« 解除・・ | トップページ | 昭和の山野草・・ »

2011年7月23日 (土)

チョット涼やか・・

Img_6369 「白いシャジン」 四国・東赤石山に生えるオトメシャジンの、全体に毛の多い白毛タイプの青軸純白花で、端的にいえば「純白白毛オトメシャジン」です。葉の纏まりが良く、バランスの良い花ですが、何時出て来たものなのかは不明です。兄弟で節だけ色の入る淡色花があるので、おそらくは実生から分離したものと思われます。なかなかの貴重品では・・・と、ひとりで喜んでいるのですが・・・。

台風以後・・・なんだかチョット涼しいですね。

昨日は25℃、今日は30℃に届くかどうかと言う気温で・・・
少しカラッとしていて・・・すごしやすい日が続いています。

こんな日が続くと・・・皆様ウズウズとしてくるみたいです。
一昨日、昨日はなんだか「夏・・」の追加注文やお問い合わせの電話がひっきり無しでした。
時期なので・・・ギボウシやキキョウ探しの方も多くいらっしゃいます。

今年はキキョウが品不足です。
昨年選別したものは・・・既に花前に完売に近い状態です。
ポツポツ咲き始めた昨年未開花の苗も、朝一のお客さまで、その日の朝に咲いた分は売り切れです。
まだ・・・沢山のお客様や業者さんに頼まれているのですが・・・
ま~ったく売り物は底をついています。
今年は、たっくさん交配して、たっくさんタネを蒔かなくては・・・・とてもリクエストにはお答えできません。
嬉しいと言えば嬉しい悲鳴なのですが・・・
対応させていただけない(対応できない)歯がゆさもしきり・・・です。

ギボウシはそろそろ選別の時期に入りました。
特に、2年生ものがいよいよ本物の芸になって来ました。
いまから問い合わせや御注文も多いので、なんとか売店のほかにもネットショップ等で販売できればと考えてはいるのですが・・・。

今の動きを考えると・・・
来月に入ると早々に「雪割草」の動きが慌ただしくなってきそうです。
来年の初花3年生のチェックも始めなくっちゃ・・・と言う時期になってしまいました。

明日からはまた暑い毎日が続きそうです。
あ~あ・・・今日ぐらいの日が毎日続いてくれればうれしいんですけど・・・ねえ。
Img_6370 白いシャジン」 ただでさえ絶滅が危惧される珍品、ヤチシャジンの青軸純白花です。こんな花が存在していること自体が「奇跡」に近い花ですが、今年は花数も多くなって、いよいよ増殖体制に入れればと思っています。真っすぐに伸びた花茎に張り付くように咲く無柄のラッパ花は特徴的で、一目でそれと解るシャジンですが、普通種の実物すらなかなか見た人は少ないのでは・・・と思います。そういった意味では幻の幻の幻の花と言えるでしょうか。とにかく綺麗な花です。

お陰様でアクセスカウンターが1ケタ増えました。
いつも、つたない独り言をご覧くださいまして有難うございます。
今後もなにかとブツブツ・・言って行きますので・・・
どうか変わらぬご支援を宜しくお願い申し上げます。
(目指せ!! アクセス目標「日本ボ○ィーペイン○ィング」・・・って・・ナンノコッチャ・・)

« 解除・・ | トップページ | 昭和の山野草・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 解除・・ | トップページ | 昭和の山野草・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ