« ユウゼン・・・だ。 | トップページ | 缶詰なのだ…。 »

2012年1月28日 (土)

明日、明後日は不在です。

Img_0182 更に満開」 先日紹介した福寿草「四方田家緑花」です。1花目が終わり緑は抜けたのですが、蕾だった花も開花し、黄金色の八重咲きの様な花弁の重なりが見事です。花も巨大で、この弁の隙間のところどころにオシベが隠れています。風の便りで・・・この花を一生懸命探している業者さんが増えているとか・・・。なにしろ毎年弁化の安定した、ケタ違いのすんごい花です!!

今日は朝から・・・
入れ替わり雪割草のお客様にお出でいただきました。

最近、午前中は内職が忙しく、園に出るのは午後が多くなります。
お待たせしてすみませんでした。

明日、明後日は出張で僕は園には不在となります。
悪しからずご了承のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Photo再び話題か!!」 佐渡産の真紅の雪割草「紅天」です。写真は以前入手した時の小苗の写真ですが、僕がこれまで見て来た野生の三段咲きの中でも群を抜いて美しい花です。特に三段弁が太陽の光でダイヤモンドの様にきらきらと光り輝きます。ただし・・・少々作り難く、僕はとうとう失念してしまいました。果たして、現存する個体がどのくらいあるのか・・・いささか疑問です。この、「紅天」のF1と称するものが、最近各地で独り歩きしているそうです。本当に残っていたら嬉しいですね!! この花は葉が肉薄で横に広く内側に巻き込む特徴があります。僕の経験したF1でもこの特徴は顕著でした。こういう細かい特徴見てておくと、F1の選別の時に選別する基準がつかめます。それにしても綺麗な花です。もう一度…会いたいなあ~。

当時は「紅雲」と呼ばれて、僕のところに来る時は「紅将軍」の名前でした。
「紅天」は僕が後から付けた名前。
「鳳漣」や「苑華」は兄弟との事です。
いずれはどれも紹介したいのですが・・・
その前にまず・・・それらを入手せねば・・・sweat01

« ユウゼン・・・だ。 | トップページ | 缶詰なのだ…。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ユウゼン・・・だ。 | トップページ | 缶詰なのだ…。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ