« 春から初夏へ | トップページ | 漸くタネまき・・ »

2011年5月17日 (火)

乾きます・・

2 カロコロタス・パルメリ」 カリフォルニアの草原に飛ぶ白い蝶は、ゆらゆらと風に揺れる姿がなかなか素敵です。この仲間では意外に丈夫で花着きも良く、増殖もまずまずなので入門向きかもしれません。園芸切り花として有名な花たちですが、原種たちは高山性球根植物として一級の山野草だと思います。

毎日・・・カラッとした天気が続きます。

朝、お決まりのように毎日灌水をするのですが・・・
鉢植えはおろか・・・ポット苗でも1日に2回は灌水しなくては直ぐに脱水を起こしてしまいます。
この時期はそんな日が何日も続きます。
鉢植えにいたっては1日3回の灌水・・・なんて言う日もしばしばです。

この時期に灌水にどれだけ時間がとれるか・・・
それによって植物の成長が大きく左右されます。

花は水で育つんですね!!

強い日差しと止まぬ風・・・この時期を乗り越えた花たちは、この後、大きく成長して夏に備えます。
今が大事な時期・・・ですね。
3 カロコロタス・トルミエイ」 H5年の古い種子をH19年に蒔いたのですが・・・発芽して4年で開花に至りました。同じ仲間でもこの花は欧米の愛好家には特別な花な様で、よく愛好会の会誌にも掲載されています。やはりカリフォルニアの高山に生える小型種ですが、「猫毛」がとてもご愛敬です。

毎日少しづつですが・・・「サンシャインのらん展」用の準備が進んでいます。
皆様のご協力も続々です。
なんとなく・・・楽しみになって来ました。

« 春から初夏へ | トップページ | 漸くタネまき・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春から初夏へ | トップページ | 漸くタネまき・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ