« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

荒天なので・・(世の中カンが全てなの・・)

1_2 「お気に入り・・」 知人のSさん交配によるオキナワチドリの口紅花です。ほんのりの色香と艶っぽさが、とても妖艶でお洒落な雰囲気を醸し出しています。美人さんですね!!

今日は荒れる・・・とは、昨日からの予報でしたが・・・
朝のうちは天気も良く・・・
ただ、それでも風が強いので、園の中では灌水にてんやわんやです。

午前中は、一年ぶりにテリミトラやカラデニアの交配を開始です。

実は・・僕の場合、最初は余り何も考えずに交配を始めます。
無計画で・・・結構、てきと~なのです。
そして・・・交配しながら次に何をしようか考えるのです。

雪割草等も含めて・・・
これまで交配してきた植物たちはすべてそのパターンです。
やりながら・・・何かを見つけて行くんですね!!

雪割草の掲示板等にはよく、「最初にどんな花を選別するか」と言う事をネット上の質問で目にします。
ところが・・・意外な事に「こんなおしべの場合は○○咲きの血がある」、「こんな花弁だから○○咲きの血だ」等としっかりと言いきって回答されているのを良く目にします。

一見、適切な回答の様ですが・・・こんなのは殆ど経験が無いか、経験の浅い人が聞きかじりで答えを回答しているとしか思えません。

むしろ・・・段咲きの交配と解っているものに関しての回答として考えれば未だ理由付けがされていますが・・・
捉え方によっては、何の交配かもわからない花に関してまで、
同じような理屈が通ると言うとらえ方をされてしまう可能性があります。
これは・・・大変に危険な事です。
まあ・・・言う通りにやったらな~んにも出なくて、ただ遠回りするだけの事ですが・・・。
回答としては余りに・・・・です。

では・・・どこを見極めて親花の選別をするのでしょうか。
実は・・・そ~んなものはなんにもありません。
僕に関して言えば、選別の基準をあえて言うならば・・・
もっとも大切なことはカンです。
「よし・・・この花にしよう」というカンです。
世の中カンが全てなのよ。

僕なんかカンだけで世の中渡って来てるんですから。(オイオイ・・・)

カンが当たれば・・・よかったねぇ~。
カンが外れれば・・・ざんねんだったねぇ~。

そんなものです。
無責任なようですが・・・要は、そのカンを早く身に付けることだと言う事です。

午後からは少しテンテン交配をしていましたが・・・
2時を過ぎるころからは風も強まり、横殴りの雨も降り始めました。
やっぱり・・・荒天ですね。

そうそう・・・この仕事して自然に触れていると・・・・
天気のカンも・・・よ~く当たりますよん!!
2 カラデニア交配種」 「リギダ×ヒルタ」です。ドイツのHおじさんの交配です。細い花茎を風に揺らす様はなかなか風情があります。
3 
カラデニア交配種」 「ロバタ×ディスコイデア」、これもHおじさんの交配です。クラゲの様な花が面白い味わいです。

こんな花たちも今日、交配してみました。
うまく結実してくれると良いのですが・・・。

2012年3月30日 (金)

三段咲き・準備完了!!

Img_2015 豊春」 数年前に入手した岩渕オリジナルの巨大輪系三段咲きです。入手した時は小さな花でしたが、型が良かったので作り込んでみる事にしました。今年はかなり大きな花で三段弁もボリューム一杯になり、とても見事に変身してきました。実はこの花、見ての通り・・・三段弁をはみ出すほどにオシベがいっぱいなのです。切れば簡単に花粉を吹くので・・・今年からF1を利用しています。僕の今後を担う三段咲きの1系統になりそうです。

今日は朝から晴天の予報でしたが・・・
頭上には薄い雲が覆いかぶさり、なかなかスッキリしない天気でした。

軽やかに晴れたのは午後2時を回った頃・・・
それでも確実に交配は進んでいます。

今日は・・・すっかり忘れていた「青軸サーモン三段咲き」の交配を急いでやりました。
早咲き系の花たちが終わり始めていたのです。

あれこれやっていると・・・必ず何か忘れますね!!
歳なんでしょうね・・・・・・・sweat01

今日は…特別に現在の実生親のハウスをご紹介・・・。
丁度、「満開」になってきましたよ。
コンデジで撮影してみました。
Img_7316
全体的にはこんな感じです。
Img_7317
漸く咲いてきた、三段咲きの♀親たちです。(殆どF1です)
Img_7318
こちらも・・・漸く咲いてきた、三段咲きの♂親たちです。(殆どF1です)

なんだか…ごちゃごちゃありますが・・・
はたして・・・使いきれるのでせうか。

明日は少し雨がパラつく様子ですので・・・
本格的に三段咲きの交配を開始するのは、日曜日からですね!!
花の感じも丁度良いかもしれません。

今日で・・・今年も1000交配を突破しました。
現在1020交配です。

これから、三段咲きの交配に入るので、あと、少なく見ても500は出来そうです。
今年はすんごい数ですね!!
月・火はお出かけですので・・・Kさんにお任せです。
彼女の交配は安心して任せられます。

ラスト・ダンジョンまではあともう少し・・・ですね。
Img_2018
Img_2020
F1で咲いてしまった「豊春」の子供たちです。
なかなか大した力持ちなのです。

「豊春」たちの花粉切りは来週からの予定・・・
相当な数のオシベを切れますよん!!
(今年はこんなんばかりですだ・・・)

2012年3月29日 (木)

ポカポカ陽気・・

Img_1855 「幽星」 赤紫色の巨大な短シベ系の日輪咲きです。一面に開いて他にはない雰囲気を醸し出してくれます。雪割草の魅力はココなのでしょうね!!

ここのところ・・・ポカポカした陽気が続きます。

ただ・・・風もさらさらと流れている感じなので・・・
こんな天気が続く時期は、とにかく良く乾きます。

灌水の順番を間違えると・・・山野草たちはアッと言う間に乾いてしまうのです。

暖かくなるほどに湿度も少なく、1日に2回灌水しても足りないくらいです。
鉢ものは特に注意が必要ですね!!

今日も知人が、面白い球根物を色々と持参してくださいました。
う~ん・・・今年はコレかぁ~・・・・。

今日も午後からは雪割草の交配です。
本日で920交配・・・このペースなら今年は1500交配くらい出来そうです。

今年の交配は、以前も話した通り・・・
ようやく次の親たちが熟してきたので、とても楽しんで交配が出来ています。
そう・・・親たちがガラッと入れ替わっている交配なのですね!!

3年後にワクワクしながら・・・
想像力フル回転で・・・交配しているのです。
Img_1369

Img_1994

Img_2000

Img_2004 白覆輪の日輪咲きたち」 いずれの花もメシベが大きくて、オシベの弁化に厚みのある花ばかりです。実はこの花たちが、今年の白覆輪三段咲き「星のワルツ」のF1を作るための♀親として使用した花たちです。(3枚目の花なんて花粉付けた後で撮影しました)このメシベの大きさと日輪弁の厚みが、親の欠点を修正して、明日の銘花を生んでくれるヒントなのです。

最近は白覆輪の中でも、白地の強い「ストライプ」にハマっているかも・・・。
そうそう・・・こんな花の段咲きも作りたいにゃあ~・・・
           
Img_1693
ツマ紫から生まれた…お気に入り君です。
なんか名前つけてあげませうね!!

2012年3月28日 (水)

青天の霹靂

01
02 御三家の二つ」 当園の無毛段咲きを作るに欠かせない「御三家」のうちの二つです。上は無毛二段咲きの「」(なごみ)です。なかなかご立派な株になり、なんとなく元親の「紅苑」の雰囲気が漂っています。下の写真は・・なんか久しぶりに登場の「真心」君です。「彩×天地」の交配から生まれたもので、最近では似た様な花が「真心と同レベル」とされています。でも・・・あくまで僕の個人的な範囲ですが、僕がこれまで見ている「同レベル」と言われている花から比べれば、やはり「真心」は数段凄い花だと思います。「真心」を見ずして「真心」を語ってほしくは無いですね。さて・・・「御三家」のもう一つですが、今回写真はありませんが(撮る程のものでもないし・・)もちろん・・・懐かしの「英華二段」ですよん。ハハハハ・・・・。

今日は朝から・・・な~んとなくの蒸し暑さが気になります。
こんな日は荒れるんですよね。

でも・・・昨日の続きの白覆輪二段の交配にけりをつけたかったので・・・
いそいそと今日も交配です。

なんとか最後まで「彩宝」と「泰星」を使いきったところで・・・
なんとなく雲行きが怪しくなってきました。
風が冷たい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

何気に秩父の方から黒い雲が近づいています。

案の定・・・午後3時前に突然横殴りの雨が降ってきました。
ハウスがバタバタと音を立てています。

こうなると交配は中止、本当は白覆輪の後にテンテンの交配もやりたかったんですが・・・。
こ~なったら・・・家に帰って、家仕事してよ~っと。

でも・・・なんだかんだで、現在860交配。
すでに・・・めでたく、交配番号は19000を超えました!!(パチパチ・・scissors

家仕事をしていると、園から電話が・・・・
どうも秋田からのお客様が定休日に来てしまったようです。
当番の子も馴れないのでてんやわんやの様です。
こちらも青天の霹靂です。

急ぎ・・・家仕事を止めて、園に行かなくては・・・・
おちおち出掛けても居られませんね!!
でも・・・沢山の花をお持ち帰りいただきました。

今年はまだまだ交配が出来そうです。
でも・・・来週の月曜と火曜は役員会でお出かけなんですよね・・。
出かけたくねぇ~なぁ~・・・・(ブツブツ・・・)

僕が居ない間の交配は・・・・Kさん、まかせた!!

本日は、昨日と今日・・・Kさんと奥さんに交配してもらった「無毛二段系」の親花をご紹介です。
03

04

06

07

09_2

10
ブルーっぽいのから、濃色から、ピコティーまで色々です。

無毛系の花には、有毛種には無い独特の色艶があります。
この色艶が何とも言えない味わいを醸し出してくれるのです。

よく・・・無毛種は芽が飛ぶ(新芽が出来ずに腋芽が出てくる)と言われています。
たしかに・・・DNAの変なところがブチ切れているのか・・・
かなり植物の成長自体にも癖があります。

それでも魅力的なのが青軸無毛系なのですが・・・・。
好きな人はめちゃくちゃに好きなんですよね!!

でも・・・「英華」の血が強い子供たちが多いのか・・・・
無毛二段はなかなか赤花が咲きにくい欠点があります。
もちろん・・・「天地」や「彩」系とクロスして、セルフ分離すればそれなりの花は咲くと思うのですが・・・・
「超攻撃的クロス」の好きな僕にとってセルフでは物足りないので・・・
相も変わらず・・・時間をかけてクロスしまくるのです。

そんな事を考えながら・・・ふと・・・カイワレの棚を見てみると・・・・
11
な・・・なんと・・・・・
くどいクロスのカイワレから赤桃色の花が咲いているではありませんか。
それも・・・なかなか高レベルになりそうな無毛二段君です。

来年の楽しみが増えましたね!!

そう言えば・・・「無毛」と言えばもう一つ・・・
これな~んだ。
12
実はこれ・・・
渡金さん作の「彩×初美仙」です。
「初美仙」のF1だけでも眉唾もので・・・・
実はあんまり期待していなかったのですが・・・・・
この花の雰囲気と色艶は見事に「初美仙」そのものです。
(渡金さん・・・ゴメンナサイです。)

実は「無毛三段咲き」のF1はみんなこんな感じの花型になります。
もちろんF1なので毛はありますが、特に三段系のF1はどれも似たような雰囲気を持って居るのです。
理由としては・・・
やはり「無毛系」自体の野生発見種が極めて限られているせいではないでしょうか。
おそらくは同じような遺伝子が、偶然に数か所で発生したのだと思います。

無毛系の段咲きだけはF1でも見ればバレバレなんですよ。
嘘ついてもすぐにバレるので・・・悪しからず・・・。
(誰に言ってんだ・・・??)

2012年3月27日 (火)

次の準備も色々です!!

2 瑠璃殿二段」 以前、交換会で入手した中越さん作出の瑠璃殿系二段咲きです。2鉢出たので2鉢とも買っちゃったんですが、今年の花は実に見事で何にも増して綺麗です。実は・・・来年、この花を使った「武漢」「熱唱」「堀大三段」等のF1が咲いてくれそうなので今から楽しみなのですよん(ルンルン・・)

今日はなかなかの交配日和です。

朝一番から一気に白覆輪の交配をかたずけます。
なぜ・・・白覆輪かと言うと・・・
「彩宝」「泰星」の白覆輪♂親ツ-トップがそろそろ終わりそうなのです。

これまでも当園の白覆輪段咲き交配親としては大活躍のツートップ・・・・。
「彩宝」はすでにお馴染ですね。
Img_1680 彩宝」 巨大輪の紅苑F1をベースに作られた白覆輪♂親です。これまでも数々のいやらしい子を生んでくれています。

ちなみに・・・こんなのも「彩宝」の子です。

Img_1894 「星の精」 「彩宝」系から生まれる二段咲きのパターンの1つです。この・・・ほんのりの味わいがなんとも言えません。

そして・・・余り発表した事の無い、ツートップのもう一つの♂親「泰星」です。(初公開かしら…??)
Img_1382 泰星」 とても大きな花で型の良い白覆輪ですが、実は「初鏡F1」の血を引き継いでいます。この花自体もなかなかの味わいです。こんな二段親、なかなかありません。

ちなみに・・・「泰星」はこんな子を生みます。
Img_1341

Img_1346

Img_1883

ど~です。最強のツートップでせう!
でもね・・・もうすぐ散っちゃうんですよ・・・・さびしい・・・。

ちなみに・・・今日は、3月4日のブログで紹介した例の白覆輪三段咲き「星のワルツ」君や、3月25日のブログで紹介したテンテン三段咲きの花粉を切って交配してみました。

今年は両種ともF1のみならず、三段咲きを生む交配も出来ました。
♀が成熟してきたのですね!!
今日は大サービスで・・・白覆輪三段咲きの♀親たちの一部もご紹介します。
Img_1889

Img_1929

Img_1932 白覆輪三段咲きの♀たち」 一番上は「星の雅」に実生三段との交配で「星の彩」、巨大輪で見事な白覆輪の日輪咲きです。二番目は「星の光」の兄弟の「夢の光」、こちらの方が三段弁化した子が多く生まれます。円弁の白覆輪に緑褐色の日輪弁が見事です。下の花は白覆輪日輪咲きに「種宝」を交配したものから選別したものです。あの「種馬」を生んだ三段咲き「種宝」の白覆輪F1です。

実はこんな風におもてに出していない親たちがい~っぱい居るのです。

今年は、Kさんが二段咲きや標準花、毛無し等の交配を手伝ってくれるので色々な交配が進みます。
親花たちも漸く満開に近いので、まだまだこれからゆっくりと交配が出来そうです。

今年は、近代的な花たちの交配を先に済ませて・・・
あとでゆ~っくりと三段交配をしようと考えています。
新しい三段咲きの♂や♀たちも漸くピークになってきたので・・・
来週まではまだまだ遊べそうだからです。

ちなみに・・・
Img_1942 香三段」 25日のブログでも紹介した「香の宮・歌舞伎」系のテンテン三段が綺麗に開いてきました。切ると花粉・・・標準花並に吹いてくれます。
と・・・言う事で、今日はこんな花にも交配してみました。
Img_1935
凄いでせう。いったい何が出来るのでせうか・・・!??

実は、この・・・テンテン三段クンのF1が来年早くも咲いてきます。
これもまたお楽しみです。
今年はこの「香三段」だけで、既に20近いF1交配をしてみています。
こ~やって・・・コツコツと次の親を創って行くのですね。

明日も園に籠って交配です。
いよいよ白覆輪とテンテン二段の交配の詰めに入ります。

木曜日からは本格的に三段咲きの交配に入ります。

今日で800交配・・・
それにしても・・・疲れる。

2012年3月25日 (日)

再びテンテンだす。

Img_1787 おあそび・・・」 なかなか珍しい「紅・金山晃」の三段咲きです。チャント・・・軸が紅色の透け軸で、三段弁も黄色味を帯びています。葉もオーレアですね。一応、切れば花粉も吹きそうなオシベがありますが・・・さて・・・ど~したものでせうか。

今日は日差しも届きハウスの中は暖かですが・・・
外は寒気の影響で雲の通り道になり、日向と日陰の繰り返しです。
それでも・・・まずまずの交配日和でした。

最初に花の終わりそうな三段咲きの交配を終わらせて・・・
次に・・・3年後に備えて、三段咲きのF1作りです。

そして・・・夕方からはいよいよ再び・・・テンテン交配を再開です。

それにしても、2~3年作り込んだテンテン二段は本当に綺麗です。
ようやく交配親たちが咲き始めたので、しみじみと眺めてしまいましたが・・・
ほんと~に・・・綺麗です!!

テンテン二段の交配は・・・実は・・・
まるで砂煙でボールを隠す「大リーグボール2号」の様です。
だから・・・花粉の吹いているオシベを探すのが大変なのです。

基本・・・段咲きの親には段咲きの血のある♂親を利用します。
したがって・・・一見、普通のオシベに見えてもなかなか花粉の吹かないシベが多くあります。
テンテン二段の♂の場合・・・
ルーペで覗くと花粉が見えるのですが・・・
いざピンセットでオシベを外そうと思うと、オシベにもテンテンがあるので・・・
花弁のテンテンに邪魔されて、肉眼ではオシベのテンテンが擬態の様に溶け込んでしまいます。
結果・・・肉眼では、花粉の吹いていたシベがどれだったのか解らなくなるのです。

結構・・・目・・・疲れますよん!!

さて・・・そんなテンテンの綺麗どころを久しぶりにご覧ください。
Img_1872

Img_1876

Img_1856

Img_1859

Img_1866

Img_1867

Img_1868

Img_1871
どうです・・・まだ未完成ですが、作り込んだテンテン達は綺麗でしょう。

テンテン二段の交配はまだまだ続きます。そして・・・
明日はいよいよ・・・テンテン三段や白覆輪三段の交配に入ります。

テンテン三段は未だなかなか、いい感じのものが出来ません。
今年の開花のものもこんな感じです。
Img_1153

Img_1166
上の写真はテンテンは良いのですが少しボリュームと力不足、下の写真は大輪系の面影が見えていますが、いかんせんテンテンが少ないです。

まあ…明日はいよいよこいつも花粉を切って交配です。
過去・・・2年間花粉を使っているのですが、結果は来春からですね。
浜翁さん作の「香の宮・歌舞伎」系テンテン三段です。
Img_1881
切ればてきと~に花粉を吹くので、♂として使いやすい三段咲きです。
今年はたんまり切れそうですので、♀をい~っぱい用意して明日に備えます。

こちらは・・・あと一歩だね・・・・。

今日で660交配・・・まだまだだね・・・。

(アキハバラ・・・アキバハラ??)

2012年3月23日 (金)

今日は一休み・・・

今日は朝から曇り空・・・
そしてやがて・・・雨模様です。

こんな日ですが・・・なぜかお客さまもいらっしゃいます。
交配はちょっと一休み・・・
明日は温度が上がりそうなので、交配の第2ラウンド開始です!!

さてさて・・・
そんな訳で今日は、交配は交配でも・・・違う交配の話。
お遊びの時間ですよん!!

Img_0783
今月初めに咲いたホテイラン・・・結構いい感じに咲いています。
そして・・・・・
Img_0789
時を同じくして…うまく咲いてくれた独花蘭です。

さて・・・何が言いたいか・・・と言うと・・・・

「全国大会」の後・・・
インフル君にかかった僕は・・・安静期間の最後の日にノコノコと園に出掛けていたのです。
それは・・・・どうしても・・・・
こんな遊びをしてみたかったのです。
その結果が・・・
Img_1710
ホテイラン♀×独花蘭♂です。あれから2週間と少し・・・まだ子房は落ちません。
そして・・・
Img_1712
独花蘭♀×ホテイラン♂です。こちらもわずかですが子房に希望が・・・(シャレか…)

実は…インフルだと言うのにノコノコと抜け出して、こんな相互交配をしていたのです。
花が咲いている時しか交配出来ませんので・・・・。
病体に鞭打って・・・静かに交配してました。

いまのところ・・どちらも子房は落ちていません。
結実したようにも思えますが…子房のふくらみが弱いので、果たして何粒くらい種子が採れるものなのか・・・
まあ・・・もう少し様子を見たいと思います。

「丈夫で大輪のホテイランみたいなもの」が出来ればしめたものなのですが。

実は昨年、野生ランではこんな遊びもしていました。
ビン出し苗が出来たのでご覧ください。
Img_1018シラン白三蝶♀×シラン銚子ブルー♂」 
こちらはシランどうしの交配です。
苗もシランそのものです。ツマ紫三蝶咲き狙いの交配です。
そして・・・
Img_1019シラン白三蝶♀×カロポゴン白花♂
なんと・・・シラン×カロポゴンの交配です。
シラン♀なのですが・・・
バルブの部分は球根状に変化して、如何にもカロポゴンが交配された姿になっています。
上の写真とは明らかに草姿も異なっています。

果たしてどんな花が咲くのでしようか。
今からワクワクです。
花は上を向くのかしら、下を向くのかしら・・・それとも…横!??

蒔かぬタネは生えないとは申しますが・・・・
悪戯も、やってみなくては解りませんね!!
やはり・・・実践が全て!!
世の中・・・蘊蓄だけでは始まらないんだよ!!

デンキエンピツケズリ・・・デンピエンキツケズリ??

2012年3月20日 (火)

なかなか思う様うにはすすまにゃいのです・・・。

Img_1663 白覆輪千重咲き」 外弁のみが白覆輪で小花弁が白色の千重咲きです。なんとなく柔らかい味わいがイ~感じですね!!
Img_1665 白覆輪千重咲き」 同系統の千重咲きで色違いです。でも・・・交配の片親は違うのです。こちらの方が丸みがあり、はんなりとした雰囲気の花です。

今日は朝からポカポカ陽気です。

さ~て・・・今日はじっくりと交配を・・・と思っていたのですが・・・・・
朝からなんだか・・・くっだらない雑用ばかり・・・・

途中でお客様や業者さんもお見えになられて・・・
結局・・・交配が開始出来たのは午後2時を回っていました。

まいったねぇ・・・・
ぜ~んぜん・・・進みません。

それでも、予定していた白覆輪の交配を少しづつ済ませて・・・
Kさんには標準花の底白交配や、柿色二段交配の手伝いをしてもらいました。

まあ・・・チョットはすすんだかしら・・・・。

明日は休園日なので、1日かけてじっくりと交配したいと考えています。
白覆輪もそうですが・・・最初の三段のF1たちが終わりそうなので、これらも早めに片づけなければ・・・。
無毛三段咲きの交配も早くしないと終わりそうです。

今年は、何れの小部門交配も、50~200交配は出来そうです。
それだけ・・・これまでの間に親をじっくりと貯めていたと言う事ですね!!

今年からはそれらの親たちの総決算の交配を始めています。
もちろん・・・3年後、6年後、10年後の親たちも作っていますよ!!
いちおう・・・プロですから・・・。
Img_1675 星の粧」 多弁系の白覆輪シベ二段です。全体の纏まりが抜群の大輪花ですが、このシベは時に花粉を吹きます。この花の♀親もてきと~に花粉を吹くので・・・子供もそんな感じに仕上がったのでせう。でも・・・良い花です。
Img_1677 水星」 上の花とは兄弟です。なんとなくの雰囲気が好きな白覆輪シベ二段咲きです。やはり、気まぐれに花粉を吹きます。シベ二段数種の重ね合わせから生まれた花なので・・・とても好みの花容です。
Img_1672

こんな花・・・花粉吹いてくれないかなぁ~・・・。

2012年3月19日 (月)

風が止まないのです。

Img_1657 宇宙宝」 中段に白覆輪のリングが入る、ひじょうに個性的な二段唐子咲きです。沢山咲かせると他には見られない面白い味わいになりそうです。こんな花もできるのですね!!

今日も朝から風の強い一日でした。

もう少し風が収まってくれれば、絶好の交配日和なのですが・・・
風が強い分、閉めていてもなかなかハウスの中の温度は上がりません。

今日は・・・昨日の残っていた黄花の交配を終わらせて・・・
その後は花の終わり始めた三段咲きの交配から始めました。

それにしても・・・今年は陽気のせいか、花保ちが長いですね!!
1か月前から咲いていた花たちが漸く散り始めたところです。
したがって・・・交配用の花はまだまだこれから咲いてくるものも多くあります。

黄花の交配にしても・・・今年の様に50交配近くも出来たのは久しぶりです。
1交配で3~5花は交配しているので・・・
少なく見積もっても200花位は交配していると思います。

三段咲きの♂親F1たちはまだまだ・・これから咲いてくるものもたさんあります。
今週末くらいからが本格的な交配開始です。

明日はいよいよ白覆輪の交配に入れれば・・・と、考えています。
また、「ウサギさんチーム」にも手伝ってもらって、花の終わり始めた標準花の交配も始めようかと考えています。

いまのところ交配のペースは去年と同じくらい・・・。
後は明日からが勝負です。

明日も僕は一日じゅう交配室にこもっています。
金曜日は雨模様ですので・・・木曜日までが勝負ですね!!
Img_1662 天上星」 大輪で白地の綺麗な白覆輪二段咲きです。二段弁の纏まりと色彩、外弁のストライプとのバランスが絶妙な逸品です。
Img_1650 鈴玉」 「小鈴」系の交配ですが、小鈴や紅蘭よりもさらに1ランク上の濃さだと感じています。くっきりの底白が抜群のコントラストです。明日はこんな交配も色々考えてみたいのですが・・・。

なかなか予定通りには進みませぬ・・・sweat01

2012年3月18日 (日)

初めてのメ・ガ・ネ・・・だす。

Img_1579 春だ・春だ・春だ・・」 と…言う事で・・・ハルリンドウです。「育てて楽しむ山野草のすべて」のハルリンドウの写真の現在の姿です。こ~なるともう・・・春ですね!!

今日も朝から・・・希望的観測とは裏腹に・・・・どよ~んとした天気でした。

それでも・・・そのために作った交配室です。
朝から暖房機を24℃にセットして・・ばんばんストーブを焚きますと・・・
あっ・・・という間に花が開いてきました。

そんな訳で・・・今日も時間の合間をぬって黄花の交配です。

あれこれしながらの合間ですが・・・今日までで230交配です。
なんと遅いペース・・・・sweat01

それでも・・・明日から木曜日までは大きな天気の崩れはなさそうですので・・・
400交配位はしたいと考えています。
もちろん・・・最終目標は1000交配以上です。

お陰様で・・・
「育てて楽しむ山野草のすべて」を沢山の方にお買い上げいただいています。
有難うございます。

この本で一番大変だったのは実は写真解説です。
それも・・・必要最低限の学名と産地が大変な作業でした。

何しろこのタイミングで、分類が全てAPGⅡに変わってしまったので・・・。
まず最初に・・・そこでドタバタ。

また・・・とにかく流通している植物の中に「意味不明」の植物の多い事。
特に、古くから作られているものや戦前の千島やサハリンの植物。
また・・・最近輸入されて、いつの間にか和名が付いて流通している植物。
ヤクシマものやエゾもの等々・・・・・。

今はネット社会なので、調べれば調べる程に多くの情報がありすぎて、むしろ混乱しています。

海外種で不明のものは自生地国の学名を優先しました。
戦前のものの来歴は諸説があるものが多く・・・どれも事実とは言えないものも多くあります。
チシハベニバナイチゴなんて・・・ま~ったく解らない・・・。

それにしても最後の1ヶ月間のNHKスタッフの方のお仕事ぶりには凄まじいものがあります。
おそらく2週間くらいは寝てないのではないでしょうか・・・。

ある中国産植物の学名なんて・・・4~5時間検索しまくった挙句・・・結局、既存の学名もしっくりこないのでSP扱いにしてしまったものもあります。

わずか20字前後の文章の中に・・・実はものすごい労力が使われているのです。
渋谷には足を向けて寝られません。
本当に皆様、お疲れさまでした。

それでもねぇ~・・・「あっ・・・」て言うところがあるんですよねぇ~・・・。
最後の「インフル・・・」、きいたなぁ~。
Img_1627 「シルクの輝き」 今日、開花していた黄花二段交配の花です。濃い黄色では無いにしろ・・・花弁の色から花弁の艶まで、まるでシルクの様な花は初めてです。思わず「絹の艶」と銘じてしまひました。とにかく気品があって上品この上ない花に、しばし見とれてしまひました。
Img_1629 黄玉」 こちらも黄花交配です。小花弁の弁化が発展途上ですが、黄色のグラデーションがなかなかで花型もまずまずです。黄色交配は明日でひとまず終了です。

今日は…人生で初めての「メガネ」を作りに行きました。
遠視で乱視なので・・・要は「ぢぢい」になったのですね!!
でもこれで・・・「蒼太の包丁」がまとめ読み出来まする。

2012年3月17日 (土)

おっきい本屋がオープンです!!

Img_1492 只今、満開です!!」 現在、満開の南アフリカの球根植物「ラペロウジア・オエオゲナ」です。さっすがにこれだけ咲くと見事です。こんな写真出すと・・・また、怒られるんだよねぇ・・。独り占めするな!! って・・・・。
Img_1495只今、満開です!!」 こちらは同じ仲間の「ラペロウジア・シレノイデス」です。桃赤色の花がとても可愛いのですが、意外に気難しがりやで、球根が休眠する事がしばしばあります。この鉢も数球植えたのですが、芽が出たのは1球だけです。実生の発芽も良いのですが・・・次第に休眠球が多くなる曲者でもあります。


今日は朝から小雨交じりのどんよりとした天気です。

こんな日は交配出来ないので・・・
週始めから引きのばしていた医者に行ってきました。

主治医の先生に今日発売の本を手土産に、いつもの定期検診です。
本を開いた先生・・・突然に・・・
「実は・・・僕の死んだ親父も山野草が大好きでさぁ~」と話し始めてくれました。

「山野草好きだった親父はさぁ~・・・東京の・・・確か八重洲あたりの山草会やってたお医者さんまで訪ねた事があるって言ってたよ・・・」

えっ・・・・それって「荒川先生」ですか・・・。

「そうそう・・・その人だよ!! 親父にこの本・・見せてあげたかったなぁ~・・・」

な・・・なんと・・・・世間は狭いものでせう・・・。
荒川先生は、僕が山草会に入った頃はまだお元気で・・・会長を秋艸さんにお譲りした少し後の頃でした。

あの頃の山草会はとっても楽しかったんですよね!!

その頃の楽しかった思いをこの本に記したので・・・何とも偶然ですが嬉しいお話でした。

午後は・・こんな天気の日でなければできないので、雪割草以外の植物の撮影をしていました。
100枚近く撮影したのですが・・・その殆どは球根植物です。
コバイモとか・・・スイセンとか・・・ですね!!
でも・・・お客様の殆どは「雪割草」のお客様てしたけど・・・・。

そうそう・・・この小さな町に「日本一の蔦屋」さんが本日オープンしました。
本当に「日本一」なのかと思うのですが・・・こんな感じの店です。
Img_7311
とにかくでっかくて・・・写真に入りきれません!!
少なくとも・・・今日は「日本一」の様です。

さて・・・この本日オープンの「日本一の蔦屋」さんで、本日発売のアノ本はあるのでせうか・・・と探してみたら・・・

Img_7315

あった・・・あった・・・ありました・・・・。
しかも・・・平積み、しかも・・・少し売れてて・・・野菜に勝ってる!!
とても嬉しいですね。

ちなみに・・・ぼくがこの「おっきい本屋さん」で買ったのは、「蒼太の包丁」20巻から31巻までと、「色の手帳(日本の500色)」を買いますた。

「育てて楽しむ山野草のすべて」・・・
早くもお買い求めいただいた方が沢山いらっしゃるようです。
どうも有難うございます。

さてさて・・・明日は曇りながら気温も上がる様なので、交配にはもってこいの日になりそうです。
明日は黄花の続きと・・・いよいよ白覆輪の交配に入ります。
こんな花も交配しませう。
Img_1366 「春の星」 ほんのりの味わいがとっても可愛らしい花です。H22年に選別した花で、僕のお気に入りの一つです。白覆輪は何れ色々とご紹介できればと考えています。

今日からは久しぶりに「ネットショップ」再開です。
これからは・・・少しは時間がとれそうですので・・・
時間が出来次第色々とご紹介できればと考えています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2012年3月16日 (金)

今日は黄花です。

Img_1404 乱黄丸」 古い交配ですが、作り込んだ時の綺麗さはなかなかのものです。かなり安定した発色になってきました。黄花はやはりこうでなくっちゃあ~。

今日は朝からポカポカ陽気です。

こんな日は朝から交配・・・と、思いきや・・・・・
ヤッパリ少しは写真撮影もしておかなくてはありません。

カメラのゴミがなかなか取れない中での撮影はしんどいのですが・・・
それでも100枚ほど写真を撮影しました。

交配に入ったのは午後2時を過ぎてから・・・
それでも・・・その後の来客が後を絶たず・・・
結局、今日は20交配程度で終わりになりました。

それでも・・・予定通り黄花の交配は半分近くすんだので・・・
後は来週に持ち越しです。

明日は雨の様子なので・・・
午前中は医者に行って・・・午後は少し植え込みなんぞでもしようかしら・・・。

明後日からは再び・・・交配出来れば良いのですが・・・。

今日は、黄花の親たちをご紹介です。
まずは段咲きから・・・。
Img_1313

Img_1444

Img_1315

Img_1441
こんな感じで・・・色や花型、大きさ等もなかなかのものになってきました。
そして・・・これが相対する♂親たちです。
Img_1435

Img_1436

Img_1437
いずれも段咲きの血のある黄花たちです。
このくらいの色や花型、大きさの花が拾えれば、あとはしめたものです。
片親は「金鵄系」「黄の司」「黄帝」等を使用しています。

黄花の交配も漸く次のステップに入りました。
今年は花が遅いので・・・
いつもはなかなか交配が出来ずに咲き終わってしまう黄花たちですが・・・まだまだこれからも交配が出来そうです。
こんな年は珍しいですね!!

さて・・・いよいよ本が明日発売になります。
Img_7303

Img_7307
こんな内容もありますよん!!

書店には明日並ぶと思いますが・・・
園に入荷するのは火曜日(3月20日)過ぎとの事です。
なかなか印刷の順番が大変な様子です。

でも・・・予約は順調だそうです。
嬉しいですね!!

そうそう・・・今日はまたまた・・・
HRIさんが新しい雪割草の「武器」を持ってきてくださいました。
まだまだ、こんな「武器」が眠っていたのですね!!
これでまた・・・新しいF1作りが楽しみになります。

来週からは、更に忙しそう、交配のピークですね!!

2012年3月15日 (木)

交配日和とチョト違う!!

Img_1316 香の宮」 テンテン二段の最初の源となった花のうちの一つです。雪割草房さん作出の傑作で、浜翁さんに分けていただいたものがきっかけです。今見ても大輪で見事な花だと・・・唯々感心しきりです。当時はいろんなF1を作ったものですが、その時の子たちも今では大活躍しています。

今日は朝から風が強く・・・
晴れてはいるのですが、冷たい風が吹き荒れる一日でした。

こんな日は・・・交配日和・・とは・・チョット違うのです!!

それでも・・・ハウスの室温を上がらず、下がらずに調節しながら・・・
昨日の続きのテンテン交配を続けていました。

取り敢えず4日間で200交配弱は出来ました。

今年も1000交配はしたいので・・・
今日でテンテン交配は一度ひと段落。
明日からは花の終わりそうな黄花や白覆輪の交配に入ろうかと考えています。

明日は風も止みそうで・・・またまた交配日和になりそうです。

だいたい毎日・・・10時過ぎごろから花探しに入って・・・
11時過ぎから交配開始。

夕方は暖房を24℃にセットして・・・PM5時くらいまでは交配を続けます。

交配が終わると・・・
翌日の交配ナンバー用のシール作りや、先にノートに番号を記入して翌日の準備をしておきます。

初花は1~2花が多いですが・・・
主だったものは1交配で3~5花交配します。
したがって・・・10交配で30~40花位は交配するのです。

その間に1花ごとに・・・
メシベの粘着をルーペで確認して・・・
オシベの花粉をルーペで確認して・・・
交配後に受粉をルーペで確認して・・・
と・・・1花で3回ルーペで確認します。
したがって50交配で、最低でも150回はルーペで確認しているのです。
そりゃ~・・・目も悪くなりますね!!
Img_1312

Img_1317 テンテン二段」 今日、咲き始めたテンテン二段たちです。片親がヘテロなので、弁化がまだ未分化です。ヘテロの場合は最後までヘテロのままであることもしばしばあります。このヘテロをどうやって綺麗な弁化にするかも今後の課題の一つですね!!

そこで登場の♂親たちを今日もご紹介。
みんな花見てるだけでも綺麗どころですよん!!
Img_1319

Img_1321

Img_1322 テンテンの♂親たち」 丸いのから、派手なのから、地合いテンテンっぽいのまで・・・色々と選別しています。みんな良い親です。

更にこんな花まで・・・
Img_1328 哀愁のヘテロ君」 真ん中の1花目は花粉を吹いていますが、2花目、3花目は二段弁に変化しています。でも・・・二段弁の形でも花粉を吹くのです。これがうまく弁化するか、ヘテロのまんまかは・・・♀親次第なのですね!!

ちなみに・・・
今日はテンテン交配の合間を縫って、三段咲きのF1作りもしてみました。
これは珍しい花ですよん。
Img_1222 紫龍」 佐渡産の三段咲き「紫龍」です。佐渡のKさんの秘蔵品で殆ど流通はありません。外弁の形、大きさ、三段弁の開き具合、咲き姿のいずれも申し分のない大輪の三段咲きです。しっかりしたオシベも見られて、最初の1花目を切ったらバカバカと花粉を吹いてくれました。「すだれ」や「深海」に交配してみましたが、まだあと2花あるのでこれからも遊べそうです。

F1作りのメインは来週からですね!!
次回は黄花と白覆輪と毛無くんの番です。

そろそろ止まっているネットショップを再開・・・と、思ったのですが・・・
今日は風が強くてうまく写真が撮れませんでした。
この分では明日以降から来週に再開かしら・・・。

2012年3月14日 (水)

交配日和

Img_1229 「テンテン二段」 ここまで派手なテンテンはなかなか見られません・・・結構いい感じです。ただしこの花、初花なのですが・・・右上の花の様に1花目と3花目が標準花に近い感じなのです。1花目は少ないですが花粉も吹いています。今年限りのプレゼントなのかも・・・今がチャンスですね!!

今日は風も収まって・・・
ポカポカ陽気の最高の交配日和です。

昨日のブログの通り、
今日は三段咲きの交配の後に、花の進んだテンテン段咲きの交配を始めました。

今年はこれまでの集大成が実ったのか・・・
テンテンの他にも、黄花や毛無し、白覆輪やすだれなど・・・
もちろん・・・迫力の三段や二段等も含めて・・・
これから面白くなりそうな「次の親」が色々と咲いてきました。

これで「次」へ行けるものが色々と揃ったのです。

そんなこんなで今年は・・・ステップアップの年なのかもしれません。

新しい花たちは見ていて楽しいですね!!
「次」を想像するだけで・・・本当に楽しいものです。

明日も引き続きテンテン交配の続きです。
その後は少し三段やって・・・いよいよ黄花と白覆輪でせうか!??

毎日テーマを決めて交配しなくては進みません。

今年はまだまだこれから咲いてくるものばかりです。
長期にわたって交配出来そうですね!!

今日は・・・交配用に選別したテンテン君たちの綺麗どころを少しご覧ください。
Img_1231

Img_1233

Img_1234

Img_1249

Img_1250

Img_1258
どーです・・・どれも綺麗でせう。

さてさて・・・ちなみに・・・・
このお子たちのお相手は・・・と言うと・・・・・

こんな花たちを使うのです。
いずれの花も素心二段やテンテン二段の血の入った大輪のF1たちなのですよん。
Img_1230

Img_1254

Img_1256
どーです。♂親と言っても綺麗でせう!!
実はテンテン二段作りのヒントは♂選びなのです。
決して・・・♀優性では無い「なにか」が・・・そこにはあるのでせうか!??

ようやく床屋に行けますた・・・。
サッパリした。

2012年3月13日 (火)

明日は集中!!

Img_1194すだれ三段系」 「王妃×すだれ」に「紅輝×熱唱」との交配から生まれたすだれ三段です。外弁の絣具合と、三段弁の詰まり具合はなかなか迫力の花になりそうです。これも2~3年後が楽しみな花になりました。

今日は・・・
昨日程の風も無く・・・朝からポカポカした陽気です。

こんな日には交配をば・・・と、朝から意気揚々としていたのですが・・・・・
午前中はお客様や業者さんがお見えになっていたので・・・

結局交配を始めたのは午後2時を回ってからでした。
それでも・・・夕方5時ごろまでには30交配は出来たので・・・・
なんとかかんとか少しづつですが進んできました。

明日は朝から良い天気で風も収まりそうです。
一気に残りの三段交配と、いよいよテンテン交配を始めようかとも考えています。
朝から集中・・・ですね!!

今週は金曜日まではポカポカした交配日和が続きそうです。
集中できそうなので、医者は土曜日の午前中に延ばして交配に集中します。

いよいよこれからが本格的な、第2の雪割草シーズンなのです。
Img_1198 すだれ三段系」 「初跳」を使ったすだれ三段です。昨年は少しメシベが使えたのですが・・・今年は完全に三段弁に変化してしまひました。でも…真紅の花弁は厚みがありなかなか綺麗になりました。中心の三段弁は作り込む毎にドンドンと形成されてくるのですね!!
Img_1197 すだれ三段系」 上の兄弟ですが、オシベを切れば花粉を吹きそうなので、今年はこんな花も利用してみようかと考えています。「申公」や「鈴露」、「天明」等、力のありそうな♀に交配するだけで、かなりのすだれ三段親を選別出来そうな気がします。
Img_1199 すだれ三段系」 この花も少しづつボリュームが出てきました。深みのある赤色は他にはない雰囲気なので、づんづん作り込んでみたいものです。ちなみに・・・今回はどれも実生4年生の初花1作ものですが、1年で花型はグッと良くなりました。♂の力ですね!!

さて・・・
明日はいよいよ・・・今年最初のテンテン交配です。

既に、交配用の親株たちを一か所に集めておいたのですが・・・
実はテンテンの段咲きだけで・・・
昨年100、今年は既に75の親株を選別してあるのです。
このペースだと・・・親株(もちろん変化している♀です)だけで200株になります。
いつ・・・こんなに出来たのでせうか・・・・・???

これからはテンテンのボリュームと鮮度、花の大きさ、花型に重点をおいた交配に入ります。
テンテン段咲きもいよいよ・・・次のレベルに入ったのです。

と・・・いっても、これまでのテンテンもこんなレベルです。
もちろん・・・明日からの交配に利用しますよん!!
Img_1147


Img_1148


Img_1149


Img_1151


今日は夕方から打ち上げ会でした。
古河のTさんのお店で最後の冬の味覚を満喫させていただきました。

みんな和気あいあいで・・・おいしかったぁ~。

2012年3月12日 (月)

交配開始!!

展示会も取り敢えず終わって・・・
今日からいよいよ交配開始です。

でも・・・交配を始める前の下準備がなかなか大変です。

準備か終わって・・・交配する花を集めて・・・・
お客様のお相手等もあり・・・
結局交配を始めたのは昼を過ぎた1時からでした。

取り急ぎ・・・花の早い「すだれ系」の交配から始めてみたのですが・・・
夕方までに50交配とチョットは出来ました。

さて・・・そんな訳で・・・
今日は昨日の続きで、「すだれ系三段の親」たちのご紹介です。
Img_1184 すだれ三段系」 「王妃×すだれ」に「跳珠」系の交配から生まれた♂親です。なかなか使い勝手の良さそうな花粉です。
Img_1185 すだれ三段系」 これも上と同様の交配です。ニビ色の絣絞りが微妙なグラデーションです。この花は花粉のフキが遅いので、何時もシベを抜いて♀に利用しています。花型もまずまずです。
Img_1186 すだれ三段系」 「すだれ段×初跳」に「堀大三段」を交配した「すだれ系」の「堀大三段F1」です。真紅の花弁の艶も良く、なんだかとっても楽しみな親になりそうです。あげないよん!!(まだ言ってる・・)
Img_1187 すだれ三段系」 「鈴露」に「すだれ系」の交配から生まれた♀親です。力のある三段咲き♀親は、実はこういう悪戯が出来るのです。こういう悪戯はとっても面白い親が作れるので毎回何かやっています。将来が楽しみな親の一つになりました。あげません!!

さて・・・本日は・・・
3月17日発売のこいつdownの話です。
Img_7303
出版社の方からも「宣伝」しろ!!と言う事なので・・・
今回は少し内容をチラ見してください。

全体的には・・・こんな内容です。
Img_7305


Img_7304


Img_7306


Img_7308


Img_7309


Img_7310
まあ…こんな感じで・・・240ページ以上続いておりますです。(ブ厚いですよ!!)
僕の山野草栽培の集大成です!!

基本コンセプトは「ドキドキ・ワクワク・フムフム」です。

ページを開いてドキドキ、写真を見てワクワク、読んでフムフム・・・と言った感じに作ってみました。

「ど~せ作るなら、誰も書けない内容にしたい」が最終的なコンセプトです。

しつこいですが・・・
3月17日発売です。

買ってね!!

明日は出版記念&雪割打ちあげ&S君の送別会を兼ねて・・・
古河のTさんのところで打ち上げ会です。
園は夕方5時には閉園となりますので、悪しからずご了承ください。

明日からは全力で交配に勤しみます。
僕はほとんど「居ない人」になりますので・・・
悪しからずご了承くださいませ。

2012年3月11日 (日)

有難うございました。

Img_1157 新世界」 本日、展示品に途中参加の「新世界」君です。ヤッパリこの赤色は半端ないですね!! 草姿も含めて、とにかく目立ちまくっている花です。実生4年生でこの風格、今後の三段咲きの方向性をも示してくれる逸品です!!ヤッパリ雪割草は奥が深い・・・まだまだ・・やめられないですね!!

お陰様をもちまして・・・
本年度の「雪割草展」は取り敢えず終了いたしました。

期間中、大変多くの方にお出でいただきました。
また、遠方からのお客様にも多くお越しいただきました。
本当に有難うございました。

と・・・言っても・・・・・
実は今年は・・まだまだ花が咲いてくるのです。

そんな訳で・・・今週の土・日も、まだまだ雪割草の販売は続いていると思います。
展示品も飾れますよん。

さて・・・関東は明日からは良い天気の様です。
いよいよ・・・交配の準備に入ろうかと考えています。

そんな訳で・・・
明日からの交配用の親を少し選別してみました。
特に早咲き系のテンテン二段やすだれ、黄花のお子たちから優先でしょうか。

今日は明日から使う予定の「すだれ三段」系の親たちをご紹介しませう。
結構みんな・・・実物はすんごいお子たちですよん!!
Img_1090 すだれ三段系」 「王妃×すだれ」に「夢春」を交配したすだれ系の「夢春F1」です。実物は黒々とした赤紫色のすんごい花です。花粉・・・バカバカ吹いています。すんごい花です・・・あげないよん!!(何だそれ・・)
Img_1092 すだれ三段系」 「王妃×すだれ」に「跳珠F1」を交配した♀親です。赤の色が半端ないです。
Img_1100 すだれ三段系」 「八海山×初跳」にすだれ系の交配から生まれたすだれ模様の三段の♀親です。こんなものも使ってみませう。
Img_1102 すだれ三段系」 「王妃×すだれ」に跳珠系の交配中から選別したワインカラー系の艶のあるすだれ花です。こんなのも使ってみませう。
Img_1122 すだれ三段系」 「すだれ×初跳」に「紫紋」を交配したすだれ系の「紫紋F1」です。このニビ色のすだれ独特の輝きがすんばらしいのです。花型も良く、大輪で花粉も良く吹きそうな・・・とても強そうな親です。あげないよん!!(だから何なんだよ・・)

明日からは交配に全力投球!!
いや~・・・雪割草、ぜ~んぜん飽きないっすねぇ~。

2012年3月10日 (土)

今季最後の雪割草展です。

Img_1040 お気に入り」 地合い千重咲きの「彩の華銘花」のひとつ「雲の嶺」です。まだ咲き始めですが、厚みのある地合い覆輪の千重咲きは盛り上がりも抜群で、誰が見ても綺麗と感じる銘花です。相変わらずの・・・株立ちのままですね!!

今日・明日はいよいよ・・・
当園としては最後の「雪割草展」である「遅咲き展」と「実生新花展2」の開催です。

昨年は・・・3.11によって開店休業状態でしたが・・・
果たして今年は。

生憎、朝から小雨交じりのどんよりとした天気で・・・
予想通り、午前中は殆ど人がいない状態でした。

でも・・・お昼頃になってくると、ポツポツとお客様もお見えになられて・・・
結局、夕方までは人の途切れない一日でした。

皆様、寒い中を本当に有難うございました。
中には「明日も来ます!!」と宣言してお帰りになられた方も・・・
本当に、嬉しい限りです。

明日は天気が良さそうですので・・・人の動きも楽しみです。

今年はまだまだ・・・次々と花が咲いてきているので・・・
毎日の様に数ケースづつは入れ替えています。

その分、僕の方でチェックがなかなか出来ずに・・・
未だに、値段が付けられない状態の花ばかりですが・・・
気になる花がございましたら、是非、お声をおかけください。

特価にて???販売させていただいておりますよん!!

これからこの地方は天気が続きそうです。
業者さんのご来園予約などもあるのですが・・・
はやく・・・交配したいにゃあ~・・・。

今日は本日のお気に入りを展示品(??)の中からご覧ください。
Img_1045 お気に入り」 巨大輪系の純白三段咲き「豊雪」です。「月宮殿」系の巨大輪で、花型、三段弁のボリューム、草姿等、全てにおいてパーフェクトな「彩の華銘花」と自負しています。まだまだ、潜在能力のありそうな花です。
Img_1035 お気に入り」 濃紫色の花弁に、キラキラ光る三段弁がとても美しい大輪系三段咲き「紫光の誉」です。「熱唱」系の三段咲きとしては最も色対比も良く、美しい一品です。これから外弁が伸びてくると抜群のコントラストを見せてくれます。
Img_1060 お気に入り」 くっきりとした白覆輪の多弁系日輪咲き銘花「星の花」です。今年は少し葉を傷めたのですが、それでも綺麗な花を咲かせてくれました。なかなかこんなの・・作りたくても作れませんよね!!
Img_1064 「お気に入り」 紅すだれ系二段咲きの大輪花の「紫天婦人」です。やはりすだれ交配はこのくらいの花型と大きさにしなくては面白くありません。艶のある赤紫色の憎いやつです。

Img_1084 お気に入り」 この花も「超新星」の兄弟の一つで、相変わらず複雑なインパクトのある花を開く「トラペジウム」系の逸品です。数年後の上野はこいつで勝負だす!??

明日は天気も良さそうで、今からワクワクです。
皆様のご来園を心よりお待ちいたしております。

2012年3月 8日 (木)

内職なんぞ・・

Img_0938 がんばれ彩宝」 今年初花の「彩宝」系白覆輪二段咲きです。「彩宝」の旨味が前面に押し出されたなかなかの花ですね。

今日も朝からどよ~んとお曇りな一日でした。

こんな日は・・・たまには山野草の方にも向いてあげなくては・・・

と・・・言う事で・・・
大切なサワランたちの植え替えなんぞをしていました。

さて・・・本日はいよいよ「時効」となった「内職」のお話し・・・。

そもそも・・・この一年間以上・・・
僕はこの内職にかかりっぱなしでした。
そう・・・この、ブログにもたびたび登場していた「内職」です。

先日・・・内職先の方から「そろそろGO!!だよ」と言う話を頂いたので・・・

その「内職」をご紹介いたします。

それが・・・これだす。

Img_7297

3月17日発売です。

買ってね!!

Img_0966 がんばれ彩宝」 「無限×彩宝」を♂親に利用した白覆輪唐子咲きです。纏まりの良い雰囲気が好きな昨年選別の4年生です。

明日も雨かしら・・・。

2012年3月 7日 (水)

色々咲いてきました・・が・・・

Img_0916 テンテン二段」 明るめのテンテン二段の初花です。小さな株ですが、それなりに自己主張しているので将来が楽しみな花です。今年はテンテン二段が色々咲いています。次へのステップには申し分ない花たちも色々と生まれてきました。みんな交配してあげませう…。

先日からのインフルから、再び気管支炎を誘発していたようですが・・・
月曜日に成人して以来初めて、「点滴」と言うものを受けてもらい、かなり楽になりました。

今更ながら・・・あちらこちらでインフルの感染が出ているようです。
病院中の患者さんがゴホンゴホン、ゲホンゲホン状態でしたよ。
ヤレヤレ・・・ですね。

今日は久しぶりの休日なので・・・
午前中は家での~んびりでしたが・・・
午後からは園に交配でもと思い出掛けてみました。

ところが・・・です。
園に着くと直ぐに天気は下り坂・・・
次第に雲が多くなり、それまで暖かかった日差しに寒風が混じり込んできました。

こうなると交配は無理・・・。

しょうがないので、明日からに備えて交配用の花探しです。

取り急ぎ・・・すだれ系とテンテンの親は拾ってみました。
思った以上に色々と咲いて来ていますね!!

明日から数日は寒気の影響で天気は下り坂との事。
お客様もお見えの予定です。

今年は昨年以上に、またまた交配が遅れそうです。
でも・・・作場の中は結構満開ですが・・・
実は、肝心の交配親鉢室は・・・未だに0.5%までも開花していません。
先日遊びに来ていただいた大先輩の新潟の業者さんも「まだ全然咲いていないんだぁ~」とビックリでした。

かなり暗くして冷やしておいたので・・・これからいよいよ本格的な開花です。

来週からは暖かくなるタイミングを見計らって、いよいよ交配です。

その前にまず・・・最後の「遅咲き展」と「実生新花展2」の準備です。
土・日の天気が今から心配なのですが・・・。
Img_0919 

Img_0927 

Img_0935 

Img_0959

Img_0961

Img_0962

Img_0963

Img_0989 可愛いテンテンたち」 どれもなかなか個性的で可愛いやつです。これらがみ~んな、今年の交配♀親となります。でも・・・思った以上に・・・良いテンテンの♂が少ない・・・sweat01


今年も、カイワレたちの発芽が順調のようです。
毎日ニョキニョキと芽を出し始めてますよん!!

2012年3月 4日 (日)

「本咲き展」2日目です。

Img_0842 新世界」 すだれ系三段咲きでもこの花だけは何かが違う・・・そんな雰囲気を漂わせています。昨年、実生3年生初花にもかかわらず「全国大会実生新花変化花の部・銀賞」を受賞した花ですが、今年は未だ、4年生にもかかわらず5号鉢に入って堂々たる風格です。三段弁のボリュームも増して、真紅の花弁に、黄金色に光る三段弁は迫力いっぱいです。これから2~3年でどれほどのパワーアップを図れるか、楽しみな花になりました。

今日も「本咲き展」「実生新花展」の2日目です。

やはり朝早くから沢山のお客様にお出でいただきました。
今日は特に本場北国からのお客様も多く、なかなか賑やかな1日を過ごす事が出来ました。

またまた・・・沢山の雪割草たちがお嫁入りをさせていただきました。

皆様、本当に有難うございました。

皆様のお好みの花たちを見ていると・・・
その年の流行や今後の交配の指針が見えて来てとても勉強になります。

明日、明後日は天気が今一つの様ですが・・・
今週は、水曜日頃から安定しそうなので・・・いよいよ交配の準備に入りたいと考えています。

今年は何を交配しようかしら・・・
そろそろ頭を切り替える時期になったようです。
Img_0844 炎環」 今日、お昼頃から展示品に加わった「炎環」です。今年の花は特に大きくて迫力がありました。でもこれ・・・花粉が切れるのかしら!??
Img_0848 「藤の雅」 お洒落な色合いがとてもお気に入りの花です。これもお昼過ぎからの飛び入り展示品です。全体の雰囲気や草姿も申し分なく・・・つれづれ見ていて飽きない花の1つです。
Img_0858 星のワルツ」 マニア注目の白覆輪三段咲き「星のワルツ」です。なかなかこれだけしっかりした白覆輪の三段咲きはありません。本日・・・昨年交配のこの花のF1たちが数タイプ発芽しているのを確認できました。これでまたまた・・・数年後の楽しみが増えましたよん!!

今週末はいよいよ今年のフィナーレ「遅咲き展」と「実生新花展2」の開催です。

相変わらず・・・手を変え、品を替え・・・
皆様のご来園を、心よりお待ちいたしております。

そう言えば僕も含めて・・・
ここのところご来園のお客様、皆様どこか調子が悪そうですね。

インフルにノロに花粉などなど・・・
無理の祟る時期ですので、どうぞご自愛くださいませ。

2012年3月 3日 (土)

本咲き展が始まりました。

Img_0840 白覆輪と地合いの融合」 今年の当園のトレンドの一つ「白覆輪と地合いの融合」から生まれた白覆輪二段咲きの逸品です。まだ実生4年生初花ですが、かなり良い雰囲気になってきました。えっ…表層剥離って・・・なにそれ・・・sweat01 そっか・・・三光中斑とおんなじような理屈なのね・・・って・・・えっ・・・・sweat01

早いもので・・・
寝ている間に・・・(恥・・sweat02)すでに3月です。

いよいよ本日から「雪割草本咲き展」と「実生新花展」の開催です。

今日は昨日とは打って変わっての・・・朝からいい天気です。
売店の花たちも早々と満開ですね。

こんな日はマニアの方は交配に勤しんでおられるので・・・
あんまり人は来ないだろうと思っていたのですが・・・
今日は珍しく朝から沢山のお客さまで賑わっていました。

遠方の方も沢山いらっしゃってくださいました。
有難うございました。

昼過ぎにはひと波過ぎて…静かになったので・・・
花探しに少しの時間没頭出来ましたが・・・

夕方前頃からまたまた次々と人も出て来て・・・
暗くなるまで1日中いそいそとしておりました。

終わってみれば・・・今日も、沢山の雪割草がお嫁入りいたしました。
特に、白覆輪が多かったかしら・・・。
皆様、本当に有難うございました。

途中、少しの時間を見て・・・
今年初めてのF1作りも出来ました。
はやくも・・・3年後が楽しみですよん!!
Img_0825 白覆輪と地合いの融合」 このタイプの交配はうまくハマると素晴らしい花が出来そうです。ことしの目標の一つにしてみたい交配です。

おまけです。
今日、選別していた初花たちのご紹介です。
どれもなかなか美人さんになりそうな予感ですよん。
Img_0833

Img_0835

Img_0836

Img_0837

Img_0838

売ろうかな・・・ど~しようかな・・・
と…言いながら、実はすでに50本くらいは選別しております。
もう少し完成させたいんですけど・・・。

明日も展示会を開催です。
皆様のご来園を、心よりお待ちいたしております。

(完全復活・・・一歩手前・・・、まだ、気管支が・・・・・ねぇ)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ