« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

ヒガンバナの季節

Img_5459 八重咲きヒガンバナ『紅孔雀』」 ヒガンバナの八重咲きとしては最も流通していると思われるもので、鹿児島辺りから普及してきたものと思われます。ほんのり紅色を帯びた花茎と、深みのある赤色が鮮やかな印象を与えます。もっとも早咲きの個体で、時に寒暖の差が激しいと花弁が癒着して開かなくなることもありますが、今年の気候は見事な花芸を見せてくれました

また肌寒い雨が降っています。
今年の陽気はなんだか毎日バラバラですね。
いい加減書くのも飽きてきました…毎日ですもの…。

ここ数日で一気にヒガンバナたちの花芽が延び始めてきました。
この花が咲いて来れば本格的な秋の到来です。
今年は埼玉県でも有数の群生地「巾着田」でも、10日遅れで漸く満開を迎えそうとの事ですが・・・
園のヒガンバナたちも一斉に花芽を持ち上げ始めました。

このヒガンバナの八重咲きですが・・・実はいくつかのタイプが見られ、それぞれがばらばらに流通しています。
また・・・同じものでも扱う業者さんによっては名前が違っていたり、なかには勝手に命名されてしまったものもありで・・・
かなり混乱をきたしています。

今年こそは開花する順から整理しようと思ったのですが・・・
はたしてはたして・・・今日、期せずしてこの仲間を最初に分けて命名したUMDさんと話をする機会があったので・・
今年は、どうやらそれなりに仕分けをする事が出来そうです。

このヒガンバナ、昔はお墓花とかお化け花とか言われて忌み嫌われるところが多かったのですが・・・
最近ではあまりこだわる人も多くなくなったようですね。
八重咲きは特に華やかで、庭に植えても一級品の園芸植物だと思います。
我が家の庭のものも1本の八重咲きヒガンバナを植えて5年目です。
特別に肥料など何もしていない植えっぱなしの状態ですが、今年は16本の花茎を上げています。
もうすぐ満開ですが、今年は特に見事そうです。
咲いたらブログに載せますね!!
Img_5456 八重咲きヒガンバナ『姫孔雀』」 明るい緑色の花茎は申し分程度に紅を染めて、花も明るい赤紅色です。鮮やかな花色と緑色の軸との対比がとても美しいもので花弁が癒着する事もほとんどありません。最初、京都産として入手したものですが、正確な産地は解りません。一回り小型で優しい雰囲気が素敵な花です。
Img_5461 八重咲きヒガンバナ『球磨川』」 この花の特徴はなんといっても未分化の花弁です。花弁先端がU字状に湾曲して、よく葯の痕跡を残します。ときに花粉を吹いている花も見られます。明るい黄緑色の軸との対比も美しく、花弁が未分化なので細く白覆輪状になるので雰囲気はかなり異なります。珍しいヘテロなタイプですね。これも鹿児島辺りから出回ったのではと思います。

今回は比較的早咲きのものをご紹介してみました。
機会があれば遅咲き系の八重咲きヒガンバナもご紹介したいと考えています。

2010年9月28日 (火)

ステップアップへ

Img_5445_2Img_5446Img_5448_2 イワギボウシ系交配種『彩の宴』」 白覆輪縞斑で八重咲きと言う2芸のイワギボウシ系交配種です。実生3年目で素晴らしい花になりました。バランス良く広がった幅広の斑入り葉に、しっかりと前を向いて咲く大輪の花は花弁の弁化とシベの弁化が同時に見られて複雑に重なります。欲を言えばもう少し斑が良く入っていれば言う事無しなのですが。でも、現時点では・・・草姿、花型、花芸、綺麗さ、そして交配親としての価値と、どれをとっても100点満点です。なんにでも交配出来る「究極のヘテロ」ですね。 さあ・・・この次はいよいよ・・・!??

この前までは30℃オーバー・・・ここ数日は20℃あるかないか・・・
こんな日々の繰り返しで・・・少し体調も崩し気味ですね。
皆様も季節の変わり目、ご自愛くださいませ。

ここ数日「どーせ雨だし・・」と思って、ギボウシのハウスへの出入りは皆無でした。
ただ・・・ここに来て咲いている実生子宝咲きたちが気になって今日はハウスを見に行ったのですが・・・
「オオッ・・・!!」といきなりビックリだったのが・・・この花です。
余りに華やかなその姿に「彩の宴」と銘付けてみました。

この花は実生3年生です。
親はナイショ!!
でも・・・交配の中心は「神津錦」と「秩父イワ」の血が殆どです。
草姿を見ても「八丈秩父」だというのは一目で解りますよね!!

こんな花たちが咲いてくると、いよいよギボウシも新時代に突入です。
こんな花たちを使う事によって、漸く次のステップに上がる事が出来そうです。
今年の交配親の中心はこれで決まりましたね!!
なにしろ「究極のヘテロ」ですから・・・。

実はこの花・・・サイゴク羅紗の血も結構濃く含まれています。
だから「彩の宴」セルフでも「羅紗縞斑葉子宝咲き」が出る可能性を充分に秘めているんですね。
でも・・・当然、次の同系交配とのクロスの方が僕個人的には楽しいのですが・・・。
今年の初花もまだまだ色々と咲いてきますので、まだまだ新しい親に巡り合えそうです。
どんどんステップアップして行きますよん!!

こんなギボウシの親たちや実生の子たち、こんな交配セットなんかも「アルペンガーデンやまくさ・ネットショップ」で時々販売してみようかしら・・。
興味のある方は要チェックですよ。

陽気も安定してきました。
これからはギボウシもタネ乗りがよさそうです。
イワギボウシ交配のシーズン・インですね。
Img_5432 イワギボウシ『武甲誉』」 秩父で発見された野生の「白縞覆輪斑入り・子宝咲き」の2芸珍品です。全花ではありませんが力が付くと石化してかなりの迫力ある花芸を見せてくれます。試験実生の結果では子宝咲きの遺伝形質もなかなかのもので、おそらくf2ではかなりの力を発揮してくれそうです。

よかった・・・
ひさびさに「彩の華日記」らしい内容になった。

えっ・・ネットショップ、今日1日で6800アクセスって・・・
・・・ホント・・・・・・・??

2010年9月25日 (土)

どーも・・すみません・・

Img_5422 イワギボウシ『武甲昇竜』実生」 秩父イワギボウシの子宝咲き「武甲昇竜」のセルフが蕾を覗かせてきました。御覧の通り見事に子宝咲きの芸を受け継いでおります。葉の白縞斑も鮮やかでなかなかの傑作ではないか・・と思っています。この手の遺伝子はやはりホモ化してしまうと強いですね!! まあ・・・計算通りと言えば計算通り・・なのですが・・。

今日は風の強い一日でしたが、昼前には雲も晴れて少し過ごしやすい一日でした。
なんとか秋の陽気になってくれたみたいですね。
メダカの水温も一気に下がって少し心配です。

さて・・・今日のタイトルの「ごめんなさい」・・ですが・・・
すみません・・・
なにしろ「アルペンガーデンやまくさ・ネットショップ」ですが・・・
あまりに見切り発車だったので・・・(と言う言い訳ですが・・)
折角お買い上げいただいた方に「確認メール」が届いていなかった様です。
今日、お客様からご指摘があり、初めて気付きました。
申し訳ございません。
お買い上げ「確認メール」の設定を忘れていました。
今日、急いで直しましたので、これからはお買い上げ後に「確認メール」が届くと思います。
どうもすみませんでした。

これからもこう言ったチョイミスが多々あると思われます。
なにぶん初めてだらけですので・・・どうぞご寛容にご指摘ください。
色々と1歩1歩覚えて行きますので・・・。

今日も「アルペンガーデンやまくさ・ネットショップ」に雪割草やヤマシャクヤクの逸品をご用意してみました。
興味のある方はどうぞご覧くださいませ。
Img_5424 イワギボウシ『武甲昇竜』実生」 これも上の写真のセルフ兄弟です。やはり子宝咲きの花芸が蕾の膨らみ方にも見られます。完全にホモ化している様ですね。
Img_5425 イワギボウシ『武甲誉』実生」 ネタを明かせば「武甲誉(高島(特)子宝)♀×子宝(♂)」です。子宝2種の交配からもちゃ~んと子宝咲きが咲きそうです。これもホモ化していそうなので、優性化するのも早そうな気がします。こうなると以前紹介の羅紗縞斑実生と併せて考えても「羅紗縞子宝咲き」は意外に早く出来そうな予感なのですが・・・計算づくめなんですけどねっ・・一応・・。

こんなギボウシ交配のお子たちもネットショップで販売してみようかしら・・・。

2010年9月23日 (木)

どしゃぶりの雨の中で・・

Img_5410 コバノギボウシ『日向牡丹』」 宮崎で発見されたと言われているコバノギボウシの子宝咲きです。メリクロン苗が多く出回り始めていますが、もともとの株分けでは写真の様に素晴らしい花芸を見せてくれます。同系交配での遺伝率も高く、最近では多くの変化花作出交配に使われるようになったみたいです。ちなみに・・入手した時には「ミズギボウシ八重咲き」で入手しました。未だにギボウシの一般知識なんてそんなものなのかしら・・・。

今日は一日中、ザアザア降りに近い雨が続いていました。
時々・・・雲間からゴロゴロと言う雷鳴も轟いていて・・・。
昨日も中秋の名月でしたが・・・夜になれば雲も出て遠雷が鳴り響いてました。
ほんとに・・9月も20日過ぎなの・・・??

昨日までは30℃オーバー、今日は作場で16℃・・・・
この温度差はなんなんでしよう。
これでは気をつけないと・・・植物たちの代謝が早まって、早くも休眠体制に入りそうです。
こんな年もまず・・・珍しいですね!!

お陰様で・・・早くも1週間過ぎで「アルペンガーデンやまくさ・ネットショップ」が10000アクセスを超えました。
沢山の方にご覧いただいて有難うございます。
また、毎日多くの方から御注文を頂いております。
本当に有難うございます。

このネットショップの動き次第で、これからの「リスト」の在り方・・・というものも考える事が多くなりそうです。
特に今年の様に、次々と植物が傷み始めて在庫管理が難しくなり、景気や社会の動向を見つめると「やたら植物を仕入れてもしょうがない」と言う時には・・・
リストの縮小と言う事も考えなくてはなりません。
今年の気候の変動などを見ても、これが今年だけなのか・・これからも続くのか・・・・
これまで育っていた植物たちがなかなか育たなくなることも考えられます。
「余分には要らない」・・・そんな時代が来ているのだと思います。

音楽も小説もダウンロードの時代・・
いつまでも「冊子」に拘っている必要も無いのかもしません。

これから次第に、定番商品もネットショップに順次載せて行こうと考えています。
いずれは・・・この「アルペンガーデンやまくさ・ネットショップ」がリスト代りになれば・・・と考えているのですが・・・はたして・・・。

2010年9月20日 (月)

頑張らねば・・

Img_5384庭のオゼコウホネ」 この時期になるとコウホネたちが再び開花を始めます。いつも実生苗が出来るのですが、移植すると殆どがオタマジャクシやモノアラガイに喰われてしまいます。今年もまたまた・・・。来年は移植したら容器ごと網で囲ってしまおう…と考える今日この頃です・・。

お陰様をもちまして9月16日に「アルペンガーデンやまくさ・ネットショップ」を無事に開設する運びとなりました。

今日で4日目ですが・・・すでに4日で4000アクセスに届くというところまで来ています。
また・・・オープンと同時に、いきなり沢山の方から御注文をいただいております。
本当に有難うございます。

特に、この時期はやっぱり「ナルキサス」ですね。
原種スイセンの人気には本当にびっくりです。

多くの方から様々なアドバイスやご質問もいただいております。
なにしろ「見切り発車」状態で、試行錯誤しながらの毎日です。
出来る限り多くの方のご要望にお応えできる様に・・・とは考えていますので・・・
長い目で見守っていただければ嬉しく思います。

ご注文に際しての発送方法や希望納品日、店頭受け渡しやお支払いの方法等、特にご指定の部分がございましたらコメント欄をご利用ください。
出店の植物たちは「商品カテゴリー一覧」を順番に開いていただければ、全てご覧いただく事が出来ます。

「アルペンガーデンやまくさ」には実に多くの植物たちが眠っています。
これまで発表した花や未発表のもの等・・・とにかく莫大な数(ホントカ・・??)の秘蔵品が眠っています。
そんなものをいち早く多くの方に楽しんでいただきたい・・・
少しでもこのショップでワクワク・ドキドキ・ニコニコしていただければ・・・
そんな思いで、この「ネットショップ」を開設してみました。

これからも出来る限りまめに少しづつ・・・そんな花たちをご紹介、ご提供できれば・・・と、考えています。
「こいつは気になる・・・」そんなものが少しでもあれば・・・
「毎日見てみたい・・」そんな気に少しでもなっていただければ・・・
皆様のワクワク・ドキドキになってくれれば嬉しく思います。

今日も・・・ギボウシや雪割草の大物をチョットづつ載せてみました。
「今日は何か増えているかなぁ~」・・・そんな気分でご覧いただければ・・・
冥利に尽きます・・・ねっ。
これからも「アルペンガーデンやまくさ・ネットショップ」を宜しくお願い申し上げます。
Img_5395 オオハナイトタヌキモ」 いつもどこかに行ってしまうかと思うと・・・この時期には予期せぬ水場で咲いています。どこかに分身を残しているんですね・・・。でも・・・一面に咲くととても綺麗なので僕は大好きな花です。

そろそろ冬に備えてメダカの最後の水槽掃除を始めました。
今日はちなみに・・・・
メダカやその交配水槽、稚魚用、孵化用・・そして販売用・・・の、全ての水槽やプランターやら、小さなプラケースやら、発砲ケースやら・・・
の数を数えいてみたら・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・450・・・・・って・・・
・・………………ヤバいぞ・・・・sweat01

2010年9月16日 (木)

スタートです。

Img_5280 イワギボウシ交配種」 イワギボウシの交配種たちの花が上がって来ました。今年は天候のせいか、これまでギボウシの結実が余り良くありません。そろそろ本腰を入れねば!!

この夏の間に厳しい暑さが続いたと思えば・・・
ここ2日間、この関東地方にもたっぷりの雨が降りまして、肌寒く感じる程でした。
皆様、体調など崩されぬ様に毎日のバランスにお気を付けください。

さて・・・ようやくスタートです。
って・・・なにが・・・・
そう・・・ネットショップです。

このネットショップの産みの苦しみ・・・
毎日が2転3転でした。

最後のドタバタは・・・そう・・・
ショップの変更です!!

実は最初に契約したB社のネットショップ・・・
このままスムーズに行けると思いきや・・・
実は、僕の考えていた無い様のショップではありませんでした。

今は殆どの方が「ヤフオク」等を見慣れています。
これを観るにつけ「顔を見ずに商品を売買する」事の難しさが感じられます。
これまでのショップのほとんどは1枚の写真での販売です。
通常のカタログならこれで充分なのかもしれません。
ただし・・限定品に関してはなかなか1枚の写真で表現する事は出来ません。
やはり・・・2~3枚の写真が必要なのです。

最初に考えていたプロバイダーでは1枚の写真しか入りませんでした。
最初は色々と出来るような話でしたが・・・いざ動かしてみると・・・
こればかりは実際にやってみなくては解りません。

そんな訳で・・・実は2日前に急遽、プロバイダーを変更しました。
それからは突貫工事・・・・

なんやかんやで漸く、ネットショップをスタートさせる事が出来ました。
長らくお待たせをしてすみませんでした・・・。sweat01

さて・・・肝心のネットショップですが・・・
またスタートしたばかりなので・・何をして良いのやら・・・
今年の夏の暑さとスタートの延長で、結構考えていた花たちも傷んでしまいましたし・・。

内容は、取り敢えず「特別限定品」と「一般販売品」の二部構成で行こうかと考えています。
慣れれば色々とやってみたいですね。
興味のある方は「やまくさ・ネットショップ」を是非ご覧ください。
「ああ・・・こんな事始めたんだぁ~」
「ああ・・・こんなもの売り始めたんだぁ~」
程度にご笑覧いただければ幸いです。

「H23年雪割草交配実生リスト」の方も適時更新しています。
こちらの方もどうぞよろしくお願いいたします。

これからどんな方向に進むのでしょうか・・。
今からいささか不安なんですが・・がーんば。

2010年9月15日 (水)

漸く涼しく・・・

010 夏の終わり」 13日の夕方の風景です。この日を境に「猛暑」は去って行ったのでしょうか・・・。この後、埼玉県南東部や都心ではかなりの雷雨となりました。漸く・・・夏が終わった様です・・・。

やっとすこ~し・・・涼しくなってきました。
今日も雨交じりの天気が一日続いて、気温も30℃を下回っています。
なんだかむしろ・・・体調を崩してしまいそうです。

涼しくなると人の動きも出てきます。
植物たちも植え替えを待っている株が後につかえています。
ようやく・・・そんなこともできる時期になったみたいです。

「ネットショップ」の方は相変わらず2転3転・・・なかなか思うようなところがうまくいかず・・・
それでも漸く大詰めです。
まあ・・・この件はのちほどに・・・・。

本日、久しぶりに「H23年雪割草交配実生リスト」を追加いたしました。
興味のある方は覗いてみてください。
今年の「彩の華・雪割草リスト」の発行は現在検討中です。
おそらく今の状況では「冊子」は作らない方向で動いています。
時代の流れもあるので、あくまでネットメインでの販売のみで考えています。
まあ・・・気が変わるかもしれませんが・・・。
013 ???」 まだ小さい稚魚ですが、「幹之ダルマ♀×東天光♂」の交配から1回で「幹之ヒカリ半ダルマ」が生まれてしまいました。しかも2匹も・・。本来ならF1のはずなので1回で生まれるはずは無いのですが・・・これだからメダカって奴は・・・。

ネットショップ・・・なに売ろうかなぁ~。

2010年9月11日 (土)

最後の夏仕事

Img_5313 クロホシクサ」 ホシクサの仲間では一番好きな花です。全体にコンパクトですし花も可愛い!! めんどくさいのは・・タネ蒔きだけ・・・。

今日は久しぶりに猛暑のぶり返しです。
すこ~し前から雪割草の植え替えなんぞも始めたのですが・・・・
今日の気温では・・・またまた足踏みです。

そんな訳で今日からは・・・
今年の「最後の夏の名残り仕事」・・・オキナワチドリの植えつけ・・・
を、全員で始めました。

この仕事は何時も・・・夏の最後に全員でやります。
今年は、少しミズゴケの量が多かったものの方が成績が良かったので・・・
何時もより少し多めにミズゴケを混入する事にしました。

まずは置き場を整理して・・・
次に・・・全員でミズゴケ切りです。

ミズゴケは軽く搾って、ハサミで1㎝前後にチョキチョキと刻みます。
この仕事…実はとーっても苦手で・・・
必ずハサミで「指」を切ります・・・・。

今日も「この仕事やるとぜーったいに指を切るんだよね!!」
なーんて言いながらチョキチョキ・チョキチョキ・・・
僕はこの仕事はとても早いのですが・・・
リズムに乗ってくるととても危険・・・。
かなりリズミカルで調子が出てくる頃になると・・・もう止められない・・・
そのうち・・・・チッ・・・
「あっ・・・切った・・・・・・・」

少しすると指から血がドクドクと・・・・
「お~っ・・・血が出た・・血が出た・・・・」
指の脇がパックリと逝ってますよ・・・。
自分で「指を切る」と言っているのだから注意すればいいんだけど・・・
ヤッパリ・・・結局・・・指を切る・・・。
なんて有言実行な・・・・バカ・・・・です。
パックリ逝ってるのでバンドエイド3枚くらい重ねて・・・
何事も無かったようにまたミズゴケをチョキチョキ・チョキチョキ・・・・
トロ箱いっぱい切りましたとさ・・めでたしめでたし。

取り敢えず準備は出来ました。
(指切ったのは僕だけですが…)
明日からは一斉に球根の植え込みです。
あとは明日1日でどこまで進むか・・・なんですが・・・。
Img_5289 紅桜」 ここに来てまたまた産卵を始めています。最後のご奉仕・・・かしら・・。

明日が過ぎれはいよいよ「秋」の到来だそうで・・・・。
確かに・・・色々なものが動き出してきましたね!!

2010年9月 7日 (火)

真夏の陽気に秋の風。

Img_5233_2Img_5231 3度目の正直」 今日、漸く「フレッツ光」が「やまくさ」にも届きました。外線と内線の同時進行で1時間ほどで終了です。

相変わらずの天気が続いていますが・・・暑いですね。

今日は作業場の温度計が更にうなぎのぼりで…
午後2時過ぎには47.1℃を示していました。
死んだ・・・・・・★★★

ここのところ暑さとしては8月以上の残暑が続いていますが・・・・
なぜか、体に感じる風はカラッとしていて秋の風です。
真夏の陽気に秋の風…これはマズイ・・・。
油断をすると、植物たちがアッという間に脱水を起こします。

今日等は台風の影響で…朝からジメっとした空気が漂います。
こんな日は30℃を超えても蚊が元気に動き回ります。
1日中「蚊取り線香」は必需品ですね。

それでも・・・夕方にはカラッとした風が吹き始めます。
明日は休園日…たっぷり灌水しないとこの1日で鉢植え等はカラカラになってしまいます。
灌水には少し頭を使いたい時期ですね。

今日は新しい仕事の準備です。
訳あってこれから少し・・・
鉢植えの作り込みをしなくてはならず・・・・
その置き場をみんなで作り始めました。
「この部分のスペース・・・僕にちょ~らい・・・」
と、言う事で自分の作場を確保です。
まずは360×90サイズの棚を4棚分・・
棚上にパイプを渡して雨よけの波板を取り付けて行きます。
今日は取り敢えず半分の2棚分を組み立て・・・。
皆で協力し合い、意外に早く出来ました。
あとは時間をみて続きをやります。

暑さと時間が半端になったので、今日は少し今年生まれたメダカのチェックをします。
結構変なものも産まれているみたいで・・・チョット嬉しい・・。

明後日からはいよいよ・・・コンピュータへの接続と試運転です。
来週頃からネットショップが開設できれば良いのですが・・。

ここのところ毎日、雪割草やヤマシャクヤクの情報がどんどん入り・・・手配師と化しております。
色々と面白いものが動き始めました!!
さすがに秋のシーズン・インは近そうですね。
Img_5239目前ピンク透明鱗ダルマメダカ」 当園交配にて生まれた未だ生後3週間程のおチビちゃんたちです。目前メダカは産まれた時からちゃんと目前で、遺伝の強いものほど背中に若干の反りを感じます。パタパタ泳いでますよ。
Img_5266 楊貴妃透明鱗ヒカリ・セルフィンメダカ」 俗に言う「サムライ紅」と言う奴でしょうか!?? 当園の交配にて産まれた子供の中からの選別です。早速「東天光セルフィン」の水槽に混入しました。骨曲がりもほとんど目立たず、とてもカッチョいいメダカです。ちなみに・・横にいるのは楊貴妃目前のF1だよ。

メダカの産卵も少しづつ止まって来ました。
これも秋の気配・・・・。
明日からは台風の影響もありそうです。
秋まではもう少し・・・??

2010年9月 5日 (日)

45.6・・・

Img_5199アクィレギア・スコプロルム」 この暑さの中、昨年選別の純白のアクィレギア・スコプロルムが開花しました。でも・・・次の日には萎れ始めました・・・。ヤッパリ暑いのね・・。

さて・・・まだまだ暑いですね・・・sweat01

今日のタイトルの45.6って・・・
実は・・・僕たちが植え込みや植え替えをしている作業用ビニールハウスの入り口内側の・・・温度計が示していた温度です。
これでは・・・・・・・死にます・・・★

暑くてなかなかやる事が無いので・・・
お陰様で・・・夏眠性球根ランの植え替え等は無事に終わりました。
これで・・・頼まれている分なんかは送る事が出来そうです。
まあ・・・いつものパターンの品種ですけど・・・ね。

雪割草はまだいじってはいません。
明日辺りからカイワレの植え替えでもしてみようかしら・・・。
いずれにしても・・・植物がいじれるのは夕方の5時過ぎから・・・
なかなか、進みません。

午前中は暑いので、未だにメダカのお相手です。
水温が高いせいか、今年はダルマが目立ちます。
ただ・・・ここに来て2~3年物の親たちが少しづつ★になり始めました。
寿命ですね。
来年用の親を入れ替える準備もそろそろでしょうか。

それにしてもこの暑さ・・・来週も引き続き・・・との事で・・・
まさか・・・10月まで続かないよねsweat01
Img_5216 居心地のいい場所」 きみきみ・・毎日そこにいるけど・・・何が気持ちいいの?? 斑入りハチジョウシュスランの鉢がお気に入りの様ですが、だんだん花茎が曲がってきたじゃん!!

今日は京都で39.9℃を記録したそうです。
何時まで続くの・・・この暑さ・・。

2010年9月 3日 (金)

また・・・延びました・・

Img_5057 ウバユリのタネ」 以前紹介した「白大覆輪斑入りウバユリ」の種子です。果実には見事にスイカの様な縞が入ってます。あれれっ・・一番上の果実に変な斑が・・って・・・オイオイ、そこは「赤花」交配してるんだぞぉ!!

アハハハハ・・・・
暑っついですねぇ~・・・sweat01
9月に入ったというのに…いまだに35℃オーバーです。
夜間温度も高いですね。

僕の方は相変わらず・・・色々とドタバタしています。

一番の問題は・・・例の「ネット・ショップ」です。
8月の24日にADSLを入れる予定でしたが…工事のおじさん曰く・・
「ここはADSLの電波が悪いから受信しない・・・やっぱり「光」で無くちゃダメみたいだよ・・」
との事で・・・・
急遽、9月2日に「光」工事に予定変更・・・

そして9月2日・・・・
「光」工事に来たおじさん曰く・・・
「光回線」が途中までしか来てなくて、3つ電柱を超えて引っ張る事が出来ないからダメ・・」
との事で・・・(トホホ・・・)
そんな事・・・最初っから調べてくれないのかなぁ~・・・。

そして先日・・・「光回線」の本線工事を9月9日に工事をするので、配線は10日頃・・・との事で・・・。
「たのむ~・・なんとかしてくれい・・」
で…一応。本線工事を少し早めてもらい、配線工事が7日予定に決まりました。

なんでしょ・・・このダラダラさは・・・・・
どうも当園とN●Tは何時もこんなちぐはぐリズムな仕事が目立ちます。
N●Tの仕事が1回で出来た試しが・・一度もないですね・・。
・・・・・悲しい・・。

そんな訳で・・・ネットショップの開設は早くて来週以降に延びました・・・。
何事も産みの苦しみです。

そろそろ仕事が押し詰まって来ました。
ドタバタはまだまだ続きますか・・。
Img_5176 ウトリキュラリア・ビロバ」 次々と花茎を上げて見事に咲き誇って来ました。やはり株立ちになると見ごたえがありますね。只今、増殖中ですよん。

レインボー歴代ヴォーカル来日。
グラハム・ボネット、ジョー・リン・ターナー、ドゥギー・ホワイト・・・・
ロニーが居ないのが・・・さびしい・・。(バビロンよ永遠に・・)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ