« 煮えてる・・・ | トップページ | 石の上にも20年・・ »

2012年6月22日 (金)

夜はきついっス!!

Img_4544 ハマシャジン」 「育てて楽しむ山野草のすべて」のP33に掲載の株の1年後の姿です。わさわさと茂ってきましたが、相変わらず花茎は短く咲いてくれました。このやぼったい咲き方がとても好きです。

ここのところ・・・かなりクタクタです。

本来ならば・・・
家に帰ってから「夏リスト」の打ち込みに取り組みたいのですが・・・
どうも色々と気が散ったり・・・
気分がそぞろになったり・・・
ぐったりして・・・とても打ち込みどころではありません。

夕ご飯を食べてしまうと、ど~にも気が乗らないと言ったところでせうか!??

朝は朝で・・・グッタリしてるし・・・・・・

とにかく「夏リスト」仕上げて・・・
「ネットショップ」も次の準備をしたいし・・・
ホームページも作り直したいし・・・
ちょっとだけ内職もあるので・・・・・
なんとかしなくては。

なんにしても・・・眠いです・・・・・ZZZZ
Img_4168 「白雪ミセバヤ」 正しくはセダム・スパスリフォリウム「ケープ・ブランコ」です。北米原産のセダムの選別園芸品種なのですが、少し暑がるところもあり北海道などで生産されています。「育てて楽しむ山野草のすべて」P126に掲載の株が今年開花しました。以外に纏まりも良く、高山的な雰囲気の味わえる佳品ですね。

今日のメダカ君
Img_4326 琥珀透明鱗・紅黒系」 琥珀系の透明鱗で、胴体が墨色の個体です。上見では赤いラインと絣がなかなか綺麗なものです。鰭の絣模様をもう少し派手にしたいものです。
Img_4328 透明鱗系3色」 「紅桜系3色透明鱗」から固定化を狙っている個体で、頭が紅でボディーが白地に黒ブチなので「丹頂桜」と呼んで選別しています。最近では固定率も安定を見せているので、後はボディーの白さに厚みを持たせたいところです。透明鱗で厚みを出す方法、だれか・・・おせ~て・・・。
Img_4576 透明鱗系2色」 こちらは「紅富士」系から生まれた透明鱗です。「富士牡丹」(丹頂系)に近い紅白で、口紅がとても可愛らしい個体です。このタイプの血を入れるとボディーの白に濁りを感じずにスッキリと仕上がりそうな気もします。
Img_4477 透明鱗系3色」 これも全体のバランスが良い透明鱗3色です。拘って選別している好きなタイプで、現在、別系統の3色と交配中です。これからのポイントは・・・もちろん、鰭の絣です。
3 楊貴妃透明鱗ダルマ」 こちらは「紅」系の何とも面白い体型の達磨です。このペアで次を作りたいと考えています。ダルマ体型はどうしても・・・どこか愛敬のある個体を作りたくなってしまいます。万人受けですけど・・・ね。

今年のメダカたちの産卵はとにかく見事です!!

きょうまでで・・・プラケースを買った数が100を超えて・・・
作った「タマゴトリーナ」も400を超えました。
ここ数日は、わずか1~2日でびっしりと産卵されています。

暖かくなって・・・稚魚の成長も早くなったように感じます。
今年は出来るだけたくさんの仔を作らねば…そう考えてはいるのですが・・・。

« 煮えてる・・・ | トップページ | 石の上にも20年・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは!相変わらずお疲れのようで、ご自愛くださいね。

 去年いただいた雨飾山産ヒメシャジン実生、きれいに咲いてくれましたよ。片方は酔白というか、淡色花でした。一緒に連れて帰ったお嫁(あるいは婿か)さんと交配して子房が大きくなってます。
 なんか今年はあちこちのHCでシャジンがいろいろ売ってたみたいで、にわかシャジンマニアになった人がけっこういそうな気が…。

コージ@日陰の庭管理人 様

雨飾山は今から30年以上前に故・大野婦人に分けていただいたものです。
未だに一級品だと感じています。
大切に育てたいと考えている一鉢です。

シャジンは僕が一番最初に好きになった山野草の一つです。
ホウオウシャジンに魅せられて・・・憧れました。
でも・・・HCでシャジン買う人は、なかなかマニアにはなりそうにないですよねcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 煮えてる・・・ | トップページ | 石の上にも20年・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ