« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月28日 (月)

おかたずけ開始

Img_1629 鳳凰丸」 3年前に岩さんから分けてもらった小さな紅覆輪の三段咲きで、「大帝タイプ」と呼んでいましたが、今年はこんな見事な巨大輪でボリューム一杯に変身しました。今でこそオシベもありませんが、当時はしっかりとF1も作っておきました。今年はこんな花が色々ありますね。

今日も朝から暖かい日差しが降り注いでいます。
現場では色々と大変な事が起きているようですが、関東周辺のモニタリング数値は毎日少しづつですが下がって来ているようです。

今日はいよいよピークを過ぎ始めた雪割草の整理を全員で考えました。
何を残すか・・・何を処分するか・・・・
その、優先順位を色々と考えました。
まず優先するもの・・・・
・来年の初花(クロス)
・来年の初花(セルフ)
・今年の未開花(クロス)
・今年の未選別(セルフ)
これは必ず残します。
それから・・・
・今年の選別品。
・これまでの選別品の中のセレクト。
だいたい・・・このくらいまでは残せれば嬉しいところです。

時代に応じて、花の選別基準も変わって来ます。
時代に合った花、いつの時代も好まれる花・・・
そんな花が理想なのですが・・・。

交配用の花は既に別に選別してありますので・・・
後は・・・どんなニーズにお答え出来るか・・・という花を選べればベストです。

先週末辺りから人の動きが見え始めてきました。
今日も、業者さんたちの動きが見えてきました。
もう…春ですもんね!!
「桜の季節」も直ぐそこまで・・・ですよね・・。cherryblossom

僕は・・その合間をぬって今日も交配です。
今日で720交配。あと500交配位したいなぁ~。
Img_1699 鳳凰丸の子」 今年初花の実生3年生です。例によってギリギリのところで親作りをしているので、交配によってはこの様に1回で三段咲きが咲いてしまいます。まあ・・・ちゃんと花粉は採れていた・・という事なのでしょうが・・。なんと無く花の雰囲気からF1の力が見え隠れしていますね!!

今年のカイワレ君のチェックも始まりました。
昨年交配の新しいF1もい~っぱい発芽を始めています。
これを見ているとモヤモヤした気分も少しは晴れます。
3年後が今からワクワク…楽しみです。

そういえば・・・
生まれて初めてウランやコバルトという言葉を知ったのは・・・
「鉄腕アトム」・・・でしたね。(どーでもいいですが・・)
(ちなみに・・αやβは「地球防衛軍」かしら・・モゲラだ!!)

2011年3月27日 (日)

リズムが出てきた・・

Img_1730テンテン日輪」 緑ヘラのスッキリと纏まったテンテン日輪です。適当に散った青いテンテンもなかなかのバランスです。よ~く見るとメシベに花粉が・・・。そうです・・先日紹介した「テンテン三段」の花粉を付けているんですね!!

ここ数日・・関東は天気の良い日が続いています。
モニタリングの数値もすこしづつですが下がって来て・・・
少し穏やかな日も続いています。

この土・日は、予想外に雪割草や山野草探しのお客様に多くお出でいただきました。
沢山の雪割草をお買い上げいただきました。
本当に有難うございました。

空いた時間を少しでも探して、昨日・今日と少しづつですが・・
それでも着実に交配が進み始めました。
今日で650交配が出来ました。

取り敢えず・・・
これで「今年やっておかなくてはならない交配」はだいたい終了しました。
明日からはいよいよ・・・三段咲きや二段咲きを中心とした流しの交配に入ります。
あと…今年初めて使う三段咲きのF1作り・・・ですね。
漸く、交配のリズムが出来てきました。
これからは「数の交配」がメインになってくるので・・・
リズムよく、うまく進めば目標の1000交配は取り敢えず楽にクリア出来そうです。

まだ・・・少しの間は良い天気が続きそうです。
少しづつですが・・・気持ちも上向きになって来ました。
Img_1729 香二段」 去年、浜翁さんに分けていただいた「香小町」系の二段咲きです。とても纏まりのある良い花です。今年はテンテン二段だけで70鉢以上を交配してみました(こんなにあったんだ・・sweat01)。1鉢に1~3交配位です。はたして・・どんな花が咲いてくるやら・・。「下手な鉄砲も数打ちゃ・・」ですかね。sweat02

一応・・テンテン、すだれ、白覆輪、黄花はほぼ終了。
無毛と素心があともう少し・・かしら。

2011年3月25日 (金)

今年はこれから・・

Img_1700 まだ蒔き床・・」 今日、まだ植え替えていないセルフ分離の蒔き床の中にこんな花を見つけました。テンテンの濃さや花型、花の大きさと二段弁のバランスが絶妙な最高傑作です。実はこれ「太公白×冬銀河初二段」の泥軸の分離から生まれたテンテン二段です。もちろん・・・今日、早速鉢上げしました。
Img_1702 まだ蒔き床・・」 こんな感じの蒔き床でした。この写真でテンテン二段の出る確率もさることながら、どんな感じで分離するかまでが良く解ると思います。テンテン二段を目指している海さん・・少しは参考になりまするでせうか!??百聞は一見に如かず・・理屈よりは実見ですよん。

今日は朝から写真撮影でいっぱいいっぱいです。
なんだかドタバタ続きで・・・ろくに写真も撮っていません。
今年はそんな暇もナシ・・です。

天気は良かったのですが、なんだかんだで1時を回ってしまいました。
うわ~・・・急いで交配しなくては・・・。
今年は例によって、とにかく咲いているものから片っ端から交配です。

でも・・・3時前ごろからは雲が出始めて・・・なんだか日も陰り始めます。
これまではなるべく暖房を焚かない様にしていたので・・・
交配室の灯油はほとんど減っていません。
今こそそれを使う時がやって来ました。
今日は思い切って25℃設定で暖房を焚きながらの交配をしてみました。
陽も暗くなったので・・・寒冷紗全開で少しでも明るくします。

結局・・・お昼も食べずに交配をして・・・70交配。
合計で540交配、漸く今年の予定の折り返し地点に到達です。

でも・・・本命が咲いてくるのはまだこれからです。
いつもよりも半月くらい遅れていますが・・・
今年はこれからが本格的な交配です。

あっ・・・いけない!!
寒冷紗…あけっぱなしで来ちゃったsweat01
明日は早く行かなくては・・・・。
Img_1705 テンテン三段咲き」 昨年、浜翁さんに分けていただいてオシベを切った「歌舞伎」系のクロスから生まれたテンテン三段です。今年は花芸もパワーアップで良い花になりました。明日は花粉を吹かせて交配してみたいのですが・・・。浜翁さんのテンテン三段はどれもピカイチflairですね!!
Img_1707 白覆輪三段咲き」 これも昨年、某国の仙人の作場に落っこちていた(コラコラ・・)少し白覆輪っぽかった三段咲きです。一作したらなかなか見事な白覆輪三段咲きになって来ました。さっすが仙人ですねん。これも明日辺り花粉を吹かせてみたいと考えているのですが・・・無理かしら・・!??

嗚呼・・・また1つ歳をとってしまった・・。

2011年3月24日 (木)

間一髪です。

Img_1694 紫輝宝」 これも、先日紹介した「千年紫」や「紫光の誉」の兄弟です。「天明」に「熱唱F1」を交配したものですが、「天明」は「花奏×初跳」からの選別です。「花奏」系の♀を使った子供たちはグリーンの三段弁の綺麗な花が多く生まれ、いずれもがコントラストの美しい明るいグリーンの三段弁になります。「花奏」や兄弟の「鈴露」は、当園自慢の「綺麗な三段咲き」の生命線でもあるのです。

最近・・・最も心配だった事・・・・。

それは・・・
暖房機の灯油の残量です。
震災以降、なるべく灯油を使わないようにと・・・
暖房温度の設定も何時もより2度ほど下げていたのですが・・・
ついに・・・メインの加温室の灯油がギリギリのところに来ていました。

おなじみのスタンドには何度電話をしてもつながりません。
おそらくは・・・ガソリンの給油で目いっぱいなのだと思います。
なにしろ・・・スタンドの前はいつもなが~い給油待ち車の列ですから・・・。

今週後半は寒気もやって来て、再び夜間温度や早朝に冷え込みがキツくなる・・との事。
さーてどうしたものか・・・。

昨日は交配の後に、時間が出来たので数か月ぶりに散髪に行く事にしました。
今日を逃したら、その後に髪を切りに行く暇もありません。
丁度、スタンドの前を通るので、「本日終了」の看板に目もくれずに寄り道です。

若いお兄さん捕まえて「灯油がいよいよアウトなんだけど・・・」と言うと・・・
「ちょうど入ってます・・・大丈夫です。明日伺います」との事。
ヤッタ~・・・間一髪でセーフです。

ここ2~3日の間に少しずつですが入荷するようになったそうです。

今朝、無事に灯油が入りました。
それでも、無駄にしない様にタンク3分の2程で終わりにしました。
もうすぐ・・・春本番ですしね。

今日も少しですが交配が出来ました。
現在470交配です。
でも・・・今年は余り暖房を焚かず、外気温も涼しい日が続いていますので・・・
交配親たちは、今が漸く満開に近い頃です。
三段咲きの子たちなんかまだこれから咲いてくるものも沢山あります。
「流しの交配」をするまではまだまだ時間はありそうです。
それまで、今週いっぱいは「集中する特殊な交配」を優先したいと思っています。

来週からは「流しの交配」です。
「流しの交配」は、使いたい♂をいくつか用意しておいて、次々と沢山の♀に交配して行くのです。
この方法は主に、二段咲きや三段咲きで数を作る交配に使います。
ここで一気に交配数が増えるんですね。
来週はかなり忙しそうですね。
Img_1698紫紋F1」 実生3年生の今年の初花です。「花奏」に「紫紋」を交配して紫/グリーン三段咲きの♀を作りたいと思ったら、兄弟の中で早々に紫/グリーンの三段咲きが咲いてしまいました。丁度、「紫紋」を綺麗な緑の三段弁に変えた様な・・とても綺麗な花です。「花奏」の力はヤッパリ凄い!!

テンテン、黄花、無毛、スダレ、白覆輪の交配はかなり進みました。
新しい三段のF1たちが続々と開花してきたので…これからはその子らの交配が楽しみです。

2011年3月23日 (水)

取り敢えず・・

Img_1412 無毛二段咲き」 無毛二段としてはなかなかの濃色に仕上がった方だと思います。今年は、漸く色々な無毛段咲きが大きくなってきたので、この手の交配も少しづつ始めて見ました。3年後にはどんな花が生まれるのか…楽しみです。

一昨日は「臨時休園」とさせていただいたおかげで、車にガソリンを入れる事が出来ました。
少しばかりですが義援金も送る事が出来ました。
どうも有り難うございました。

ここのところの雨で少し放射能値が高くなっているようです。
(えっ・・・埼玉より東京の方が高いの??)
ただ…ここ数日は「文部科学省」の放射線データも見られるようになったので・・・
まだ、リアルタイムではありませんが情報が見えるという事で、気持ちの上では少し余裕が出てきました。
このデータと、アメダスの東北・関東の風向きを総合して、後は自分で計算するだけなので・・・なんと無くその日の状況も予測出来そうです。
でも・・・被災地の事や原発、余震の事を考えると・・・どうしても不安は付いて回りますね。
一刻も早い「平穏」を毎日祈ってやみません。

今日は漸く久しぶりに晴れたので・・・・少しですが交配をしてみました。
今年はなかなか時間が無いので・・・
何時もの様な順序だった交配では無く・・・
とにかく咲いていて「絶対この交配はする」・・・というものを優先的に行っています。

去年のタネの発芽も始まっているので、それを参考にすると・・・
今年は余りF1作りに専念する必要もなさそうですので、交配したかった花をじっくりと交配するように心がけています。

要は・・・だんだんやる事が無くなってきたので・・・
「取り敢えずやっておかなきゃいけないと思われる交配」を優先しています。

明日も埼玉はまずまずの天気で、風も南風なので絶好の交配日和です。
花もピークにさしかかってきたので、なるべく多く色々と交配したいのですが・・・・。
Img_1408 無毛二段咲き」 これも濃色系ですが、シベ型の二段弁がなかなか好みです。昨年からこの手は赤系の交配にも入っていますので、次で完成するとは思うのですが・・・。
Img_1589 無毛二段咲き」 藤色の花弁に長く伸びた二段弁が特徴的な大輪花です。今年はピンクや赤に白い二段弁という交配を主に行っています。この手は二段弁をもう少し短くして、長さを揃えればなかなかの花になりそうですが・・・。
Img_1413無毛二段咲き」 全体の纏まりはまずまずです。無毛二段は基本が「英華二段」なので、最初の材料はどうしても紫色ばかりになってしまいます。このタイプの交配は赤は2回目からですね。現在、同時進行で無毛三段咲きの交配も続けています。これも次で完成させたいのですが・・はたして・・・。
Img_1363 無毛二段咲き」 こちらは「天地」から追ったタイプの無毛二段です。未だ小さな初花ですが、白地にツマ紅が良く目立つ可愛い花です。蒔き床にはこの手の交配がい~っぱいあるはずなのですが・・・いかんせん、植え替えていないので・・・咲きませぬ・・。

今日で取り敢えず420交配・・・
去年の今頃は940交配なので、相当なスローペースです。
でも・・・未だ花はあるので、もうしばらくは何とかなりそうですが・・・。

「ありがとウサギ」が・・・怖い・・。sweat01

2011年3月21日 (月)

本日は臨時休園です。

Img_1649_2 「黄花千重??」 綺麗なクリームイエローの千重咲きです。写真では解り難いのですが、現物はかなり綺麗な黄色です。昨日はこの手の交配も少ししてみました。新しいタイプの花が生まれてくれれば面白いのですが・・。

本日は勝手ながら「臨時休園」とさせていただきました。

実は「臨時休園」とした理由は次の通りです。

この「雪割草」のシーズンが始まる2月初め頃から4月上旬頃まで・・・
僕や雪割草の担当者は殆ど休む暇がありません。
休園日でも、花の選別や交配等に追われて仕事が山ほど・・・
普段も、この時期はあくまで雪割草が優先なので、その他の山野草は空いている時間や時間外の仕事になってしまいます。
皆、なにも言いませんが・・・
従業員のみんなの疲労はかなりのものと考えます。

家仕事も溜まって来ました。ここのところな~んも出来てません。
実はこの「家仕事」も僕にとっては重要な仕事で、「雨が降ったら休んで家で仕事する」と以前から考えていました。

ここ数日の人の動きも考慮しました。
震災後のガソリン不足のためか・・・
ここ数日の、特にこの連休の人の出足は、これまでに無いぐらい静かです。

更に、ここ数日のガソリン不足で・・・
従業員の中に、遠方から時間をかけてチャリ通勤に変えた人もいます。
埼玉はまだ、比較的安全なのだとは思いますが・・・
今日の雨と風向き等を考慮すると、園は外仕事がメインなので少しは気にかかります。
出来れは雨にぬれない方が良いと考えました。

明日からは雨も上がって、晴れた日が続きそうです。

「疲れ」「家仕事」「客足」「雨と風向き」「明日からの天気」等色々なことを考慮して・・・
今日がそのタイミングと考えて、「祭日」ですが「休園日」とさせていただきました。
勝手ながらご了承のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

それにしても、この「燃料不足」が何時まで続くのでしょうか。
給油待ちでガス欠なんて・・・ありえそう・・。
Img_1645千年紫」 「天明」に「熱唱F1」を交配した中からの選別です。初花から2年が経ってかなり良い花になって来ました。パーフェクト8に出ている「紫光の誉」の兄弟です。大きな花ですよ!!

昨日までで漸く380交配・・・・
それでも1000交配は目標なのですが・・。

今後も、状況に応じて「臨時休園」とする事があるかもしれません。
その場合はこのブログにてご報告させていただきます。

2011年3月20日 (日)

臨時休園日のお知らせです。

勝手ながら、明日3月21日(月・祝)は「臨時休園日」とさせていただきます。

現在の状況と明日の雨、風向きを考えて判断させていただきました。
また、従業員の健康とこの時期の疲労度を考えて考慮させていただきました。

どうぞ、ご理解・ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

                アルペンガーデンやまくさ・園主記

2011年3月19日 (土)

暖かい1日・・。

Img_1395 輪音」 「彩宝」系の白覆輪二段咲きの大輪花で「りんね」と読みます。ほんのりの白覆輪と厚みのある二段弁が特徴的な大輪花で、当園の白覆輪段咲き作りには欠かすことのできない花でもあります。味わい深い逸品です。

今日は朝からいい天気です。
こんな日は早い時間から撮影ができます。
ところが・・・この撮影が最近は不調です。
どうも、撮影している場所が、日差しが強いと後ろから光が入ってしまい・・・
常に逆光状態になってしまうのです。
レフで修正しても光が漏れるし・・・
ヤレヤレ・・・・・・です。

今日は、先日紹介した白覆輪系三段咲きの「星のワルツ」の花粉を切って・・・
白覆輪三段♀に次々と交配してみました。
予想通り・・・殆どのシベから花粉が採取出来たので、数タイプのF1が作れそうです。
3年後のお楽しみですね。

今日は少しですが、三段咲きの交配も出来ました。
取り敢えずこれまでで300交配位は出来てるかしら・・・。
明日から天気は下り坂の様子です。
はたして・・・明日はどのくらい出来るのかしら・・・。
明日は無毛系の交配をしようとは思っているのですが・・・・。
Img_1452 綿の国星」 当園では圧倒的人気を誇る白覆輪の銘花です。でも・・・こんな花ほど増えませぬ・・・。この、優しさに包まれた独特の雰囲気が…良いですね!!
Img_1568 今年の初花」 未だ小さな3年生初花ですが、なかなかの雰囲気を持った花です。「夢宇宙×彩宝」の♀に、「泰星」を交配した中からの選別です。「泰星」は「月輪」に似た大輪の白覆輪♂親なので、作り込んで大きくなった姿が見ものです。

知人の「浜翁」さんのホームページが更新されています。
扉のテンテン三段を始めとして・・・
面白い花、素晴らしい花がいっぱいです。
リンク許可を頂いたので、
是非、御覧ください。⇒「ここをクリックだす!!」

2011年3月18日 (金)

相変らずですが・・

Img_1590 テンテン二段」 昨年初花の4年生です。初花時は大した事も無かったのですが・・・今年は去年よりもテンテンの数が少し増えて細雪の様な素敵な花になりました。しっとりと眺めるにはこのくらいが丁度いいのかもしれませんね。花型や花弁の厚さは申し分なしです!!

相変わらず気持ちの上では一進一退の日々が続いています。
でも・・一週間が過ぎて、少し気持にも落ち着きが出てきたようです。
頑張れ…日本。踏ん張れ・・・原発。
つい・・・そんな応援をしてしまいます。

今日は昨日までの寒さも遠のいて・・・
西風から南風に変わって・・絶好の交配日和です。
色々な不安ばかりを抱えていてもなんですので・・・
こんな時は交配に没頭します。
と・・・言っても・・・
途中で写真を撮ったり、売品を出したり・・・
花見をしたり・・・(これが一番長い・・coldsweats01sweat01)

それでも今日までで・・・取り敢えずテンテン段咲きの第1陣、白覆輪の第1陣、すだれ系の第1陣は何とか交配出来ました。
明日はそろそろ真剣に・・・新しいF1たちが咲いてきているので三段咲きの交配に入りたいと考えています。
なにしろやる事が多いので・・・
毎日、テーマを決めてからそれを集中的にやらないと・・・
どこから手を付けていいのか解らなくなってきます。
その日の交配が終わったら、後は次の日に交配する花をあらかじめ準備しておきます。

明日も天気は良さそうです。
今日までにやっと・・まだ240交配・・・まだまだ・・先は長そうです。
Img_1593 テンテン二段」 二段弁はシベ状ですが大輪でなかなかの雰囲気です。ところどころに入るサツキ絞りが更に花を味わい深く演出してくれています。
Img_1596 テンテン二段」 ベースにほんのりと桃色を含んだ地合いタイプのテンテンキメラはとても上品で綺麗です。全体の雰囲気も良く、是非、株立ちにして楽しみたい花です。
Img_1538テンテン二段」 今年の初花ですが、テンテンがピンクでは無く赤なので気に入っています。まだ小さな花ですがとても良く目立ち、二段弁が纏まってくるとかなりの逸品になりそうです。

ここは被災地から320キロ、原発から196キロ離れていますが・・・
それでも不安は一緒です。
これ以上の被害の無い事を、毎日祈っています。

2011年3月16日 (水)

仕分け開始!!

Img_1476 夢物語の子」 「八海山×初跳」に「夢物語F1」を交配した、昨年選別の実生4年生です。大輪のビロード濃赤三段咲きは「実生新花展」でも大注目の花でした。1年でここまで進化するのですから、数年後はどんな花になるのか・・・今から楽しみです。

相変わらずの余震と原発の放射能漏れ・・・
なんだか不安だらけの毎日です・・・。

雪割草の開花も早いものでは終焉となりつつあります。
そんな訳で・・・
昨日は天気の悪いタイミングを見計らって、花の「仕分け」を始めました。
今年咲いた初花の中から、「これは・・」と言う花を選んで仕分けて行きます。
大まかな仕分けの内容は次の通り・・・
・今年花を見て仕分けた「整理済み」
・親として使えそうな「親・上」
・「三段・千重咲き」
・「二段咲き」
・「標準花・上」
・「テンテン段咲き♂」
・「テンテン段咲き♀」
・「テンテン三段親」
・「白覆輪親」
・「無毛段咲き親」
・「無毛三段親」
・「スダレ段咲き親」
・「黄花段咲き親」
・「未開花・未確認」
だいたい…こんなところでせうか・・。

地面にケース置いて・・・それぞれの場所に移して行きます。
残しておくものは解らなくなるので、1つ1つ交配ラベルを付けておきます。
これがなかなか大変で・・・
それでもキチンとしておかないと・・後でもっと大変になるのです。
結構、根気と神経を使う作業なのです。

今日は風が強いのですが、日差しはあるのでハウスを閉めて交配です。
花の終わりそうなテンテン段咲き系を中心に交配です。
世間が何だか騒がしいので・・・一応ハウスの中で「マスク」をしながら作業です。
早くこんな日が終わって欲しいものです・・・・・。

明日も引き続き僕は交配、他のみんなは仕分けです。
明日は無毛三段とテンテン三段を中心にしませうか!??
Img_1509種親」 「飛天F1」♀に「熱唱F1」♂との交配から生まれた初花選別から3年目の実生5年生です。とても大きな花になりそうです。オシベが使えるので昨年から♂親としても使用しています。只今F1のカイワレ君たちが発芽を開始しています。うれしひ・・・・・。
Img_1364 「『跳珠』だ!!」 先祖がえりの「跳珠」ですが、今年は殆ど並花型のくせにバリバリに玉斑や絣が入っています。この写真は数日前の写真ですが、今日は花元に近いオシベが次々
と花粉を吹き始めました。もちろん色々交配してみませう。それにしても・・なんてインチキな「跳珠」なんざんしょ!!

1年前にインフルエンザ対策で大量に買ったマスクが・・・
まさか・・・こんな事に役立つとは・・・・・sweat01

2011年3月14日 (月)

挨拶は「大丈夫ですか・・!??」

Img_1347 白覆輪三段咲き?」 「赤朱鷺残雪」系交配の分離から生まれた白覆輪っぽい三段咲きです。白覆輪というよりは白地にピンクのストライプと言った感じですが、なんとなく「朱鷺の舞」の雰囲気が感じられて嫌いではありません。オシベも切れば花粉を吹きそうなので、こちらの方も楽しみですね!!「星のワルツ」と銘々してみました。

連日の東日本巨大地震の報道で、その凄惨さが浮き彫りにされてきました。
被害に遭われた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

その時は突然にやって来ました・・・

丁度、「山草フェアー」の帰りに仲間の業者さんが遊びに来ていた時の事です。
お客さまもいらっしゃいました。

「実生新花展2」の展示品を並べ始めた時、
物静かな揺れを感じました。
「おっ・・・地震かな ??」・・・・・
次の瞬間に・・・一斉に並んでいた販売用の雪割草の鉢植えたちが激しくぶつかり合いました。
展示し始めた鉢たちもカチャカチャと音を立ててぶつかって・・・
そしていきなりの大きな揺れです。
展示鉢の一部が倒れて・・落下して・・・・・
「これはすごいぞ!!」
どのくらいの時間、揺れていたのでしょうか・・・
なんと無く「遠くて浅い・・」と思いました。
が・・・揺れの収まる頃には既に電気は止まっています。
これまでに経験したことの無い地震でしたが・・・
心配していた液状化も無く・・・ただ・・鉢やポットがコロコロと倒れているだけでした。
「東北の方みたいだよ・・・」とは、急いでカーラジオを聞いていた仲間の業者さんの言葉。
この業者さんも、僕より北の方角に店があるので、さぞかし不安でしょう。
結果、この付近の震度は5強、ここは田圃の中なのでより揺れて震度6くらいの感覚だと思います。

その後、更に近い茨城沖でもう一度大きな揺れを感じましたが・・・
取り敢えずそれ以上の被害は無くて済みました。
一通り大まかな整理をして、自宅や従業員の皆の家も心配なのでその日は解散としました。

次の日は「実生新花展2」でしたが・・・「たぶん誰も来ないだろうね」なんて・・。
朝、一応展示品を並べ直して・・・
後は、地震の後の整理整頓です。
倒れた鉢やポットに用土を入れて水をかけてなおします。
前日の停電で「井戸のポンプ」が心配でしたが、日付が変わる頃には電気も復旧したので灌水の心配も無くなりました。
それでも・・・何人かの方にはお越し頂いて…とても嬉しく思いました。

日曜日にはこんな時でも・・・
朝から1日中、遠方の方も含めて何組もの方に展示会にお出でいただいて沢山の雪割草をお買い上げいただきました。
皆さん、挨拶は決まってお互いに「大丈夫でしたか!??」でしたね。

今日も朝から電話が鳴り続きました。
今日は、何人もの方に「大丈夫でしたか!??」のあいさつと一緒に、「○○○な雪割草な~い」と言うご連絡や御注文が相次ぎました。
今年は天候不順のせいもあってか・・・皆様のところでも漸く花が咲き始めた様子です。
そうなると皆で交配の為の親探しが始まった様子です。
結局、そんなドタバタで1日が過ぎてしまいました。

特に今日は「計画停電」があると言うので・・・
まず朝一番で全体を灌水して、その後、大きな水容器にたっぷりと水を入れて、それを各ハウスの入り口付近に置いて停電後の灌水対策に興じました。
結局、今日一日電気は動いていたようで取り越し苦労でしたが・・・。
途中で自動灌水の電磁弁が壊れて水が止まらなくなって修理したりして・・・
ヤッパリこちらもドタバタな一日でした。

こんなドタバタ続きで・・・

遅かった昨年でも3月15日には270交配終わっているのに・・・
今年はま~だ70交配しかしていません。
ここ数日の色々な事を考えると仕方の無い事なのですが・・・・
それにしても今回の地震は多くの事を考えさせられました。
命あってこその全てなのです。
東北の知人の中には未だに連絡のとれない人がいます。
おそらくは大丈夫だとは思うのですが、連絡がとれないと言うだけで心配は拭えません。
文明の利器も自然にはかなわない・・・
そう痛感した数日間です。
Img_1383 白覆輪三段咲き?」 これは「露魅宇・初跳」に、「雅び桜」を交配したF1を♂に使ったクロスによる三段咲きです。ほんのりですが白覆輪っぽい花弁に親の雰囲気が見られます。クロスによる花なので三段弁のボリュームには格段の差が出ます。このタイプなら玉斑は出にくそうなのですが・・・いかんせん色が薄いので、今後の色上がりに期待したいところです。

明日は曇り空の様ですので午前中は医者にでも行こうかしら・・・
そろそろ親たちも咲き揃ってきたので・・・
本格的な交配は水曜日頃から開始です。

2011年3月12日 (土)

無題

東日本巨大地震、大変なことになっております。
遠く離れた当園にても大きな揺れを感じました。
被災地の皆さま方に心よりお見舞い申し上げます。
一人でも多くの命が無事でありますようお祈り申し上げます。

また、大変多くの方から電話やメールにてご心配や励ましのお言葉を頂きました。
取り敢えず従業員一同、人的被害や大事に至る被害はありませんでした。
暖かいお言葉、お心遣い有難うございました。
この場をお借りしまして心より御礼申し上げます。

本当に有難うございました。

2011年3月 9日 (水)

交配をする。

Img_1372 雪割草『流星夜』」 未だ中心が未発達ですがテンテン千重咲きの銘花になりそうな予感です。このままの雰囲気で育ってくれたら嬉しいですね!! それにしても読み方変えれば・・「流星ナイト」って・・・(♪お~・・すた~り~すた~リな~いと・・♪♪・・)

昨日・今日はいよいよ交配を開始いたしました。

なにしろ例年よりも既に10日遅れ・・・
どーしましょ・・・
と、言う事で・・・予定をすべてキャンセルしてこの2日間、鼻が痛いのもなんのその・・で、交配を始めました。

昨日は、
かの「花粉吹子」さんに「武王」の花粉を切ってもらって・・・
とにかく・・てってー的に「紅すだれ系」と「黄花系」に交配してF1作りをしておりました。
うまく受粉してくれればなかなか面白い親が出来そうなのですが・・・。

今日は、
昨日から準備していたテンテン二段の第1段目の交配を中心にしました。
今日の作業はこんな感じです。
Img_1358こんな奴や・・

Img_1356こんな奴や・・(テンテン濃すぎてテンテンに見えない・・)

Img_1354こんな奴を♀に使って・・・

Img_1368_2こんな奴や・・

Img_1369こんな奴や・・

Img_1370こんな奴なんかを♂に使って交配をしていました。
これ、み~んなテンテン二段のF1ですよん。
(この花なんか弁化の初期でも花粉を吹いています、力がありそうですね!!」)
F1でこれだけテンテンのはっきりした花を拾うのがなかなか大変なのです。
(もちろん・・これならセルフもOKよheart01

ちなみに・・更にこの♂たちを使って・・・

Img_1367素翠苑 こんな大輪系の純白二段咲きも・・・

Img_1371はいっ・・・この通り!!

大輪のテンテン変化花を作るにはどうしても大輪の素心二段咲きが欠かせません。
ただし、この素心二段を使った子たちは二段が咲いてもテンテンは薄くなりがちです。
大きさから入るか・・・テンテンの綺麗さから入るか・・・
交配の仕方や手順は様々ですが・・・
ハハハ・・・僕は両方から入ります。 (欲張りなのね・・boutique)

ちなみに…こうして交配した大輪系のテンテン二段ですが、
最初はこんな感じのものが拾えればしめたものです。
参考までに今年の実生3年生初花です。
Img_1339Img_1340Img_1341Img_1342こんな感じですね!!
このクラスでは写真で見るよりも実物はかなり地味です。
それでも花の大きさと花弁丸みは修正しつつあります。
二段弁も作り込めば少しは纏まってくるでしょう。

今年はこれも、前記の様な♂たちを交配して、テンテンの濃度を上げて行きます。
うまく行けばいいんですけど・・・ねっ!!

昨日・今日で取り敢えず50交配完了。
明日はお昼にお客様が見えるのですが、少しは続きが出来そうです。
これから「ひきこもり」の日が・・・
まだまだ続きます。   

2011年3月 7日 (月)

雪だね・・

Img_1257 「『暁華』の子」 H21年に選別した三段咲きで、とうとう一度も増える事無く絶種した岩さんの巨大輪三段咲き「暁華」のF1を使った子です。かの3499「錦華山×佐幻F1」の♀に交配したものですが、初花から3年が過ぎてなかなかの花になって来ました。まだまだ複雑に進化しそうですね。

今日は予報では雨でしたが・・・
家を出る頃にはすでにsnowsnowsnowに変わっていました。

こうなると何にも出来ないので・・・・
取り敢えず耳鼻科に行ってきました。
鼻の周りのレントゲンなども撮ってもらったのですが、一応異常ナシと言う事で一安心。
結果としてはアレルギー性(ハウスダスト??)の様です。

昼過ぎには園に戻って展示品の後片付け。
その後はタネ親室に籠って鉢の整理・・・いよいよ、交配の準備に入ります。

今年は例年よりも10日近くも交配が遅れています。
開花の遅れも原因の一つですが・・・
お陰様で、平日も暇無しの日が続いているのでなかなか交配が出来ません。
意を決して…明日からの予定を殆どキャンセル・・
僕は明日から、一番奥の交配室に1カ月近く籠ります。
平日は殆ど・・・つかまらないと思ってください。

明日は天気も良さそうです。
今のうちに「次代のF1作り」をしておかなくては・・・
そんな気持ちでいっぱいなのですが。
Img_1252『大観』の子」 これもH21年に選別した三段咲きです。「鈴露」に「大観」を直接交配したF1なのですが、1粒しかないのに三段咲きが咲いてしまいました。3年目にして「大観」パワーを発揮、とても巨大な花になりそうです。渋めの寂しい色気だったのですが今年は玉斑も絡めて、次第に迫力のある花へと変化してきました。これだから三段咲きは止められないのですね!!

あれっ・・そういえば・・・・
明日頃に北海道からお客様が来られるとか・・・!??

2011年3月 6日 (日)

「本咲き展」無事終了。

Img_1285_2雪割草『星の花』」 赤桃色にくっきりとした白覆輪、グリーンの日輪弁と・・・全く申し分の無い花です。昨年とは比べ物にならないくらい・・・とにかく綺麗になりました。ちょうど「宮桜」の日輪二段咲きの様な雰囲気です。折角ですので今日、途中から展示してみました。ただし、このタイプは残念ながらなかなか増えないんですよね!! もっと作らなくては・・・。

今日は「本咲き展&実生新花展1」の2日目です。

池に少し薄氷は張っていたものの・・・それでも朝からsunsunsunです。

今日も、昨日程ではないにしろ沢山の方にお出でいただきました。
(天気が良いので皆さん交配ですね・・きっと・・)
また、今日は関東近縁の方にも多くお越しいただきました。
皆様、有難うございました。
お陰様で、2日でなかなかの売り上げも達成する事が出来ました。

ここ2日間で作場では色々な花が咲いてきました。
陽を採ったばかりの「交配用親鉢室」の花も一気にどんどんと咲き始めてきました。
まずいぞぉ~・・・早く交配を始めねば・・・
去年よりもさらに1週間以上遅れているし・・・
でも・・・明日はrain模様です。
天気が悪かったら午前中は医者でも行ってきませう。

いよいよ残すところは「実生新花展2」のみとなりました。
今週末までに新しい花を探しておきましょう。

今日は少し時間が出来たので・・・・
「ネットショップ」用の苗探しもしてみました。
折角ですので・・・大物交配親続々です。
自分で使いたいと思ったものを少しばかり載せてみました。
どれも最高の親になってくれそう・・・と、自負しているのですが・・・はたして・・。
Img_1243 雪割草『樹鈴』」 「大丸白二段×初跳」から選別した、澄みきったグリーンの三段弁がとても綺麗な三段咲きです。この優しい雰囲気は最近の流行なのか、あちらこちらで注目されています。「綺麗が1番!!」という事なのですかね。外弁の優しい色合いと盛り上がった三段弁とのバランスも抜群の花で、咲き姿もそろって美しく・・・こんな花が飽きずに良いですね!! 実生6年目でついに実力発揮です!

三段咲きは初花から5年目くらいからが大変身します。
1~2年ではまだまだヒヨ子・・・ですね。

2011年3月 5日 (土)

「本咲き展」1日目です。

Img_1225最近の流行」 昨年選別のテンテン二段「テン二-04」が咲き始めました。この花は「パーフェクト8」の表紙にも載っている花ですが、二段弁の纏まりが良くなりかなり重圧な雰囲気の花になって来ました。もう少しで全開ですが、行く末がとても楽しみな花です。現在展示中ですよん。

今日は朝からsunsunsunです。
昨日からの風も収まり、とても良い展示会日和です。

朝・・・園に着くと、すでにお客様がお見えです。
とにかく売品を見ていただいている間に、昨日出来なかった展示品並べから始めます。

「本咲き展&実生新花展」なのですが・・・
実際に展示した花は実生新花が9割ですね。
でも・・・どれも綺麗に咲いてくれたのでまずまずの展示品が揃いました。

初めのお客様から後・・・今日は次々とお客様がお見えになって・・
夕方まで入れ替わり人の途切れる時間がありませんでした。

皆様、沢山の雪割草をお買い上げいただきました。
遠方からお出での方も何人もいらっしゃいました。
本当に有難うございました。

僕は相変わらず・・・
販売品を探しに作場へ行っては・・売店に戻って来て・・・
親を探しに行っては・・・売店に戻って来て・・・
の、繰り返しです。
まあ・・・いつものパターンですね。

それにしてもなかなか面白そうな親たちが咲いてきました。
選別花も色々とそろってきました。
なんだか売るのがもったいない花も・・・・ハハハ・・・。

明日もきっと、今日と同じ繰り返しでしょう。
そのくらい沢山の花が咲いてきました。

明日も、皆様のご来園を心よりお待ち申し上げます。

Img_1227 最近の流行」 「紅すだれ」系の二段咲きです。以前紹介した「黒耀夫人」の兄弟花です。こちらの方が深い紫色です。「紅すだれ」系の二段咲きはボツボツ点花も良いのですが僕はべた1色になった時の何とも言えない「艶」が好きです。大輪で花型の良いタイプはまだ少ないですね。
Img_1230 最近の流行」 これも昨年選別した青軸無毛系の二段咲きです。なんと無く面白い雰囲気の花になって来ました。このタイプでここまでの二段弁と濃色は少ないので、後は二段弁の纏まりをもう1回修正すればなかなかの花になってくるのではと考えています。赤花系の交配も現在進行形ですね。

今年の初花もなかなか強物揃いですが、1~2作した花たちがどんどん進化してきました。
作り込みの醍醐味も味わいたいですね。

2011年3月 4日 (金)

3月なのに・・

Img_1224 今日の目玉」 セルフの植え替えていない蒔き床をじっくり眺めていたらこんな花を見つけました。黄色系の二段咲きで底赤の大変美しい花です・・が、蒔き床のままなのではたして移植ができるのか!?? それにしても黄色はデジカメでは色が出ませぬ・・。

寒いです・・・。

外はsunているのですが・・・なにしろ風が強くて冷たいのです。

今年も寒気がなかなか抜けないようです。
昼間は暖かくても夕方になると涼しい風が・・・
特にハウスの中は一気に温度が下がるので・・・
なんだか風邪気味です。

明日からいよいよ・・・今年のクライマックス「本咲き展&実生新花展1」なのですが・・・
なにしろ風が強いのと、明日の朝も予報では-3℃なので・・・
展示品の入れ替えが出来ません。
明日は朝早くから展示品並べから始めなくては・・・。

当園の場合「展示会」と言っても展示品は2の次で・・・
殆どの方が売品探しですので・・・特に気は使わないのですが・・・
それでも栽培参考例くらいにはなると思いますので。

でも・・・なんだかんだ言っても、今日も朝から「森林公園」分の苗の納品がありました。
また、昼過ぎから業者さんが10ケースほど取りに来たので・・・結局今日も暇無しでした。
なかなか初花の選別が出来ませんね!!

明日は朝からハウスを閉めて、交配親なんかも探そうと思います。
それ探しのお客様も多くいらっしゃいますので・・・。

ここのところ「ネットショップ」用の雪割草を探している暇もなかなか出来ません。
そのせいか・・電話やFAXでの注文やお問い合わせがとても増えてきました。
そろそろ皆さんのところでも開花シーズンを迎えているようです。

今日はいよいよ、「タネ親室」の寒冷紗を開けて明るくしました。
次々と今年の親たちが咲いてくるでしょう。
僕も早く・・・交配を始めたいのですが・・・・来週からかな・・・。
Img_1207 トラペの子」 「紫薫」F1というなかなか古い親にトラペジウムを交配したもので、昨年選別の初花1作の実生4年生です。外弁の絣と分厚いモスグリーンのリングが雰囲気ありありの花です。これも数年後が楽しみな花ですね。

いよいよ花の折り返しです。
現在作場は5分咲き位かしら・・・。
明日は面白い親を揃えて、皆様のご来園をお待ちいたしております。

2011年3月 3日 (木)

疲れた・・

Img_1203 まだ無名くん」 個体選別番号「22-039」の濃赤三段咲きです。「申公」に「王様F」を交配した♀に「初跳」交配して更に最後に「熱唱」交配したF1♀に、「初跳18-18」の♂を交配したな~んとも複雑な交配から生まれた濃赤の型の良い三段咲きです。昨年選別の1作もの実生4年生ですが、相当な大物君になってくれそうな予感をさせる風格が出てきました。楽しみですね!!

鼻血が止まらない~!!bomb

という事で・・・急遽、午前中は耳鼻科に行ってきました。hospital
心配したほどの奥からの出血では無かったので一安心ですが・・・
2日程鼻の奥の方がジンジンして微量の出血が止まりませんでした。
少し血圧が高めなので・・・この時期はどこか変調をきたします。
ヤレヤレ・・・です。
今日は奥さんも娘の卒業式で、午前中はお休みです。
この間に何人ものお客様をお待たせしてしまいました。
申し訳ございません。

それにしても疲れます・・・。
何かをやろうとしてもなかなか進みません。
今日もとうとう個体選別が出来ませんでした。

明日は「本咲き展」の準備です。
今週末はあちらこちらで展示会の様子です。
それにしても・・・・・疲れました。

家仕事も未だ少し残っているのですが・・・
体力が・・・無い・・・・

Img_1206 まだ無名くん」 これも昨年選別の、個体番号「22-049」複色千重咲きです。「花奏」の♀に「熱唱F1」を交配したもので、とても纏まりの良い中間タイプになって来ました。これもかなりの銘花になりそうな予感ですね!!

寝ます・・・。

2011年3月 2日 (水)

気分転換

Img_1192 福寿草」 古く「春及園」の庭に植わっていたと言われる福寿草の変化花です。「爪折笠」だと思うのですが・・・チョット違う様な・・・「魚々子」??かしら・・良く解りませぬ。知人の庭で撮影しました。

今日は休園日です。

この時期はどうしても「雪割草」ばかりで頭の切り替えが出来ないので・・・
たまにはドライブで頭の切り替えです。
と、言う事で・・・
以前から計画していた、山野草の大先輩のお宅に早春植物を見にいくことにしました。

昨日の曇天とは打って変わり、朝からsunです。

車を北関東に走らせると次第に上空には低い雲が出始めます。
雲の動きはとても早く、思った通り…時々はrain混じりになりました。

それでも庭の花たちはポツポツと咲き始めています。
ここには珍しい植物やパイオニア的な植物が沢山あります。
特に鈴木吉五郎先生所縁の植物があちらこちらに・・・
昔話なども色々させていただき、珍しい資料等も拝見して・・・
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
戦前のモノクロ写真の中に写し出されている山野草たちは、今の山野草とは「なにか」が違う。
この「なにか」を追い求めていければ・・と考えます。

明日は星野村セツブンソウ見学帰りの団体さんが午後には来園される予定です。
先日、そのツアーの出ている旅行パンフを見せていただいたら、その中にちゃんと「星野セツブンソウとアルペンやまくさ』と書いてあるツアー項目がありました。
「ゲッ・・・ツアーパンフに名前まで出てるよ!!」・・・ビックリです。coldsweats01
でも・・・「ガーデン」まで入れて欲しかったなぁ~。

折角ですので・・少し展示品も出しておきましょうね。

Img_1191 福寿草」 これは後から植えた赤花だそうです。なかなか綺麗に咲いていました。
Img_1184Img_1197セツブンソウ」 こぼれ種子でどんどん繁殖していました。「日陰側が好きみたい」とのお話しです。自生地さながらでした。
Img_1188 黄梅」 一般的に呼ばれいる「黄梅」では無く、鎌倉瑞泉寺の天然記念物「黄梅」の分株です。肥えた土地では黄色く咲かないそうです。とても味のある花でした。
Img_1193 ニオイカントウ」 地中海原産のフキの仲間です。バラの様な香のある紅色のフキです。ランナーでどんどん移動してなかなか落ち着いてくれないそうです。これも「春及園」所縁のものだそうです。

山野草の本質について、色々と考える事が出来た1日でした。
また、春に訪ねてみたいと思います。

2011年3月 1日 (火)

今日も・・

Img_1181 雪割草『火炎梅』」 このたび「全国大会」で「実生新花・変化花の部」で「金賞」を頂きました三段咲き「火炎梅」です。当園得意の濃赤地合い咲きから生まれた三段咲きで、会場では未だ小さな花でしたが、写真の今日は花が既に500円玉に類する大きさにまで成長しています。♂に「八海山×初跳」を使用しているのでかなり大輪になりそうですが、色褪せは殆どありません。この系統も更なる進化に期待が持てますね!!

今日の天気は・・・と期待したにもかかわらず・・・
ヤッパリ朝からcloudcloudcloudです。

それでも朝から雪割草のお客様にお越しいただきました。
嬉しいですね!!

途中から業者さんもいらして、昼過ぎからは更に別な業者さんも・・・
結局、夕方過ぎの暗くなるまで何も出来ませんでした。
夕方からは肌寒くなり、時折rainrainrainでしたが・・・
それでも面白そうなものは咲いてきている様子です。

店で開かせている展示会場帰りの花たちは・・・
自然光の下で、また、違った美しさを見せてくれています。

明日は休園日です。
予報では天気が良さそうなので・・・
午前中は知人の庭植えのフクジュソウを見に行ってくる予定です。
午後は、時間が出来そうなので雪割草の選別でもしてようかしら・・・。
もっとも・・・早いものは花が終わりそうなので・・・・・
そろそろ交配も開始しなくては…等と考えてはいるのですが・・・
はたして・・・・・coldsweats01
Img_1182 雪割草『新世界』」 いよいよ公開した「紅すだれ」系三段咲きの一品です。今年初花のまだ実生3年生ですが、「全国大会」の「実生新花・変化咲きの部」で「銀賞」を頂きました。艶のある真紅の花弁にキラキラと光る三段弁との対比はこれまでに無い明るさを放つ、まさに新しい世界の三段咲きです。この系統もこれからどのように進化していくのか、じっくりと見ていてあげたい花たちです。

お陰様で「紅すだれ系三段咲き」の兄弟♀は完売です。
三段咲きはあと3~4本位は咲いてきそうです。
楽しみ~♪

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ