槽の中の「アルビノ系メダカ」と「スモールアイ」だけがものすごく数が減っているのです。
最初は「なんで・・・??」と思ったのですが・・・・
「アルビノ」と「スモールアイ」だけ盗む・・・・もっと良いものあるのに??・・・・・
「アルビノ」と「スモールアイ」…共通点は・・・「視力が悪い」「目が見えない」・・。
そういえばどこかのブログに「スモールアイの鳥の被害」が出てました。
思えば今週初めに、いつも横向きになって水面でじたばたしていた「片目スモールアイ」君が忽然と消え・・・・。
(★になって誰かが捨てたと思っていたのですが・・・・)
ここ10日ほど前から、今年はこれまで見なかったセキレイが飛び回り始めているし・・・
そ~っと見ていると・・・人の気配が無くなるとハウスの前でチュンチュン・チュンチュン・・・尻尾を上下に振っています。(繁殖期??、子育て??)
「こいつだ・・・・」
何時もは店やメダカハウスには奥さんか僕が居るので警戒して寄ってこないのですが・・
おそらく不在の時にあまり頻繁に店やハウスに人が行かなかったのでしょう。
これ幸い・・・と、視力が弱く動きの遅いメダカだけ狙ってきたのです。(それしか採れなかった・・??)
折角増えてきた「楊貴妃系アルビノ」たちも半分以下になっちゃって・・・
急ぎホームセンターで2×8メートルの防鳥ネットを買ってきて、ハウスの周りにぐるっと取り囲みました。
Img_5181こんな感じ・・です」 これなら鳥も人も入れないね!!(ダメじゃん・・)
今思えば・・去年、忽然と消えた楊貴妃や琥珀のスモールアイたちも・・・・鳥の仕業だったのでしょう。
少しショックですが、こんな事も無いと人間「学習」しなくなるので・・・良い体験です。
ウ~ン、ハードラックと踊っちまったぜ!! (by・・・夜叉神・第19期総会長・鰐淵サン・・な・・懐かしい・・拓チャンだ・・)

やっぱり小動物には「敵」がいっぱいですね。

予想通り・・・「ネットショップ」の件、通信配線の設置が大幅に遅れました。
あとは「光」が入ればスタンバイできるのですが・・・・
コンピュータはもう設置出来てるし・・・。
配線工事が9月2日予定らしいので…もうしばらくお待ちください。
今年は色々あったドタバタも8月でもうおしまい。
9月からは新たにスタート再開です!!
色々なものが動き始めますよ!!

2010年8月27日 (金)

骨休みしました

8月25日・26日は今年初めての夏休みでした。

本来なら皆で山に行くはずでしたが、なんだかんだで中止となり・・・
さ~て・・・それでは・・・・・
折角の骨休みなのでどこに行こうか・・・と、考えていたのですが・・・
ふと調べてみると・・・なんと・・・月曜から木曜までは「大潮」ですよ!!
こーなったら行く場所は・・・海・・・っきゃないですね。
そんな訳でお出かけです。

圏央道の北本インターから入って富士山を抜けて・・・
おっ・・・大月から先は無料ですよ・・。

乙女峠から箱根を登る頃には雲が低く・・・
仙谷原から芦ノ湖周辺は雲の中です。

そのまま熱海で海岸線に出て、ずーっと走って行くと・・・・
Img_5128
今回の宿泊地、「稲取銀水荘」さんです。
去年の11月以来なので・・・9か月ぶりの訪問ですね。
伊豆はここに泊ると他には泊れません・・・
そのくらい好きな宿です。
ここの名物はなんといっても・・・
Img_5078
キンメダイのシャブシャブです。
夏に食べてもヤッパリおいしい。
今回は「板長のお任せプラン」でしたが・・・どの料理もひと手間かけた最高の味です。

さて・・・せっかく伊豆に来たのですが・・・東伊豆には余り良い「潮だまり」が無い。

そんな訳で・・・次の目的地は三浦半島です。
僕は三浦はどちらかと言うと「剣崎」派なのですが・・・
地元の潮だまりのメッカ「黒崎」に一度行ってみたかったのです。
今回本当は・・・宿泊も黒崎の「さがみや」さんに泊ってみたかったのですが・・・
生憎と「満室」で・・・次の機会に持ち越しとなりました。
26日の干潮は11時50分頃・・・
ですが・・・途中、湘南で少し混んでしまって・・・(西湘バイパスも無料だ・・)
荒崎に着いたのは午後の1時になってしまいました。
全体的にはこんな感じです。
Img_5137
荒崎の磯は意外に綺麗な潮だまりは多くありません。
海岸の起伏が大きいので・・・水の動かない潮だまりが多く・・・
海藻の多い澄んだ潮だまりは大潮でも波打ち際まで行かなくてはなりません。
さ~て・・・肝心の魚ですが・・・・
目立つのは磯回遊魚の稚魚とか・・せいぜいイソスズメ、カゴカキダイ辺りです。
朝から居たおじさんが「チョウチョ一匹だけ居たよ!!」と教えてくれましたが・・・
感想としては・・・海水は暖かいのですが・・・
暖流は沿岸付近には来ているものの・・・海岸までは届いていない様子で・・・
ちょうど今年のサンマの採れ方と良く似ている感じです。
房州はまだ行ってないので・・太平洋の様子は解りませんが・・・
ここは未だチョウチョやソラスズメ等は殆ど見ないし、オヤビチャなんかもせいぜい爪の大きさです。
風が強かったせいもあるかも知れませんが、磯の魚以外はほとんど居ませんでした。

だいたいこんな感じで・・・
Img_5142カニだ!!」 イソガニはでかいぞ!!
Img_5144ゴンズイ玉の一部」 刺されると痛いよ!!(こんなものすくうなよぉ・・)
Img_5149オヤビッチャ」 まだ小指の爪程の大きさですがヤッパリ可愛い・・。

それにしても、ヤッパリ三浦はフナムシが多いですね。
子供の頃、しょっちゅう長者が崎に来ていたのでフナムシは当たり前だと思っていたのですが・・・
ここ最近、千葉ばかり行くようになって、殆どフナムシを見なくなりました。
久々の三浦の磯ですが・・・三浦はヤッパリ・・・
フナムシだらけだ・・・。

さて・・・時間も来たので、これからもう一つの目的「松輪のサバを食べる」にチャレンジです。
ところが・・・この「松輪サバ」も・・・・
いつもは今時のお盆明けから揚がってくるのですが・・・
今年はまだ・・・何も連絡が無いそうです。

取り敢えず三崎まで行って・・・
「松輪のサバの食べられる店」、「鮮味楽」さんに向かいました。
Img_5158
鮮味楽さん
案の定・・・松輪のサバは今年は無い・・・との事・・・
でも・・・
Img_5159
鮮寿司」⇒板長おまかせ
はとてもおいしかったですよ。
三浦と言えば「マグロ」と「サバ」そして「タコ」・・・
鮮魚センターでそんなお土産を買って三浦を後にしました。
Img_5161
帰り際・・・松輪江奈の漁港を眺めて・・・
そのままのんびりと帰路に着きました。

お陰様で・・・それでも楽しい長旅で・・・
殆どドライブでしたが、とても骨休みになりました。
今度は従業員の皆んなで9月末頃でも「千葉」にチョウチョ狙いの磯遊びでも行きませう。

と言う事で・・・骨休みの後は早速仕事です。
今週も「H23年雪割草交配実生リスト」を追加しました。
またまた面白いものが続々追加です。
興味のある方はどうぞご覧くださいませ。

くそ~・・・ハクセキレイめ・・・!! (続く・・)

2010年8月24日 (火)

でかけます

8月25日・26日の2日間。
僕と奥さんは外出しますので、園には不在となります。
悪しからずご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

2010年8月20日 (金)

発見!??

今日は昨日よりも暑いのですが、それでも湿度が無い分とても過ごしやすい日でした。

昨日水足ししたメダカたちも・・・1匹も傷まずに元気だったので一安心です。

今日も「H23年雪割草交配実生リスト」の御注文をいただきました。
有難うございました。
本日、ほんの少しばかりですが追加をしました。興味のある方は是非、ご覧ください。

さて・・・本日はギボウシの話です。
昨年、この2つの個体を交配してみました。
Img_4996 秩父皇帝♀×サイゴク羅紗」 イワギボウシの銘花「秩父皇帝」に、サイゴクイワギボウシの羅紗を交配したF1です。この感じではほとんど羅紗の顔はありません。ただ、葉の形はサイゴク的で♂の遺伝子はひしひしと感じる個体です。根は元が太くやや短めですぐに細いひげ根になります。
Img_4998
サイゴク羅紗(大)」 サイゴクイワギボウシ羅紗のセルフから生まれた大型の羅紗葉です。青葉ですが迫力があります。

この「秩父皇帝×サイゴク羅紗」♀に「サイゴク羅紗(大)」♂を交配した苗を先日植え替えてみました。
結果はこんな感じです。
Img_4992_2

Img_4993 Img_4994 Img_4995 結果」 程々の確立で、羅紗葉や羅紗縞が出ています。

ご覧のとおり、少ない確立ながらも♀親とは似ても似つかない羅紗白縞斑が出てきました。(上2枚)
結果としては、戻し交配のような形になっているので劣性ながらホモ化が始まってきているようです。
ただ・・・単純にサイゴク羅紗2回の戻し交配でもよかったのですが、せっかくなので大きくしたくてサイゴク羅紗(大)を♂に使うことにしました。
もちろん、セルフ羅紗実生のほうが分離後の羅紗安定度の高さがありそうなのは言うまでもありません。
問題は下の2枚の写真です。
ただの青葉の羅紗と馬鹿にする無かれ・・・
これはこれで秩父イワギボウシ系の遺伝子も含まれているし、分離で羅紗の血も濃くなっていると思われるので・・・
今後はサイゴク羅紗の変わりに、この子たちをオスに使ったほうが面白くなるのです。
おそらくはサイゴク羅紗とはぜ~んぜん別なものになっていると思いますので・・。
こんな羅紗縞交配を生む「羅紗縞交配セット」なんかも「ネットショップ」で販売できれば・・・なーんて事も考えてるんですけど・・・。

今日はめだかはお休み・・・と思ったのですが・・・・・
生まれたばかりのお子に変なものを見つけました。
なんだ・・これは・・・・
Img_5018Img_5008 
お化けだ!!」 なにしろ生まれて1週間くらい・・・とにかく小さくて、カメラの前に拡大鏡をおいて撮影してみました。8月16日のブログで「目前とアルビノの交配水槽を作った」という話をしたのですが・・・なんと・・・それを採卵する前に目前透明鱗の子からアルビノが出てしまいました。しかも透明鱗なので「目前アルビノ透明鱗」です。しかもよ~く探したら・・・もっと小さいものまで入れて3個の孵化水槽から合わせて5匹、まだまだ産まれそうです。僕自身「目前」の存在を最初に知ったのが「アルビノ」だったので、それを濁した内容を8月16日の文中にも記してみたのですが・・・まさか本当に産まれるとは・・・。タネも卵も・・・蒔いてもみないと解りませんですね!?? でも、目前は小さな針子の時からチャント目前なんですね。それにしても・・・動くものの写真が撮れない・・ただのオバケだ・・・チョロチョロするなよ!!

本日は簡単な遺伝のお話し2点でした。
夜間気温が少しづつ下がってきました。
そろそろ「秋の潅水」への切り替え時ですね。

2010年8月19日 (木)

少し涼しい・・??

Img_4602 雪割草の作場」 現在の銘品親株室の状況です。ごそごそと葉を茂らしながら植え替えの日を待っています。夜間気温がもう少し下がらないといじれませんね。今月は無理・・・かなあ??

今日はすこ~しですが雲も多く日差しも少なく気温の極端な上昇はありませんでした。
ただ・・・その分、湿度は高く・・・体感的には何時もと余り変わりませんでしたね!!

それでも・・・メダカの屋外水槽は余りお湯にはならなかったので・・・
ここぞチャンスとばかりに・・・
ホースで井戸水を雨の様に降らせて水槽の水足しが何とか出来ました。
やれやれです・・・。
あとは・・・
明日になって、心臓麻痺でプカプカと浮いてなければ良いんですが・・・ハハハ・・・。

H23年雪割草交配実生リスト」は今朝の1時頃にアップしたのですが・・・
今日は早々に幾つかのご注文を頂きました。
本当に有難うございます。

明日も少しは涼しそう・・・ただ、今日よりも日差しは強そうですね。
メダカたちも最後の産卵に入りそうです。
タイムリミットまであともう少し・・・今年の採卵のスパートが始まりました。
Img_4898Img_4889  赤茶ブチダルマ」 ブチや虎のメダカも大好きです。ダルマのくせに動きが軽快で熱帯魚の様に可愛いメダカですよ。
Img_4959
銅虎メダカ」 あかとら・・と読むそうです。要は紅桜から出る楊貴妃タイプのブチ虎メダカの様です。成魚になると色鮮やかで、意外に美しく優雅です。
Img_4963 楊貴妃パンダのF1」 ゴチャゴチャ生まれてますがパンダになれば色は薄いし、楊貴妃になれば目は上見だし・・・子供のうちは良く解りません。でも・・・面白味があるかどうかも???です。
Img_4974 アルビノ色々」 とにかくアルビノのメダカが大好きです。交配もほとんどアルビノ中心です。この中には色々なアルビノがごちゃ混ぜで使う時に選別してます。
Img_4976 アルビノ楊貴妃系の子」 アルビノ楊貴妃にヒカリとか透明鱗とか・・・色んなものを混ぜたF1です。この次の子が実はとっても楽しみ・・・。色々と遊べる親が出来そうです。ただし、楊貴妃のアルビノは発色まで1年かかるので色上がりはこれからです。

ここのところメダカネタばっかりで・・・
まあ・・・時期だと思って諦めてください・・・。
ハシカみたいなもの・・・ですから・・。

2010年8月18日 (水)

こちらもお待たせです。

Img_4428 八重オモダカ」 久しぶりの入荷です。綿菓子の様に盛り上がった花はとても雰囲気があります。メダカのお供に是非どうぞ!!

今日も暑かったですね!!
こんな日はな~んにもしないのが一番です。

と言いながらも・・・・
本日、「彩の華ホームページ」の方に「H23年雪割草交配実生リスト」を載せました。
まーだ出始めで、取り敢えずの部分からですが順番に掲載して行きます。
今年は色々と掲載できそうですので、チェックする順から日を追って掲載数を増やしていきたいと考えています。
(要は・・・一度に全部出来ないって事だね やれやれ・・!!)

ネットショップの方は・・・・
配線工事が24日、PCの入荷が26日頃なので・・・
果たして今月中に間に合うかどうか・・・。
とにかく・・・それまでの間に・・・
最初の販売品の予定を考えておかなくっちゃぁ・・・。

さて・・・それはそうと・・。
この暑さ・・・いつまで続くのでしょうか。
明日は少し涼しいみたい・・・
と言う、気象予報士の言葉を信じたいですね・・・。
Img_4470ヒメシロアサザ」 アサザの名がついてますが、どちらかと言うとガガブタに近い花です。昨年無くなったNさんの遺品の様なものなので大切にしたいものです。

2010年8月17日 (火)

夏の後半・・

Img_4481 ヒメミミカキグサ」 今年も良く咲いてくれています。この暑い夏に元気に咲いているのはミミカキグサの仲間くらいかしら・・。

今日も暑っついですねえ~!!suncoldsweats02
特に午前中の暑さたるや・・・半端ないです。
余りの暑さに水遊びもしたくない・・・・。
今年の関東の暑さは異常ですね!!

それでも・・・こんなに暑くても皆様わざわざご来園くださいます。
本当に有難うございます。
今日も朝からメダカが人気。
皆さん・・・目が肥えてらっしゃいます。

午後からは頭上に何やら怪しげな雲が・・・
これはもしかしたら荒れそう・・・!??
取り敢えず3時になったので、急いで灌水を始めていたら・・
なにやらビニールハウスの上でパラパラと雨音が・・・・
「恵みの雨!!」・・・と喜んだのもつかの間・・・
雲はあっという間に萎んで・・・再び太陽さんが・・。

それでも・・・少しの間曇ってくれたので、昨日程の暑さにはならず・・・
夕方には北部と西部に雷雲が発生してすこし風がふいてくれたので・・・
午後は過ごしやすいと感じました。
取り敢えずいじっても大丈夫そうなので、フウランの花後の植え替えなんぞを少し進めました。

暑くてメダカは特にいぢらなかったのですが・・・
園の「幹之」から勝手に「体内弱光」がペアで生まれていたので、それを採卵したら結構「体内光」がいっぱい産まれたので大きめの容器に纏めました。
こんなのもよーく見ると、結構出てくるんですね…「体外・体内ダブル光」とか・・・。
Img_4559 ぼけぼけ・・」 ピントボケボケです。メダカよ動くな!!

帰宅の頃には西の空がピカピカ光って・・・やがてゴロゴロと・・・
かなり近くまで来ていたので・・・「これはひと雨・・」と思いきや・・・
またまた寸前で尻すぼみに・・・・・。
でも・・・こんな天気は夏も終わりが近い予兆かも・・・なら嬉しいですけどね。
Img_4791 夜の雷光」 嗚呼・・網戸越しに100回以上シャッター押して結局2枚しか撮れない・・・悲。

実はここ数日、高温とカンカン照りの為に、屋外水槽の水がかなり減って来ました。
今日の夕方、水足しをしようと思ったのですが・・・
水槽の水と井戸の水の温度差が余りに大きすぎて(井戸水ちびたい・・)
「メダカが心臓麻痺おこすよ!!」状態なので・・・水足しはあきらめました。
水槽のお湯と水をちびちび入れ替えるのもめんどーだし・・・。
あとは自然に雨を待つのみといういい加減さなのですが・・・
なかなか・・・・ねえ。
このままでは水槽が干からびそうです・・・どーしよう。
Img_4475 ウトリキュラリア・コルヌタ」 北米原産のミミカキグサで、横浜Hさん選別のフォームです。細く伸びた花茎に咲く鮮やかな黄色の花はとても雰囲気が良いものです。
Img_4482ウトリキュラリア・ビロバ」 東南アジアやオーストラリアに広く分布するミミカキグサの仲間で、名古屋のBBさんから分けていただきました。紫の花弁は日増しに色濃くとても美しい花です。次々と花茎を挙げ始めたので群花が楽しみです。

ここ数日・・・何気に「スズキの洗い」が食べたい・・です。
そうだ!!
嵐の日には「一番丸いけす」に行こう!!

2010年8月16日 (月)

もうもう猛暑の残暑ざんしょ!!

Img_4719 でかいぞ!!」 今日の夕方、東の空にどっかり現れたでかい奴です。夕方30分程でいきなり巨大入道になりました。でも、30分後には跡形も無く・・・。

もーもーもーもーもーもーもーtaurustaurustaurustaurustaurus猛暑だ!!
猛暑のぶり返しだぁ~!!taurussuntaurussuntaurussuntaurussun
うがぁ~!!

と・・・・言う事で・・・・
何とも暑っつい一日でした。
なーんにもしなくても・・・汗がダーラダラ出て来て・・・・
植物なんていじってた日にはもー死んでしまいます。(@Д@;

そんな訳で・・・結局今日も「水遊び」な一日でした。

ほんとに仕事…進んでいるんだろうか・・・??

でも・・・こんな時に下手にいじっても枯れてしまうのが関の山なので・・・
じーーーーっと我慢の子であった。

今日は最初に・・・
以前からやりたかった「紅桜」の子供たちを選別しました。
ちなみに・・・「紅桜」は銅虎の更紗透明鱗と言われているもので、今流行りの錦鯉タイプの3色ブチメダカです。
親は去年の7月に5匹入手して、直ぐに1匹が★になって、残りの4匹で増殖を始めました。
親は現在こんな感じです。
Img_4688 紅桜」 珍しい横見の写真です。現在、親と、最初のお子たちが同居中で産卵させています。この時の子は結構嫁に行きました。そして・・今日、選別した子供たち・・・
Img_4663 紅桜の子」 こんな感じで、ブチや絣の綺麗なものを20匹ほど選別しました。すでに次の子を産み始めているので、この子たちもまだもう少し寝かせておきます。ブチはキメラなので、なるべく派手目のものを選別しました。どれも最高グレードの美しさですよん!!
ちなみに中にはこんな子も・・・
Img_4644Img_4648 ダルマだ!!」 なぜか3色ブチのダルマが2匹も混じっていました。すんごく可愛いですよ!!「紅桜ダルマ」にも期待が持てます。

今日は、また、すこ~し、交配水槽も作ってみました・・・
Img_4556 交配水槽・その1」 「舞姫×幹之」のF1ですが、目の色や背びれにわずかな光のある子を産んでくれたので、今度は更に幹之を足して、赤の強い東天光等も足してみました…と言う、なーんともいい加減な交配水槽です。要するに「舞姫×幹之」+「幹之」+「東天光」・・ですね。ごちゃ混ぜです。こんないい加減なことも結構してみます。何か当たるかも・・・。もちろん、2代目の光ってるお子たちはちゃ~んと分離して産卵させてますよ。
Img_4723交配水槽・その2」 こちらは真面目に作った水槽です。「目前白(2代目)♀×アルビノダルマ♂」の4対3の交配です。形質遺伝させたい目前の方を♀にして、次の分離でアルビノを呼ぶようにアルビノダルマを♂にしてみました。ただし改良メダカの場合は植物と違って、親と考えているもの自体に多くの遺伝子が隠れているので、もし目前にアルビノ遺伝子が含まれていれば1回で出現してしまう事も間々あります。そこが成長の早い生き物の怖さ・・・ですね。ちなみに・・アルビノもちょっと色つきものを選んでみました。はたして・・・。

あ~あ・・・
またまたメダカの話になってしまいました。
それもこれも・・・この暑っつい気候のせいですね!!(ホントカヨ…)
でも・・・こんな話も植物に変換すれば、何かの役に立つかも・・・!??

まだまだ暑さは続きます・・・
まだまだメダカの交配も進みます・・・
ぜんぜん植物の仕事は進みません・・・
ハァ~~~・・・・。

2010年8月14日 (土)

色々じたばた・・

Img_4398Img_4392Img_4399  売店水槽」 折角メダカを販売するので少し横見のものも・・・と言う事で、昨日は売店ハウスの中に小さな水槽を5~6本セットしました。横見で楽しみたいメダカと言う事で、目前白メダカや出目楊貴妃、セルフィンや楊貴妃透明鱗なんかを飾ってみました。是非、間抜け面君たちをご覧ください。

台風の後もなんだか湿度の高い暑さが続いてますね。

さて・・・今週は月刊誌にも「夏はメダカだ!!」と謳ってしまったので・・・いよいよ本格的にメダカの販売開始です。
屋外は元より・・・売店ハウスの中にもすこ~し水槽をセットして、チョットレアものの販売も開始です。
写真は「前を向くと目と目がパッチリ・・・」の目前白メダカ君と変顔の楊貴妃出目メダカ君です。
まだまだ変な子ちゃんもいるので・・・のんびりペースで新しいものが出来次第、順次販売数を増やして行こうと考えています。

さてさて・・・
先日話した新しい販売の試み・・・・
この仕事が着々と進んでおります。
さ~て・・何をするか・・・と言うと・・・
これまであまり販売しなかった、数の少ない植物たちの増殖品をネットを使ってリアルタイムで販売しようと試みております。
たとえば・・・・・
未だリストに出す程に数の無い植物・・・
例を挙げると・・・
選別して鉢植えされたイカリソウ・・・・
株分けしてもせいぜい5株程でリストにも出せない・・・
そんな植物を希望される方が実は多くいらっしゃいます。
そんな方の為に!!
たとえば2ポット限定でネット販売!!
「カートに入れる」・・・で、早い者勝ち!!
珍しい福寿草の株分け、雪割草、色々なランの親たち、当園交配の初花たち、交配用親株の株分け、ギボウシ等の交配用F1のセット販売・・・その他もろもろ・・・
色々なものをこんな形で販売してみようかな・・・なーんて考えています。
と・・・言う事で・・・・
まず手始めに「やまくさ」にPCを導入して、現場でリアルタイムに商品管理が出来る形を作り始めています。
今月末までを目処に試運転したいと考えているのですが・・はたして・・・
この事により3度目のホームページアドレスの変更もあるかも・・・・
なにぶん・・じたばた、どたばたしているので、その節はブログ上でご連絡させていただきます。
果たしてうまく行くものなのか・・・
やってみなけりゃ・・わからない・・・
みなさん・・・・・・・・買ってね!!

さてさて・・・最後に・・・
今日はぜ~んぜん関係無い・・・メダカの遺伝子遊びの話です。
でも・・・もしかしたら何かの役に立つかも・・・ねっ!!
Img_4513 この写真は、我が家のアイドル「東天光ダブルセルフィン・チョキ尾君」です。
写真の通り、背びれが2本セルフィンになっていて、尾びれが2股になりチョキです。
俗に言うヒカリ系のひれ変わりですね。
このチョキ尾君の水槽の中には、他に黄金セルフィン、黄金ダブルセルフィン、琥珀セルフィン、シルバーセルフィン等、セルフィンだけで8匹入れてあります。
その中には・・・
Img_4491 当園で生まれた「東天光セルフィン2世」君も混じっています。
この子は特にセルフィンの高さと幅があり、実はセルフィンモーリーみたいの作りたくて交配した中の1匹です。
ハタタテハゼ見たいでとてもカッチョイイのでかなりのお気に入り君です。

さて・・・この水槽のセルフィン君たち・・・
実に元気で、ポコポコと毎日卵を良く産んでくれました。
結果として取れた子供が300匹くらい・・・・
その中で、東天光セルフィンが60~70匹、黄金琥珀セルフィンが30~40匹くらい生まれています。
セルフィン率3~4割程度・・・です。
面白かったのはその中に・・・
Img_4518_2 「下セルフィン」
Img_4519 「チョキ尾と下セルフィン」
Img_4528 「トリプルセルフィン」
Img_4530 「上下セルフィン」(まるでノコギリだ!!)
なんかが混じっていたのです。
結構出来ちゃうのね・・・。(写真ピンボケでひどい)

どうやらメダカ君たちも・・・
劣勢ヘテロ⇒劣勢ホモ⇒優性ホモへと遺伝形質が固定化していくように考えられます。
今度はこのひれ変わり君たちだけで交配を繰り返してみようかしら・・・と、考えています。
おそらくは・・・
セルフィン、出目、目前、等の体の形状やひれの形などは遺伝形質的なものが強く・・・
色なんかも同様なものかもしれません。
突然変異のアルビノや透明鱗なんかは分離で充分だろうし・・・
ただし・・・ブチやトラ、ラメなんかはキメラかも・・・・。
そう考えると…メダカの交配も色々な仕組みや方向性が見えてきますね!!

今回は花には関係ないお話でしたが・・・
まあ・・・育種する側にとっては植物もなんも一緒・・・と言う感じです。
メダカの場合、1年で常温で4月~9月までの6カ月でF2まで持って行けるし・・・。
むしろ親の形質を長期維持する方が大変かも・・・・。

それにしてもメダカの撮影・・・
めんどくさ・・・ボケボケだし・・・・。

明日は「スーパー猛暑」で35℃オーバーだそうです。
熱中症にはお気を付けください。

2010年8月12日 (木)

台風一過・・

Img_4382台風のシッポ??」 上越国境方面からなが~く尾を引く雲の流れの端っこが夕日に染まっています。台風の後はこんな風景が良く見られますね。ただ、今回の台風も本体よりもシッポの被害の方が凄そうですね。

昨日・今日はここ埼玉でもそれなりに風が流れて生暖かい空気が漂います。
思いっきり日射しが出たかと思えば・・・突然空が黒くなってサーーっと雨を降らせます。
如何にも台風の端っこの雲の動き・・・と言ったところでしょうか。

お陰様で暑さも一段落・・・なのですが・・・
明日からの台風一過の「夏のぶり返し」がチョット怖いですね。

さーーて、この8月は何を売ろうか・・・と、考えている間に10日以上が過ぎてしまいました。
最近やったことと言えば、球根ランの植え替え、球根の植え替え、ギボウシの植え替え、雪割草リスト用実生のチェック、シダやツワブキの植え替え、着生ランの括り付け、あとは・・・メダカの相手・・・
くらいですか・・・。
取り敢えずはそんなものを店に並べてみましょう。
キツネノカミソリの諸々も花芽を上げ始めて来たので・・そんなものとか・・・。
う~~~ん・・・困った・・・・。
そうそう・・・ウズ交配のキキョウなんかもこれから咲いてくるかしら・・・。

実は今、ネットでのショッピングを色々と模索しております。
すこ~し、ホームページをバージョンアップしてみようかな・・・と・・。
色々とめんどーもありそうですが・・・がーーーんば・・。
Img_4357 ガガブダだーっ」 夏の水草の代表選手の一つです。メダカに良く似合います。よ~く見ると、とても完成されたお洒落な花ですね!!
Img_4359 ご存知ホテイソウだす」 ホテイアオイの花が咲いてくると夏もピークですね。メダカの採卵にはもってこいですが、孵化した後まで浮かべておくと夜に酸素吸われて小メダカ窒息しまっせ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・スランプ・・・だ・・。

2010年8月 8日 (日)

一時期よりは・・

Img_4370限りなくフルダブルに近い奴」 昨年選別しておいた1本ですが、限りなくフルダブルに近い弁化を見せてくれます。殆ど肥培しなかったのですがそれでもここまでの花芸です。あと最後のポイントはシベの完全弁化の完成・・・だけですね!!

相変わらず暑い日が続いておりますが・・・
それでも夕方頃からはすこ~し涼しい風が吹いてくるように感じます。
一番暑い夏は過ぎたのでしょうか・・・
だとしたら嬉しいのですが。

ここのところメダカの産卵もすこ~し止まって来ているので・・・今が水替えのチャンスです。
水替えした後で、古い水槽を残しておくと・・・早くも次から次と子供(針子)が生まれてきます。
きっと、親がいなくなって食べられなくなった事を卵の中から見ていて、安心して外に飛び出してくるのでしょうか。
とても反応が早くビックリしてしまいます。

今年は暑さのせいでレンゲショウマなんかボロボロ・・・
葉ダニの発生も何時より多く感じます。

今、一番の問題は雪割草の植え替えを何時から始めるか・・・!??
今年は、余り早いのは危険です。
色々と注文も入り始めているのですが、焦りは禁物!!
様子を見ながらポットで練習・・・が、無難そうです。
Img_4367_2巨大なトリプル咲き」 身の丈1m近くにも及ぶ巨大なトリプル咲きのキキョウです。やや小ぶりながらも安定した15弁花を次々と咲かせて、まるでガーデンカンパニュラの様にも見えます。これからのキキョウの方向性の一つを垣間見る一品ですね。

キキョウの花切りが始まりました。
パッチン・パッチン花を切るよ・・・
空で鳥が見ている。♪♪♪

2010年8月 7日 (土)

夏休みなの・・??

Img_4103 キキョウ・ストライプダブル」 キキョウの季節も第1弾がいよいよ終焉です。今週は切り戻し作業に大忙し。写真のキキョウは白地に紫のストライプの美しいダブル咲きで、現在のところ全花が固定しております。少しでも固定率が上がってくれれば嬉しいのですが・・・白覆輪の憎い奴、大量開花を観たいものです!!

さてさて・・・昨日は「夏休み」・・
とは申しましたが・・・
実は・・・奥さんと二人でメダカ屋さん巡りと水草集めです。
結局は仕事なんですね!!(ヤレヤレ・・)

ネットや雑誌の広告を見て、北関東周辺のメダカ屋さん巡りをしてきたのですが・・・
その販売方法や店舗構え、泳いでいる魚の状態やレベル等・・・
なかなか参考になるものが多く、実りある1日でした。

専門的に「メダカ店」を謳い、観賞魚雑誌等に大々的に広告を出していて、僕が「ニューウェーブ系のラーメン屋」レベルと考えていた店が、実は「屋台のオデン屋」程度のレベルだったり・・・・
本業の片手間に出している店がむしろ結構綺麗で立派だったり・・・・
中には「商売なめてるね!!」と思う店も・・・。
わずかな経験でも、商売なんて出来るのねって・・・
まあ・・・色々ですね。
ネット社会って・・・そんなものなのかなぁ~・・・お気軽だねえ。

そういえば・・よ~く考えると、植物の世界も似たようなものかも・・・。
特に、マスコミと僕らとのギャップはかなりのものかしら・・・。
特にペレニアル(宿根草)と山野草の間には大きな滝があって、簡単には渡れないんですね。
最近でも・・・・
えっ・・・この人がギボウシの本書くの??
えーーーっ、この人・・・草玉なんて作った事あるのぉ~??
てな具合でして・・・・・。
経験の有無も問わず原稿を依頼しチヤホヤするマスメディアたち・・・。
臆面も無くそれをホイホイと受ける「園芸研究家」と呼ばれる人たち・・・。
そういえばむか~し・・・
中国拳法をやっていた知人からこんな話を聞いた事があります。
「富さん、聞いてくれよ!! わずか2週間だけ中国に行ってチョット拳法習った人が、中国拳法の師範で達人って呼ばれてるんだぜ・・・」って・・・・
嘘かホントか知りまへんが・・そんなこともあるのですかねえ。

ひとそれぞれ・・・立場もあるし、生きて行かなくてはいけないし、自分も人の事を言えた義理ではないので・・・(大いに反省・・)
まあ・・・どうでもよい事なのですが・・・
なんだか最近は「本物」が少なくなりましたね。
皆無ですよ。
色々なものが「ほどほど」で良い時代なんですね。

たはは・・・・話がそれてしまいました・・・。

明日からは「雪割草リスト」の販売品チェックに入ります。
今年は何が出てくるか・・・乞うご期待・・ですよん。
Img_4317 幹之君ノホホ~ンの図」 ここのところメダカの写真ばっかりだす。なかなかのスーパーヒカリです。ドイツ鯉の「銀カブト」並の迫力です。幹之も売れ筋ですね。
Img_4284_2アルビノ楊貴妃餌を喰らうの図」 僕のだーい好きな楊貴妃のアルビノです。透明感のあるオレンジ紅色のからだに赤いお眼目がとっても色っぽいですね!! これも注文が多く増殖中ですよん!!
Img_4352出目東天光ボケボケの図」 昨日の戦利品です。出目楊貴妃を
入れたら東天光が3匹おりましたとさ・・・嬉しい!!

人の振り見て我が振り直せ・・です。

2010年8月 5日 (木)

明日は不在です。

Img_4253 油絵じゃないよ!!」 水のかかった水槽の向こうに映る楊貴妃琥珀更紗透明鱗くんを撮影したのですが、なんとなく油絵の様に仕上がりました。涼しげで良いでしょう!??

昨日・今日と・・・ここ埼玉はとても夏らしい天気が続いています。
今日・明日がこの夏の暑さのピークと言う事ですが・・・はたして・・・。
早く涼しくなってほしいものですね!!

明日8月6日は僕と奥さんは夏休みの為に1日不在です。
園には居ませんので悪しからずご了承くださいませ。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ