« 暑・・・(汗) | トップページ | 茹ってきました・・ »

2011年6月27日 (月)

進まないので・・・籠ります・・

Img_5697 リンドウ・マニア」 四川4700m産の実生から開花したゲンチアナ・ゲォルゲイ(Gentiana georgei)です。小さく見えて・・これ、6号鉢です。この種は弱くは無いのですが・・・このくらいの大きさにならないとなかなか咲いてくれません。でも、地際で開花する藤色の大輪花はなかなか見事です。一部ではゲンチアナ・ゼチェニィー(Gentiana szechenyii)と同一とする見解もある様ですね。

なかなか・・・「夏リスト」が進みません・・・。

平日がほとんど進まないので、土・日の空き時間に打ち込みをやろうと・・
園まで「外付け」を持って準備していたのですが・・・

結局、PCの前に座っている時間がありませんでした。

むしろ・・・1日中ドタバタしていたので・・・
家に帰ってからも疲れ果ててな~んも出来ずに終わっています。

今日は1日打ち合わせがあったので・・・結局・・手つかず・・。

そろそろ限界なので・・・
明日は1日中家に籠ってフル回転で打ち込みしようと思っています。

毎年どんどん遅れるもの・・・
・雪割草の植え替え
・ウチョウランの開花
・リストの発行
・・・・・これでいいのか・・・。

まだま・・・先は長そうです。

そういえば・・・
先日、福島の知人がたまたま放射能測定器をもって遊びに来てくれました。
面白いので(コラコラ・・sweat01)園のあちらこちらを測定してもらってみました。
その結果・・・
園の売店ハウスの中・地上1m・・・0.08μSv/h
園の屋外・地表・・・0.2μSv/h
園の屋外・地上1m・・・0.05μSv/h
よ・・・よかった・・・
これなら埼玉の自然放射線とあんまり変わりありません。
測ってくれた知人も「この測定器を買ってこんな低い数値は初めてだよ」と言ってくださいました。
ちょっと・・・一安心です・・・ねっ!!
Img_5395 リンドウ・マニア」 トウヤクリンドウに似たタイプで青海3400m産のやや大型種ゲンチアナ・ゼクエンシス(Gentiana zekuensis)です。小さな花を輪生させて次々と段咲きさせるこのタイプも中国奥地のリンドウの1つの特徴的な系統です。先端にほんのり染まる淡い薄紫がとてもお洒落です
Img_5337 「リンドウ・マニア」 四川4500m産のゲンチアナ・ヴェイチオルム(Gentiana veitchiorum)です。濃紫色と花筒のストライプがとてもお洒落な花です。このタイプとしては纏まり良く、比較的丈夫で花着きも良いものです。難物と思っていたものが意外に良く出来て良く開花する…中国奥地の高山性リンドウの仲間には実はそんな種類がいっぱいあります。「想定外」・・・の面白さですよ!!
Img_5701 リンドウ・マニア」 青海4300m産の前種に良く似たものでゲンチアナ・cf・ヴェイチオルム(Gentiana cf veitchiorum)の名で入手したものです。鮮やかな青色とより深く流れるストライプ模様がとても美しい小型種です。綺麗な花ですね。

中国奥地の高山性リンドウは意外にも栽培しやすく、現地の姿で綺麗に咲いてくれるものが色々あります。
今回紹介したものの殆どが実生2~3年苗での開花です。
いろいろチャレンジしてみると面白いですよ。

明日はがむばらねば・・・・。

« 暑・・・(汗) | トップページ | 茹ってきました・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑・・・(汗) | トップページ | 茹ってきました・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ