« 35℃よ・・さよおなら~・・。 | トップページ | 明日は不在です。 »

2012年8月31日 (金)

明日から秋なんですが・・・

1 シノルキス・フレクスオサ」 マダガスカル原産の球根ランです。名前の通り小さな黄色の花に濃赤のブロッチがとても可愛らしい花ですが、株の割に余りに可愛らしい花なので・・・咲いているのに気が付きませんでした・・ハハハ・・・sweat01 マダガスカルのエキスパートGさんから分けていただいたものですが・・・お陰様で花を見る事が出来ました。花は可愛いですよん。

早いもので・・・
夏も、もうお終いです・・・が・・・
それでも35℃って・・・sweat01

この辺りの気温は尋常じゃあないですね。

今日も直ぐ近くには巨大な雨雲が居たのですが・・・
ここまでは・・・来ない・・・。

それでも・・・
ここ数日くらいからポチポチと草いじりも始めました。
ミズゴケ植えのものとか・・・なんとなく出来るところからですが・・。

この秋はいよいよ・・・メダカの売店の改装に入ります。

今日は・・・業者さんを呼んで・・・
売り場の屋根や何かの寸法とりと形を決めました。

来週からはいよいよ工事に入ります。

なんだかんだで、秋の動きが始まりました。

2 ブラキコリティスの仲間」 知人より分けていただいたブラキコリティスの仲間です。アジアの比較的高地に映えるこの仲間は、ちょっとセラピアスに似た花を開きますが、草姿の感じからロスコエアの仲間にも見えます。温帯から熱帯まで様々な種類が見られますが・・・この種は全体に山野草らしさがあり地味ながらもお洒落さんです。

今日のメダカ君

ここに来て・・・一気に産卵が減って来ましたが・・・
せっかく産んだ卵も、無精卵が多くなってきました。

今年の採卵もいよいよ終わりの様です。

これからは無理しての採卵では無く、自然に採れる卵だけを確保する時期に入りました。

ただ・・・今年生まれの仔たちが産卵を始める時期でもあります。
来年に向けての準備が始まります。

今日は今年のアルビノ交配からの仔たちをご紹介です。

3 楊貴妃ヒカリアルビノ」 メス親に利用した「楊貴妃ヒカリ」のアルビノです。以前よりの「楊貴妃アルビノ朱赤系」の兄弟の中から選別したもので、なかなかのスタイルで鰭の美しい仔を選びました。

4 雷神系アルビノ」 オスは以前ご紹介した「雷神系」のアルビノヒカリです。こちらも鰭が大きくて、尾鰭の色がまずまずの仔を選んでみました。

この2匹でペア組みして採卵してました。
どちらも顔は出ていませんが、透明鱗の血も混ざっています。
将来的な狙いは鰭の綺麗な「楊貴妃ヒカリ透明鱗アルビノ」なのですが・・・果たして・・・。

5 上のペアのF1です」 少し大きめのところを掬ってテキトーに撮影してみました。全体的にはこんな感じのF1でした。最初としてはまずまずでしょうか。まだやっとSサイズ程度ですが雰囲気の良い仔たちです。

6 上のペアのF1です」 小さくてボケてしまいました。この仔は透明鱗で少し短い仔です。まだ小さな子ですが、ちゃんと「楊貴妃」の色が出て「雷神」の銀帯も綺麗にからんでいます。最初にしてはまあまあの仔ですね。

7 上のペアのF1です」 この仔は透明鱗ではありませんが「雷神」の雰囲気はバリバリですね。ヒカリ体型の旨味はかなり濃縮された子だと感じています。

8 上のペアのF1です」 この仔は両親の特徴をド真ん中に捉えた仔です。早くも鰭にほんのり色を感じるので、かなり良い仔になりそうな予感がします。

この交配は、かなり真剣に親を選んだので・・・
F1でもそこそこの仔を採る事ができたようです。
このまま育ってくれれば、楊貴妃色の綺麗なアルビノで、鰭ももっと色が出てくると考えています。
この仔たちからもう少し選別して・・・
次の仔で目的のものはそこそこ出来るのではないかと感じています。

綺麗なアルビノ作りはとても面白いものですね。

今年の8月は珍しいくらいに雷雨が少なかったなぁ~・・・。

« 35℃よ・・さよおなら~・・。 | トップページ | 明日は不在です。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 35℃よ・・さよおなら~・・。 | トップページ | 明日は不在です。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ