« 残暑厳しき… | トップページ | 明日からお出かけです。 »

2012年8月20日 (月)

陽が落ちるのが早くなってきた様な・・・

Img_7414 「ツリガネニンジン・あずき色」 らんおぢさんから送っていただいたツリガネニンジンのあずき色花が今年も開花しました。なぜかシャジンの仲間にはこのタイプの色変わりが意外に見られるようです。なにか・・・ピンクになりきれない感じの色ですね。実生も少しづつですが出来てきました。開花がとても楽しみです。

昨日、今日は天気も落ち着いてきたみたいで・・・
まだまだ残暑が厳しいなぁ~…と言う程によく晴れてくれました。sun

それでも、風が吹くと少し爽やかさを感じるほどになってきましたね。

夕方も7時も過ぎるとかなり暗くなってきて、そろりそろりと秋が近付いている感じです。

さて・・・今週は水曜日・木曜日で僕と奥さんはお出かけです。
水曜日は基本「休園日」ですが・・・
木曜日も不在になりますので・・
悪しからずご了承のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

現在・・・ネットショップ用の販売品をストック中なので・・・
帰ってきたら、次々と出して行きますからね。

今週も暑い毎日が続きそうです。
雪割草をいじるのは・・・あと1週間待ちでしょうかねぇ。

Img_7410 ヒツジグサ・ピンク花」 今年も故・内藤弘昭さんのヒツジグサ・ピンク花が良く咲いています。ほんのりのサーモンピンクがとても可愛らしい花です。この株はタネは良く発芽するのですが、移植するとなぜか傷みやすいのです。可愛い花で希望者も多いものですが・・・小苗からの栽培は意外に難儀しています。あともう少し・・・の努力ですね。

今日のメダカ君

当園のメダカ君の餌の時間は朝9~10時ごろと、午後3時ごろの2回に決めています。
ただ・・・ここのところの暑さで、午後3時では潜ったままで餌を食べなくなってきたメダカ君も出てきました。

夏場の残り餌の腐敗は一度に飼育水を痛め、時には致命傷になります。

そんな訳で・・・
昨日から夕方5時の餌やりに変更しました。
夕方になると水温も下がって、メダカ君たちも水面をスイスイと泳いでいます。
ちょっとした気遣いですが・・・生き物を育てるにあたっては大切なことなのです。

今日は・・・まだ未完成のこの仔たちです。

Img_7446 未完成な仔」 この大きな鰭を何とか生かしたいと考えているのですが・・・。鰭の大きなヒカリ体型はとてもカッチョイイので何とか後世につなげたいものです。これで鰭がもう少し光ってくれる事がまずは第1目標なのですが・・・。

Img_7449 未完成な仔」 この交配はとにかく尾びれが大きいので、全体に安定感があり好きな体型です。この仔はまだMサイズですが、鰭の感じも良く、胴の銀帯と鰭の青の対比がなかなか面白い感じになりそうです。

Img_7456 未完成な仔」 これはメスです。やはり尾びれがしっかりしているので安定感はなかなかのものです。良いメス親になりそうです。

Img_7460 「未完成な仔」 この仔もかなりバランスは良いと感じています。もう少しラメが出てくれれば違った雰囲気で面白そうなのですが・・・。シルバーっぽさは良く出ていますね。

未完成ゆえに、実は色々と使い道もあるのかもしれません。
まだまだ・・・あともう少しです。

さて・・・今回はもう一つ。

こちらは2年半かかって・・・漸く「完成」なのかしら!??
苦節2年半・・・まだ数ミリのチビッ子です。

Img_7480 苦節2年半」 何とも小さなチビッ子ですが・・・漸く出来てきた「目前パンダ」です。こんなのに2年半もかかったのか…と、思われるでしょうが・・・sweat01 当初に使用した初期の「白目前」の遺伝率がどうもいま一つで、しかも「パンダ目」だけにこだわって選別していたので、なかなか「目前」が出てきませんでした。途中F2で軌道修正して、その後、2代繰り返してF4でようやく完成です。でも・・・実は・・・この仔たちにしても、150匹くらい仔を採って・・・まともなのはせいぜい5匹です。1/30の確率は最低ですね。「目前メダカ」を最初に見たときから、この芸を一番強調するのは「パンダ目」であると考えていたので、いつかは作りたかったものです。もっと多くの人が挑戦して、すでに世には沢山あると考えていたのですが・・・意外に「目前パンダ」を目にする事が無い様です。まだ貴重品なら、こんな物でも嬉しいですね。

Img_7479 苦節2年半」 こんな小さくても・・立派に「パンダ」で「目前」です。この仔は角度がなかなか良いですね。この様に良い目前は産まれてわずかでも直ぐに解るのです。

Img_7482 苦節2年半」 この仔は一番小さくて、まだやっと針子を抜け出すところですが、チャンと「目前パンダ」になってます。

さて・・・
それでは前向きです。
それはそのまんま・・・僕の予想通りの答えを見せてくれたのです。

Img_7467_2

Img_7470_2

Img_7470_3 「苦節2年半」 ギャハハハ・・・・!! これです・・この顔です!! これが見たかったのですよん。 見事に怒ってます。とても「人面魚」です。「珍獣ハンター・イ○ト」に似てます。まるで仮面の様です。亡霊の様です。瞼を彩るアイシャドー・アイマスカラがとてもセクシーなのです。

果たしてこの仔たちは無事に育ってくれるのでしょうか。
(目はもっと黒くなると思いますよん・・)
なにしろ・・・この仔たちを選別した後、親や兄弟はみ~んな「パンダメダカ」に混ぜちゃいました。

これからはこのチビッ子な5匹+片目前1匹の6匹で次の仔を採って行こうと考えています。
当面の次の目標は「楊貴妃目前パンダダルマ」なので・・・

みんな、元気に育ってね!!

« 残暑厳しき… | トップページ | 明日からお出かけです。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残暑厳しき… | トップページ | 明日からお出かけです。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ