« 少し涼しい・・?? | トップページ | でかけます »

2010年8月20日 (金)

発見!??

今日は昨日よりも暑いのですが、それでも湿度が無い分とても過ごしやすい日でした。

昨日水足ししたメダカたちも・・・1匹も傷まずに元気だったので一安心です。

今日も「H23年雪割草交配実生リスト」の御注文をいただきました。
有難うございました。
本日、ほんの少しばかりですが追加をしました。興味のある方は是非、ご覧ください。

さて・・・本日はギボウシの話です。
昨年、この2つの個体を交配してみました。
Img_4996 秩父皇帝♀×サイゴク羅紗」 イワギボウシの銘花「秩父皇帝」に、サイゴクイワギボウシの羅紗を交配したF1です。この感じではほとんど羅紗の顔はありません。ただ、葉の形はサイゴク的で♂の遺伝子はひしひしと感じる個体です。根は元が太くやや短めですぐに細いひげ根になります。
Img_4998
サイゴク羅紗(大)」 サイゴクイワギボウシ羅紗のセルフから生まれた大型の羅紗葉です。青葉ですが迫力があります。

この「秩父皇帝×サイゴク羅紗」♀に「サイゴク羅紗(大)」♂を交配した苗を先日植え替えてみました。
結果はこんな感じです。
Img_4992_2

Img_4993 Img_4994 Img_4995 結果」 程々の確立で、羅紗葉や羅紗縞が出ています。

ご覧のとおり、少ない確立ながらも♀親とは似ても似つかない羅紗白縞斑が出てきました。(上2枚)
結果としては、戻し交配のような形になっているので劣性ながらホモ化が始まってきているようです。
ただ・・・単純にサイゴク羅紗2回の戻し交配でもよかったのですが、せっかくなので大きくしたくてサイゴク羅紗(大)を♂に使うことにしました。
もちろん、セルフ羅紗実生のほうが分離後の羅紗安定度の高さがありそうなのは言うまでもありません。
問題は下の2枚の写真です。
ただの青葉の羅紗と馬鹿にする無かれ・・・
これはこれで秩父イワギボウシ系の遺伝子も含まれているし、分離で羅紗の血も濃くなっていると思われるので・・・
今後はサイゴク羅紗の変わりに、この子たちをオスに使ったほうが面白くなるのです。
おそらくはサイゴク羅紗とはぜ~んぜん別なものになっていると思いますので・・。
こんな羅紗縞交配を生む「羅紗縞交配セット」なんかも「ネットショップ」で販売できれば・・・なーんて事も考えてるんですけど・・・。

今日はめだかはお休み・・・と思ったのですが・・・・・
生まれたばかりのお子に変なものを見つけました。
なんだ・・これは・・・・
Img_5018Img_5008 
お化けだ!!」 なにしろ生まれて1週間くらい・・・とにかく小さくて、カメラの前に拡大鏡をおいて撮影してみました。8月16日のブログで「目前とアルビノの交配水槽を作った」という話をしたのですが・・・なんと・・・それを採卵する前に目前透明鱗の子からアルビノが出てしまいました。しかも透明鱗なので「目前アルビノ透明鱗」です。しかもよ~く探したら・・・もっと小さいものまで入れて3個の孵化水槽から合わせて5匹、まだまだ産まれそうです。僕自身「目前」の存在を最初に知ったのが「アルビノ」だったので、それを濁した内容を8月16日の文中にも記してみたのですが・・・まさか本当に産まれるとは・・・。タネも卵も・・・蒔いてもみないと解りませんですね!?? でも、目前は小さな針子の時からチャント目前なんですね。それにしても・・・動くものの写真が撮れない・・ただのオバケだ・・・チョロチョロするなよ!!

本日は簡単な遺伝のお話し2点でした。
夜間気温が少しづつ下がってきました。
そろそろ「秋の潅水」への切り替え時ですね。

« 少し涼しい・・?? | トップページ | でかけます »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

やまくさ様
こんばんは
雪割草交配実生リストは欲しい物が一杯ですね。
予算と相談しだいですが、注文したいものだらけですね。また、お伺いします。

さいちぇん様

FAX有難うございました。
あの交配は葉模様のあるものと無いものがありますので…
両方1つづつおいておきます。
時間のある時にいつでもどうぞ。
ちなみに…
リストはまだまだ続きます。
たまに見てくださいね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少し涼しい・・?? | トップページ | でかけます »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ