« うにうに・・ | トップページ | 気がつけば1年です。 »

2011年9月15日 (木)

んごいぞ!! ホウネンエビ観察セット

まだまだ・・・毎日が暑っついですね!!

今日は早速・・・
先日買ってきたホウネンエビ観察セットを試してみました。
と言っても・・・ホウネンエビを飼育するのではありません。
ホウネンエビの卵は奥さんにあげちゃいました。

では・・・何に使うのか・・・
こうするのです。
いつ使うのか・・・
今でしょう!!(なんだなんだ・・)
Img_7844
こんな感じで両側を発泡スチロールで塞いじゃって・・・
水を入れて、メダカを入れて撮影します。
バック紙はそのままグレーのグラペを使っちゃいましょう。

この方法だとメダカが泳ぐ幅が無いので、平面的ですが横見の写真はうまく撮れます。
斜め上から小さなスポットを当てればさらに綺麗で、移り込みも減ります。
あっ・・・ちなみに・・・
「ホウネンエビ観察セット」じゃなくて「アリの巣観察セット」でも大丈夫ですよ!!
品物はおんなじですから・・・。

カメラはきちんと三脚を立てて、予めメダカにピントを合わせます。
さて・・・どのように撮れるかと言うと・・・・
Img_7842 出目楊貴妃ヒカリ」 俗に言う「出目東天光」です。カエルの様な顔がとてもご愛敬です。ここまで変だと面白い。背筋も伸びてなかなか高レベルなメダカだと思います。
せっかくなので・・・今日試験的に撮影したものを紹介します。
Img_7856 「ひげ出目楊貴妃」 これも兄弟の中から生まれたひげ出目です。なぜか出目の中には顎に髭の様な突起があるものが見られ「ひげ出目」と呼ばれています。なんだか好々爺同士が会話している様で面白いです。
そしてさらに・・・これらの二代目が生まれています。
Img_7861二代目だす」 まだ1.5~2㎝ほどですが、全体にどっしりして目も出始めています。ただ、少し背曲がりなのが気になります。メダカの場合、特にヒカリ体系のものは背骨が曲がりやすいものです。これを修正して行くのがこれからの課題ですね!!
そしてさらに・・・これらの三代目が・・・
Img_7873 三代目の一部だす」 まだ1㎝にも満たないお子たちです。テキトーに掬って撮影しました。背曲がりがかなり治ってきました、隔世遺伝なのでしょう。右上の子は「ひげ出目楊貴妃ヒカリ」になってます。ダルマや半ダルマも生まれています。いよいよ大詰めですね。次は別室の「アルビノ楊貴妃」や「出目楊貴妃透明鱗」「出目アルビノ楊貴妃」なんかと交配して次に進めませう。ところでここまでで1年とチョット・・・雪割草なら9年分ですね。メダカ・・・早っ!!

今日は他にも・・・こんなメダカたちを撮影してみました。
皆様大好きな・・・
Img_7877 紅桜だす」 最初の親から数えて三代目くらいです。かなり全体のバランスが良くなってきたと思います。良さ気なところは結構お嫁に行ってしまったので、この子らは次の親にしようと考えています。だから売らない・・・よ。
でも・・・だいじょうぶ・・。
Img_7884 紅桜四代目の一部」 次の世代の子たちも次々と仕上がっています。今回はなるべく白地の綺麗になりそうなものを選んでみました。他にも黒斑がベースのものや赤味の強いもの等に分けてあります。まだ1.5㎝ほどのお子たちですが、既に大物の片鱗が出てきました。ただ・・・なぜか、この容器にメダカを入れると、どの子も必ずプリプリと一斉にウンチをし始めます。やっぱりコーフンしてるのかしら・・・それとも怯え、マーキング・・・??

最後に、こんなものも撮影してみました。
小さすぎて・・・ヤッパリ・・・ ボケました。
Img_7896青目前のチビたち」 まだ珍しいものですが、今年はたっくさん子供を生んでます。青目前と青透明鱗目前のチビをてきとーに掬って撮影してみました。まだ5㎜から1㎝に満たない大きさばかりでちょこまか動くので・・・しかも、なかなか前を向いてくれません。もっとも幅が無いので大きいと前向けませんね!!目前用の撮影容器を何か探さなくては駄目ですね!!

これで上見も横見も撮影が可能になりました。
と・・・言う事は・・・・
ネットショップでメダカを販売できるようになったと言う事ですね。

でも・・・さすがに生き物だし、温度も心配なので・・・
ど~しましょう。
やれば売れるでしょうし・・・発送用の材料もあるし・・・所望されていることもあるのですが・・・
すこ~し時間をかけて・・・考えてみましょうね!!

これでこのブログも・・・
メイン植物・・・ときどき愚痴、ときどき戯言、ときどきメダカ・・・ですね。

« うにうに・・ | トップページ | 気がつけば1年です。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

やまくさ様
観察セット便利に使えますね。購入を考えてます♪
メダカの発送、梱包が大仕掛けになりそうですね。私もノソブランキウス ラコビーやベタを送ったことがあるので、ちょっとわかりますよ。

4連スロットル 様

そ~なんですよね。
生き物は結構めんどーくさいんですよね。
まあ・・・他に支障も出そうなので、当分はやらないと思いますが・・・。

観察セット・・なかなか良いです。
ただ・・・唯一気になるのはキズと、井戸水の場合色々な成分のシミが落ちにくそうです。
こまめに洗うか、買い替えないとダメかもです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うにうに・・ | トップページ | 気がつけば1年です。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ