« ギボウシ新時代 | トップページ | 更に昨日の続き・・!?? »

2011年9月26日 (月)

昨日の続き・・!??

Img_8251純白多弁羅紗のちから」 写真のイワギボウシはとても単純な「大洞錦」♀×「純白多弁羅紗」♂の直接交配です。でも・・・以前のブログで書いた通り、1回の交配でも弁化の兆候は現れます。「大洞錦」の葉姿はとても継続しやすく 、纏まりの良い多芸品を作るのには最適かもしれません。ただし…「大洞錦」自体がアレと言えばアレなので・・・。あっ・・誰です・・「大洞錦」を「おおぼら錦」なんて読んでいる人は・・・。

涼しいです・・・・

今日は、夕方6時で温度計が17.5℃です。
長袖を着ててもさむ~~~いです。
メダカの産卵も止まりそうです・・・。

今日は昨日の続き??・・・の・・様なものです。
ギボウシの弁化には色々なタイプが見られます。
もっとも多いのが・・・
葯の一部が変化するタイプのもの。
これは、芸的には意外と控えめなのですが、実はこのタイプのものは交配によってはフルダブル街道をまっしぐらに進みます。
もう1つは・・・
花弁自体がダブル化するもの。
このタイプのものは交配によって花弁にボリュームを出してくれますが、意外に劣勢な時もあり、相性もあります。
更にもう一つは・・・
花の中から更に小さな花が咲く子宝咲き。
このタイプも初期は劣勢ながら、やがては葯の弁化が始まり、交配によってはかなりの枝打ち芸となります。ただ1花自体のボリュームは余り無いのですが、交配によってはフルダブル化に一役買ってくれます。

だいたい・・・こんなところでせうか。

もう・・・お解りですね!!

要は・・・最初は斑入りに色々な花変わりを交配して、発芽したF1の中から斑入りのみを選別する。
そんなものを色々と片親を替えて作っておく。
次に・・・その斑の入ったF1たちの中から弁化している花を見つける。
つぎに・・・そのF1をセルフしたり、シブリングしたり、戻し交配したり、異母交配したり、異父交配したり・・・・で、「ミックスもんじゃ」にして次の子で斑入りを選別する。
最後に・・・頑張ってこれを繰り返す。

おそらくはこんな感じで「斑入りで花変わり」までは出来ると思います。

よ~するに・・・今回紹介している「八重咲き」たちは・・・
「八重が出来たから完成!!」と言うのではなく、ここからが漸く「スタート」なのです。

だって・・・ここに更に「青軸純白」とか、「羅紗葉」とか・・・更に豪華な「スーパーミックスもんじゃ」にするんですもの・・・。(肉だって豚肉ぢゃなくて牛肉だぜ・・)

もう・・賢明な読者にはおわかりですね。ケラケラケラ・・・(「ワタリ」か!!)
じつはこれらも・・・F1で選別出来ちゃうんですよね。

雪割草にしても、ウチョウラン、キキョウ、リンドウ・・・そしてギボウシ・・・
すでに・・・そして・・・やがては・・・・・
八重なんて当たり前の時代がやってくるでしょう。
その時に・・・どこまで研ぎ澄まされた花が選別できるか。
どこまで「誰が見ても綺麗」と言える品格を持ったものが選別できるか。
いよいよ感性が問われる時代が来るのでせうね・・・ヤレヤレ・・。
Img_8253 Img_8255 神津錦系斑入り多弁咲き」 昨日と同系統の「神津錦」系の交配です。この2つは、取り敢えず今後の交配親用に選別した個体です。葉と花のバランスが抜群で、花の弁化も初花にしてはまずまず・・・斑の状態も抜群です。ここにたどり着くまでに・・・まず青葉を淘汰して、斑の良し悪しを淘汰して、花後に最後の淘汰をして・・・いったい何十分の一の確率でしょうか。この系統は、こうして残った3株からようやくスタートです。ここまでは誰でも出来ます。実はまだまだ・・・これから先が長いのですよん・・。

Img_8285 またまたスモールアイです」 昨日「出ない」と紹介したスモールアイ(点目)です。今回は楊貴妃系のスモールアイですが・・・実は、この下の子が「出ない」と言ったスモールアイが我が家で出てしまったお子です。以前紹介した「出目楊貴妃スモールアイ」です。折角、この子が大きくなってきたので「旦那」探しです。と言う事で・・・上は知人から送ってもらった「楊貴妃ヒカリスモールアイ」です。スモールアイどうしの交配ではたして・・・スモールアイは初産が一番出現率が高いと言われていますが・・・まあ・・・あんまりアテにはしてませんが・・。今のところ相性は良さそうです。一応・・・生まれれば最悪でも「楊貴妃」ですから・・・。「出ない」と言っておきながらも・・・これでスモールアイの子が生まれちゃうと、また、「ハシカ」にかかるんでしょうね・・きっと。
Img_8198 これもスモールアイです」 この子は以前から居る「琥珀スモールアイ」の♀です。一応、保険でこの子も一緒に暮らしています。「琥珀楊貴妃」のスモールアイも、同系統なので面白そうなのですが・・・まあ・・・「出ない」でしょうね・・・。「旦那がんばれ!!」と、応援しておきませう。

「みんなのうた」が50年・・・
最近…なぜか「メトロポリタン美術館」と「月のワルツ」がお気に入り。
(「パンのマーチ」が聞きたい・・)

« ギボウシ新時代 | トップページ | 更に昨日の続き・・!?? »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ギボウシ新時代 | トップページ | 更に昨日の続き・・!?? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ