« グッチャン・グッチャン・・・だ!! | トップページ | 「夏リスト」の準備。 »

2011年6月 8日 (水)

いよいよメダカの季節です

1 ヒメサユリ白花」 会津・新潟県境で選別されたヒメサユリ(オトメユリ)の白花の実生初花です。4.0寸伝市シャジン鉢にスッキリと咲く姿はなかなかの風情です。黄橙色のシベが良く目立つ素敵な花ですが、花弁の少し細いところは親とそっくりですね。

まずい・・・まずいぞぉ~・・・。

ここのところの毎日の暑さと湿度の高さで・・・
メダカ水槽の水温が上がって来ました。

特に・・・ハウスの中でエアレーションしていないところは酸欠一歩手前かも・・・
ついうっかり・・日当たりのよいところに置いてしまった「赤富士」が煮えてしまった・・。

そんな訳で・・・少し重かった腰を上げて、漸くメダカの水替えを始めました。

メダカ入れの中は屋内・屋外共に、ここのところの気温や水温の極端な変化で藻が繁殖し始めています。

が・・・・・・・

案の定・・・その藻にはタマゴがい~っぱい生み付けてあります。
水槽によってはすんごい量のタマゴです。

取り敢えず同じ系統の水槽は一つに纏めて・・・
良い子と普通の子を選別して、次の交配に備えます。

来週からは本格的な水替えとタマゴ採りが始まります。
またまた・・・仕事が増えそうです。
そうです・・・夏・・・なんです・・・と、実感するんですね!!
2 ヒメサユリ・淡ピンク花」 ヒメサユリ白花の花弁が細いので円弁花と交配してみました。写真はF1の初花ですが、青軸系でほんのり淡い桃色に黄橙色の葯が目立ちブロッチはありません。やはり4.0寸の伝市シャジン鉢ですが、大輪でまずまずの花が咲いてくれました。今年は白花に戻し交配もしてみましたが・・・また、4年後のお楽しみでしょうね。
Img_5127 紅桜」 多くの方からお問い合わせを頂いているメダカ「紅桜」ですが、漸く販売用の選別が出来ました。3色透明鱗の錦鯉の様な綺麗な1年生たちです。いよいよ少しですが販売開始です。

明日は南の方にお出かけで、僕と奥さんは園には居ません。
悪しからずご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

« グッチャン・グッチャン・・・だ!! | トップページ | 「夏リスト」の準備。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

白花ヒメサユリを小鉢で咲かせるとは、やまくさ様の腕が冴えますね!
メダカも大事なく増殖体制に移れてひと安心ですね♪紅桜も本当に錦鯉のようで楽しみです(うちもトルコのメダカの増殖が活発化してきました・性比が偏らないことに期待!)

4連スロットル 様

ヒメサユリは実生4年目には開花に至りますね。
販売品は病株が多いので、なるべく実生更新したいのですが。
「紅桜」は商標登録があり、一応特約販売店なので・・・少しは作っておかないと・・・sweat01
これから毎日少しづつメダカの水替えです。
でも・・・水槽洗おうと思うと・・・
タマゴいっぱい生んでるんですよねぇ…。
たしかにメダカも、種類によって♂♀の発現率のかたよる交配が見られます。
近親交配で劣化しているのでしょうか??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グッチャン・グッチャン・・・だ!! | トップページ | 「夏リスト」の準備。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ