« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

寝・・・。

3 ナルキサス・ロミュー『乙姫』」 球根担当のSくんは最近「伝市鉢」にハマっています。先日紹介した「乙姫」も伝市鉢に植え替えてました。伝市鉢は余り自己主張の強い鉢ではありませんが、それ故にものすごく植物を引き立ててくれます。この一体感が素晴らしいですね。

年明け以来・・・なんだかずぅ~っとドタバタしていて・・・
ここのところ体の疲れが抜けません。

チョット風邪気味なのかも・・・。

今日も…朝、一度目が覚めては見たのですが、どうもだるさが抜けなくて・・・
考えてみれば今月も「休みの日も仕事」ばかりだったので・・・
今日は思い切って「1日休眠」にしました。

結局・・・夕方5時過ぎまで「寝」・・・・・ZZZZ・・・

まあ・・・この程度で疲れがとれる程、やわな疲れでは無いのですが・・・
(何だ・・それは…)
それでもずいぶん・・・気晴らしにはなりました。

でも・・・結局、8時ごろから家仕事をしてたので・・・
やっぱり・・・完全に休んで寝てられる程の根性は無いようです・・。

でも・・・そろそろ「寝」よ。
2 ナルキサス・ロミュー『春の光』」 こちらも植えかえてありました。こちらはどっしり型で、丈の短い「春の光」の草姿とうまくバランスがとれています。鉢選びの奥深さも山野草栽培の楽しみですね。

ZZZZZZZZZ・・・・・・・・・noodle

2011年1月30日 (日)

あと1カ月ですが・・

Img_0447雪割草・22-021」 昨年選別した「22-021」君です。濃赤地合い系三段咲きの♀親「彩の夢」に「(世紀の誉×親G)×初跳」の♂との交配から生まれた三段咲きです。底赤状の外弁と全体の纏まりのバランスも良く、なかなかの銘花になりそうな予感です。植え替え難い状態なので、今日、表土替えだけしてみました。

なんだか1説では100年に一度のラニーニャとか・・・。
毎日、本当に寒いですね。

この時期は早いところでは福寿草展やクリロー展なんかが開かれている様ですが・・・
今年はこの寒さで、雪割草は元より、福寿草やクリローなんかもまだまだ蕾が固いものが多く感じます。
すでに「雪割草全国大会」までも1カ月を切ってきたのですが・・・
はたしてこれから・・・どのくらいの品種が咲いてくれるのでしょうか・・・。
今日もすこし開花調節せねば・・・と思い作場を観察するのですが・・・。
展示したいと思った花は・・・・・・・・2鉢だけ・・。
そろそろ・・・・・ネタ切れ・・です・・。

季節がらか…雪割草のお問い合わせや注文が多くなってきました。
「ネットショップ」の方も・・・実はまだ早いかしら・・・
と思いながらも掲載してみてはいるのですが・・・・
「今なら冷やしておけば大丈夫だよね・・・」と言う質問と共に・・・
御注文いただいております。

雪国の方は毎日の様に雪との戦いだと思いますが、それでも皆さん、色々と気にしていただいています。
気持ちの上ではすっかり雪割草モードに入っている様子がうかがえます。

僕の方も「初春展」まではあと2週間です。
今日は奥さんを中心に、皆で壊れた棚を仮補修して展示会に備えています。

なんだか「サンシャインのラン展」を皮切りに、1月がアッという間に過ぎようとしています。
きっと…2月もそんな感じなんでしょうね・・・。
Img_0449 雪割草・23-002」 4年生初花で選別した三段咲きです。「明芳×紫雷光」の♀に「初跳18-18」を交配した中からの選別です。外弁の絣の感じは如何にも「紫雷光」の子供・・と言った感じですね。今年、「紫雷光」系や「春の幸」系の交配は園でも大人気です。皆さん「跳珠」「佐渡の幻」に次ぐ第3の山木に注目が集まっているようですね。

毎日寒すぎです・・・。
今年も夏は暑いのかしら・・・。

2011年1月29日 (土)

寝不足・・だ・・。

1 黄花系千重咲き??」 黄花系交配の実生4年生から咲き始めた初花です。写真では白っぽく写ってしまいますが、実物は少しアイボリーがかったクリーム色に黄緑の中心です。初花なので今年は少しは♀も使えそうですが・・・おそらく今年限りで弁化してしまいそうです。ただ、作り込むとそれなりに黄色味は出てきそうです。黄花系の交配はとにかく種子が採れません。現在のところ・・数がほとんどできない・・・と言うのが最大の欠点かもしれません。

昨日は結局・・・新年会の二次会が終わったのが11時30分ごろで・・・
最終的に家に着いたのが1時半を回っていました。
なんだかんだで寝たのが4時過ぎ・・・
寝不足です・・・。

心なしかのどの痛みもあり・・・チョット不調です。
年に殆ど電車に乗る事は無いのですが・・・
用心してず~っとマスクを着けていたのですが・・・

1月も押し詰まって・・・
あちらこちらから雪割草のイベントの話も聞こえてきます。
それと同時に・・
「今年は花が間にう合うかしら・・・」と言う声も聞こえてきます。
そろそろ全国大会の開花調節にも動かねばならない時期になりました。
明日は1鉢1鉢点検して、開花調節に入ろうと思っています。

もっとも・・・・・
今年は、植え替えもほとんど進んでいないし・・・
肥料を余りやれずに・・・葉もボロボロ・・・
な…奴が多く・・・・
う~~~ん・・・参加するのみ・・ですかねぇ・・。
H_1_2 岩渕氏交配三段咲き」 知人より分けていただいた岩渕氏交配の古い三段咲きが早くも開花しました。俗に言う88系と呼ばれる大輪の濃赤三段咲きです。ちらちらとおしべが見られるので花粉用に・・との事で分けていただいたものですが・・・。この時期の開花ではそんな作業は無理・・・ですね。でも・・・作り込めばかなり良くなるタイプの様で、数年後が楽しみな花です。

今日は取り敢えず帰宅してすぐに仮眠・・・です。
風邪ひきさんが増えているようです。ご自愛ください。

2011年1月27日 (木)

咲いてきましたよ・・

8 5 本日のお気に入り」 今か今かと・・・咲くのを待って選別です。「浮雲の月」系から生まれた桃色地合い白覆輪・シベ二段咲きのとても可愛らしく綺麗な、しかも味わい深い花です。お気に入りの花はお気に入りの鉢に植えてみました。この手の花は去年から今年にかけて大人気です。何か良い名前を付けてあげたいですね。

今日も朝の冷え込みが厳しく、氷の張り方も半端ない状況でした。
が・・・・
それでも昼間の陽射しは暖かく、ハウスの中は陽が出ればポカポカになります。

そんな陽気のせいかお昼頃には雪割草たちも、早いものでは元気に上を向いて開き始めます。
そろそろ面白そうな段咲きの♀や♂になりそうな花も咲き始めてきました。

そんな訳で・・・・
雪割草実生新花だす!!」のコーナーに面白そうなものを少し載せてみました。
これからも完成品やタネ親等、色々と出して行きますので・・・マニアの方は要チェックですよん。

明日は恒例の・・・園芸仲間が集まる新年会です。
新年会は夕方からなのですが、明日は農林水産省にも行くので・・
僕は朝から1日、園には不在です。
もっともこの新年会・・・別に何をする訳でもありません。
でも…ごちゃごちゃと集まるんですよね・・・ナゼsign02
3 ナルキサス・ロミエウクシィー『春の光』」 チョット前に選別したメサトランティクスとザイアニクスとの交配から生まれた花ですが、黄色の発色と小型の雰囲気が良いので今年は「春の光」と銘々してみました。銘々は賛否両論でしょうが、交配する時にも「この個体」と言う意味では解りやすいので、良く使う親や特徴のあるものには今後は付けて行こうと考えています。早咲きの黄花交配の軸にしてみたい花です。
2 ナルキサス・アルビダス『春の夢』」 アルビダス・アルビダスとザイアニクス・アルブスとの交配から生まれたもので、イメージとしては「花冠の良く開くアルビダス」と言った感じです。やはり同じ頃に選別したもので、今回「春の夢」と銘々してみました。花と葉とのバランスがとても良く、白花交配の軸にしたいと考えています。

なんと無く・・・明後日はチョット忙しそうですね。

2011年1月25日 (火)

携帯でもどうぞん!!

1 ヘスペランサ・ルティコラ」 南アフリカのアヤメ科の小型球根植物です。銀丘辺りでの輸入種子からの苗が開花しました。小さな白い花は紅色のブロッチを染めて、一見ラペロウジアの華の様にも見えます。2.0寸の小さなオモト鉢で開花しています。

なんだか毎日…雪割草の植え替えが進みません。
このまま、植え替え出来ずに雪割草の花時期を迎えてしまいそうです。
う~~~~~ん・・・ジレンマ・・・。

本日から皆様のご希望の多かった「ネット・ショップの携帯電話からのアクセス」に対応できるようになりました。
これからは携帯電話からでも「ネット・ショップ」がご覧になれます。
どうぞご利用くださいませ。

そろそろ雪割草たちの三段咲きや千重咲きの♂や♀も1花目を開き始めました。
少し面白そうなものもありそうですが・・・
明日は休園日なので・・・明後日からでも「ネットショップ」で紹介できれば・・・
と、考えています。

今日も小型原種スイセンの選別と交配です。
今年の目的は・・・
「黄色い花はより黄色く、白い花はより白く」です。
これを目安に交配です。
もちろん・・・花の開き、大きさ、全体のバランス・・・
ここは重要ポイントです。
これから朝一番の日課は・・しばらくこれに尽きますね!!
2 ナルキサス・ロミエウクシィー『乙姫』」 真っすぐに立ち上がった葉と、それよりほんの少し上に咲く花とのバランスが絶妙です。N.ロミュー・メサトランティクスの実生から生まれた花ですが、おそらくはロミュー・メサトラ×ロミューだと思います。抜群の花姿は高ポイント、全体に小型なのも山野草的で良い花です。これからは特徴のあるものは選別し「個体銘」を付けて行こうと考えています。そういう意味では「イエローパラソル」「太陽」「乙姫」と・・・今年の銘々花は逸品ぞろいですよん。

国内オリジナルのスイセン作り、そろそろ本腰を入れる時期かも・・・。

2011年1月23日 (日)

選別する・・

3 ドロセラ・システィフロラ」 ドロセラ名人Nさんの作によるシスティフロラが開花しました。このタイプは余り茎も伸びずにどっしりして、そのくせ大輪の花を開くので観賞価値はとても高いと感じています。それにしてもEOS60-Dは良い感じで植物を撮らえてくれます。コンデジのオートではなかなかこんな写真は撮れないですね!!

ここのところ毎朝の日課はスイセン選別です。

日毎に次々と実生苗が開花してくるので、毎日眺めながら面白そうな個体を選別です。

でも・・・結局は似たようなものを選んでいますね!!

今年の交配の目玉の一つにこんな花を選んでみました。
1 ナルキサス・ザイアニクス『太陽』」 草丈が短く、スッキリとまっ直ぐに伸びて揃った花茎、上を向いて伸び伸びと開く黄クリーム花、邪魔にならない程度の枚数の少ない伏せ葉と・・・選別の基準、鑑賞のポイントをかなり押さえた固体だと感じています。伝市鉢にも良く似合いますね!!今のところ今年一番のお気に入りで、その咲き姿と花色、明るい雰囲気から「太陽」と銘してみました。既にこれだけの交配タグをぶら下げて・・・3年後にはどんなお子たちを見せてくれるのでしょうか。今から楽しみです。早咲きの純黄花作出の親に欠かせない存在になりそうですね。

何事も己の目を信ずるのみ・・・な~んて・・。

2011年1月22日 (土)

ストーブをなおす・・

3 クロッカス・アンキレンシス」 スイセンに次いで、いよいよ・・・春咲きクロッカスが咲き始めました。まず最初に咲いたのがこのアンキレンシス。黄色1色の小さな花ですが、この感じがむしろ山野草らしくてとてもいいですね。お店で少し・・・咲いてますよん!!

さ・ぶ・い・・・で・・・す。

毎日・・・とにかく・・・さ・ぶ・い・・・で・・・す・・ぅ。

今日も、雪国の知人と話をしていたのですが・・・
年明け以降、毎日のように1日中「雪かき」だそうです。
そういえばここのところ、毎日のニュースでも雪による事故ばかり。
雪国の方々のご苦労をお察しいたします。

ところで・・・・当園でもた~いへん・・・です。

昨日、売店のストーブが…壊れた・・。

売店ハウス全体を温める40畳用の大型石油ストーブなのですが・・・
これまで元気に「ボウボウ」と燃え上っていたのに。
突然・・・・・点いたと思うと直ぐにエラーになってしまいます。
今日も、夕方にお客様がいる間…点けては消えて、点けては消えて・・の繰り返し。

灯油に水が入ったのかも・・・と、灯油を全部抜いて、新しく入れ直しても点かず・・・
仕方なく、新品を買おうとあちらこちらのホームセンターに電話をすれど・・
今年は寒いせいか、どこも在庫切ればかり。

さすがに10年たっているので、そろそろ潮時なんですが・・・
良く見ると・・・バーナーの回りに錆がいっぱい・・・

もしや・・・・と思い・・・・・・
細くてなっがーい針金を持ってきて、先端を丸めてカギ型にします。
そして・・・防護網の隙間から細長い針金をヘビのようにくねらせながら入れて・・・
遠隔操作でバーナーの横の錆を端から掻き出します。
おおっ・・・まるで「金龍かなへびの術sign05」の様だ!!(古っ・・)

まあ・・・これで点いたらめっけもん、なのでしたが・・・・

ハ・ハ・ハ・・・・・・・・・・・点いた。flair

しかも・・・・消えない・・・・。

そんな訳で・・・なんだか解らないいうちにストーブはなおりました。
この場に越してきて早15年、そろそろ色んなものが「ガタ」来てますね。
1206488_1 実生4年生」 「火の鳥×黒姫」の♀に「初跳8-8」との交配から生まれた不思議な色合いの三段咲きです。赤桃色の花弁に黒々とした三段弁はなかなかの迫力です。作り込んでみたくなったので、さっそく鉢上げしてみました。数年後が楽しみな花でもあります。

次は「秘打・正宗昇り竜」だ!!up

2011年1月21日 (金)

少しづつ還元!??

5 ナルキサス・テヌイフォリウス×アルビダス」 どちらかと言うとロミューっぽいのですが・・・丈低く一面に咲くクリーム色の花姿はなかなか素晴らしく、立ち葉ながらも葉数が少ないので全体のバランスもとても良く仕上がります。こんな花が後世まで残るのでしょうね!!

ナルキサスの選別・・・なかなか大変です。

先日もN氏と話をしていたのですが・・・
欧米の場合、選別の基準は「花」であり、品評会も切り花などで行う植物が多くあります。
ところがです・・・

日本人の美意識としてこれはご法度・・・
日本人はどちらかと言うと草姿や風情等も含めた、品の良さや格式の有無等と言った「トータルバランス」で評価する事が多くあります。
だからこそ・・・「全体にこだわる」のですね。

そう考えると・・・なかなか基準に当てはまるものが多くは無くなってきます。
これは、どの植物にも言える事・・・!!
それが=日本人の持つ美意識であり感性なのだと思います。

日本人だけが知る「黄金比」、これを極めた人は強いですよ。

話は変わりますが・・・
アルペンガーデンやまくさ・ウェブショップ」が先日、開始以来4ヶ月を超えたので、
これを期に「いくつかのサービス」を追加しました。
多くの方にお買い上げいただいていますので・・・なるべく色々と還元できれば・・・
とは常々考えていたのですが・・・。

どうぞ皆様のご利用をお待ちいたしております。
1 ナルキサス・テヌイフォリウス×アルビダス」 こちらは殆どアルビダス顔ですが、それでも花着きの良さと纏まって咲く様は何気に素敵です。同じ交配でもここまで両極端化するんですね!!

今日はたっぷり寝ました・・・おかげで出社は2時半です…怒られる・・・・・。

2011年1月20日 (木)

選別開始!!

Img_0312 ナルキサス・ザイアニクス・アルブス」 当園で人気の高い選別花「NS168」です。咲き始めは少しクリームを帯びますが、その後白く退色します。なんといっても大輪で花が揃って咲いてくるのが魅力です。ただ・・・実生すると結構バラけますね。(漸く咲いてきたのに、咲くと直ぐに交配しちゃうのが当園の悪い癖・・です)

今日も風の強い一日でした。

こっちで風の強い日はだいたい北国は荒れ模様です。
雪国の方々のご苦労を思うと、関東はまだまだ過ごしやすいのでしょうね。

漸く色々な原種スイセンたちの開花が始まって来ました。

今日は早速選別です。

蒔き床で咲いている花を見つけては、出来る限り分けてみようと試みるのですが・・・
やはり根がこんがらがってますね!!
ともするとブチブチと根が切れてしまうので・・・
この時期の株分けは至難の業です。

毎日・・あれもやりたい、これもやりたい・・とは思うのですが・・・・
思う程は進みませんね・・・。
Img_0321 ナルキサス・カンタブリクス・モノフィルス」 「NS558」の実生が開花を始めました。今年はモノフィルスは全体に遅いです。やっと開き始めた・・と言うところでしょうか。でも、やはりこの「白さ」は絶品ですね。モノフィルスも葉の多い個体の方が育てやすく、モノフィル(一枚葉)に近いものほど作り難いものです。もっとも・・・なかなかモノフィルな個体には当たりませんけど・・・。

ちなみに・・・今日の「ひろいもの」です。
Img_0309 黄色いパラソル」 ドイツ選別のロミューの実生の中から咲いていました。大きく開いた黄色いパラソルがとても素敵な花です。早く増やしたい逸品ですね!!

数日前から2カ月ぶりに腕立て伏せ再開です。
以前は適当に100回くらいやっていたのですが・・・
今回からはじっくり、ゆっくり・・・と30~50回にしました。
これはなかなかきつい・・・sweat01
・・・・・・筋肉痛が・・・・・。il||li _| ̄|○ il||lisweat02

2011年1月19日 (水)

寒っ!!

Img_0275 エリトリキウム・ティアンシャニクム」 ここのところの寒さですっかり冬の姿になりました。天山山脈の4000mの高山に生えるミヤマムラサキの仲間ですが、白い毛で覆われた姿も一級品ですね!!

ここのところ毎日…寒いですね・・・。

関東地方は雪こそ降りませんが・・・・
毎日風が強く、人も植物も寒さに震えています。

メダカの氷の厚さも半端無くなって来ました。
毎日の日課でメダカの氷を捨てると言うのがあるのですが・・・
さすがにここ数日は水も氷もちびたい・・・。

厚手の手袋買ってきて(中にケモケモのあるやつ・・)氷をどかすのですが・・・
その後の足し水の井戸水の暖かく感じる事と言ったら・・・。
やはり「井戸水強し」・・・ですね。

ここ数年、結実したスイセンのタネを執拗に蒔いていたら・・・
父親知らずのお子たちが沢山咲き始めました。
昨日も球根好き著名人のNさんが遊びに来てくださったのですが・・・
そろそろきちんと系統分けと交配リストの整理をした方が良さそうです。
面白そうな花だけ選別して・・・父親知らずの残りは処分・・・ですね。
咲いているうちにバラしてしまうのも手かもしれません。
それにしても球根・・・ここにきての人気は「ナゼ」なんでしょう・・・!??

「クマさんチーム」は溜まっていたタネの種蒔きを開始です。
ただでさえ・・・この時期は種子を買い漁るのですが・・・
実は・・・去年までの種子を蒔いていないものがたっくさんあります。

寒い寒いとは言っても・・・
こんな時期で無ければできないことも色々あるのです・・。
Img_0272アンドロサーケ・ヤルゴンゲンシス」 こちらは中国青海の5000m近い高山のものです。防寒着に包まれて中心の芽が冬の寒さをしのぎます。もっとも・・自生地では早い時期に雪の中なんでしょうから・・空っ風はむしろ辛いのでしょうね。

「ヤマト」に次いで今度は実写版「あしたのジョー」。
昔流行った漫画やアニメやっとけば外さない…なんて考えているのかしら。(ヤマトはコケたのか??)
そういえば最近は音楽も昔のベストやリバイバル、コピーやトリビュートばかり・・・。
今、現役バリバリのバブル後世代は無難と安全を好み、冒険をしません。
失敗が怖いとか、責任ある仕事が出来ない人が多いとか・・・
確かに・・・TV番組を観ても、CMを観ても・・・どれも似たようなものばかり。
まあ…製作費も削られているんで・・・努力したくても出来ないのかしら・・・
それとも・・もとから努力する気なんか無いのかなぁ~。
新しい事にチャレンジしようなんて気迫は殆ど感じられませんね。
もっとも・・・これは社会や企業など全てに言える事だそうです。
言われてみれば確かにそうかも・・・
・・・・・・・・おかしな時代ですね・・。

ちなみに・・・
僕的には実写版「おそ松くん」や「ド根性ガエル」を観てみたい・・
な~んて・・。
(すごいCGを屈指しそうな…)

2011年1月15日 (土)

冬本番ですか・・。

Img_0251 ナルキサス・ザイアニクス」 モロッコのMt.ザイアンに生えるやや大型のペチコートタイプです。いつもなら年末から年明けにかけて満開なのですが、今年は漸く今が見頃です。10日ほど花が遅れているので、それだけ寒い!!という事なのでしょうか。

今、夜中ですが家の外は雪でうっすらと白く色づいています。

寒気の到来とともに冬本番ですね。

これから太平洋側に低気圧が通る時は要注意です。
雪になる日が多いですから・・・。

こんな年はなんといっても「暖房費」が心配です。
なにしろ灯油を入れるたびに価格が上がっていますし・・・。
暖房の設定温度を自然と1℃・2℃と下げたくなってしまいます。
「いつもは5℃だけど今年は3℃でイイや・・・」なんて言う感じですね。
寒い時の方が外気温との差が激しく温度はただでさえ下がるのですが・・・
心情的に・・・・ね。

一応今日が締め切りだった・・・と言う事で「雪割草交配実生リスト」の駆け込み注文が沢山来ています。
有難うございます。
今日・明日でなるべく出すように心がけます。

そろそろ明日辺りは、雪割草の親鉢室も寒冷紗を開けて陽を採る準備です。
交配実親室はまだまだ先ですが・・・。
ただ・・・本当に植え替えが進んでません。
今年は良い花は咲きそうにないですね!!
仕方ないので花後に花を切って少し植え替えしようと考えているのですが・・・。
それも出来ますでしょうか・・・。

雑用多過ぎ!!boutique
Img_0254 ラケナリア・ヴィリディフロルス」 色々咲いております。が・・・今年は寒さのせいで葉の霜げ具合がいつもよりも酷いかも・・・。サンシャインで梅様に見せていただいた自生地の写真を見ても、少しの場所に色々なタイプが混生していました。しかし…なぜ故に今更人気・・・!??

ここのところ少し体調を崩し気味です。
これからが冬本番…皆様もご自愛ください。

2011年1月13日 (木)

早くも雪割モードです。

Img_0212 ドロセラ・ルピコラ」 西豪州原産の球根性モウセンゴケの仲間です。ドロセラ名人の作で、今日、いよいよ開花が始まりました。この仲間も続々集まって来ました。これから増殖開始です

今日は各地で寒さの被害が厳しく、あちらこちらで深い積雪の話が聞かれます。

でも・・・ここ関東は寒いながらも天気が良く、ハウスの中では雪割草たちが開花を始めてきました。

そんな訳で、早くも「こんなもの」を作ってみました。

果たして人気が出るものか・・・!??
とにかく、咲く順番から順次、リアルタイムで花を載せて行こうと考えています。
完成品から製作途中のもの、親株や実親になりそうなものから普通の花まで・・・。
色々と掲載してみましょう。

だいたい・・・1品種の掲載期間は1週間くらいに限定したいと思います。
もちろん…園の売店で売れても「品切れ」です。

またまた、自分の首を絞める様な作業を始めてしまいました。
果たしていつまで続くやら・・・・・。

期間が迫っているのか・・・
ここに来て「雪割草交配実生リスト」のお問い合わせや御注文が増えてきました。
明日は山野草のタネ蒔き等の取材があるので・・・
明後日以降に整理して発送等も始めたいと思っています。

今年ははやくも「雪割草モード」全開になりそうです。
でも・・・・植え替えがぜ~んぜん・・・進んていない・・。crying
Img_0213 アグナタ×シクロセクタ」 アシナガムシトリスミレの小型系交配種です。シンメトリーな白い花がとても可愛らしいものです。最近なんだかこの仲間は作り難いのです。環境が変わってきたのでしょうか!??

取り敢えず新しい三脚も買ってみました…安物ですが・・・。

2011年1月12日 (水)

久しぶりの休日ですが・・

Img_0207 今年の初花」 福寿草「変化」実生の2鉢目が開花しました。やはり「変化」独特の丁字芸が見事に現れています。「変化」や「七変化」の花芸は意外に表面化しやすいのかもしれません。最近の品種の中には明らかにこのどちらかの血を感じるものも多く見られます。この表面化しやすい癖を見抜けば、近いうちには紅多弁花や八重咲き等も量産されてきそうですね。な~んてね・・・何の事を言っているのかなぁ~!??coldsweats01

今日はお正月以来久しぶりのお休みです。

ただし・・・
昨日話した通り、内職仕事がいっぱいでした。

でも、珍しくスムーズに仕事も運んで・・・大体は片付けましたよ!!
それでもまだまだなんですよねぇ~。

なにしろ・・・海外の種子リストの注文チェックもまだやって無いし・・・。
これから「追加号」の手はずにも入りたいし・・・。

でも、「追加号」はもしかしたら・・・今年は「春リスト」になるかもしれません。
と、言うのも・・・・
北国の人たちにとっては「冬のリスト」での購入はかなり厳しいものがある・・とのお話を良くいただくからです。
確かにそうですね!!
今年の冬も寒気の影響が凄そうですし・・・。

まあ…毎日色々な事を考えているのでありまするです。
無いアタマ・・・で・・。

2011年1月11日 (火)

お片付けの日

Img_0218 お買い物・・」 今回、サンシャインのラン展で僕が一番気に入って買ったデンドロビウムです。えっ・・・この花のどこが気に入ったかって・・・それはもちろん・・・・

サンシャインの展示会も終わって・・・
今日もまだまだ、関東地方は良い天気です。

午前中は・・・今年に入って初めての通院日です。
この季節、風邪等流行っているのか、なかなかの賑わいです。
何時もの通り診察して・・・終わったらお昼を過ぎてしまいました。

僕にとって、この、診察室で待っている時間は唯一「ボ~ッ」としていられる時間なので嫌いではありません。
こんな時ぐらいしかボ~ッとしてられないのもどーかとは思うのですが・・・。

午後は取り増えず・・・
年明け前から溜まっていた発送の準備をして、それからは展示会の荷物のお片付けです。
売品用に用意したものを元の場所に戻して・・・
メダカは水合わせをして・・・屋外の水槽の氷を外して水を足してから元に戻します。
ついでに200近い水槽の氷をどかしていたら・・・ハハハ・・・手が凍傷一歩手前まで凍てついておりました・・・。

途中・・・細かい仕事をしながらの作業で・・・
僕の戦利品を片付けていたら既に暗くなっていました。
ちなみに・・・
Img_0214戦利品・・
Img_0215 戦利品・・
Img_0210 戦利品・・
・・・・です。

時間が無かったので、今日はネットショップ関係は何にも出来ませんでした。
雪割草出そうかと思ったら・・・売れちゃったし・・・。

明日は休園日です。
でも・・・・
家で溜まっているなかなかの量の内職仕事を一気に片付けなくては・・・
まだまだ・・・色々な「お片付け」は続きそうです・・・トホホ・・。coldsweats01
Img_0217 お買い物・・」 実は・・・最初のデンドロはこんな姿をしています。この子のナニが気に入ったかと言うと・・・・
Img_0220 お買い物・・」 実はこの大きさです!! 隣はナルキサス・ザイアニクスの花ですのでこれでほぼ実物大です。この花はタイ原産のデンドロビウム・ガレティーです。この花、洋ラン愛好家よりも圧倒的に山野草マニアに受けていました。「人まね子猿」君がいっぱいいましたよ!!

原稿の校正チェックだけでも5件以上・・・
明日はじごくだ・・・・・。crying

2011年1月10日 (月)

「ラン展」無事に閉幕です。

1 キアナンサス・マクロカリックス」 中国奥地の標高4000m前後の種子からの実生1年苗です。関東は毎日が暖かい日射しなので、ハウスの中では色々な花が咲き始めています。この辺りの植物は、今がきっと自生地の環境に近い温度なのかもしれません。柔らかい日射しに優しく微笑んでいました。

お陰様で本日、「サンシャインのラン展」が無事に閉幕となりました。

この期間中、とてもたくさんのお客様にお買い上げいただきました。
本当に有難うございました。
おそらく大トレーで10ケース以上は空きました。

5日間中に2日程同じ顔を見た方も多く、用意した多くの種類の殆どが手を付けられ、少しづついなくなっているのも嬉しい限りです。
やはり、色々な好みのお客様がお買い上げくださったと言う事だと思います。

展示会の期間中にもネットショップでの御注文を頂き続けました。
重ね重ね有難うございます。
今日見たら…オープン4か月目を前にして、既に40万アクセスを超えていました。
明日からは再び、ネットショップの方も時間と植物の在庫が許す限りどんどん掲載したいと思っています。

雪割草の方もかなり蕾が上がり始めたものもあります。
「実生1品販売」のコーナーでも作って、リアルタイムで開花する順に掲載できればと考えています。

今年は少し、担当ローテーションを変えて色々な事にチャレンジしてみたいと考えています。

今年の「アルペンガーデンやまくさ」もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ちなみに…この期間の僕の個人的??仕入れ・・・
大トレーで2ケースです・・・ハハハ・・・・(汗)coldsweats01

2011年1月 8日 (土)

楽しい毎日・・ですよ。

Img_6295Img_6296Img_6302   売店の雪割草たち」 「サンシャインのラン展」で開花中の雪割草たちです。綺麗な花が咲き始めています。是非、遊びにいらしてください。

今日もお陰様で沢山の方に「サンシャインのラン展」においでいただきました。
また、沢山の花たちをお買い上げいただきました。

本当に有難うございました。

この時期は様々な植物の会の新年会が続いている様ですね。
その途中で売店に立ち寄られる方も多くいらっしゃいました。

そのおかげもありまして・・・・
僕にとって懐かしい顔ぶれたちとも、この展示会での再会が沢山あります。
今回の展示会はそれだけでも僕にとっては嬉しい企画で、毎日の疲れもリフレッシュです。
皆で記念撮影なんかもしたりして…かなり楽しい。

あと2日間・・・まだまだいろいろな人たちに出会えそうです。
毎日ワクワクですね。

毎日の様に次の企画へのお誘いも頂いております。
とても有り難く、この仕事をしていて冥利に尽きると感じています。
初めてこの様なイベントに参加している従業員のみんなもとても楽しそうで、また、色々な事が勉強になっている様子です。
みんなと相談して、時間が取れる限りこれからもこういった新しい取り組みを考えてみたいと思っています。

ちなみに園主の僕は・・・
毎日、会場をあっちウロウロ・・・こっちウロウロで・・・・
リサーチするふりしながら、この機会これ幸いと、自分の好みの植物を物色して歩いておりますです・・・。
だって・・・
こんな面白い「仕入れ」の機会・・・めった無いもんね・・・ハハハ・・・。coldsweats01

Img_6290 本日のお気に入り・・」 ジュンサイの若芽に蜘蛛が付いた様なこのラン、なんだかとてもへんてこりんです。見方によってはサヤインゲンにも見えるし・・・。これは変だ!! 名前もプレウロタリスのジレンマとか・・・。この名前も変だ!! 余りに変なので、少し高価でしたが・・・ハハハ・・・買っちった・・・catface。(ちなみに、下の15750は別のランですよ)

異種格闘技戦の日々…とても面白い。

明日も荷物を入れ替えて、皆様のお越しをお待ちいたしております。

2011年1月 7日 (金)

ご来展有難うございます。

23_12_2 雪割草・実生初花」 早くも咲いてきました今年の初花。一見何の変哲もない千重咲きですが、良く見ると地合い白覆輪を感じます。こんな花が実は作り込んでみると「大化け」するんですよ!!

昨日・今日と「サンシャインのラン展」の毎日です。

お陰様で多くの方にご来店いただき、お買い上げいただいております。

本当に有難うございます。

通販リストやネットショップでお買い上げいただいている多くの遠方のお客様にも会場までわざわざお越しいただいております。
初めてお会いする方も多く、とても楽しい毎日を過ごさせていただいております。
本当に有難うございます。

今日は雪割草関係のお客様にも多くご来店いただきました。
皆様、熱心にご覧いただき楽しんでいただけたご様子でとても嬉しく思います。

こういった、垣根を取り除いたさまざまな植物のエキスパートやカリスマたちが多く集まる場所と言うのは、余り外に出ない僕にとってはとても楽しく勉強になります。

30年近くご無沙汰だった洋ラン業界の方々も暖かく迎えてくださり、この仕事をしていてつくづく良かったと思います。

面白いのは、これだけ多くの業種の異なった植物屋が集まっているにもかかわらず、そのほとんどのお客様が共通して共感しているという事です。
やはり、これからは「垣根のない植物趣味」という楽しみを感じずにはいられません。

毎日がとても有意義ですね。

さて・・・明日からはお正月明け最初の3連休です。
そんな訳で・・・雪割草の追加を用意してみました。
今日は、将来有望な花になりそうな三段咲きの完成品等もいくつもお買い上げいただきました。
そんな訳で、搬入日以降に蕾を上げて来た花を54ポット入り1ケース追加を用意しました。
また、今日人気のあった濃赤三段咲きを作るための♀や♂親、特上♀親鉢等も追加します。
テンテン二段や白覆輪二段の♂親たちもありますよ!!
殆ど無くなってきたラケナリアやナルキサスの蕾ものも追加です。

乞うご期待ですよ!!

明日から3日間は「サンシャイン・ラン展」の後半戦です。

お時間のある方はぜひお越しください。

皆様のご来展を、心よりお待ち申し上げます。
(どこのお店も楽しいですよんhappy01

2011年1月 5日 (水)

明日からは「サンシャインのラン展」です。

本日…「サンシャインの洋ラン展」になんとか無事に搬入しました。
用意したものは出来るだけ・・・なるべくぜ~んぶ置いてみました。

こんな感じです・・・。
Img_6286
横から見ると・・・
Img_6287
こんな感じ・・・。

もうギッシリ・・・です。
ちなみに・・・1つ1つのポイントですが・・・

こ~んな感じです。
Img_6259
この辺は地生ランや海外のラン・・・
Img_6260Img_6285
この辺も海外のランとムシトリスミレなど・・・(あっ・もう抜けてる・・)Img_6261
着生ランやヒメリュウキンカ、キルタンサス各色なんぞ・・・
Img_6262
棚下の福寿草いろいろ・・・
Img_6263
山野草とか、ユリとか、なんだか色々・・・
Img_6264
ラケナリアとかナルキサスとかテンナンショウとか桜草とかオーリとか・・・
Img_6265
これはこれは・・・・
Img_0182
こんな奴らや・・・
Img_0198
こんな奴ら…。
Img_0202
こんな奴とか・・・
Img_0205
こんな奴・・・ですね。
Img_6269
手前の方にもなかなか変なものが・・・
Img_6266
雪割草も標準色別から実生変化花、秘蔵♀花、F1まで色々ですよん・・・

こんな感じでゴチャゴチャですが・・・
よ~く見るとあんなものやこんなものもあります・・。

1月6日~1月10日までは、
僕はこちらの方に出ずっぱりです。

ちなみに・・・他にもこんなお店たちが色々です。
Img_6271Img_6272Img_6273Img_6274Img_6275Img_6276Img_6277

もちろん・・・洋ランもとっても綺麗…
Img_6278Img_6280Img_6282Img_6284

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
 
(搬入日に早くも・・・メダカ君やユリなど・・売れてしまいました。東天光は完売の為、急遽補充です・・早!!)    

2011年1月 4日 (火)

準備・・ほぼ完了です。

3ラケナリア・ヴィリディフロルス」 逆行に映えて透明なグラデーションがとても綺麗です。この花は「サンシヤイン」の目玉商品の一つ、色々なタイプを持参しますよ!!

今日は全員総出で「サンシャイン・ラン展」の準備です。

相変わらず天気も良いので、花の選別にはもってこいです。

今日はなるべく数を減らす努力。

最初に、用意した写真ラベルを全てのポットに差し込んで・・・
一か所に用意したケースを集めます。

予想通り・・・作りすぎ・・・。
こんなに置ける訳がありません。

と言う事で・・・
なるべく種類を減らさぬ様にして、数を減らして行きます。
避けた分は補充用と、全て園の売店に移動します。
店でも売れるので・・・な~んの無駄にもなりません。

それでも全部で30ケースとちょっと・・・ですね。

ざっと内訳を書いてみますと・・・
地生ランいろいろ、着生ランいろいろ、海外のランいろいろ・・・
ウチョウラン、イワチドリ、サワラン、スズムシソウの仲間など球根バラものいろいろ・・・
雪割草色もの、雪割草実生初花、雪割草交配親等の特価品・・・
福寿草いろいろ、早春のセツブンソウ各種、コバイモ各種、カタクリ等・・・
オーリキュラ、八重咲き日本桜草等いろいろ・・・
テンナンショウ珍品多数、アシナガムシトリスミレの仲間・・・
原種スイセン各種、ラケナリア、早春の球根植物いろいろ・・・
多肉系山野草、珍品高山植物、ユリの仲間などいろいろ・・・
スミレの仲間、ヒメリュウキンカほぼ全種、クリスマスローズ原種・・・
その他、珍品多数&・・・メダカ各種・・・

おいおい・・・ほんとに置ききれるのか・・・。

まあ…何はともあれ・・・
明日の搬入で置き方を色々と考えてみませう。
ダメなら仕舞っとけばいいし・・・。

全ては明日の搬入次第で・・・解る事です。
Img_0175Img_0176Img_0177 ドナドナ気分・・」 か~わ~い~いメダカ~売られて行~く~よ~♪♪♪ と言う事で・・・この子たちも販売品です。メダカも15品種程用意してみたのですが・・・。

デパートならある程度は見込めるんですが・・・
サンシャインで・・・しかも、「洋ラン展」でどこまで「やまくさの花たち」が売れるのか・・・。
チョット・・・見ものです。

Photo_4Photo_5 

えっ・・・こんなのも売るの・・・!??

2011年1月 3日 (月)

今日も準備です・・

Img_0153 ドロセラ・ルピコラ」 逆行に光った粘液がとてもみずみずしく綺麗です。球根ドロセラ名人から分けていただいたものですが、ここ最近のお気に入りです。「サンシャイン」には食虫屋さんたちも出店されるのでもしかしたら売ってるかも・・・です。

今日も、地方の大雪のニュースを脇で見ながらも・・関東地方はなかなかの暖かい日差しでした。

このポカポカ陽気のお陰で、一気に雪割草たちが咲いてきました。 

そんな訳で・・・今日は咲き始めた雪割草たちを集めてみました。

咲いていないにしても、ツボミはどんどん上がっています。
それらを40入りのケースに詰めて「サンシャイン」用に荷造りしてみました。

一応・・・今日までに・・・・
もちろん、野生ラン数ケースを始めとして・・・
雪割草、八重桜草、オーリキュラ、原種スイセン、球根植物、福寿草、早春の山野草等、なるべく種類を多めに集めてみました。

花の無いものはなるべく「写真シール」も作ってみました。

明日は最後の準備です。
全てにラベルを付けて、販売用と追加用に仕分けして・・・・。
少しのメダカも用意します。

どんな売り場なのか・・・??、搬入用の台車はあるのか・・・??
そもそも何しに行くのか・・・・・??
ハハハ・・・・なーんも解らん。

それでも明日が最後の準備・・・明後日は搬入なんですよね!!
ハァ~~~・・・・。
Img_0139_3Img_0140_3Img_0141Img_0144  即売品だす」 こんな花たちも咲いてきたので特価販売しますよ。まだまだ色々・・・乞うご期待です。

新年早々・・・すでに疲れがピークだす・・・。
でも…雪割草はバッチリ撮れ.る様になったぞ!!

2011年1月 2日 (日)

初花や・・

Img_0134 本日開花です・・」 幻月系の分離から生まれたとても綺麗な日輪二段咲きです。色むらの無い赤桃色の花弁に濁りの無い黄緑色の日輪弁がとても眩しく陽に光っています。これも「練習の続き・・」ですが、今日はいよいよ「絞り優先」で絞り込んで撮影してみました。ちょっとレフが強かったかしら・・。でもこの花、「ネットショップ」で売ろうかな・・、それとも「サンシャイン」で・・、それとも・・・。

早くも年が明けて2日目・・・

と言う事は・・・

「サンシャインのラン展」搬入まであと3日ですか・・・。
なかなか準備が進まないので・・・今日も園にて2時間ばかり準備です。

思いのほか、雪割草たちが咲いてきました。
これは嬉しい「誤算」です。
少しは開花しているものを持ち込めそうです。
親たちは冷やしてありますけど・・・。

加温しないものやメダカ等の生ものはギリギリまで準備しません。
この辺がスムーズにいくかどうかがカギなのですが・・・。

午後も中頃からは実家にお出かけです。
東北道は少しづつですが、帰省ラッシュが始まっている様です。

実家の下町はもう目の前にスカイツリーがそびえております。
カメラ好きの兄が望遠鏡を使って5Dでスカイツリーを撮りに行ったと上機嫌。
親戚の娘も来るや否やスカイツリーを撮りに行くとかで・・・
この台東区や墨田区辺りは今年は賑やかになりそうですね。

実家の帰りには既に東北道の反対車線の上りは長蛇の列です。
今年は大雪のところも多く、短いお正月なので帰りもラッシュで大変そうですね。

明日も少し「サンシャイン」の準備をして・・・
夕方は奥さんの実家にお出かけです。
しっかりした三脚、買いに行く時間があるとイイなぁ・・・。
Img_0122 ドロセラ・エリソロライザ」 昨日撮影したものですが、今回は絞り込んで撮影してみました。レフ無しなら少し+が良さそうですが、レフ入りならカメラ任せの絞り優先で良さそうです。色々お試し中です。
Img_0125 ドロセラ・マクロフィラ」 今日は暖かかったので、昨日蕾だったマクロフィラが咲いてしまいました。これは絞り11くらいで少しぼかして撮影です。白花なのでレフもちょっと弱目で撮ってみました。

使いこなせるのは何時の日か・・・。

2011年1月 1日 (土)

元日・・

Img_0073 練習の続き・・」 記念すべき今年の選別第1号「23-001号」くんです。(錦華山×佐幻F)の♀に初跳18-18を使った4年生です。少しピントが合ってきたので・・・あとは深度ですかね。

今年はな~んとなくおとなしげに元日を迎えております。

昼過ぎからは仕事です。
「サンシャイン」の準備がまだ済んでいないので・・・
取り敢えず水やりに行ったついでに、着生ランをヘゴに着けたり、ミズゴケに植えたり・・・

せっかくなので、カメラの練習の続きも・・・です。

なにしろ商業用写真と自然写真を使い分けねばならないので・・・

自然光派でストロボは嫌いだし・・・

ピントの合わせ方はなんとなく解ってきたのですが、なにしろマクロは思ったよりも引きが必要です。
鉢植えの全体を取ろうと思うと1メートル以上の引きが無くては・・・無理!!

急いでテーブルの上を片付けて、5㎝から1m以上まで引ける様にしてスタンバイです。

トリミングで誤魔化しも効くのでしょうが、露出と深度のバランスをもう少し勉強せねば・・・。
自然写真ではぼかしも大事なのですが、商業用写真(カタログ写真)ではボケないのも大事なのです。

あとは慣れるだけ・・・。

色々撮影してみましょうね!!
Img_0088_2 練習の続き・・」 ナルキサス・ザイアニクスJBL82の実生から生まれた小型で開きの良いクリーム色のフリル花です。もしかしたらロミューと交雑したのかも・・・。でも・・・何気に可愛く味のある花なので選別しようと考えています。
Img_0091練習の続き・・」 トラスピ・ロツンディフォリアです。欧州アルプスの高山に生える小型のグンバイナズナの仲間です。こんな感じで撮れれば良い方かしら・・・。露出をわざわざ0.1+にしたのですが、0でも良かったかも・・。
Img_0103 練習の続き・・」 ドロセラ・エリソロライザ、球根性のモウセンゴケの仲間です。もう少し深度を付けないとダメですかねぇ。チョット惜しい・・。
Img_0105 練習の続き・・」 ドロセラ・マクロフィラ(これも球根性モウセンゴケの仲間)の蕾です。こんなのはこれで良いのか・・ボケない方が良いのか・・・難しいところです・・。
Img_0106練習の続き・・」 「紅桜」の子です。「紅桜」は商標登録されたみたいですので、早速、連絡させていただきました。冬はメダカ動かないから意外にうまく撮れそうな・・・。目の上の泡が・・惜しい・・。

新年早々・・・何してんだろう・・。

新しい年の始まりです。

Img_0021 「ディオニシア・アレチオイデス」 練習用に初めて撮影しました。が・・・花にピントが合わない・・・。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年の目標・・・
「出来る限り夜のうちに風呂に入る・・・」
う~~~~~ん・・・出来るかな・・・!??

年末の末にカメラを衝動買い・・・・
EOS60DとEF100f/2.8Lの組み合わせ。
果たしてうまく・・・撮れるかしら。

Img_0022 「ドラバ・ポリトリカ」 これもなんだかな写真ですが・・・解説書読んで1時間後の写真なのでご勘弁を・・・。やっぱり花にピントが合ってない・・・残念。
Img_0018ホモグロッサム・プリオニー」 これはチョット気に入ったかも・・・。いまはグラジオラスになったのかしら・・・・。

明日はもっとまじめに練習しよう・・・。

年越しはベストヒットとジャニーズとCD-TVのハシゴでした。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ