« 夜はきついっス!! | トップページ | 自生するラン »

2012年6月23日 (土)

石の上にも20年・・

Img_4767 ミヤマスカシユリ」 秩父の名峰・武甲山の銘花です。この・・・懸垂する茎に咲く大きな花が他のユリには見られない特徴です。かれこれ20年以上・・・今年も咲いてくれました。

さてさて・・・このミヤマスカシユリ。

僕の手元に来て既に20年以上です。
大元は、むか~し・・・相模原にあった山野草や食虫植物のマニアの店から分けていただいたものです。
一度、知人に預けて・・・店を始める前に再び戻ってきた代物です。

この軽石鉢は・・・すでに故人となられた造形の神様・松本久男さんから、園のオープン当初に好意で分けていただいた造型鉢の中の1つです。
直ぐにミヤマスカシユリを植えこんで眺めていました。

実はこの石鉢・・・・・・
当時の大宮から5年後の菖蒲に引っ越すとき・・・・
冬で休眠中だったこの石鉢は、他の軽石と一緒に移動され・・・
なんと・・・引っ越した後1年近くも、さかさまの状態で他の軽石と共に山積みのままホカされていた事があるのです。

ふと・・・気付いて、引っ張り出した時には・・・・
わずか・・・5㎝ほどの葉が2~3枚・・・下向きに伸びてやっとのことで生き延びていた状態でした。

それから15年、見事に復活して毎年花を付けております。
めでたしめでたし・・・・よかった・・。

実は、当園で販売している秩父産ミヤマスカシユリの実生は、全てこの株からの採種です。
実生の中から・・・緑花や青軸無点花が咲くのもこの株の実生です。

何とも不思議な話です。

それにしても「石の上にも20年」、「やまくさ」とともに生きているこの花をこれからも大切に育ててあげたいものです。

今は貴重な植物なので、是非、長生きしてほしいと願っています。
Img_4778 ツクシカラマツ」 「育てて楽しむ山野草のすべて」P72に掲載の写真の今年の姿です。実はこの鉢植え、知人の山草屋さんのところで展示してあったものを、本の撮影に使うので無理言って分けていただいたものです。個人的にはこの花は意外に苦手意識があり、これまであまり真剣には栽培していませんでした。ただ、本には欠かせない入門種なので、タイミング良く咲いているものを分けていただいたものなのです。せっかくなので撮影した後で、株をバラして1/3ほどに分けて、ポット苗を20くらい作った残りを再び植え込んだものの今年の開花姿です。丁度作り直したような状態ですが、鉢とのバランスもほどほどで花色も濃くなり、なかなか美しい姿に仕上がったと思います。ヤッパリ良い植物です、食わず嫌い返上かも…です。

今日のメダカ君

ここのところ産卵のスピードと量がすんごいです。
とにかく・・・毎日、採卵しても採卵しても間に合いません。
こんな年は初めてかもしれません。

1~2日でタマゴトリーナびっしりに産卵しています。
こまめな水替えの賜かもしれません。
出来るだけ多くの仔を採ろうと思っています。

土・日はメダカの日なので・・・(ホントに土・日たけなの・・・!???)
今日も相変わらずのペア作りです。
今日は以前から気になっていたコイツを・・・・・
Img_4706 アルビノ出目頂天眼」 相変わらずのトボケ顔です。なんつ~「アホ顔」をしているのでせうか。こんな顔ですが・・・実は結構遺伝率も高まって来て、少しづつですが数も揃ってきています。なんで・・・・?? 

さて・・・このオトボケ顔に何を交配するか・・・・
と、考えたのですが・・・・
意外にも兄弟の頂天眼のなかに良い♀が居ません。
後ろに移っているやつが唯一の♀です。

そんな訳で悩んでいたところ・・・
実は去年の秋にこんな交配をやっていたのです。
それは・・・「アルビノ楊貴妃×アルビノ出目頂天眼」と言う交配です。
1回のみの採卵で10匹ほど仔を採ったのですが・・・
その中の♀1匹がこんな奴でした。
Img_4720 アルビノ楊貴妃系出目」 まるで「トラフグ」の様な「アルビノ楊貴妃系の出目」です。色もまずまずでしたし・・・何よりもこの「フグ」にしか見えない面構えが素敵すぎます。交配しといて良かった??のでせう。

そんな訳で・・・出来あがったペアが・・・
Img_4728 嗚呼・・・」 頂天眼の♂にも色の良さそうなのがいたので、「アホ顔」と「フグ顔」のコンビにしてみました。まるで「上方の夫婦漫才」の様なペアが出来あがりました。素敵すぎます。ずぇったいに素敵な仔を生んでくれる事でせう。なんだか・・・こんなペア組ばかりにならなければ良いのですが・・・。(それでも・・・いっかぁ~!!)でも・・・この交配で目指しているものは・・・ナニ!??

お口直しに綺麗なお子でも・・・
Img_4754
まるでネイルアートの様にキラキラしてますね。

「リスト作り」が進まない・・・・sweat01

« 夜はきついっス!! | トップページ | 自生するラン »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

ミヤマスカシユリは購入可能でしょうか?可能でしたら金額、送品方法。をお教えください。

ご返事遅くなり申し訳ございません。
ミヤマスカシユリは現在、秩父産のフラスコ出し1作苗がございます。
1作開花見込みです。Telにてお問い合わせくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜はきついっス!! | トップページ | 自生するラン »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ