« 一難去って・・ | トップページ | ギボウシ新時代 »

2011年9月24日 (土)

毎日のリズム・・

Img_8138 ヒガンバナ」 ようやくヒガンバナが咲き始めました。今年は少し遅い様ですね。ここ数日はキツネノカミソリやヒガンバナの問い合わせやお求めが多くなってきました。密かなプチ・ブームなのでしょうか。このヒガンバナも八重咲きの坪で見つかった標準花との事ですが・・・はたして・・・。

ようやくく秋らしい天気になって来ました。

ここ数日も色々なお客様いお出でいただいています。

ギボウシ探しの方、雪割草の方、そしてメダカの方・・・
また・・・地方から業者さん等もいらしていただいて・・・
本当に有難うございます。
今日はヒガンバナ科のお求めや問い合わせが何件もありました。
ネットショップの方もこの仲間は好評で殆ど品切れ・・・プチ・ブームなのでしょうか。

ただ・・・なんだかなかなか思う様に仕事が進みません。
ネットショップや売店の方は僕と奥さんがメインになってしまうので・・・2人が忙しくなってしまうとなかなか仕事が進まなくなって色々とご迷惑をおかけしております。
発送の方も少し滞り気味になってしまっていて、本当に申し訳ございません。
悪しからずご理解とご了承のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて・・・話は変わりますが・・・・・
何時の頃からか・・・僕には毎日、頭の中に何か必ず音楽が流れていて、それがその日のリズムを作っています。
この音楽はとにかく一日中…頭の中に延々と流れています。
時には寝ている時も・・・夢を見ながらもです。
毎日違う音楽の時もあれば…何日も同じ音楽が流れている時もあります。
この音楽がど~言った意味で頭の中に流れているのか・・・ま~ったく解りません。
ただ・・・なんとなく、この音楽がその日のリズムを作っている様な気がしてなりません。
おそらくは体調とか、季節とか、気分とか・・・なにか解らないうちに刺激を受けて、音に変換して流れているのだと思います。
そう言えば・・・
20才過ぎの頃から、道を歩いていると良く知人から「今日もリズミカルだねぇ」と言われてましたし・・・。
きっとそんな頃からですね。

この頭の中の音楽がこれまた節操が無い!!
いま流行の音楽の時もあれば・・・「邦楽」だったり、「洋楽」だったり、「クラシック」だったり、「アニソン」だったり、小学校や中学校の時の「校歌」とか「運動会の歌」とか、「ラジオ体操の曲」だったり、「アンパンマンのマーチ」だったり、ファミコンの「ボンバーマン」や「ツインビー」(な・・なつかしい)だったり、「首都高バトル97」だったり、みんなのうたの「トレロカモミロ」や「僕達のコレクション」だったり、「空中都市008」だったり、「ケぺル先生」だったり、「昔のCMソング」だったり・・・・・・
なんだか・・・そんな音楽が1日中、頭の中を堂々巡りしています。

たとえば…頭の中を1日中「ルッフルルン・ルッフルルン・雪うさぎ♪」とか「ガンガンガンガン・ガンコちゃ~ん♪」とか・・流れているんです。

ちなみに・・・ここ2週間ほどはず~っとおんなじ音楽が流れていて・・・
それはなぜか知る人は知っている「この曲」なんですが・・・なんで??
まあ・・・こんな音楽が流れている時はけっして調子は悪くないのでせう・・・。

どーでもいい話はさておいて・・・

来週からは重い腰を上げて・・・漸く雪割草や色々なものを植え替え初めです。
それには・・・なんとか明日中にはメダカのケリをつけなくては・・・。
今日もお客様の合間を縫って・・今年のメダカのお子たちを選別、仕分けです。
自家交配のF2・F3・F4辺りでかなり面白いものが出来てきました。
でも・・・まだ発表しないよ~ん。
水槽洗いや水替えも、そろそろおしまいの時期ですね。

各地から色々な山野草も入荷を始めました。
いよいよ・・・秋のシーズン・インです。
Img_8125 彩の宴」 「神津錦」系から生まれた唯一の八重咲きです。白い花弁に紫のストライプを染めた重弁花は、咲き始めなかなかのボリュームがあり交配♂親としても現在フル回転です。咲き上がりの姿も抜群ですが、少し斑が弱くなってているのでそろそろ株分けや芋吹きで作り直す時期かもしれません。

と・・・いうところで・・・密かな人気の「今日のメダカ君」です。(ホントカ・・・)
Img_8174 ピグモンじゃないよ!!」 とってもかわいい「楊貴妃パンダダルマ」のチビたちです。赤い体に黒いおめめがとってもかわいいのですが・・・奥さん、これを見るなり「ピグモンみたい!!」だって。横見をもう1ランク上げると良いパンダになるので、いずれは「楊貴妃透明鱗目前出目パンダダルマ」にしたいですね。(作り方がミックスもんじゃみたいなものだな・・)
Img_8177 出目琥珀メダカ」 琥珀メダカの出目ですが、未だ意外に少ないものです。まだチビですが、このままやがては透明鱗やアルビノを作ってみたいものですね。体型も欠点が無いしなかなか良いメダカになりそうです。
Img_8184青透明鱗『北斗』」 テレマスナ~のほほ紅がとてもかわいい青透明鱗です。おなかと背中のブルーがとても綺麗なメダカで「北斗」と呼ばれています。上見では背中が青銅色に輝いてとても綺麗なメダカですが、渋好みなのかもしれません。子供に背中の反りかえった「鯱鉾」が出やすく、タネ魚としても面白いものかもしれません。

そう言えば・・・
知人の「草土庵 欅窯」さんがホームページを開きました。
山野草鉢の第一人者であられ、野生ランの第一人者でもあられる氏のHPには、鉢の話や野生ランの栽培秘話が今後も沢山綴られると思います・・・たぶん・・・。
(プレッシャ~かけちったかしら・・・)
名鉢の販売ショップもありますよ。
興味のある方は是非ご覧になって見てはいかがですか!!

ぼ~くは・・地図帳広げて・・音楽~ぅ 

« 一難去って・・ | トップページ | ギボウシ新時代 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一難去って・・ | トップページ | ギボウシ新時代 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ