« 私は密かに狙ってるのよ・・・ | トップページ | 汗・・・な1日でした。 »

2012年7月12日 (木)

キキョウの季節

Img_5582 キキョウです・・」 今日咲いていたストライプの八重咲きです。ここまでしっかりしたストライプで八重咲きは初めてに近い花です・・・が、そのまま今日見えた業者さんにお嫁入りしてしまいました。まあ・・・そのうちにまた咲くでせう。

経験したことのない程の大雨・・・は、九州中北部に甚大な被害をもたらしております。
被災地の皆さま方には心よりお見舞い申し上げます。

明日も雨は続く様です。
どうか皆さま、ご注意くださいませ。

今日は朝から雨模様ですが、それ以上に風が吹き荒れていました。
雨の中をこのところの暖かさでキキョウたちが開き始めました。
といっても、まだ漸く2割程度の開花なのですが・・・。

それでも勘のいい業者さんがお見えになって、30本ほどお持ちになりました。
キキョウは咲き始めるそばから、良いものはどんどんと無くなって行きます。

これから1~2週間後くらいがピークになると思うのですが、売り物は全然足りません。

今年は少し多めに交配しておいた方が良さそうです。
来年以降の品薄は必至ですから・・・。

やっとギボウシの今年の実生苗のポット上げを始める事が出来ました。
気になる個体だけを選別して植え込み、残りは淘汰するのですが・・・
それでも相当な数の実生苗をポット上げします。
とにかく数が多すぎるので・・・ヤレヤレです。

毎日蒸し暑さが続くので・・・
害虫の発生が目立ってきました。
チョットした事に目を配れるかどうか・・・日ごろの鍛錬が試される時でもありますね。

今日のメダカ君

今日は採卵の予定でしたが・・・
朝からの雨と風で少し日にちを延ばす事にしました。
そうこうしている間にも卵は産み続けられていますが・・・

最初の頃に孵化した子たちが、ケースの中で手狭になってきました。
少し大きめの容器に移してあげると、すぐに大きくなるのですが・・・
なにしろ置き場所が・・・ありませ~ん。

今日は前回の続きで二色です。
二色も色々な系統があり、色々と交配してみるのも面白いものです。
またまた夕方の風の強い中での撮影で、と~ぜんボケボケ写真ですみません。

Img_5598 富士牡丹」 楊貴妃透明鱗系の紅白と思われますが、ベースの白地と紅のバランスが絶妙で、とても雰囲気の良い大好きなメダカです。少し紅が散るので「紅富士」との中間タイプの様にも見えます。

Img_5605 「富士牡丹」 こちらの方がベースが少し銀色を帯びていますが丹頂系としてはなかなかの個体です。現在、このペアで採卵中、少しづつですが産み始めています。

Img_4683 紅富士」 「富士牡丹」と同系統のものですが、こちらの方が白地に紅の絣が良く散っています。この子たちは2代目ですが、現在は1代目と混合で採卵中で、かなりの数の仔が産まれています。

Img_5620 「オメデトウ君」 山梨の「おおさと」さんにうかがった時に無理言って分けていただいた「オメデトウ3A」です。「出目」で「透明鱗」で「紅白」なので「オメデトウメダカ」とは、何とも素晴らしいネーミングですね。「紅頭透明鱗」系なので紅白の区切りも良く、ダルマ体型がとても愛嬌いっぱいです。おそろしく素人ウケするメダカだと思います。この子たちは余りに出目過ぎて下が見えないのか・・・よく産まれたばかりの稚魚が一緒に泳いでいます。

Img_5617 オメデトウ君」 こちらは「オメデトウ4A」です。「出目」で「透明鱗」で「紅白」で更に「パンダ目」の半ダルマです。やはり「紅頭透明鱗」系なので白地と紅の区切りは抜群です。面白いメダカですね(メトロン星人の様だ・・)。

Img_4197_2 オメデトウ君」 横見です。確かに「出目」で「透明鱗」で「紅白」で「パンダ目」ですが、鰭の感じもなかなかのものです。育種の粋を集めた傑作だと思います。泳ぎ方も可愛いですよ!!

明日の午前中は月1回の通院です。
まあ・・・いつもなにもないんですけどね。

« 私は密かに狙ってるのよ・・・ | トップページ | 汗・・・な1日でした。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私は密かに狙ってるのよ・・・ | トップページ | 汗・・・な1日でした。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ