« 連休中日 | トップページ | 今年の「どや顔」 »

2011年5月 3日 (火)

山野草の領域・・

Img_3643Img_3641  遊んでみました・・sweat01」 故・松本さん作の石鉢を眺めていたら、だんだんギアナ高地の岩場に見えてきましたので(オイオイ・・)、ヘリアンフォラ・タティを植えてみました(コラコラ・・)。もちろん…石鉢ごと水槽の中ですが・・・何気なく凛々しいでしょう!??

今日は朝からどんよりとした曇り空です。
時折、ぱらぱらと落ちてきますが、夕方にはなかなかの雨空となりました。

山野草園をしていると様々なお客様がいらっしゃいます。
さて・・・山野草の領域って…いったいどんなものかしら・・・
山野草と園芸の境界って・・・

オモトやマツバラン等の古典園芸は・・・
富貴蘭や長生蘭は・・・
食虫植物や多肉植物は・・・・
スイセンやシクラメンは・・・
クリローやオーリキュラは・・・
樹ものやミニ盆栽なんかは・・・

う~~~ん・・・園にはみんなあるぞ!!

以前から「世界の野山に生えているものはみんな山野草」と考えて・・・
いろいろ手を出しては見たものの・・・
そろそろ・・収拾がつかなくなってきた・・・
今年は一度・・見なおして整理しなくては・・・
と、考える今日この頃なのです。
(毎年・・・考えるだけで終わるのですが・・sweat01
Img_3601 遊んでみました・・sweat01」 ミンダナオのジャングルの岩場に垂れ下がって生えるウツボカズラをイメージして(ホントカヨ・・)、ネペンテス・アラタを軽石鉢に植えてみました。植え込んで1年、なんとなく風格が出て来たでしょう!??

寒帯も温帯も亜熱帯も熱帯もツンドラもモンスーンも赤道直下も・・・み~んな山野草??

当たり前じゃん!!(さて・・どーしたものか・・sweat01

« 連休中日 | トップページ | 今年の「どや顔」 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

原種のベゴニアやツリフネソウ科はいいですよ...(悪魔の囁き)
とりあえずどんな植物でも原種は山野草といえそうですが、ではシクラメン・ペルシカムの種内交配だけでできた一般的な園芸品種は?というとやっぱりなんか違う気もするし、答えはわかりませんね。
観葉植物でも学名では原種そのものと見るのが妥当な物も多いですし

おー、ヘリアンだ! あとはエンジェルフォールがあれば完璧ですね。
今年はちょっと面珍なのを作っていますので、6~7月頃にお邪魔する際にお土産で持って行きます。

はぐりっど 様
こんばんは。
園芸シクラメンでも「斑入り」は山草屋の領域なんですかね。
最近は「甲竜」みたいのもあるし…。
>原種のベゴニアやツリフネソウ科はいいですよ
お任せします…。


BanBan 様
その節はどうもです。
お陰様でムカゴもドカドカと発芽しています。
面珍なものも…楽しみにしています。
東海集会も楽しそうですね。
バ…じゃなかった、ワカ大将もお元気そうで…sweat01
どっかりと長渕顔で座っておられますね!!
多分、今月末にはバ…じゃなかった、ワカ大将ともお会いすると思うので…。
そうそう・・・斑ネペさん、増えたら分けてね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休中日 | トップページ | 今年の「どや顔」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ