« 連休前ですが・・・ | トップページ | 3種類ふえました・・・ »

2012年4月25日 (水)

暑くなると忙しいのです・・・

Img_2747 テリミトラ・メガカリプトラ×ヴィローサ」 Hおぢさん交配のテリミトラです。ヴィローサ系の花としてはブロッチの加減も程良く、なかなかオリエンタル・チックな花です。今年はこの花を使った交配がフラスコから出せそうなのでとても楽しみです。

昨日は、ここ埼玉でも25℃を超える夏日でした。

涼しい日や雨の日はやる事が限られてしまう分・・・
晴れて暖かくなったらなったで・・・一度にやることが重なってきます。

今の時期に最優先しなければいけないのは球根性ランたちの交配です。
特に、テリミトラ等は晴れて気温が上がらなくては花が開かないので・・・
こんな日には朝からイの一番に取り組むことになります。

テリミトラの花たちも後半戦に入ってきました。
これからは模様花やブルー系の花が多くなってくるので、交配もいよいよ佳境に入ります。

まあ・・・な~んでも交配しておくと言うのがセオリーなんですが・・・。
Img_2765 テリミトラ・カンパニュラータ」 まだ親指の爪程の花ですが・・・ビン出し2年目の開花です。やはり小型の苗程開花が早いものです。昨日は再び交配です。まずはセルフで量産したいところなのですが・・・。
Img_2774 テリミトラ・フレクスオーサ」 これもビン出し2年目の開花です。この種は他の種とは異なり、花茎がよじれる様に蔓状に絡んでそれぞれを支えあっているのが良く解ります。小さな黄色の花ですが、なんとなく面白い味わいでもあります。

さて・・・
今日は、昨日程の暑さは無く、夕方には小雨混じりになりました。
休園日ですが、平日はなんだかんだでなかなか出来なかったイカリソウの交配をしていました。

イカリソウはこれから2色、3色の綺麗なものが咲いてくる時期なので、毎日の交配の最優先になります。

そう言えば・・・今日は雪割草の発芽したカイワレたちもじっくりと眺めていました。
今は・・・こんな感じです。
Img_2796 今年のカイワレ」 まあ・・・蒔いた数にもよりますが・・・まずまずの発芽だと思います。例年よりも全体の数は少なめで1100床くらいですが、早いものでは本葉が出始めてきました。

でも・・・今日注目していたのは・・・
実は、今年の蒔き床ではありません。

1昨年蒔いて、昨年発芽しなかった蒔き床が重要なのです。

当園では、1年目に発芽しなかった蒔き床はすべて保存しておきます。
その中には数の少ないながらも重要な交配があり、1年後に発芽する事もしばしばみられるからなのです。

発芽しなかった蒔き床は、ただ棚下に保管するだけでは上の鉢のタネがこぼれて発芽している場合もあります。
したがって、必ず他のタネが上からこぼれる事の無い棚下を選んで保管します。


備えあれば憂いなし・・・むしろ嬉しい結果が!!
昨年発芽しなかった、こんな交配のF1たちもの~んびりと発芽を始めています。
特別公開ですよん!!
Img_2798
「すだれ三段♀」と「熱唱」の交配です。カイワレの裏は真っ赤ですよん。

Img_2799
「橙紅」と「炎環」の交配です。たった1粒のタネですが大切にした甲斐がありました。2年後は最高の親の一つになりそうです。

Img_2800
「銀河」系と「香小町・歌舞伎系三段」との交配です。既に葉にもテンテンが見えています。

Img_2801
佐渡産の巨大輪ダークサーモン「鉄火」に「武王」との交配です。ダーク好きの僕にとってはこれも面白いF1になりそうです。

Img_2802
無毛二段咲き「和」と「熱唱』との交配です。無毛三段咲きの強力な親になってくれそうです。

Img_2803
黄花二段咲き「黄の光」に「紅すだれ」との交配です。「黄花すだれ段咲き」の始まりの一つと考えた交配です。

ど~です・・・どれも面白いF1でせう。
これらは1昨年前に最も期待を胸に蒔いたタネたちです。
1年目に発芽しなかったときは正直ガッカリでしたが・・・・・・
待っていれば神様は見放しません。

また…新しい引き出しが出来ました。
今は・・・努力が報われた喜びでいっぱいですね。

« 連休前ですが・・・ | トップページ | 3種類ふえました・・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休前ですが・・・ | トップページ | 3種類ふえました・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ