« 重い腰を上げました・・。 | トップページ | 突然のお出かけ・・・。 »

2012年6月30日 (土)

葉ダニの季節です・・。

Img_5246絞れ!!」 流星系とマダラ仁王の交配から生まれた絞り花です。紅一点系の染め分けが面白い味を醸し出してます。でも・・・チョット・・マニアすぎますかねぇ。

梅雨前線の影響で、湿度の高い日が続いております。
チョットでも陽が覗くと、一度にハウス内の温度が上がります。

明日も少し雨模様で・・・
こうなると必然的に灌水の量も少なくなります。

ここで登場するのが「ハダニ」君です。

今日も・・・
売り場に出されたギボウシの古葉にハダニが付き始めていました。
たとえばギボウシの様に、大きな葉が鉢を覆うものは葉の裏まで水が届きません。
ハダニは・・・そんな大きな葉の裏を狙って繁殖し始めます。

ギボウシ、アツモリソウ、雪割草、エビネ等、大きな葉のものや、葉が地に伏せる様に開く植物は要注意です。

ダニは殺ダニ剤以外はほとんど効果がありません。
卵には効き目がないので、最低でも2週間の期間を置いて散布するのが効果的です。

また・・・同じ薬を度々使うと耐性が付く事がありますので、数種類の殺ダニ剤を交互に使うと効果的の様です。

液汁虫はそれ自体の被害以外にも、ウイルスや病原菌を媒介するので注意したいものです。

園も明日はギボウシの葉裏に殺ダニ剤を散布する予定です。
もちろん・・・雪割草は既に1回目の殺ダニ剤は散布済みですよ。

これからが植物の傷みやすい時期です。
毎日の観察が重要になってきますね!!
Img_5250

Img_5251

Img_5252

Img_4377 絞れ!!」 全て同系統の花です。俗に言う「紫鳳」系の花ですが、最近はあまり見られなくなったように感じます。以前からキメラ絞りと言われていますが、もしかしたらトランスポゾンの悪戯ではないか・・・と思うところもありそうですね!??

今日のメダカ君

今日は・・・早くも大きくなり始めた今年の稚魚たちを、少し大きめの容器に広げてあげました。

1か月ほどで早いものは早くも1㎝を超えています。
とにかく稚魚の成長が早いですね!!

でも・・・さすがに、10㎝前後の容器に稚魚50匹では育っていませんね!!
丈夫な系統はそれでも生きているからすんごいです。

相変わらずの産卵ぶりです。
あれだけ買ったプラケースが・・・・足りません・・・・sweat01

秋には相当面白いメダカ君がいっぱいいれば嬉しいですね!!

Img_5199 「黒いぶつぶつ」 昨年交配の琥珀系3色交配の中からですが・・・全体に黒いぶつぶつがのっています。まだMサイズなので、どんな感じに仕上がるのでせうか。
Img_5200 黒いぶつぶつ」 これも同系統の3色交配から生まれたものです。なんとなくですが面白そうな雰囲気です。良い親になりそうな・・。
Img_5303 黒いぶつぶつ」 こちらは2色交配ですが、鱗の部分に黒いぶつぶつが出ています。ただし・・・この白地はなかなかポイントが高い様に感じます。現在ボロボロとえらい量の子供を生んでいるので、秋の選別が楽しみです。
Img_4192 「黒いぶつぶつ」 透明鱗系の楊貴妃出目パンダですが、これも鱗の部分に薄く黒い斑点が出ています。透明鱗の特徴と言えばそれまでなのかもしれません。
Img_4254 黒いぶつぶつ」 うぉ~ーーボケボケの写真だぜ!! 青目前透明鱗ですが、なんだか体全体に墨の様な黒が出ています。この♀の仔は色々な目前透明鱗が生まれてなかなか面白いものです。変な色の親はやはり変な色の仔を生むのでしょうか。なんだか・・・変です。

あちらこちらに・・・オタマがい~っぱい・・・sweat01

« 重い腰を上げました・・。 | トップページ | 突然のお出かけ・・・。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重い腰を上げました・・。 | トップページ | 突然のお出かけ・・・。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ