« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月29日 (土)

悪戦苦闘・・・

Img_9151 ミセバヤ」 小豆島産のミセバヤです。「ミセバヤ」だけはどうしても野生種が欲しいと思い、知人に頼んで小豆島のH先生から小豆島の野生種を分けていただきました。色々なミセバヤを集めてみた結果として・・・小豆島産の普通の「ミセバヤ」が一番素晴らしいと言う事を改めて実感しました。ど~です・・この見事な花のボンボリ具合、まるでどこかの商店街飾りみたいでしょう。

ひょえ~~~ーーーー

現在・・・リスト作りに悪戦苦闘中です。

今週から写真集めに入ったのですが・・・
折角なんで・・・もう一つの仕事と一緒に、同時進行で写真を整理しながら集めています。

なにしろ・・・今年になってから撮影した枚数が6000枚を超えました。
しかも・・・PCに取り込んだ後は時間が無いので名前の整理すら出来ていませぬ。
結局・・・写真の名前打ちから始めているので・・・
なにしろ、時間がかかる・かかる。

朝起きたら写真探して・・・
家に帰ってきたら写真探して・・・
「ぐっすり寝る」・・・嗚呼・・・なんて幸せな響き・・・
毎日、そんなこんなの繰り返しです。

ここのところ少し動いたおかげで、だいぶ妙なものも集まって来ました。
(でも・・・今月は仕入れ赤字だよぉ~・・)
なんとか写真集めを来週の火曜日頃までに終わらせて、水曜日には編集。
それからいよいよ・・・きょ~ふの「リストの文字打ち」が始まりです。

やっと何とか目処が立って来て、11月中ごろにはリストが出来そうです。
(と・・・いうよりも・・・作らねば・・・・sweat01

でも…その頃には、もう「雪割草リスト作り」にも入らねば・・・
「ぐっすり寝る」・・・嗚呼・・・なんて幸せな響き・・・heart04
Img_9133 ラッキョウ・紅葉桜」 当園選別のヤマラッキョウ「紅葉桜」です。短い花茎にクラスター状に咲いた桃藤色の花はとても風情があり、小鉢で育てると素敵な味わいです。おそらくはキイイトラッキョウ系の交雑種だと思いますが、この雰囲気が僕は大好きです。

がんばれ・・・PC・・・。
また動かなくなってるぞ!!sweat01

2011年10月24日 (月)

よ~し・・・籠るぞ!!

Img_8886 イワシャジン」 実はこの花・・・なかなか良い写真がありませんで・・・漸く何とか綺麗なポーズが撮れました。でも・・・ヤッパリ下葉が傷むので、シラゲイワデンダで照れ隠しです。この鉢の真ん中の四角いのが何度拭いても取れないので・・・めんどーくさくなって表土を変えてそのまま撮影です。まあ・・・でも、良い仕上がりでせう!?? 僕的にはこのくらいの花数がちょ~どイイ。

明日は奥さんがお母さんと旅行だそうで・・・
便乗して、僕も家に籠ります。

なにしろ・・・これからしばらくの間は・・・
なが~い内職。
もう一つの内職。
「やまくさ」のリスト作り。
ネットシショップ
なんかの家仕事が溜まりそうです。

手始めに「やまくさリスト」用の写真を先に揃えなくては・・・
と・・・言う事で、明日、明後日の2日間で集中工事です。

でも・・・木曜日には北の方に出掛けなくてはならないので・・・
このあと3日くらいは居ないと思ってくださいませ。

なにしろ・・・この2日間が勝負です。

パニックです、クタクタです・・・・破産です。

でも・・・自身のステップアップのためにもが~んば・・・ですかねえ。
だから「STEP」・・・って・・・なんでKARAばかり??(これも神的なアクセスだな)
Img_8951 エッチュウミセバヤ」 北陸の一部に稀産するミセバヤの逸品です。丸みのある葉は陽を採るともう少し紅をさして綺麗なのですが、ちょっと日陰に置きすぎました。割れた伝市鉢を捨てるのももったいないので、こんな使い方も似合うでせう。懸垂する植物には良いかもね!!

破産の原因はこいつだーーーーー!!
Img_6960破産の原因・・・」 こんなの70芽も持ってきおって・・・そりゃ~破産するわな。すぐ売れないし。(涙・・sweat02

今日・・・先週の検査の結果が出まして・・・・・
殆どの数値は真ん中ら辺だったですが・・・・
悪玉コレステロールだけが・・・ちょっとだけパーフェクトで無い・・・・
ゴマ喰うぞ!! ゴマ~!!

2011年10月21日 (金)

(・_・)エッ....?なんで・・・??

Img_8957 ムラサキミミカキグサと・・??」 長野県某所産のムラサキミミカキグサを植えた鉢です。送ってきたままの床を、夢想を敷いた小鉢に載せておいたものですが・・・あれっ・・左側になんだか「南極バー」みたいな色のやつが・・・。

明日から雨だよ・・・・

と言う事で・・・
今日はてってーてきに写真撮影に従事していました。

作場へ行ってはあちらこちらと花を探して・・・
「おやっ・・・!!」と、見つけたのが写真のムラサキミミカキグサの鉢植えです。

このムラサキミミカキグサ、
長野の知人に無理言って探してもらい送ってもらったのが8月の事・・・
しかも・・・他の食虫植物とは隔離して・・・
全くその気配の無い山野草の棚に今日まで放置しておきました。

花が思ったよりも咲かずにガッカリしていたので放置していたのですが・・・
今日見たら・・・あれれ・・鉢の端の方に何か見慣れた「南極バー」の様な色した奴が・・・

そう・・・ど~見ても「ヒメミミカキグサ」の様な奴が咲いています。
それも、南極バーの様な色をしたアジア系のやつ。
なんで・・・・・・??

多分・・無駄だとは思ったのですが・・・・
今日早速、送り主に連絡して、明日、自生地を確認してもらう事にしました。

それにしても・・・ヒメミミカキグサの置いてある食虫ハウスからこのハウスまでは20m以上離れています。
しかも・・・植えたのが2か月前・・・・・

「おそらく、ヒメミミカキグサのタネが何らかの事情で飛んだか付いたかで、それが発芽して咲いたのだろう・・・」と言うのは知人の横浜Hさんの見解なのですが・・・
ヒメミミカキグサが咲き始めたのが8月末なので・・・
今年のタネがその後にすぐ発芽して2か月で咲くなんて考えられるのかしら・・・??
でも・・・長野に生えている可能性は・・?・・だし・・・???

いずれにしても・・・いま、こ~して咲いているのが事実なので。
まあ・・・様子を見ましょうね。

植物を栽培していると色々な事を体験します。
でも・・・・なんで・・・・・・・・coldsweats01
Img_8873 シクラメン・ミラビレ」 早々と秋咲きシクラメンの季節になってしまいました。今日はこいつの撮影で体力使い果たしました。コンクリートのミニ・ロックなので重いわ、硬いわ、手を擦りむくわで・・・まあ、大変でした。でも…なんとかうまく撮れたのかなぁ!!

ぐわああ~~~っ・・・破産だ~~~!!
(な・・・なにがあったんだぁ~)

2011年10月16日 (日)

お出かけです。

Img_8752メレンデラ・フィリフォリア」 咲いたよぉ~。今は「コルチクム」かしら・・・。

明日は・・・
朝、病院へ寄って定期健診。
それから北国へお出かけです。
明後日もそのまま泊りです。

そんな訳で園に僕は居ません。
が・・・奥さんは居るのでど~ぞ遊びにいらしてください。

Img_8757コルチクム・コルシクス」 梅ちゃ~ん・・咲いたよぉ~。可愛いですねぇ!!

眠いので・・・寝ま~す・・・。(でも・・F1見たいなぁ…)

2011年10月13日 (木)

あせる・・(汗)

Img_8735 ハベナリア・メデューサ」 東南アジアのサギソウの仲間です。このブログでもすでにお馴染ですが・・・やっぱり・・この花の魅力に取り憑かれると「石」になってしまう様です。今日も、この花の写真を撮影していると「なんですか・・」と言うお客様が。「サギソウの仲間です、ただ、今年はビン出しで開花株はを殆ど無いです」と言うと・・・「花が無くても良いから欲しい」と言って、1昨苗をお持ちになりました。見た人を「石」にする、相変わらずメデューサの「邪眼」の力・・・凄いですね!!

そろそろ雨が近そうな天気です。

ここに来て、あちらこちらの業者さんから「秋のリスト」が届きます。
みんな・・・すごいな~あ・・・。
何でこんなにリストが早々と出せるのかしら・・・。
な~んて思って・・・自己嫌悪に陥っている今日この頃です。
う~~~ん・・・あせる・・sweat01

やっと今週末から少しづつ動こうとは思っているのですが・・・
なにしろ9月いっぱいの暑さと天候の不順、重ねて・・・苗の成長の悪さ・・・
そんな事を考えても・・・なかなか重い腰が上がりません。
あちこち探しても・・・なかなか「コレッ」て言うものも出てこないし・・・。
実生苗の成長は遅々としているし。
どーしよう・・・。

そんな不安と裏腹に・・・
今日も業者さんや雪割草探しの遠方のお客さまなどお見えになって、なんだか世話しない日々は続いております。
来週早々は交換会で2日間のお出かけだし・・・。
ここでも何か見つかればいいのですが…あまり期待は出来ないかも・・・
な~んて、人の事を言っている場合では無く、自分の交換品ですら用意出来てないし・・sweat01
いったいどーなるのでせうかcryingsign03
Img_8709 ビアルム・ボベイ・ディスパ」 秋咲きのビアルムの小型種です。相変わらず花は可愛いのですが「匂い」が・・・bearing でも、3.0寸の鉢にこんな具合で収まるので観賞価値は高いのですが、ビアルムとしてはあまり増えないのが残念です。

そう言えば、今から約30年近く前・・
当時、世界中のギターキッズを「石」にした「邪眼」があります。
19歳の神だった頃のインギーの「神業」なのだ・・。

2011年10月11日 (火)

ヤッパリ秋ですね・・

Img_8573 イワギボウシ「萩羅漢」」 厚葉系の見事な羅紗地のイワギボウシです。ある秩父系銘品の芽変わりとの事ですが・・・細かい事情は良く解りません。羅紗系の魅力はこの葉姿もさることながら、なんといっても花茎の纏まり具合にあると考えています。この雰囲気を60~70%位絡めたような姿がとても好きですね!! この花と「岩牡丹」が咲いて・・・いよいよギボウシの交配も終わりを告げます。

今日はチョット曇り空の・・絶好の撮影日和です。

ここのところ天気が良すぎてピーカンの日が多く、なかなか撮影できる状態ではありませんでした。
そんな訳で・・・今日は朝から1日撮影をメインの仕事にしてました。

でも・・・ヤッパリ秋ですね。

今日も、小売り屋さんや雪割草探しの方など多くの方にお出でいただきました。
「雪割草」の問い合わせがとにかく多くなってきました。
そう・・・業者さんへの発送なんかも増えてきました。
でも・・・ぜ~んぜん僕の植え替えだけが進まないんですよね・・・coldsweats01

毎日、何してんだか良く解らないのですが・・・
ここのところ気がつけば既に夕方で・・・
ネットショップの商品撮影すら出来ない在り様です。
もっとも・・・ネットショップ用に分けておいたものは・・・
殆ど売店でお嫁入り、品切れになってしまいました・・・ハハハ・・sweat01

いま、順次♂親や♀親の植え替えをしているのですが・・・
良いものは分ける傍からお嫁入りです。
だんだんネタ…無くなってきましたよ・・・(汗sweat01
Img_8562 コガラシギボウシ斑入り」 一応斑入りなのですが…紺縞斑なので殆ど解りません。この仲間は基本はホソバイワギボウシの系統なのでしょうが・・・この草姿も独特なものでなかなか良い雰囲気です。いまのところ、特に交配に使う気はありませんが・・・これだけでも充分楽しめますし・・・ねっ!!

昨日は「Lupin」をリンクしたのですが・・・
今日は一日中、「Lupin」とは真逆な「この曲」が頭の中をぐるぐると回っていました。
こ~ゆ~時の精神状態は・・・なんなの??
まあ・・・「はちみつ指に付けてべろべろいっぱいなめちゃうよダンス」もいいし・・・(チョット名前違ったかな・・・)
コケティッシュ顔のニコルがとってもいいKARA…(←またかい!!)

2011年10月10日 (月)

秋深し・・

Img_8492 ウメバチソウ八重咲き『喜岳』」 今年は暑くて葉が焼けまくりでしたけど・・・ちゃ~んと咲くとこんなに綺麗なのです。・・蕾のうちから外花弁が焼けやすいのでなかなか中心が素直に開いてくれませんが、白地にほんのりのグリーンがなかなかお洒落ですね。寒冷地だと綺麗に咲くのでしょうね!!

この3連休・・・沢山の方にお出でいただき、お買い上げいただきました。
地方からも多くの方にお出でいただきました。
本当に有難うございました。

でも・・・この3日間で園の駐車場には一体何台のBMWcarが止まっていたのかしら・・・
なんでみんなBMWcarに乗ってるの・・・???
おせ~て・・・!??

朝・夕の涼しさからいよいよ秋が深まって来ました。
球根植物たちもかなり動き始めた様子で・・・
ポット上げが遅れた分、早く作業しなければ・・・と、アセアセsweat01です。

去年、前任者が蒔いてくれた球根類のタネたちも
地下では発芽の準備が始まっている様です。
が、・・・・・・・

なにしろ蒔き床の表面が雑草だらけで・・・
今日はピンセットで草を抜いて・・・減った用土を足して・・・発芽の準備を促してあげました。
こ~ゆう面倒仕事は誰もやらないんですよね。

今週はかなり集中して色々とやる事が・・・wobbly
週末頃からはそろそろリスト作りの準備にも入らねば・・・とは思っているのですが。
さ来週はお出かけなんかもあるので・・・
あっ・・・半年ごとの検査もあった・・・sweat01
Img_8496ウメバチソウ八重咲き『喜岳』」 あんまり力が入りすぎるとこんな迫力のある花になります。ただ、外花弁が焼けやすいので中心のグリーンばかりが盛り上がって巨大な緑の塊の様な花になります。こ~なると雪割草の千重咲きよりも凄い迫力ですよ。同坪に緑の八重咲きがあったのもなんとなく肯けます。
Img_6337 ウメバチソウ八重咲き『喜岳』」 メリクロン変異なのか・・・こんな矮小種もいくつかありました。一見、ヤクシマウメバチソウの八重咲きの様に見えますよ。バランスが良いので、安定性を見て今度はこちらも増やしたいと思っているのですが・・・。

「ルパン3世」が今年で40周年だそうです。
と・・言っても、そんなにしょっちゅうやってないですけどね…特番だけだし。
そんな訳で・・・今日はヤッパリ「LUPIN」だKARAね!!
(ニコル・・・カッコイイ!!)

2011年10月 7日 (金)

ポットが来ました・・

Img_8489 「リアルトキソウ??」 知人より分けていただいたピンクのサギソウ・・と言うよりもまるで「トキ」の様な花です。Y氏曰く、これこそリアルなトキなので「リアルトキソウ」だ、とのたまっておりました。おそらくは「ひむかサギソウ」と言われるものと同タイプのものと思いますが・・・サギソウを使わずにサギソウを作るとは、まさに詐欺の様な見事さですね!!(チャンチャン・・)

漸くポットがやって来ました・・・

みんなで一斉にドタバタと植え込みが・・始まり始まり~!

僕も漸く雪割草F1カイワレのポット上げが開始できました。
ヤレヤレ・・・です。

球根植物なんか早いものは根が出始めているので・・・
これからはフル回転です。
苗のポット上げも急いで始めなくては・・・

ギボウシの交配も佳境に入って来ました。
ここのところの昼間の暖かさと夜の冷え込みのバランスが良いのか・・
ここ数日は特に結実率が上がりました。
メインディッシュの結実が良いのが何よりです。
ただいよいよ・・・「萩羅漢」と「岩牡丹」が咲き始めたら終了です。

そして・・雪割草のフルピッチが始まりなのです・・・。
Img_8523 Img_8522 こんなに出来ちゃった様なのですが・・」 北関東の知人から預かったムシトリスミレの仲間が元気な姿で帰って来ました。県内の別な知人の施設に里子に出したのですが・・・フラスコ培養も順調で・・培養室での馴化で現在100円玉~10円玉程の大きさに成長しています。凄いぞ・・・無菌室+培養室flair。知人曰く「いくらでも増やしているから、テキト~な時期に順次持ってくる」と言ってるけど・・・。それにしても・・すんばらしい技術にほれぼれです。これからも色々とたのんじゃお~っとlovely

さ~て・・次は何を狙おうかなぁ・・・。shadowsweat01

先日・・・YouTube探検していたら、とても面白いものを見つけました。
僕が4歳の時に生まれて始めて浅草東映の映画館で観た映画ですが・・・
この中には日本アニメの原点・・そう、「ルパン」や「未来コナン」や「ジブリ作品」の数々の原点が詰まっています。あっ・・・「ぜルダの風のタクト」もかも・・・そっくりだし・・。
アニメ史上に残る最高の格闘シーンを是非ご覧ください
150%くらいで拡大すると迫力あるよ!!
(気に入った方は続き・・もどうぞ!!)
大塚康生さんの自然現象描写は凄いね。伊福部昭さんの音楽も素晴らしいです。
(たのむから・・・仕事してくれ~・・・)←天の声。

2011年10月 3日 (月)

明日はお出かけです。

Img_8403 コルチクム・プシルム」 ギリシァのアテネでだ~れかさんが採ってきた小型のコルチクムです。優しいピンクの小花がとても可愛らしく優しさいっぱいの花です。今年は一人で眺めて楽しんでいます。いずれは増えたら販売したいと思うのですが・・・。

昨日は家に帰ってバタンキュ~ZZZZでした。
昨夜9時から今朝の10時前まで・・・約半日近く・・・
ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZcatfaceでした。

朝起きたら・・・頭は痛いし・・気持ち悪いし・・お腹は変だし・・・
寒さあたりですね。
お昼を食べて風邪薬飲んで上着を着たらかなり良くなりました。

それにしても・・・
さあ~雪割草の植え替えだ~・・・と言う日に限って・・・
風がつおい!!
こんな日に植え替えや株分けしたらすぐに脱水でヘロヘロです。
なかなかうまく行きませぬ・・・です

明日は群馬方面にお出かけです。
ついでだからなかなか行けなかった佐野の厄除け大師にもいこ~っと。
時間があったら群馬のメダカ屋さんにも顔出したいし・・・。

と・・・言う事で・・・・
明日は僕と奥さんは不在です。
悪しからずご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
Img_8394 メレンデラ・モンタナ」 ピレネー原産のコルチクムに近似の仲間で、現在はメレンデラ・ピレナイカと呼ばれています。花期が短く、花弁が薄く灌水等ですぐに傷みやすいものですが・・・その儚さがまた良いのかも。パーっと咲いてパーっと終わるんですよね。

「NHKみんなのうた」が50周年と言う事で、色々とDVDが発売されているようです。
でも・・・僕の聞きたい歌がいまいち入っていない・・・残念!!
そんな中で・・・「マイベスト・みんなのうた」はヤッパリ「この曲」。
サビの部分は・・・まるで自分の事の様だcoldsweats01
でも・・・「この曲」も好き。あんまりメジャ~では無いけど・・・オズっぽいし・・・。

2011年10月 1日 (土)

10月になったと言うのに・・

Img_8468 八重咲きヒガンバナ「球磨川」」 自宅で咲き始めた八重咲きヒガンバナ「球磨川」です。数年前に1球植えたものが今年は18本花茎を上げて見事に咲きました。「球磨川」は弁化が未分化でオシベの痕跡が残るのも特徴ですが、花全体が花首より上に向かって開くので「線香花火」の様に咲いて特徴的です。知人の話ではどうも大輪系と小輪系の2系統があるかも・・・との事ですが・・・そこまで知らんよ!! 写真の様に見事に開花するので庭植えにもお勧めです。(どーでもいいけど・・自宅、草ボウボウだね・・・)

今日は少し涼しげでしたが・・・
朝から沢山の方にお出でいただきました。
有難うございました。

さ~~~て・・・例のポット事件の続きです。

朝一番にポット注文の間に入った資材屋さんに連絡すると・・・
間違いなくメーカーにキチンと指示をFAXで出したとの事・・・
でも・・「ちゃんと指示してくれなきゃ困るよ」と文句を言われたそうです。
園にメーカーから連絡が来た時も「スミマセン」の一言も無いし・・・
完璧に受注ミスなのに、メーカーは悪いと思っていない様子です。

今日、資材屋さんから連絡があり・・・
「メーカーからの連絡で再発送は10月4日以降になります」・・・との事。

な~~~るほど・・・
メーカーに返品を伝えたのは金曜日のお昼頃なのに・・・
その日はなんにもせずに・・・
土、日はしっかりと休んで・・・
月曜日からの~んびり仕事するつもりなんですね!!
こっちはポットが無くて必至だと言うのに・・・・・。

事故は起きない方が良いのですが・・・
それでも起きてしまいます。
要はそれをいかにきちんと対応できるか対処できるかにその会社の資質が問われます。
実際、僕ら草屋がそんなのらりくらりとした対応をしたら「次」はありません。
このことはいつも深く肝に銘じて仕事をしています。

だからこういう対応をされると「なんだかなぁ~・・」と言う気持ちにさせられます。

日本人…最近、ダメですね!!

それにしても・・・一つ気になることが・・・
メーカーや資材屋さんの態度から察するに・・・もしかしたら・・・
頼んでもいない「透明ロングポット」と言う事で延ばし延ばしにされた今回の一件。
よ~く考えたら…どうも最初から勘違いのまま進んでいた様なので・・・
実は「黒ロングポット」なら在庫・・・いつでもあったのでは・・・と、いう気がします。
だって・・・黒ポットなんて「定番」でしょう。

あ゛あ゛あ゛~~~・この1ヶ月間をかえしてくれ~!!

Img_8477 イワギボウシ純白多弁羅紗系」 この花が最近紹介の多くの「多弁子宝八重系」の実生のお子たちを生んでいる♂親です。なんといってもこの花の魅力はこの草姿です。ゆったりと広がった葉重ねに、バランス良く咲き上がる姿はとても魅力的なものです。花着きも良く、花立ちも良いのですが・・・決して花茎が伸び過ぎる事は無く鉢の中にうまく収まります。この姿で純白で花変わりだって言うんですから・・・何とも贅沢ですね。実生すると羅紗や盃葉なんかポロポロ出てきますし・・・。ギボウシの次代を変える一品ですね。
Img_8481 荒磯×純白多弁羅紗」 これまでも紹介してきた「八重子宝咲き系」の交配ですがこれまでの「神津錦」タイプの草姿では無く、この様に「純白多弁羅紗」の草姿を引き継ぐ個体も見られます。草姿はまるで♂親に生き写しですが、葉は「神津錦」に近く縞斑も入ります。この形での「純白斑入り羅紗葉子宝八重咲き」の作出も次では充分可能かもしれません。

毎回「あたしゃ悪くないよ・・」的な態度をとる
某ポリポット会社の物流センターのババァ~!!
お前…クビだよ・・・クビ!!

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ