« ようやく暖かです。 | トップページ | 初春展・開催中です。 »

2012年2月 9日 (木)

なんぢゃこりゃぁ~!!

Img_0375 なんぢゃこりゃぁ~!!」 

ここのところ少しですが暖ったかくなってきました。

いよいよ来週からはサンシャインの「クリスマスローズ展」です。

でも・・・なかなか雪割草が咲いてくれませぬ・・・。

そんな訳で・・・
きの~から、少しづつですが「あったかハウス」に販売用の雪割草を移して・・・
売品作りを始めました。

もっとも・・・
実はすっかり忘れていたのですが・・・(コラコラ・・)sweat02

明後日から園の「雪割草展」ではないですか!!
だから・・・やっぱり花・・・咲かせなくっちゃあ~。

ここのところ・・・内職の方がラストの上り坂まで来ているので・・・
殆どこっちの仕事中心に動いています。
ことしはほんっとーに・・・雪割草の仕事が出来ていない・・・。

でも・・・今日も朝から何組かの業者さんにお出でいただきました。
ただでさえ花が少ないのに・・・
ますます減ってしまいましたね・・・・ハハハ・・・・sweat01

今日もこんな花が・・・
Img_0432 今日もこんな花・・」 「彩宝」から生まれた白覆輪二段咲き「彩宝冠」に、白覆輪では無く地合い系二段の♂を交配して生まれた花です。白覆輪は微妙ですが・・・花型とベースの赤色は抜群です。白覆輪だけの交配ではここまでの濃色はなかなか出ません。白覆輪と地合いの絡みは既に15年以上も前から標準花の交配で答えが出ているので・・・、こうなる事は解っていたのです。でも・・・結局この花もお嫁に行ってしまひました・・・。

こいつ・・・また・・・売っちゃったよ!!
と・・・思った方、沢山いらっしゃるのでせうね!!

そうです・・・売っちゃいました。
えっ・・・なぜかって・・・・
僕にはこんな子もいるのですわよ!! オホホホホ・・・・
Img_0430 こんな子・なんぢゃこりゃぁ~!!」 上の写真とは・・・もちろん、きょーだいです。♂はナイショですが・・・地合いと白覆輪の絡みから生まれる「退色しない赤」のすごさがにじみ出てるでせう。ハウスの手前に置いといたら、どの業者さんもみんな手に取るので・・・奥にしまってしまひました。まだまだ色々と、咲いてきそうですわよ・・・オホホホホホ・・・・・。

さて・・・ど~でもいいハナシはさておいて・・・

今回最初の、松田勇作ばりの「なんぢゃこりゃぁ~!!」はなんでせう!??

今日、突然届いた荷物・・・
荷物の差出人は横山園芸の横山直樹大先生です。

空けた荷物の中から出て来たのがこの花・・・。
そう・・・クリローのキメラ絞り花です。

思えば今から数年前・・・
「こんな花があるんですが、どうしましょう」
と聞かれて・・・・
「あーして、こ~して、こーすればいいんじゃな~い・・・」
などと・・・なんかてきとーに答えた覚えが・・・・sweat01

とっても律儀な直樹先生。
僕のテキトーな話を無視して、一緒ー懸命に手間と時間をかけて交配に取り組んだのでせう・・・
それでも「こんなものが出来ました」と、わざわざ送ってくださいました。

大せんせ~・・・ありがとうさんです。

「これは、これから・・・すんごく話題になりそうですね!!」
と言ったら・・・
「やまくささんのブログで最初に発表してくださいflair」との有り難い神のお言葉。

そんな訳で今回、あえて発表のはこびとなりましたとさ・・・めでたし、めでたし。fish

ちなみに「こいつ、これからどーするの」って聞いたら・・・
「僕がこんなことやってると時間の無駄ばっかりなので・・・」

「このあとは・・・お任せします!!」って・・・・sweat01

さ~て・・・・・・・ど~しよう・・・・・・sweat01sweat01sweat01
Img_0379 なんぢゃこりゃぁ~!!」 律儀に交配出来るように2株送ってくれたのね・・・。いまのところバックシャンなので、少し頷いていた方が絞りが良く見えます。5年たっても世に出なかったら・・・許してね・・・sweat01

遊び道具がまたひとつ・・・増えたのかしら。

« ようやく暖かです。 | トップページ | 初春展・開催中です。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

やまくささん

こんばんは


ほんと、なんじゃこりゃ~てやつですね。
苗が出来たら、ぜひお願いします。

\(;゚∇゚)/あぁぁ・・・
タイム風呂敷で来年のお花が見たい~~!!!

なんぢゃこりゃぁ~クンも可愛らしいですねっ。
クリローは腰痛持ちなので「もう止めた」って思ってるんですが、
そこに売ってたら間違いなく両腕に抱えてるでしょう(笑

初めてコメントします.
# サンシャインシティの蘭展の販売ブースでは,昨年の冬,夏,今年の冬と球根植物を
# いくつか購入しました.

この絞り模様の Helleborus は,丸い花形ですし,グリーンが抜けて地色が白になったら
すごく華やかな印象になるでしょうね.反対にグリーンが濃くなったらシックな印象の
花になりそうです.

斑入り葉の個体と交配はどうでしょうか。でも横山さんのところで絞りの育種が時間の無駄になるということは、いわゆる「クリスマスローズ」ファンの関心は別のところにあるんでしょうね。でも最近は、原種交配の小輪系にも関心が向けられているようで、育種のメインストリームも新たな局面に入っていくのかもしれませんね。

やっとここまで来ました。

時間の無駄でなく、今の段階では場所の限界といお話をしたつもり・・・・・
とにかく確率が悪いのと、やはり時間がかかるのは確かにつらい。9cmポットくらいで結果が見たい、苦笑。

でも送った後で、キメラの遺伝形質は・・・・なんて新たな情報を手土産に話をしてくださったので、もう少し我慢して進めようかと思い直しました。

黒紫の銅葉で、斑入りで、キメラで、八重で、小輪で・・・・15年くらいですかね!?やまくさ師匠?またご指導ください。


目指せ100万円のクリスマスローズ?


まだまだクリスマスローズの魅力、最大限引き出しますよ!
クリスマスローズの未来は明るい!楽しい!


植物の可能性に驚かされ、酔いしれる毎日です。
この仕事(趣味?)しててよかった。


さいちぇん 様

早く流通されると良いですね!!
色々な色を見てみたいです。


harappa 様

花の可能性は無限ですね!!
園芸の世界は日本もまだまだ、捨てたもんじゃない!!
早く飛んできてください。


uchiyama 様

何時も有難うございます。
やっぱり花は型からですね。
型を後で作るのは大変です。
可能性は無限ですね。


はぐりっど 様

>「クリスマスローズ」ファンの関心は別のところにあるんでしょうね

そんな事は無いと思いますよ!!
気づいている人は気づいている様ですから・・・
ただ・・・知らないのでしょうね。


なおき大先生 様

このクリローにしても、僕の雪割草の白覆輪にしても・・・
ヤッパリ、莫大な場所と時間の「無駄」は生じます。
まあ・・・きっと、「無駄」では無いのでしょうけど・・・。

昨日来ていた知人が、隣に咲いているゴールドセミをみて・・・
「黄色に赤い絞りもい~んじゃない」と話してましたが・・・
この花の完成で、少なくともクリローのヴァリエーションが10は増えたと思います。

ゼロからの作出はなにものにもまして凄いです。
また、清瀬方面に足を向けて寝られなくなってしまひました。

ネットで色々見てみると、吹っかけ状のやつとか、気づいている人は気づいてるんですね!!

雪割草の場合も花には出ないけど葉や総苞葉に出るものは結構あります。
今はそれと同じような状態なのだと考えます。
それをどうやってガクの内側に発現させるかですよね。
ヒントは・・・・・!??

>黒紫の銅葉で、斑入りで、キメラで、八重で、小輪で・
楽しそうですね!!
でも一番は…ヤッパリ「綺麗」ですよね!!

また、ご指導よろしくお願い申し上げます。

盛り上がってますね(^^)
黄色に赤の絞りに一票! 作出できた暁には 和風な名前がつくといいな

 これはおもしろい!
 地色を黄色や白にするのは比較的容易かもしれませんが、それをするなら『絞り』の色自体を濃くする手段が無いか…ということでしょうか。

海 様

やはり国内種は「和」な名前がいいですね。
「粋」で「凛」として「雅」な名前が好きです。
その前に・・・黄色に赤の二段弁の雪割草、作らなければ・・・ですが・・。

コージ@日陰の庭の~ 様

この花は色々な方向性が垣間見えると思い間ます。
花弁とガクは紙一重、と言うのは相当有利ですよね!!
さてさて・・・ど~やったら絞りの色自体が濃くなるのでせうか!??
むしろガクの内側に入れる方が確実かとは思いますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやく暖かです。 | トップページ | 初春展・開催中です。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ