« 巾着田に行ってみた・・ | トップページ | 10月になったと言うのに・・ »

2011年9月30日 (金)

9月も終わりだと言うのに・・・

Img_8437八重咲きヒガンバナ「姫孔雀」」 八重咲きの中では最も明るい紅色で、花茎も緑色なので色対比も爽やかです。草丈もほどほどで山野草としてみても一番無難かもしれませんね。

早いもので・・・今日で9月もおしまいです。

夏が過ぎてからいったい何してたんだろう・・。(メダカだよ・・メ・ダ・カ!!)←天の声
なかなか色々な事が進まないうちに10月になってしまいます。

こんな時期だと言うのに・・・実は一大事!!
なにをかくそう・・・1カ月近く前から・・・ポットが無い!!

一番使う2.5寸ロングポットがぜ~んぜん入荷してこないのです。
8本スリットを入れる手間だけでも時間がかかるのですが・・・
今月頭に注文した時には「在庫ないので、月末までかかります」との事。

そんなこんなで本日まで・・・な~んの作業も進んでいません。
こんな事は初めて・・・。

そして・・・今日、いよいよポットが届きました。
「これで植え替えが出来る」と安心したのもつかの間・・・・・・
よ~く中身を確認すると・・・確かに2.5寸のロングです。
確かに8本スリットです。
でも・・・でもです・・・・

半透明のポットなんか頼んでないでしょ~~~!!
バカヤロー!!
だよ・・・黒。黒黒黒黒黒黒クロ~・・・・・。

結局・・・ポットはまたまた返品です・・・。
このポット屋・・・スリット忘れたり、サイズ緩かったり・・・
まともにちゃ~んと来たためしがあんまりありません。
ぬるい仕事してんじゃネェよ~!!

そんな訳で・・・またポットが来る日が延びてしまいました。

これにより・・・
雪割草のポット上げ、カイワレの植え替え、山野草のリスト商品のポット上げ、セツブンソウやコバイモ、スイセンなんかの早春球根の植え替え・・・etc
こんなものが植え替え出来ません。
こんなのはじめてだよ~~~sweat01

・・・・・・・・・・・・・・・・サイアク・・・です。
Img_8383八重咲きヒガンバナ「紅孔雀」」 一番一般的で数もある品種です。花茎が伸びて深めの紅色の花をボール状に咲かせます。時期によっては蕾の先端が癒着して開きにくい事もありますが、地植えで満開になった時の迫力は素晴らしいものです。丈夫で良く増えるのも嬉しい一品です。
Img_8433八重咲きヒガンバナ「球磨川」」 細い花弁はシベがまだ未分化な状態です。その証拠に花弁の先端に葯が付いている花ビラを良く見かけます。花火の様に華やかで優雅な花は庭植えにしても良く増えて花着きも良いものです。意外に風情があり躍動感もある花ですね。
Img_8439 八重咲きヒガンバナ「加奈姫」」 細い花弁を重ねる様に広げる八重咲きで、全体にはややつまった感じで少し小型かもしれません。花弁自体のボリュームは余りありませんが、楚々とした味わい深い花でもあります。まだ数の少ない品種です。

雪割草のカイワレとポット上げがチョット心配です。
早ぐじでぐれ~~~!!crying

« 巾着田に行ってみた・・ | トップページ | 10月になったと言うのに・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

楽しみにしていたwebショップの小球根類うpが途切れたのは、
そういうご事情だったのですねpout
ヒガンバナ科の多弁といえば、去年いただいたAcis roseaが
多弁で咲いてます。アタリですかね???

こんばんは。

このポット屋さんも、ぽーっとしていたのではありませんか?  (^_^;)

                 おやじギャグキタ―(゚▽゚)――――

YT 様

ご無沙汰いたしております。
そ~なのです・・そんな事情なのです。
来週にはポット来そうなので・・・
もうしばらくお待ちくださいね。

TT@埼玉東部 様

・・・・・・・・・・・・・(´ρ`)ぽ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巾着田に行ってみた・・ | トップページ | 10月になったと言うのに・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ