« 目が廻る毎日だす(@Д@; | トップページ | 暑・・・(汗) »

2011年6月23日 (木)

花なんかいらない!!(負け惜しみじゃないのよ・・)

Img_5548 トウヒレン・マニア」 どーだ!!カッコイイ葉姿でせう。そもそもこんなもの・・・栽培出来るなんて思ってもみなかったのです・・。花なんか咲かなくてもイイ・・ここまで栽培できればも~~~立派なものですよ。埼玉に居ながらにして、こんな姿が拝めるなんて・・・よよよよ・・・crying(涙)えっ・・・この植物ですか?? これはねえ・・サウスレア・オブバラータ(Saussurea obvallata)、またの名をボンボリトウヒレン、漢方名「雪蓮花」だす。青海クィンリァンシャン4200mの種子から2年目の姿です。あの「NHK・神々の山」とかでおなじみの・・あの植物ですね!! さ~て・・・これから暑い夏をどう過ごしてくれるのか・・・できれば・・・やっぱり、花・・・見たいものねえ。

ぐあ~~~。
死んだ死んだ・・・
ここのところ毎・朝・晩は「夏リスト」作りです。

昨日も1日中家でリスト作りで・・・体が固まって来ました。
やっとこさ現在6ページ・・・
全部で20ページ前後になりそうなので・・・
・・・・・いつ・・出来るんだろう・・・。

それにしても・・・昨日・今日の暑さはすんごいですね!!
これまた・・死ぬ死ぬ・・・。

今日は昨日の影響か・・・
ウチョウラン眺めてたら・・・またまた体が固まって・・・
背筋が痛くて伸びなくなってしまひました。
午前中は特につらい・・・体が伸びない・・。

撮影始めて・・お昼食べたら・・少しほぐれて来て・・・
結局・・・食後はメダカの水替えに明け暮れておりました。

これからまたまた「夏リスト」作りです。
今日はどこまで進むやら・・・・。

あ~あ・・・しんど・・・sweat01
Img_5562 トウヒレン・マニア」  これはボンボリトウヒレンに似た仲間のサウスレア・ニドゥラリス(Saussurea nidularis)です。やはり苞が大きく、綿毛も少し残るタイプですね。ここまでは何とか出来るんですけどねぇ~・・・あと・・もう少しなんですが・・・・。
Img_5564 トウヒレン・マニア」 葉の切れ込みがとにかくカッチョイイ・・・サウスレア・cf・レオントドントイデス(Saussurea cf. leontodontoides)です。やはり青海4000mの高山に生えるものですが、花はトウヒレン・タイプなので、意外に育てやすく開花もします。標高に関係なく、このタイプが一番作りやすいのかもしれません。
Img_5565 トウヒレン・マニア」 このタイプも小型でカッチョイイ!! サウスレア・cf・デプサンゲンシス(Saussurea cf. depsangensis)です。雲南シカシャン4300mの実生2年苗です。半綿毛タイプの可愛いトウヒレンで、開花すれば綿毛で覆われた紫色の花が見られるのですが・・・。な~に・・花なんかなくても、この姿だけで100点ですけど・・ねっ!!
Img_5569 トウヒレン・マニア」 この細く糸の様な葉も中国奥地のトウヒレンのタイプとしては外せません。これはサウスレア・エオピグメア(Saussurea eopygmaea)で、四川ダクエシャン4400mの実生2年生です。この細い葉のロゼットから細い花茎に桃藤色のトウヒレン花を次々と咲かせます。このくらいの株になると開花まであと一歩・・・と言ったところでしょうか!??

ボンボリトウヒレンやワタゲトウヒレンにあこがれて、色々なトウヒレンの種子を蒔き始めてから早15年以上が過ぎます。一体、何種類のトウヒレンに挑戦したのでせうか。
でも・・・僕の挑戦はまだまだ続きますよ!!
なにせ・・・「トウヒレン・マニア」ですから。

でも、ヤッパリ・・・花、見たいよぉ~!!
(それにしてもトウヒレンには伝市鉢が良く似合う・・)

« 目が廻る毎日だす(@Д@; | トップページ | 暑・・・(汗) »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは!
 この間は長居して済みませんでした。リスト作りなど、日々ご苦労様です。

 ボンボリトウヒレンは懐かしい。10年前に見たのを忘れられません。アレを思い出すとちょっと涼しい気分になります(笑)

 インドのヒマーシャルプラディッシュ州にあるシーク教徒の聖地・ヘームクンド湖へ向かう山道(確か標高4千前後)でためすすがめつ観察する機会を得ました。
 日当りの良さそうな遮るものの無い岩の多い斜面でしたが、腐植質に富んだ肥沃そうな場所で(なにせ、あちこちに馬の落とし物があるので)、雨が多い(というより、雨が降らないのは日の出からお昼まで)ものですから終始じっとりと湿っていました。日本だとバイケイソウやアツモリソウの仲間が生えているような環境です。バイケイソウの類は見ませんでしたが、地元の写真屋はCyp.コルディゲルムとCyp.ヒマライクムの写真を見せてくれました。
 山道の側にたくさん咲いていて現地では珍しいものではないのですが、高級なお供え花だそうでお土産屋さんで花を干したものがぶら下がってました。今にして思えばアレを買ってくれば良かった(笑)

コージ@日陰の庭管理人 様

先日は有難うございました。
また、珍しいものを色々と有難うございました。
無理をお願いしてすみませんでした。

ボンボリとかワタゲとかダイオウは大好きです。
いつかは咲かせてみたい花たちですね。
ダイオウは例の資料を参考に色々工夫してみます。

サギソウも探してみますね!!

ちなみに・・・
僕もたまに・・・漢方用のセンブリの干物なんか買ってきてタネ採ったりします・・・ハハハ・・sweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 目が廻る毎日だす(@Д@; | トップページ | 暑・・・(汗) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ