« 病む・・ | トップページ | もう少し夏・・ »

2011年9月 9日 (金)

夏の名残り

Img_7628 オオバナイトタヌキモ」 ご存知Utricularia gibba ssp. gibbaです。タヌキモの仲間としては丈夫で花着きも良く、きわめて入門向きの品種ですが・・・良く出来ると水鉢一面に花が咲くので何時育てても楽しい花です。この花の作り方は古くから同じ・・・すり鉢にミズゴケいっぱい入れて、タヌキモ入れて水をたわわに張っておくだけ。水温の上昇とともに次々と花芽を持ち上げてきます。今年はいい感じでトチカガミも飛び込んで雰囲気を創っています。

台風一過から夏の名残りの様な天気が続いています。
それでも・・・昼間の温度に比べると、夜間温度はずいぶん下がって来ました。
ふと見上げれば秋の空・・・夕刻を過ぎれば秋虫たちもに賑やかです。

今日は一日・・・取材と実習で出版社の方と一日缶詰めです。
でも・・・そんな日に限って、別の出版社の方も遊びに来てくれます。

更には北海道の業者さんも・・・

お客様も今日は地元の他にも、茨城県や山梨県の方等・・・
こんな日に限ってあれやこれやなのです。

ついでに・・・カメラが変わったので新しく頼んでおいたプリンターも来たり・・・
こんな日に限って電話も多いのです。
1日拘束に近いこんな日に限って、なぜか・・・色々とてんやわんやなのです。

余りお相手出来なかった方も何人もおられ・・・本当に申し訳ございませんでした。
いつもは暇なんですけどねぇ~・・・。
時間に追われてしまっているのでなかなか大変です。
終わった後に・・・どーーっと疲れが・・・。

来週いっぱいは夏の名残りが続きそうです。
もうチョットの涼しさに期待したいところなのですが・・・
まだ・・・何かをやりたくても、動きにくい日が続きますね!!
Img_7555 ヒダカミセバヤ」 赤葉として流通しているものです。以前、アポイ岳で見た岩の上のヒダカミセバヤの雰囲気を出したくて作ってみた石植えです。明るい日差しの中で花が咲いて、なんかいい感じに仕上がりました。

今日は懸念していた和歌山の業者さんから連絡があり。
取り敢えずお元気なのが何よりでした。
まだまだ・・・片付けが大変そうですが、一安心です。

« 病む・・ | トップページ | もう少し夏・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 病む・・ | トップページ | もう少し夏・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ