« 明日は不在です。 | トップページ | いつもの夏です・・。 »

2012年8月10日 (金)

立秋すぎて・・

Img_6860 ヤクシマリンドウ白花」 これまで幻の花だったのに・・・北海道で少し栽培していたものを、大手生産者さんがいとも簡単に増やしてしまった・・・凄いものです。栽培も以前とは比べ物にならない程強くなりました。ここまできたら是非、濃色が欲しいものです。中国の高地リンドウも雨さえよければ意外に育つので・・・世界のリンドウだけを集めても結構楽しめるものです。

相変わらずの夏日ですが・・・
立秋が過ぎて・・・夕方頃からの風が少し涼やかになったように感じます。

でも・・・週末から来週にかけては暑さが戻るようで、まだまだ残暑は続きそうです。

今日は、夏休みになってしまうので・・・月1回の通院日としたのですが・・・
予想通り、病院の中はえらい混み様です。

待ち時間の間ず~っと・・・TVで女子サッカーと女子バレーが見られました。
どちらも頑張ったのに惜しかったですね。

夏の終わりにはきまって天気が荒れる日があります。

この時期から8月20日頃までは油断なりません。

8月20日過ぎたらいよいよ雪割草の植え替え準備です。
1年間なんて・・・あっ・・・と言う間ですね!!

 Img_7026ヤクシマオミナエシ??」 この名前で入手した種子を蒔いたものですが・・・確かに小さいです。既に実生3年物ですが、これで3.0寸鉢で草丈20㎝も無いくらい。このくらいならオミナエシもとても良いものです。しかも既に1カ月以上咲いています。これは是非種子を採って増やさねば・・・と、思うておるのであります。

今日のメダカ君

メダカを飼育していると面白い事があります。

沢山の容器に色々育てていると・・・
なぜか必ず・・・絶対に育たない・・・と、言うよりも・・・必ず死んでしまう場所と言うのがあります。

まったく同じ容器で、その容器の両隣りはなんでもないのですが・・・
なぜかそこだけは育たないのです。

場所が悪いのか・・・容器に変なものが混じっているのか・・・
何度水替えしても、土を入れ直して全部作り直しても・・・
その場所のその容器だけは何も育たないのです。

先日も・・・まさかと思ったら、そこだけ全滅しました。
ど~して!??

半ばオカルト的な話でもありますが・・・色々作っていると、色々な事があるのです。
わからんなぁ~・・・。

さて・・・今日は、一部で注目の「幹之ヒカリ体型」についてのご紹介です。
なんとなく・・・気になる一群です、

01 幹之ヒカリ体型」 最初に東京のTさんから分けていただいたタイプです。全体の雰囲気が良い「幹之ヒカリ体型」です。ただし、このタイプは胴の銀帯が大きくて「幹之」の光が余り出てきません。ヒカリ体型の形質が勝っているのです。ただし・・・。

02 幹之ヒカリ体型」 ただし・・・この様にダルマ体型の仔が良く生まれます。背中にほんのり点光を絡めた仔等は上見ではコロコロとしてとても可愛らしいものです。

03 幹之ヒカリ体型」 また、こんな感じのセルフィンも時々生まれます。この仔は俗に言う「V系」との交配で生まれた仔で、上半身には「幹之」の光も走ります。現在1対1で交配中ですが・・・「幹之セルフィン」の良い仔を目指しています。

05 幹之ヒカリ体型」 なぜかミックスの選別外の中に混じっていた仔です。白幹之系のヒカリ体型ですが、「幹之」の光もチャンと絡めたとても優秀な仔です。なんで・・・ミックスの中にこんな仔が混じっていたのかしら!?? しかも・・・幹之には貴重な芸の良いオスの仔です。なかなか優秀な仔なので、近々選別し直して1対1の交配に使う予定です。

06 幹之ヒカリ体型」 無理言って分けていただいた「龍聖系」の「幹之ヒカリ体型」です。さすが「幹之専門家」の龍聖さん、青幹之がそのまんまヒカリ体型になった様なスタイルと上半身の光が見事な仔です。上見でも抜群の綺麗さです。

07 幹之ヒカリ体型」 これも「龍聖系」の「幹之ヒカリ体型」です。こちらは白幹之ですが、頭から背鰭までスッキリと一本の白い光が走っているなかなか良いオスです。現在、上の仔とペアで次の仔を採っています。選別が楽しみな系統です。

08 幹之ヒカリ体型」 こちらは「花小屋さん」から分けていただいた「せせらぎさん系」の「幹之ヒカリ体型」です。俗に「幹之×螺鈿光」と呼ばれているタイプのものに近いのだと思います。鰭の光の素晴らしさと上半身の幹之の光、そして頭部に入る細かく小さなネオン状の光がなかなかお洒落です。体型も殆ど崩れません。

09 幹之ヒカリ体型」 こちらも「せせらぎさん系」です。白幹之ですが、鰭の光に幹之の光、虹色細胞の光とラメの光、色々な光の楽しめる子です。この系統も現在それぞれで採卵中ですが、なかなか良い仔が生れています。

さて・・・
これまでは「幹之」を中心としたヒカリ体型でしたが・・・
ここに「螺鈿光」の遺伝子を持ったヒカリ体型が登場しました。

それが・・・この仔たちです。
まずは・・・上見から。

10 「月虹系」 「め組。」さんの作出された「螺鈿光ヒカリ体型」の「月虹」です。一部のネットなどでも「螺鈿光では無い幹之」とか「純粋な螺鈿光では無い」等と色々と言われているメダカですが、実際の雰囲気は「幹之」とは大きく異なります。どちらかと言うと僕個人的な見た目の雰囲気は「幹之ヒカリ体型」と言うよりは、やはり「螺鈿光ヒカリ体型」と言った感じがします。でも・・・良いものは良いので、別に余り拘って考えていません。「月虹」は「月虹」で良いんじゃあないでしょうか。幹之の様な派手さはありませんが、実物は見飽きないとてもゴージャスなメダカです。鰭の光と体内光、上半身の細かく小さなネオンの様な色とりどりの光は、白日の太陽光の下でもキラキラと反射します。この仔たちは白系ですが、見た目はいぶし銀の様な色彩で、姿も螺鈿光の様なスリムなものが多く感じます。

12 月虹系」 横見です。なにしろ鰭の光が半端ないです。光体型の虹色細胞はあまり目立たずに、小さなネオンの様な光が全面に散っています。全体的には「せせらぎさん系」の「幹之ヒカリ体型」に近いと思われるものですが、やはり雰囲気や発色の仕方は螺鈿光勝りだと感じます。

11_2 「月虹系」 上のメスからこの春に産まれた仔です。全体的な形質は殆ど崩れません。殆どの仔がこの形質を引き継いでいます。他のメダカ屋さんも初めて見た方は皆さんこのメダカに引き込まれている様子です。

13 「月虹系」 この仔も上の仔と同じ兄弟ですが一足先に大きくなりました。上見、横見共に全体の感じが良いメスなので、現在「幹之ラメ」のオスと1対1で交配中です。ここに来て結構産卵し始めたので、次の仔とその次の仔がかなり面白そうです。

14 月虹系」 こちらは青系の仔です。まだ未完成ですが、頭の光はかなり特徴的です。肉眼でもキラキラと光りますよ。

15 月虹系」 ヒカリ体型の虹色細胞の上を螺鈿光の光が覆っています。この仔は尾鰭まで少し光っているのでかなりの遺伝率を持ったメスだと感じています。幹之にはない味があります。

16 月虹系」 こちらは青系のオスです。鰭の大きさや全体のバランスも抜群で全体的には「幹之光体型」に近い雰囲気のものですが、全面に小さなネオンの様な光をちりばめています。背中には螺鈿光の光も見られます。幹之に似た、幹之にはない渋さを感じるメダカです。

拘らないと言いながらも、「幹之ヒカリ体型」は色々なタイプを集めてみました。
色々と集めてみて感じたのは・・・
とにかく、いずれのタイプも、それぞれの系統でかなり固定していると言う事です。

おそらく、それぞれは別々に独自の交配で作られたものと思われますが、いずれも同様のヒカリ体型に生まれ個性が固定されたものだと感じました。

これらをうまく交配して・・・良いとこ取り出来れば面白いかもしれません。
ここに「幹之ラメ」や「アルビノ」「透明鱗」等も絡んでくれば、幹之の世界も派手さと味わいの両面から遊べそうな気がしています。


先日、娘が突然「今日の夜、湘南の友達の家に泊りに行くから」と言って出かけて行きました。
湘南って、・・・・・海じゃん!!
いいなぁ~・・・・・。

そんな訳で・・・「湘南」と言ったらコレっきゃないです。
20才の娘に松本節全開の「この曲」を送ってあげるよ!!
昔よく聞いたんだよ…ハゼ釣りしながらとか・・。

« 明日は不在です。 | トップページ | いつもの夏です・・。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

相も変わらず山野草、メダカといい、多方面に頑張っていますな。
娘さんが湘南のお友達の所に泊りに行くとか、父親としては心配な年頃では。coldsweats01

お久しぶりです。
伺いたいと思うのですがなかなか行けずです。 m(__)m
お盆中 湘南は空いています。  遊びに来ますか?! 泊まれますよ。   笑

うわ~お・・・ビックリ!!
同窓会の様だ!!happy01

石の華 様

蘭展でお会いできずに残念でした。
娘はなんだか・・・やりたい事があるみたいなので好きにやらせてみてます。
バイト探したり、一人暮らししたいとか・・・色々言ってますよhappy01
夢が無いより良いのかしら!??


Kaze 様

湘南は何時も混んでいるイメージですが・・・空くときもあるのですね。
海はそろそろクラゲも出る頃でせうか。
海岸線を車で走るのは好きですが・・・この時期は動きませんよね。
個人的には三浦の磯も好きです。(松輪のサバが食べたい・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日は不在です。 | トップページ | いつもの夏です・・。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ