« 久々に・・・ | トップページ | 真面目に撮ってはみたものの・・ »

2011年8月 7日 (日)

夏のお仕事・・・

Img_66121 雷雲発生」 園から南東の空に次々と浮かんだ雷雲です。この後、雲の頭がつぶれてあちらこちらでゴロゴロ・ピカピカ・・。今日、埼玉県南部や東京都県境の辺りを襲った雷雨になりましたとさ。

アッついですねえ・・・。

今朝は・・・昨日程の雲もなくて「そんなに荒れないのでは・・」と感じる空だったのですが・・・
さっすがに・・・台風2本に挟まれた今日の蒸し暑さは半端ではありませんでした。
夏の暑さ・・・と言うよりは熱帯の暑さですね。

夕方にはあちらこちらで雷鳴が近づいてきたので・・・
暑さバテもあって・・・「早く風呂に入りた~い」と言う事で・・・
灌水も終わったので、1時間早く5時に切り上げました。
家仕事も溜まってるし・・・ねっ。

今日は少し・・・この時期の仕事と作場の状態をご紹介します。
夏だ!! 暑い!! 人も来ない!!・・・と言っても貧乏暇なし・・・
仕事はあるんですねえ・・・・(残念・・)

Img_65921 Img_65941 キキョウはご覧の通り・・・現在絞り花を中心に毎日交配中です。今年はご~っそりと蒔ききれない程にタネを採ってやろうと思っています。安定供給が必修課題ですね。

Img_65951  ギボウシの親株は現在こんな感じです。これから出来るだけ植え替えて株分けしていきます。はたして終わるのは・・・いつ??

Img_65961  こちらは実生2年生が中心です。これから選別して親にしたり販売に回したり・・・この選別だけでも大変な作業です。

Img_66051  交配親に使うものは徐々に別な場所に移動です。このハウスのこの棚がシーズンには交配用のギボウシでいっぱいになります。ちなみに今は、「一人展示会」状態です。

Img_65971  シランの実生はこんな感じです。写真の部分は殆どミニカトレアシラン(アマナラン×チャボシラン三蝶)です。奥の方の欄外にはチャボ三蝶やシランの選別品、ビン出し小苗などがズラ~っとあります。これからさらに置き肥で肥培して来年の開花に備えます。

Img_66041  雪割草の親株たちです。葉っぱを整理して、後は今月末からの植え替えを待つばかりです。果たしてどこまで出来るのか・・・チョット疑問なのですが・・・。

Img_66011 Img_66001  来年初花の実生3年生たちです。現在、表土替えです。棚の用土の新しいケースは表土替えを済ませた部分です。下の写真は表土替え前の状態です。この苔の張った表土を1/3程捨てて、元肥を入れ直して表土を新しくします。これから品種のチェックをして・・・いよいよ実生初花販売の準備ですよ~ん。乞うご期待・・・です。

Img_66031  あっ・・・巨大な変なものがある。これはアシゥ~のジョンさんがお土産に分けてくださったヘパティカ・マキシマの斑入りだそうです。おっきくて何しろ目立ちます。素性を知りたくてタネを蒔いてみたのですが・・・はたして・・・。

Img_66061  着生ランのヘゴ付けや付け直しも今の作業です。ぶら下げる金網を増やしたのでかなりの量が出来ています。活着しそうな状態を見て徐々に販売したいと思っています。

Img_66071  屋外のメダカ置き場の今の状態です。ここは西側。大きめの容器は親たち、青のプラケはF1や交配中のものが入っています。

Img_66091  東側はF1からF2以上の稚魚や多量孵化用の水槽がメインです。奥の方は親ですね。

そう言えば・・・今日も面白いメダカが出来てきました。
なんだか・・・良くなりそうです。(写真は良くないです・・・sweat01)
Img_6929  透明鱗系」 懐かしの「雷神」F1の交配を繰り返した中からこんな子が出てきました。透明鱗系のヒカリ体型ですが、アルビノの血もあるので色彩が複雑です。でも、顔つきや体の薄墨等はどこか「雷神」を思い浮かべます。今日、背曲りの少ないものだけを集めて選別水槽を作りました。最近ではこんな透明鱗系の多色メダカが人気の様ですので、もっと型とコントラスト良く追い求めたいと考えています。どこかの「ガン●ム」と言う名のメダカにそっくりです。同じ群馬系なので「雷神」のヒカリ体型の発展型なのだと思います。

今日は久々にコンデシ写真がいっぱいです。
楽だもんねぇ~!!

« 久々に・・・ | トップページ | 真面目に撮ってはみたものの・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

お世話になっております、岐阜の加藤です。本日原種スイセンが到着しました。本当にありがとうございました。
 1つお伺いしたいのですが、原種スイセンの植え替えで元肥と置き肥はどれくらいまで大丈夫でしょうか。今まで持っていた原種スイセンを植え換えたのですが、葉が多く、あまり花が咲かなかったので、7.5センチポリポットに1~3球(ちいさいのは5球)植えて、球根が見えなくなるくらい、土をかぶせたら、リン・カリ中心の化成肥料(小)を3本指で一つまみ(おおよそ10~20粒・重さにしてバイオゴールド1個の2分の1)くらいあげたのですが、ひょっとして多すぎでしょうか。植え替え後2日後ぐらいに水遣りがよいとのことでしたので、水はまだあげていません。もし、まずいようなら、早急に掘りあげます。

 以上です。また、入金いたしましたら、お電話いたします。どうか今後ともよろしくお願いいたします。

加藤 様

リン・カリ肥料、小粒なら問題ないと思います。
球根は鉢の深さの半分くらいの位置がよいです。
ゴロを入れたら元肥を入れて、培養土を鉢の半分ほど入れたら球根を埋めて、さらに鉢口まで培養土を入れて完成です。
「重い用土で深植え」がスイセン栽培の鉄則です。
灌水は用土に多少の湿り気を持たせるくらいにサッとかける程度で大丈夫です。
本格的に水をかけるのは9月の声を聞いてからがよいでしょう。
詳しくは…今月20日過ぎに発売の「趣味の園芸9月号」を参照してください。(宣伝か!!)
どうか頑張って良い花を咲かせてあげてください。
どうぞよろしく。

やまくささまへ

お返事ありがとうございました。肥料の大きさや数を改めて調べましたところ、小粒ではなく、中粒くらいでした。肥料の数も意外と多かったので、今度の土日にすべて植え返しなおします。(100ポット植え替えです。少しへこみます)やはり肥料は少なめが原則ですね。花を咲かせようとして欲張りました。趣味の園芸は、すぐに購入します(^^)今後ともよろしくお願いいたします。

加藤 様

大変そうですね!!sweat01
こちらも参考にしてくださいね!!
   ↓
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_p_detail&target_plant_code=101

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に・・・ | トップページ | 真面目に撮ってはみたものの・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ