« 休みでも選別・・・ | トップページ | 重い腰を上げました・・。 »

2012年6月28日 (木)

DNA鑑定団

Img_5110 カキラン・加賀の緋」 なんだか久しぶりに花を見た「加賀の緋」です。こうしてみるとヤッパリ赤い花ですね。コツコツと増やしてきたのですが・・・今年の分も殆どお嫁入りしてしまいました。一時はそれなりの数があった様ですが・・・最近は余り業者さんの棚でも見なくなりました。カキランの仲間は意外に寒さに弱く・・・この「加賀の緋」や斑入り等も冬に傷める事が多いものです。また…少しの間増殖に取り掛かりたいと思います。

本日・・・午前中に写真の編集も終わり、お昼にはコピー屋さんに届ける事が出来ました。

これにてひと段落・・・あとは印刷とコピーが上がってくるのを待つばかりです。

今回のリストで一番難儀したのは、植物の分類を最新の分類(APGの被子植物分類体系)に変更した事です。

これからの植物の分類は確実にDNA分類となってきます。
すでに・・・見た目では良く解らない新しく分類されそうな植物も出始めて来ているようです。

そのようなものに山野草としての価値を見いだせるかどうかは解りませんが・・・
これからはきっと、見た目では解り難い聞いたことも無い植物が色々と紹介されてくるのでしょうね。

これも時代なのでしょうか・・・。

楽しみでもあり・・・不可思議でもありますね!!

Img_5118 「ウチョウラン」 ウチョウランもいよいよ後半戦に入りました。当園の実生たちもなかなかの花が咲き始めています。明日辺りからは・・・気になりそうな花を少しだけ交配でもしようかしら・・・・。今年の各地の展示会はどんなものだったのでせうか・・・気になるところです

今日のメダカ君

今日も昨日に続いて・・・
昨年交配のF1の中から次の親選びをしてみました。

はたしてどんな子を生んでくれるのか・・・いまから楽しみです。
Img_5129 去年の仔」 「紅桜」♀×「出目楊貴妃」♂のF1です。透明鱗から赤虎系まで様々な仔が生れています。F1なのでまだ出目にはなっていませんが、この中でものになりそうな仔を数匹、次の交配に繋げてみました。「出目3色透明鱗」狙いです。
Img_5136 去年の仔」 こちらは「アルビノ透明鱗」♀×「幹之ダルマ」♂のF1です。これは幹之っぽいのから透明鱗っぽいの、茶っぽいのからブチっぽいのまで・・・様々な仔が生れています。今回は的を絞って・・・こんなタイプ4匹に厳選して次の仔を採ってみようと思っています。狙いはもちろん・・・「幹之透明鱗」や「アルビノ幹之透明鱗」ですが・・・あと何回で完成でしょうか!?

なんでもい~です・・・
とにかく・・・休みたいですsweat01

« 休みでも選別・・・ | トップページ | 重い腰を上げました・・。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

Dear Yamakusa,

wonderful Epipactis flower!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休みでも選別・・・ | トップページ | 重い腰を上げました・・。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ