« 9月も終わりだと言うのに・・・ | トップページ | 明日はお出かけです。 »

2011年10月 1日 (土)

10月になったと言うのに・・

Img_8468 八重咲きヒガンバナ「球磨川」」 自宅で咲き始めた八重咲きヒガンバナ「球磨川」です。数年前に1球植えたものが今年は18本花茎を上げて見事に咲きました。「球磨川」は弁化が未分化でオシベの痕跡が残るのも特徴ですが、花全体が花首より上に向かって開くので「線香花火」の様に咲いて特徴的です。知人の話ではどうも大輪系と小輪系の2系統があるかも・・・との事ですが・・・そこまで知らんよ!! 写真の様に見事に開花するので庭植えにもお勧めです。(どーでもいいけど・・自宅、草ボウボウだね・・・)

今日は少し涼しげでしたが・・・
朝から沢山の方にお出でいただきました。
有難うございました。

さ~~~て・・・例のポット事件の続きです。

朝一番にポット注文の間に入った資材屋さんに連絡すると・・・
間違いなくメーカーにキチンと指示をFAXで出したとの事・・・
でも・・「ちゃんと指示してくれなきゃ困るよ」と文句を言われたそうです。
園にメーカーから連絡が来た時も「スミマセン」の一言も無いし・・・
完璧に受注ミスなのに、メーカーは悪いと思っていない様子です。

今日、資材屋さんから連絡があり・・・
「メーカーからの連絡で再発送は10月4日以降になります」・・・との事。

な~~~るほど・・・
メーカーに返品を伝えたのは金曜日のお昼頃なのに・・・
その日はなんにもせずに・・・
土、日はしっかりと休んで・・・
月曜日からの~んびり仕事するつもりなんですね!!
こっちはポットが無くて必至だと言うのに・・・・・。

事故は起きない方が良いのですが・・・
それでも起きてしまいます。
要はそれをいかにきちんと対応できるか対処できるかにその会社の資質が問われます。
実際、僕ら草屋がそんなのらりくらりとした対応をしたら「次」はありません。
このことはいつも深く肝に銘じて仕事をしています。

だからこういう対応をされると「なんだかなぁ~・・」と言う気持ちにさせられます。

日本人…最近、ダメですね!!

それにしても・・・一つ気になることが・・・
メーカーや資材屋さんの態度から察するに・・・もしかしたら・・・
頼んでもいない「透明ロングポット」と言う事で延ばし延ばしにされた今回の一件。
よ~く考えたら…どうも最初から勘違いのまま進んでいた様なので・・・
実は「黒ロングポット」なら在庫・・・いつでもあったのでは・・・と、いう気がします。
だって・・・黒ポットなんて「定番」でしょう。

あ゛あ゛あ゛~~~・この1ヶ月間をかえしてくれ~!!

Img_8477 イワギボウシ純白多弁羅紗系」 この花が最近紹介の多くの「多弁子宝八重系」の実生のお子たちを生んでいる♂親です。なんといってもこの花の魅力はこの草姿です。ゆったりと広がった葉重ねに、バランス良く咲き上がる姿はとても魅力的なものです。花着きも良く、花立ちも良いのですが・・・決して花茎が伸び過ぎる事は無く鉢の中にうまく収まります。この姿で純白で花変わりだって言うんですから・・・何とも贅沢ですね。実生すると羅紗や盃葉なんかポロポロ出てきますし・・・。ギボウシの次代を変える一品ですね。
Img_8481 荒磯×純白多弁羅紗」 これまでも紹介してきた「八重子宝咲き系」の交配ですがこれまでの「神津錦」タイプの草姿では無く、この様に「純白多弁羅紗」の草姿を引き継ぐ個体も見られます。草姿はまるで♂親に生き写しですが、葉は「神津錦」に近く縞斑も入ります。この形での「純白斑入り羅紗葉子宝八重咲き」の作出も次では充分可能かもしれません。

毎回「あたしゃ悪くないよ・・」的な態度をとる
某ポリポット会社の物流センターのババァ~!!
お前…クビだよ・・・クビ!!

« 9月も終わりだと言うのに・・・ | トップページ | 明日はお出かけです。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

怒り心頭のご様子窺い知れます。
受注段階での受注ミスほど発注者からすると馬鹿げたものは無いですよね。
納品→確認するまで受注ミスは隠れ続け、発覚して初めて1からやり直しになってしまうんですから。
その間費やす時間は発注者側の負担になってしまうから堪りません。
発注者の死活問題に係ることだってあると思います。
単純な受注ミスほど無くさなきゃいけない事で、受注時注文の内容確認は再三に渡りチェックしていれば起きないミスだと思います。
それでも起きてしまったミスならば、それから先は今度は受注者側の会社の資質が問われてくる。
起きてしまったミスはミスと素直に認め、お詫びから始める。
まず、お詫びです。
最近、言い訳が先に来る・・・こちらは悪くないみたいな言い訳をしてミスを認めるのを避けようとする。
言い訳を聞かされったって発注者側の失った時間は帰ってこない。
バカヤロ~~ォ!の世界です。
お怒りお察しいたします。
謝る心、詫びる気持ちを失った日本はこれからどうなっていくのか不安ですね。
某国のような訴訟国家に移行していくんでしょうか?
今回のお話し、改めて自分を戒めていかなきゃいけないと思わせて頂きました。
ところで、「イワギボウシ純白多弁羅紗系」良いですね~ぇhappy01
あっ、催促しているわけではないですから…ん、催促かな?…催促かも・・・?wink
長々と申し訳ありませんでした。

やまくさ様
おはようございます。

 発注ミスはどんなことやっても出てくるので、困ったものです。
問屋にファックス流して、確認の電話をかけても間違えられる
ことなんて、結構あります。納期が間に合わないので倉庫まで
引き取りに行く事もありますしね・・・・・・
 そんなことをしたら、私がきれて大変だと分かっているのに
やっちゃうメーカーもあるんです。

 ところで、純白多弁羅紗系はいいですね。昨日あったやつで
すよね。次の世代が楽しみですね。
ウメバチソウの赤桃色のも、綺麗ですね。思わず買っちゃいま
したcoldsweats01
 マドンナリリーを買い忘れしてしまったので、残念でした。
また、お伺いします。

昨日はお忙しい折、目新しい物を見せて頂き、新品種造りや栽培等の貴重な、お話をして頂いた事、大変有難うございました。
又、お客さんと話している内に時間も遅くなり、お客さんに挨拶して、皆さんがお店に戻る前に帰らせて頂き、失礼いたしました。

受注ミスに寄る、貴園の作業ロスを思うに、怒りの気持ちをお察しいたします。
更に、受注ミスを認めず、言い訳とお詫びの気持ちも無くては憤慨しますよね。

当方でしたら、即営業部署の責任者を呼び、不具合並びに対応を報告させたでしょうね!・・・ 
そして、今後の対策までの報告書の提出なんて事が・・・有ったかも!
通常、今回の様なミス及び対応では顧客満足(CS)度も最低で、次回の取引も無く成りますよね。
つい、勤め時の事を思い浮かべてしまい、失礼しました。

「イワギボウシ純白多弁羅紗系」は容姿の纏まりが有り、花も変化花ですし、この交配親から優れ物の作出とは・・・改めて凄さを見させて頂きました。

皆様・・・

僕の愚痴をお聞き入れくださり申し訳ございません。
本当に死活問題です。
ここのところ毎回何かトラブル続きだし・・・
困ったものです・・・。

いざ鎌倉だす!! 様

現在色々と株分け中ですが・・・なかなか進みません。
イワギボウシ純白多弁羅紗系・・
なんとかなるかなぁ~・・どうかなぁ~・・・happy01


さいちぇん 様

先日は有難うございました。
マドンナ・リリーはたしかまだあると思うのですが・・・
結構、寿命はみぢかいんですよね。


東松塚山 様

先日は有難うございました。
「イワギボウシ純白多弁羅紗」・・
是非、フル回転で使ってみてください。
1回で多弁花くらいは出てきますよ!!
ヒガンバナもまだまだ・・・面白そうですよ。
明日は群馬に行ってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月も終わりだと言うのに・・・ | トップページ | 明日はお出かけです。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ