« キキョウの季節 | トップページ | 当たった人は居るかしら・・・ »

2012年7月13日 (金)

汗・・・な1日でした。

Img_5671 「ウチョウラン」 ウチョウランのシーズンもいよいよ最後です。今年は全国的にはどんなものだったのでせうか!?? 最後の最後でも・・・相変わらずこんな朱花が咲いております。今年は朱花の発色がとても良い年でした。当園の実生なんかでもまずまずの発色なのですから・・・。おそらくは高い湿度と昼夜の温度差が朱花の発色に拍車をかけたのだと思います。とはいえ・・・やはり良い親を使った実生は、ヤッパリそれなりに発色してましたね!!

今日も暑っつい1日でした。

午前中・・・病院から帰って来た時には・・・もう・・・・
何をしていても「汗」です。

特にハウスの中は地獄の蒸し暑さ!!
雨模様とは言えど、雲の間から日差しが出ると本当に汗だらけになります。

今年一番「汗」をかいた日ですね!!

この蒸し暑さは・・・もうしばらくは続きそうです。

皆様、体調管理に注意してご自愛くださいませ。

Img_5695 ウメバチソウ「喜岳」矮小タイプ」 「育てて楽しむ山野草すべて」のP114で紹介しているウメバチソウ八重咲き「喜岳」のメリクロンから生まれた矮小変異種の今年の姿です。やはり今年も、小さな纏まりの良い株から短い花茎をびっしりと伸ばしています。どうやら・・・確実に安定している様子です。この系統はこの蕾から開花までにとても時間がかかります。何とか夏の間に蕾を焼かない様に努力しなくてはなりません。ウメバチソウの仲間は、枯れないけど綺麗に作るのは難しい植物の代表種ですね!!

今日のメダカ君

今日は・・・昨日出来なかったプラケースでの採卵を少ししました。
特に・・・透明鱗系の二色や三色に重点をおいての15系統程の採卵です。

採卵したケースの一部は、先日準備した新しい置き場に移しました。
良いものは隠しておかないとね・・・(笑)

Img_5713 紅頭透明鱗」 全体のスタイルから鰭の感じまで、とても洗練された紅白です。二色の中でも際立ってかっこいいメダカだと思います。

Img_5720 紅頭透明鱗」 兄弟です。紅と白の対比がなかなか綺麗なメダカです。この系統はヒカリ体型よりも普通体型の方が優雅で気品があるかもしれません。

Img_5733 紅頭透明鱗」 上見です。紅白のコントラストが実にすばらしいですね!! 現在、数ペアで毎日のように産卵を続けてくれています。かなりの仔が採れそうで今から楽しみです。

明日は30℃を超える予報です。
汗ふきタオルの枚数も倍は必要ですね。

« キキョウの季節 | トップページ | 当たった人は居るかしら・・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キキョウの季節 | トップページ | 当たった人は居るかしら・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ