« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

10月の終わり

1 イシヅチイワギク」 いつの頃から流通したものかは定かではありませんが、確か20年以上前に長野の業者さんで見たのが最初だったと思います。小型で纏まり良く、陽に当てて作ると紅葉と白い花の対比も美しいものです。植物と石と苔の乗り具合がちょうどいい感じに仕上がりました。

なんだかドタバタとしていた10月でした。
それも今日で終わり・・・明日からは早11月です。

そろそろ本腰を入れて雪割草の植え替えをしなくては・・・
今年も終わりませんね!!

ここのところの日課は毎日、午前中から昼過ぎは山野草の植え替え。
午後は雑用をして・・・
夕方から雪割草の植え替えです。

ここのところ寒さも急激なので、そろそろ防寒対策もしなくてはいけません。

11月は何がどこまで進むのでせうか。
チョット・・・不安・・・。
1_2ミセバヤ」 どうしても小豆島のミセバヤが欲しくて、知人に頼んで「小豆島の大先生」の持ち物を分けていただきました。なかなか良いバランスで咲いてくれたと思います。来年は何とか増殖したい一品です。

baseball 中日・・・つおいね!!

2010年10月30日 (土)

台風がくる!??

Photo 包舌ラン交配種」 千葉のSさん交配の「黄花包舌ラン×コウトウシラン白花」が咲きました。まだ小さな株でしたが、今日、帰り際にハウスの点検をしていたら咲いているのを見つけました。明るい黄色の中に淡い紅の模様が入り、なんとも可愛らしい花でした。さらなる開花が楽しみですね。

typhoontyphoontyphoon台風がくるよ!!
関東直撃・・・かも・・・・typhoontyphoontyphoontyphoontyphoon

これは大変だぁ~・・。

と言う事で・・・今日は間違無く・・・台風対策です。
カッパ持って・・着替えのズボン持って・・・
おっと・・・いけない・・・・
今日は早々に遠方からお客様も見えるんだ・・早く行かなくちゃあ~dashdashdash

と言う事で・・・ハハハ・・・着替えのズボン・・忘れた・・・denimng

午後になって・・少しづつ雨脚が強まります。rainrainrain
こうなると台風に備えて、ハウスの戸締りを厳重にします。

雨の中の作業ですが・・・rainrainrainrainrain
どしゃぶりの中を、ハウスのビニールを閉めて・・・rainrainrainrainrain
風でパタパタしない様にビニール巻き上げの両端をバネでがっちりと止めます。
売店ハウスは屋根が高いので、風が吹く前にはしごを使って両端をしっかりとバネ止めします。
入口の戸が風で開かない様に針金やくさびでロックして・・・key
どこから風が来ても大丈夫なように完全防備を調えます。ok

こんな時は協力し合って・・1人増え2人増え・・・・geminigemini
(だいたいこんな全体作業の時、僕は何時も何も言わずに自主性を重んじるのです・・・結果、すぐに手伝う人と最後までそしらぬ人は毎回決まってるんですよね・・・なぜか・・・僕はこう言う時にしっかりと査定してるんですよeye・・じつは・・bomb)

かれこれ1時間もたったでしようか・・・watch
目処がついた頃にはみ~んなズブ濡れです。sweat02sweat02sweat02
みんな上半身はカッパですが、下半身はビショビショ・・・sweat02sweat02sweat02sweat02
だんだん寒くなって・・頭痛くなってくるし・・・・shock
着替えのズボン忘れたし・・・・denimsweat02sweat01
(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ
このままでは確実に、作業に当たった人全員風邪をひきます。hospital

と言う事で・・・台風も気になるので、本日は午後2時で切り上げる事にしました。dash
早く帰ってお茶飲んでお風呂はいろーっと。japaneseteaspa

さてさて・・・
結局、台風の被害は殆ど無く、何の事無く過ぎて行ったようです。run
なーんだ、無駄足じゃあないか・・ですって・・foot
いやぁ、それでも「備えあれば憂いなし」ですから。noodle
結果、家仕事も進んだし・・・ね。pc

baseball ロッテ・・・つおいね!!

2010年10月28日 (木)

寒いですだ・・。

1 ホトトギス『紫酔』」 鹿児島で発見されて漸く増殖されたホトトギスの白地底紫花です。産地からしてもサツマホトトギスの色代わりだと思いますが、実物はとても綺麗な花です。今度のリストに掲載されているのですが写真が間に合わなかったのでここで公開。すでにタネになりつつありますが…お勧めですよん

なんなんでせうか…この寒さは…。

今日はとうとう、10℃を上回る事がありませんでした。
10月だと言うのにストーブ焚いて…
それでも寒い…。

この後は台風の影響で少し暖かくなるとも申しておりますが…
この雨では作業もままなりませぬ。
どーしたものでしょうか。

明日からは真剣に雪割草の植え替えなんぞもしなくては…。
たまりにたまった中仕事をどーやってこなすか…頭の痛いところです。

って…あれっ…
書体が変わっちゃった。

2010年10月27日 (水)

ボロボロですが・・・

3 ヒヨ●のお菓子」 なんともカワイイこの花は「ビアルム・ボベイ・ディスパ」、サトイモ科のアルムに似た植物です。2.5寸のポットにチョコンと咲いているのですが、その姿がなんとも可愛らしく・・・まるで「ヒヨ●のお菓子」にそっくりです。ただ・・・「ヒヨ●のお菓子」にこの匂いがあると・・・・・・食べられない・・coldsweats01

う~~~~~ん・・・
人間・・・やれば出来るもんです!!

本日午後1時過ぎに、「2010~2011年リスト」の原稿を印刷屋さんに届ける事が出来ました。
今回は・・・ナ・ナント・・・
5日で原稿を作り上げました。
今年はさすがに・・・昨年よりは少し身軽にしましたが・・・
それでも・・・150ページ。
う~ん…死んだ・・・。

今年はネットショップ用のコンピュータが園にあるので、園でも原稿の打ち込みが出来た事が大きかったのですが・・・
実は・・・これもまたまた・・・大変でした。

3日目から時間を作って、1日中園で原稿の打ち込みをしていたのですが・・・
なにか調子が今一つ。
それでも・・「まあ、いっかあ」と打ち込みを続けたのですが・・・
打ち終わって帰る時に「メモリー」すると…なぜか「文字化け」が・・・・。
「そーだった・・・しまったぁ~!!」・・・・・・・

そうです。
園のパソには「Word」が入っていないのです。
出来るだけ身軽にしていたので・・・Wordが・・・無い!!

1日が全く無駄になりまして・・・sweat01
(当然、ぜ~んぶ打ち直し・・)

次の朝、近くの家電ショップに行って「office2010」買って来て・・・
ついでなので、パソ用のスピーカーも買って来て・・・(スピーカーも無いのか・・)
お陰様をもちまして・・・「You-Tube」聞きながら原稿の打ち込みが出来ましたとさ。
めでたし・めでたし。

そんな訳で・・・
いちおう11月の2日~4日の間には新リストが発送出来そうです。
今年はこれまでで最悪の「遅配」です。
どーもスミマセン。もうしばらくお待ちください。
(それにしても「やまくさ」・・・なにするにもドタバタだなぁ)
1 鉢植え」 ひっさしぶりに「園芸的な山野草」では無く、「山野草的な山野草」作りで色々な鉢植えを作っています。やっぱり「山野草」の鉢植えはこうでなくては・・・!! 「鉢を眺めているだけで、自然にその自生地の情景が思い浮かべられる栽培」・・・これが僕の「山野草栽培の理念」です。植物と鉢のバランスを考えながら、仕上がった時の姿を想像して植え込みます。これからもっともっと沢山作らねばsweat01 これも「お仕事」??

今日、
原稿を届けに久しぶりに東京へ行ったので、せっかくなので「築地場外」にも寄ったのですが。
さすがに1時半過ぎで・・・・ほとんどのお店・・・
…やってない・・・sweat02

2010年10月22日 (金)

ダイハード・・・だ・・

Img_5737 Img_5739 イワギボウシ『岩牡丹』」 イワギボウシ多弁咲きの銘花「岩牡丹」が咲き始めました。この花が咲いてくると今年のギボウシのシーズンも終了です・・・と言うぐらい最後に咲く花です。スッキリとした赤軸の花茎に、やや濃いめの多弁八重咲きの花を咲かせます。古く栃木の足利で発見されたと言われるイワギボウシで、群馬のT植物園さんが販売したのが始まりと言われています。この花の特徴は写真の通りメシベが退化し始めてオシベが目立ちます。最近では八重咲き交配に欠かせない存在になったようですね。

おおおおおおおおおお・・・・っ

このところ・・・大ハードです。

今週は月曜の午後から交換会で火曜日いっぱい新潟に出掛けていました。
そんな折・・・印刷屋さんから・・・・
「金曜日の朝までに送ってもらえば来週にはリストの写真が出来ますよ!!」との事で・・・
って・・・・
写真集めて、発送するまでには水・木の2日間しか無いじゃあないですか・・!!

とにかく・・・「熊さんチーム」には、出掛けている火曜日までにある程度の在庫を調べてもらって・・・
できた在庫表を奥さんに家に持って帰ってもらって・・
水曜日の朝一から直ぐに仕事にはいれる仕度をします。

火曜日の夜・・・出先から帰るや在庫表のチェックと写真探しとそのまとめで・・・でも・・長距離運転でバテバテ・・・
水曜日は一日中写真集めと編集に打ち込み・・・
ところが・・・気になるものもあるので途中で園に出向いたりなんなりで・・・
実は「木曜日の夕方6時に宅急便に出す!!」がタイムリミットなのですが・・・・・。

木曜日も朝からリスト写真作りと纏め仕事を1日家でやります。
ところが・・・載せたいものの写真が今ひとつ悪い・・・
そこで1枚1枚の写真を明るくしたり、小さくても見やすいサイズにトリミングしたり・・・
なんだかんだで1枚1枚真剣にチェックをします。
タイムリミットの6時は刻々と近づいてきます・・・・。
そして・・・・嗚呼・・・とうとう6時が過ぎて・・・570枚目・・・
リスト写真は1ページ40枚で16ページ・・・計640枚の写真を使います。
全然・・間に合わない・・・・・・・・

実は写真をそのまま載せればタイムリミットまでに終わっていたかもしれません・・・
でも・・・納得が・・・・中途半端なものは・・・イヤ。
アルバム形式で出力するので001~640のナンバーが無いと順番がバラバラになってしまうし・・・・・
まずはファイルにリストに使う写真を入れて行きます。
次に、キク科から順番にリスト掲載順に写真を拾って、この時、001番からナンバー揃えるだけでも一苦労です。
ナンバー入れながら写真をはめて行って・・・ナンバーがずれたり、写真を入れ忘れたら、またそこからナンバー打ち直して・・・・常にそれの繰り返しです。

結局…終わったのが夜の9時半頃・・・・・・
それからやっとA4の写真紙にプリントアウトして・・・
印刷屋さんに渡すCDRにコピーして・・・ようやく完成。
タイムリミットにはぜ~んぜん間に合いませんでした。
明日送りでは土・日過ぎてからの月曜日からの作業なので、遅くも写真だけで1週間以上かかってしまいます。
また延びそうだ~。

さて・・・それではどうしたか・・と言うと・・・
結局のところ強硬手段として、今朝、朝一で奥さんが電車に乗って飯田橋の印刷屋さんまで写真原稿を届けたのでした。
その甲斐あって・・・夕方には印刷屋さんから連絡が入り、
明日には色校正が届きそうです。
やれやれ・・・ですね。

さて・・・次の難関・・・それは・・・
「リストの文字原稿は25日まで出来れば、なんとか今月中にリストが間に合いますよ」です。
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハハハ・・・・・・
25日と言えば・・・あと3日じゃあないですか・・・!??
・・・・・・・・・・・・・・・・・・無理!!
まあ・・・がむばって見ますけどねぇ・・・。
土・日が入るから1日中家でリスト打ち込んでる訳にはいかないし・・・・
ハハハ・・・・無理・・・。

そんな訳で・・・オープン以降「最遅」の11月始め頃にリスト完成になりそうです。
それで済めば万々歳・・・です。
もーーー体、動かないし・・・。

そうこうしている間にも内職が次々と襲ってきます。
「えっ・・・一つは今日、校正の締め切りなの・・・」
・・・・ハハハ・・・・無理。
無理、無理、無理、無理だーーーーっ_ノフ○ グッタリ

Img_5642 Img_5641 完全体になるのか!!」 な・・・なんという事でしょう!! 当園の商品企画部長の17号くんと営業部長の18号さんが、「ヤマカガシ?園芸」社長のセルさんに飲み込まれてしまいました。頭の後ろの二つのコブが17号くんと18号さんです。これは大変、ヤマカガシ?のセルさんが「完全体」になってしまうぞ!! そーなるとやまくさも「M&A」されてしまうのか・・・絶体絶命だよぉ。

今日は疲れたので・・・
もんじゃ焼き食べて・・・寝ます!!(宣言したね)

2010年10月14日 (木)

猫の手も蛙の手も蛇の手も借りたい・・

Img_5629 イワギボウシ交配種『五重の塔』」 3年前の子宝系交配種の一つです。白縞斑の綺麗に入った葉に、子宝咲き、茎はお葉付きで苞葉が大きく重なる特徴的な個体です。苞葉の重ね具合から「五重の塔」と命名してみました。きっと花が開くにつれ花茎が曲がるので「ピサの斜塔」になるでしょう・・ハハ・・・。

陽気が安定してくると・・・毎日ドタバタと忙しくなって来ます。
お陰様で「ネットショップ」の品出しや発送に明け暮れる毎日ですが・・・
「2010~2011リスト」作りの写真集めや在庫確認、苗作り等も急ピッチで進めていますし・・・
僕の「内職」は溜まる一方だし・・・
雪割草の植え替えは進まないし・・・
ヤマシャクヤクの植え替えは進まないし・・・
ギボウシの交配も結構適当だし・・・
メダカなんかぜ~んぜん見てる暇も無くなったし・・・
荷物はどんどん入ってくるし・・・
植え込みの土は足りないし・・・
鉢は無くなるし・・・
蚊は多いし・・・
スズメバチは飛んでるし・・・
カエルは寝てるし・・・
ヘビはうねってるし・・・

・・・・・毎日これのくり返しです!!
どーーしましょ!!

今日は丘陵公園の方が植栽用の雪割草をお持ちになりました。
全部で80ケース・・・本数にして4000本以上なので頑張って植えてください。

嗚呼・・・・・・・眠・・・・ZZZZ
Img_5625 Img_5626 イワギボウシ純白多弁花」 チョット咲き始めなので解り難いですが、イワギボウシの純白多弁花です。花弁とシベが少しづつ八重化しています。実生すると羅紗も出る変な交配親です。
Img_5627 イワギボウシ交配種」 イワギボウシ「子宝」に、上の写真の「純白多弁花」を交配した実生3年のF1ですが、既に花弁もシベも弁化を始めています。葉の白縞斑もなかなか美しいものです。同系統の兄弟がいくつか咲いているので、シブリング(兄弟交配)で「純白八重咲き・白縞斑」までは充分作成可能ですね。あっ・・・セルフでももちろん出来ますよ!!

まだまだ続くよどこまでも~♪♪♪・・。(40分以上長持ちしまっせ・・)
そういえば今日、いよいよ「ネットショップ」にあの「幻の花」が・・・。

2010年10月11日 (月)

秋めいてきました、忙しいぞ!!

Img_5516 ウトリキュラリア・シモンジー」 知人の横浜Hさんが「是非写真を撮ってください」と言って見せてくれた世界最小の花を開くミミカキグサの仲間で、真っ赤な花は自己主張の塊です。でも・・現物を見せられた時に「これは・・いぢめか・・・」と思う程にどこに咲いているか解りませんでした。「増やしますから、いずれ・・ネットショップで売りましょうよ」なんて・・・涙が出てくるぐらい嬉しいお言葉ですよ・・ありがたいですね。でも・・・株が見えなきゃクレーム続出ですね!!

すっかり秋めいてきましたが・・今日なんかはまだまだ蒸し暑さを感じますね。
近くでは、雨で延期していた幼稚園の運動会なんかも賑やかです。

この時期になると朝から昼過ぎまで風の強い日があります。
折角の植え替え日和なのですが、空気が乾いていて「植え替えする傍から脱水するな!!」と言うのが明らかに感じられるんですね。

この時期はヤマシャクヤクの植え替えもピーク。
雪割草も銘品や選別品、交配実生親、実生カイワレ等・・・植え替えが目白押しです。
でも・・・雑用も多くてなかなか進まないのですよ・・・例のごとく・・。
雪割草関係の仕事は、特に進まないイライラとプレッシャーが重なるのもこの時期の特徴ですね。
日に日に・・・葉が傷んでくるのもこの時期ですし・・・
痛み出した株を見つけてしまうと・・「早く植え替え無くっちゃぁ・・」とアタフタしたりして・・・sweat01
血圧も上がりますよね。
今年もこれから・・長い闘いが続きます。

「リスト」作りもそろそろ始めです。
今週中に写真を揃えて…原稿作り始めて・・・・・
今年は今月末~来月頭くらいに完成の予定です。
これでまた更に・・・植え替えなんかの仕事が遅れるのは確実なんですが・・・。
ヤレヤレ・・です。
Img_5520 ウトリキュラリア・クィンクェデンタータ」 これも横浜Hさん持参の小型ミミカキグサです。横に居るのがピグミー・ドロセラですから・・・大きさが解りますよね!! 良く見ると5枚に切れ込んだ花がとってもお洒落なのですが・・・なにせ・・・・見えない・・。

ネットショップ・・一瞬にして10万アクセスを超えてしまいました。
これはもう・・いち山野草店のショップのアクセス数とはとても思えず・・ビックリの毎日です。
また、毎日多くの方のご注文も有難うございます。

今日は、「ネットショップ・雪割草・限定品」のコーナーにかなり綺麗どころを揃えてみました。
興味のある方は「目の保養」にご覧ください。

2010年10月 9日 (土)

かなり見えてきましたよ・・2

Img_5592 イワギボウシ交配種『荒磯』」 「神津錦」と「秩父イワ」の交配から生まれた八丈秩父系の交配種「荒磯」が開花しました。これもまた、咲き始めの頃の花が八重化していますね。そうです・・この花こそが・・・。

この写真・・八丈秩父系の交配種「荒磯」です。
葉の全面を流し染めた見事な黄縞斑に幅広のがっしりとした葉姿。
神津錦系の子供としては最上芸ですね!!
そして・・・・
この咲き始めの子宝咲き化した花・・・・
あれれ・・・この1花めの花・・・・どこかで見た事ありませんか!??
そうです・・・
この花こそが、9月28日のブログで紹介した「彩の宴」の♀親なのです。

今年は少し力不足でこの程度の弁化でしたが・・・
それでも、こんな親からはあんなすばらしい八重子宝芸が咲いてくるのです。
昨日も書きましたけど・・・だから交配はやめられませんね!!

今年はこの手の交配を集中的に行っています。
大体の結果はすでに見えているのですが・・・
ここで一つの疑問が・・・・。
それは・・・「これを繰り返したら「子宝の血」を抜くのがむしろ大変そう」と言う事です。
これが「劣性ホモの優性化」の怖さです。

やるならとことん・・が信条ですが・・・
余りこの辺を強調し過ぎると・・・むしろ後で苦労しそう・・。
でも・・どーせならもっと色々な八重や子宝の遺伝子を重ねて「目指せフルダブル」に辿り着きたい・・・。
頭の中は何時も葛藤です。
まあ・・・色々とやってみましょうね!!
また新しい「何か・・・」が見えてくるかも・・・ですね。
Img_5594_2 イワギボウシ交配種」 これは秩父イワの子宝咲き♀に北関東のダブル咲き「岩牡丹」の♂を交配した中から生まれた花です。この花も子宝×ダブルから八重子宝咲きが生まれました。これにより同系統の花芸どうしの交配でもやはりホモ化する事が解ります。ちなみに・・・

Img_5595 イワギボウシ交配種」 花のアップです。これを見ると♂の「岩牡丹」の特徴である「オシベが目立ちメシベが退化」する特徴がありありと感じとれます。遺伝子の中に入り込む形質はこういう結果になって「当たり前」・・・と言う事もしばし頷けます。そう・・「当たり前」なのかも・・・なのです。

まだまだ気まぐれにこの話は続くのでしょうか。
こんなにネタバラシして良いのだろうか…!??sweat01

「ネットショップ」・・今日一日だけで12000アクセスって・・・
だんだんプレッシャーが・・・sweat02

2010年10月 8日 (金)

かなり見えてきましたよ・・

Img_5586 イワギボウシ実生」 子宝咲き系の交配実生3年生初花です。子宝芸も見事で葉の白縞斑も良く、なんといっても姿の良さに惹かれます。秩父系イワギボウシの子宝咲きを追い求めた完成型に近い姿でバランスも申し分無く、なかなかの作品に仕上がった・・と、満足しています。

ここのところ毎日、朝一番の仕事はギボウシの交配です。
ただ、今年は休み年なので、昨年出来なかった交配の復習がほとんどです。

そのかわりと言ってはなんですが・・・
昨年交配したF1~F2たちが色々と結果を見せてくれたので・・・来年はそれらの中で開花する順から交配して行けば、更に次の進化が見られるのでは・・
と、考えています。

相変わらず「純白」「子宝八重咲き」「羅紗」「縞斑」へのこだわりが強く、最終目標はそれらすべての複合芸です。
もちろん、そこに品格や風情、風流、趣き、味・・と言ったものが加わって初めて完成なのですが・・・・。

まあ・・・の~んびりしながら、最短距離の無駄の無い交配を続けて行こうかと考えています。

それにしても今年は八重や子宝芸の当たり年です。
どの花もものすごい芸を見せてくれています。
親木たちもすんごい花を咲かせていますよ!!
Img_5570武甲誉系」 青梅のT氏選別の「武甲誉」系でT-13と呼び鳴らしている個体です。まるでサイハイランの群花の様に見事な花芸を見せてくれました。
Img_5588 武甲変化」 実はこれ・・「ネットショップ」で販売している鉢植えです。これも凄いダブル咲きを見せてくれています。今年は少し交配親にも使ってみようと思っています。

今・・・ギボウシハウスの中は子宝と八重でいっぱいです。
でも・・・・・・・
実は、今年最大の「タカラモノ」は別にあります・・・
それは僕が、これまでの最高傑作と自負している、昨年交配の実生1年目のちいさな子供なのですが・・・
ものすごいパワーをビシビシと僕に送って来ます。
せっかくなのでチョット・・・お見せしますね!!
Img_5577
えっ・・・解らない・・・??
それではもーチョット「アップ」で・・・
Img_5576
更に「アップ」で・・・・
Img_5578_2八丈羅紗系白縞斑」 「八丈多摩サイゴク羅紗」系から更に2代交配して発芽した小苗です。小さいながらも見事な「羅紗葉」で、しかも、「神津錦」系の割には天冴えで暗まない雪白の白縞斑です。これは凄くなりそうですよ!!(ちなみに・・隣の株も羅紗ですよ)

これだから交配はやめられません。
この1株のお陰で、「まだまだやれるぞ!!」と言う気持ちになりますね!!
ただ・・・今のところの心配はただ一つ・・・
こいつ・・・・育つのか!!

そういえば「店長」がお帰りになってました。
Img_5569
店長は「斑入りウバユリ」が大好きです。

2010年10月 6日 (水)

それでも・・ウバが好き!!

Img_5524_2 庭の八重咲きヒガンバナ」 5年前に1本植えた「球磨川」です。今年は17本の花が咲いてとても見事でした。八重咲きヒガンバナはガーデンプランツとしても一級品ですね!!

漸く秋らしい日が続いています。
それにしても・・一度に温度が下がって人間も植物もアタフタしてますね。
休眠が早くならなければ良いのですが・・・。

お陰様で「アルペンガーデンやまくさ・ネットショップ」の方は、相変わらず毎日多くの方にご注文を頂いております。
アクセスの方も、始めて半月程で6万アクセスを超えました。
本当に有難うございます。
既に何回もご注文いただいている方も多く、本当に嬉しく思います。

扉のニューアイテム写真もとても収まりきれなくなりました。
これからはカテゴリ毎に少しづつ増やして行く心算ですので、扉の「ニューアイテム」に写真が無くても、興味のある「カテゴリ一覧」の方をチェックしてみてください。
適当にアイテムが増えているものもあるかと存じます。
これからコツコツとリストナンバーの商品も増やして行こうと考えています。
なるべく季節物から順番に掲載して・・・
最終的には早くても1年がかりで完成させられればと考えているのですが・・。
どんどん増えるので、多分無理・・・でしょか??

「雪割草」の方は販売品が増えても原則的に扉の「ニューアイテム」には出さない方向で行こうと思っています。
右の「カテゴリ一覧」の中の「雪割草・限定品」の方をご覧ください。
ここには、当園の交配親として使用している♀親や♂親の株分け品や、普段あまり販売品の出ない銘品を少しづつ期間限定で載せて行こうと考えています。
もちろん・・・「H23年雪割草交配実生リスト」の方ももう少し増やして行く心算ですのでご期待ください。

そういえば・・・最近、変なものを見つけました・・・。
ヤッパリ・・・ウバユリが好きみたいです。
Img_5492_2 毎度おなじみ・・番頭さん。

Img_5494_2 商品企画部長

Img_5497 農場長

Img_5498 営業部長

なんなんだい・・君たちは・・・・・
ちなみに・・肝心の店長は・・・・
Img_5493_2 外出中です・・昨日は居たのに・・。

でも・・・なんでウバユリ・・??(挟まってるし・・)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ