« そわそわ・・・ | トップページ | 明日から秋なんですが・・・ »

2012年8月30日 (木)

35℃よ・・さよおなら~・・。

Img_7732 キツネノカミソリ「虹」」 これも梅ちゃん先生秘蔵の逸品「虹」です。蕾の時のほんのりの口紅は、開くと淡いアンズ色に紅と緑のラインが入りとてもお洒落で綺麗な花です。今年は2株共に花が来ました。あっ・・・売品は・・・品切れですが・・・sweat01

天気予報の最高気温は・・・いよいよ35℃を切って来た。
と…思いきや・・・
9月4~5日は36℃って・・・sweat02

もう・・・いい加減にしてほしいにゃあ~・・・。

ただ・・・肝心なのは最低気温です。
今週末ごろから23~24℃になりそうです。

いよいよ・・・植え替えのシーズンですね。

ここにきて一気に・・・植物たちがドべドべと傷み始めてきました。
先日、予想した通りの展開です。

ところが・・・です。

屋外の雨避けの下は・・・
昼間はビニールから直射日光の素通しで、凄い日差しと温度にもかかわらず・・・
風が通るだけで、植物たちは痛みも殆ど無くとても元気です。

これは「大収穫」です。

屋外の雨避け棚をドンドン整理すれば、かなりの植物を育てることが可能だと言う事が立証されてきました。
雨避けだけでこんなにも違うものなのかと痛感します。

従業員のみんなも暑い中、毎日一生懸命です。
秋になったら色々と編成したい事も多々あります。
それぞれに合ったポジションをうまく探せればと・・・毎日考えています。

Img_7603 オオキツネノカミソリ白花」 北限地の白花で最も有名な個体です。花弁の開きやシベの長さからオオキツネノカミソリと言われますが、南のものに比べると全体に繊細な雰囲気ではあります。

今日のメダカ君

朝夕に涼しさを感じ始めたとたんに産卵が止まって来ました。

夏の終わりには水質の変化や昼の暑さによる酸欠、昼夜の水温の変化、食の細さによる餌のやりすぎ等・・・
春から真夏には見られなかった様々な要因で・・・
折角増えたメダカ君たちが1日にして全滅・・・という大惨事が起きる事も間々あります。

毎日の魚たちの変化に今一層の注意を払いたい時期ですね!!

さて・・・今日は・・・
このへんちな仔たちです。

Img_7738 楊貴妃出目パンダヒカリ」 楊貴妃系の出目でパンダ目でヒカリ体型の変なオスです。パンダの血もあるので透明鱗系でもあります。変顔の変なスタイルの奴です。

Img_7747 楊貴妃出目パンダヒカリ」 こちらはメスです。出目がきついのでかなりスタイルが悪く背曲がりも見られます。この系統の宿命なのかもしれません。

この2匹でペアを作って仔を採ってみました。

Img_7752 楊貴妃出目パンダヒカリの仔」 上見ではこんな感じです。5月頃に生まれたSサイズの仔ですが、結構パンダ目も多く生まれています。出目の雰囲気はど~かしら・・・。

Img_7771 楊貴妃出目パンダヒカリの仔」 横見です。完全なパンダ目と上からのみパンダ目の仔がいます。でも、正面から見ると「眉毛さん」ですね。出目はまだ解り難いものですが・・・育つにつれて出てきそうな仔は結構居ますね。

Img_7757 楊貴妃出目パンダヒカリの仔」 こんな感じの仔です。背びれは短いですが尾びれはヒカリ体型です。チョット俗に言う「新体系」っぽいのですが、育つまでは解りません。頭の出っ張り方は出目になりそうな兆候です。なかなか綺麗さんになりそうですね。

Img_7763 楊貴妃出目パンダヒカリの仔」 この仔もいい感じです。まだ小さい仔ですが、パンダ目の感じも出目の兆候もまずまずです。やはり一見普通に見えますが、尾びれはヒカリ体型です。

Img_7765 楊貴妃出目パンダヒカリの仔」 なかなか細い仔ですが幾分はっきりしたヒカリ体型で、出目の感じも悪くはなさそうです。もう少しパンダ目なら良かったのですが、行く末を見守ってあげたいですね。

一般的に「出目」は夏に生まれた仔の方が芸が良いとされています。
この後の仔たちにも期待が持てますね。
ただ・・・背曲がりは徐々に直すしかなさそうですね!!

「ヤングなでしこ」ベスト4、おめでとうさんです。
田中陽子ちゃん・・・凄いね!!

« そわそわ・・・ | トップページ | 明日から秋なんですが・・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そわそわ・・・ | トップページ | 明日から秋なんですが・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ