« もう少し夏・・ | トップページ | んごいぞ!! ホウネンエビ観察セット »

2011年9月13日 (火)

うにうに・・

Img_7723 オグラコウホネ」 水草の第一人者であられた故・内藤弘昭さんからのオグラコウホネです。余り写真を撮っていなかったので手撮りですが撮影しました。コウホネの仲間では小さく纏める事が出来るので好きな花です。現在、メダカ池のあちらこちらで咲き始めました。可愛いですよ!!

あ~~~・・・・最近いつもこの出だしですが・・・・・
相変わらず時間がありません・・頭がうにうに・・。

それでも・・・朝の時間をフルに使って家仕事を済ませて・・・・・
今日からはいよいよ、イワギボウシの交配開始です。
ギボウシの交配は朝11時までには済ませたいので・・・
無い時間を利用して、なんとか10時半くらいまでには園に出向きます。
既に、以前より交配した羅紗や子宝の交配親たちが咲き始めたので・・・
今日は最初ですが8交配位してみました。
これから毎日、園で最初の仕事になりそうです。

雪割草の初花チェックも久しぶりに出来ました。
なにしろ目が悪くなったのと…交配文字がだんだん長くなるなり文字が小さくなるので・・・
読むだけでも一苦労です。
目を細めて・・・ノートに書き写すのですが・・・
そのノートがこれまた・・・・読めない!!

なんだか色んなメダカが泳いでいたので・・・
今日はただ・・・手撮りで次々とパチパチしてみました。
でも・・・さ~すがに・・・ボケボケですね!!
「とまれ!!」・・・と言っても、止まってくれないし・・・

今日泳いでいたカワイ子ちゃんたちをご紹介。
でも・・・ボケボケボケボケボケボケボケボケ・・・・ごめんです。
Img_7809 金魚じゃないよ!!」 真っ赤な半ダルマです。楊貴妃交配から生まれたそうですが…「鼻」(花)さん・・・凄い!!
Img_7802Img_7782 なぜ光る??」 「紅桜」の中から奥さんが見つけた「幹之もどき」な奴です。普通体型の紅桜選別ですが背ビレ基部から尾ビレにかけての背中の両側の体内が良く光ります。なぜ・・・・???おそらくは虹色細胞が背中に帯状に集まったのでしょうけど、遺伝性があれば面白いのですが・・・。いちおう、白幹之や体内光と交配してみようかしら・・・ただ・・・ヒレに光が無いからなぁ~・・・。
Img_7735まだ1㎝・・」 この初夏にうまれた楊貴妃出目のF2から見つけた楊貴妃出目系スモールアイ(点目)です。未だ1㎝チョットなのですが特徴アリアリなので選別しました。スモールアイは殆ど目が見えないので、大部屋では餌が食べられません。ワンルーム派ですね。
Img_7822 イルミネーションです」 「幹之」から出た1匹の体内光(「彩光」??)を交配して3代目でこんな複雑な色をした体内光が出来ました。「幹之体内光」は体の背ビレから後ろの部分に虹色細胞が浮かび上がります。体の中に浮かぶ色とりどりの虹色細胞はまるでイルミネーションの様で、陽にあたると次々と色を変化させてとても綺麗です。写真はボケボケで何だか解りませんが・・・ハハハ・・・

今生まれてる針子たちは、どんなメダカに育つかしら・・。
今日、ホウネンエビ観察用のセットを買ってきました。
この…細い容器があれば・・・・
メダカの横見撮影が楽になれば嬉しいなぁ~。
(ホウネンエビの卵は奥さんにあげよう・・・)

« もう少し夏・・ | トップページ | んごいぞ!! ホウネンエビ観察セット »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう少し夏・・ | トップページ | んごいぞ!! ホウネンエビ観察セット »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ