« 秋の気配・・ | トップページ | 35℃よ・・さよおなら~・・。 »

2012年8月27日 (月)

そわそわ・・・

Img_7652 キツネノカミソリ」 そろそろと色々なキツネノカミソリが咲き始めてきました。この花も「梅ちゃん先生」の秘蔵品の一つで、明るいオレンジ色の花は花弁に幅があり、花弁の底部が黄色く抜けています。なんとなく明るく柔らかい花で、ご本人も「何か名前を付けなきゃ・・」と話されておりました。なんとなく幻想的な、なんとなく面白い花なのです。

やっぱり・・・なんだかんだと言っても8月も終わりです。
朝夕がかなり涼しく感じるようになってきました。

おそらく植物たちも、秋を少しづつ感じていると思います。
こうなると・・・
これまで眠っていた細胞が活動を始めます。
と・・・同時に水を欲するようになるのですね。
でも・・・昼間は暑いです・・・。

今週から来週にかけては色々な準備が大切ですね。
特に水やりは・・・植物の毎日の状態を見極めて、少しでも負担をかけぬ様に与えたいものです。

ようやく雪割草や山野草たちがいじれそうな気配です。
天気予報も週末頃からは32~33℃に落ち着いてきそうです。
(これでも涼しくなったのよ・・・)

キツネノカミソリたちの花が次々と上がり始めてきました。
なにしろ・・・昨日まで何も無いところから、次の日には10㎝ほど花が上がっているのですから…いきなりの成長にはいつも驚かされます。

あともう少し・・・ご紹介出来ればと考えています。

来週からは・・・傷んだものから順に、植え替え開始ですね。

Img_7541 「カワラナデシコ絞り花」 一昨年辺りから見られるようになったカワラナデシコの絞り花です。青森で選別・増殖されたものですが、オリンピックの「なでしこジャパン」たちがメダルを取った時に、いきなりこの花が画面に映されていてビックリしました。しかも・・・どこかの園芸店ではこの花に「ほまれ」と名が付いて販売されていたようですが・・・漢字では「穂希」と書くのでせうかsweat02 ちなみに・・・「梅ちゃん先生」は「なでしこジャパン」を応援する時に「ダイアンサス・ジャポニカの応援」とのたまっておりました・・・・・・・・嗚呼・・crying

今日のメダカ君

夏バテ君が増えてきました。

少し産卵が止まってきたので・・・一部は明るくして産卵を促します。

稚魚たちも大きくなってきたので・・・
野菜プランターを用意して、少し広い容器に移し始めています。
秋から冬の事を考えると、広口の深めの容器が良いのです。

今日は良く解らないメダカ「黒宝」をご紹介。

0 「黒宝」 まずは上見です。群馬のメダカ屋さんにたまたま居たものなのですが・・・この様に全体に黒っぽい変なメダカです。一見、琥珀に似て色が黒茶色のもので、良く見ると目がパンダ目で一部透明鱗の系統も混じります。普通に飼育していると「小川ブラック」の様に黒く見えて、鰭は黄色を帯びています。おそらくは「琥珀透明鱗」系に「ピュアブラック黄金」か何かの血が絡んでいると推測します。

1 「黒宝」 横見ではこんな感じです。オスですが結構ご立派な風格があります。やはり透明鱗系で、琥珀とピュアブラック黄金の中間の様な形状です。目はパンダF1(上から見るとパンダ目)ですね。鰭の感じはなかなかカッコイイです。

2 黒宝」 この仔はチョット曲がっていますが・・・こんな感じのほんのり紅鰓で、腹黒の個体が殆どです。

3 黒宝」 この仔はメスですが、余り透明鱗ではありません。こんな感じだとむしろ「黄金」に近い雰囲気を感じます。

4 黒宝の仔」 今年の春に生まれた、上の写真たちの仔です。やっとMサイズですが、やはり上見では真っ黒で親とそっくりな雰囲気です。目もパンダ目ですね。

5 「黒宝の仔」 横見です。よく見ると黒いのと茶色いのがいます。この仔達だけを見ると・・・考えるに「琥珀」だけではなく、「ピュアブラック」や「ピュアブラック黄金」の顔が見られます。でも・・・目はパンダ目で透明鱗が多く見られます。退色も透明水の割には少ないほうだと考えます。

6 黒宝の仔」 実は兄弟にはダルマも少し生まれています。これにより親には「ピュアブラックダルマ」か「ピュアブラック黄金ダルマ」が使われていた可能性も考えられますね。透明鱗でコロコロした可愛い奴です。

この「黒宝」や「小川ブラック」などは・・・
それだけ見ていれば楽しいのですが、いまひとつ使い方のわからないメダカたちでもあります。
この「黒宝」も…仔を採ってみて「琥珀」よりもむしろ・・・
色合いや透明鱗、目の感じから見て「ピュアブラック黄金」に「パンダ」ではないかと感じます。
このように仔を採って分離してみると、なんとなくその方向性が見えてきます。
(まあ・・・もうチョット複雑だとは思うのですが・・・)
さて・・・この後、何をしませうかねぇ・・・。

そう言えば・・・
一部でかなり「メダカ・オークション」が盛り上がってますねえ・・。
ホントかしら・・・!??

« 秋の気配・・ | トップページ | 35℃よ・・さよおなら~・・。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

お世話になっております、岐阜の加藤です。ご連絡が遅れまして申し訳ありませんでした。無事家に到着いたしました。色々とお話をしていただき、大変勉強になりました。さっそくメダカの選別をしました。(幹之系)卵が取れるのが楽しみです。雪割草の苗もありがとうございました。来年がとても楽しみです。「やるならばとことんこだわりたい」やっぱりすごいこだわりです!!10月も行くことができればと思っております。その際は、メダカもぜひ見ていただきたいですし、例の甲竜もお持ちいたします。どうか今後ともよろしくお願いいたします。

加藤 様

この度は遠いところを有難うございました。
無事にご帰宅、何よりです。

なんでも・・・中途半端が嫌いなので・・・
色んなものがだんだんえらい事になっておりますsweat01

10月も時間がとれましたら、是非遊びにいらしてください。
メダカも色々と増やして置きますね!!

初めまして。
このメダカは黒宝なんですね!?
私の知ってる黒宝は・・・ 
http://medakafarm.blog.fc2.com/blog-entry-49.html
ここに黒宝の画像あります^^良かったら見てみてください♪
渋くて好きなんです、この黒宝^^
今、何かと黒宝を掛け合わせて新種を作ってるようで
かなりいいのが出てくるんじゃないかと言われておりました^^
メダカも奥が深いですね。。。

優 様

コメント及びご指摘ありがとうございます。
今回掲載の「黒宝」については、6月12日のブログで最初に紹介しております。
今回も群馬の業者さんが考えた名前なので、それを尊重してそのまま使用したまでです、他意はありません。
ご紹介の「黒宝」も以前ネットで拝見して存じております。
とても珍しいメダカですね。
固定して広く育てられれば良いかと存じます。
また、もう一つくらい「黒宝」の名前のメダカも見たことがあります。
いずれ黒っぽいものには命名されそうな名前なので、複数の同銘異種がありそうな名前ではありますね。
かくいう僕自身も…以前ウラシマソウの黒花に「黒宝」と命名しましたから・・・(汗)
ただ・・・個人的に交配や育種の都合上命名するのは解りやすいものです。
個人の銘々に規定や規約もありませんので、これからも同銘異種は増えるのでは・・・。
また、異銘同種もしかりです。
ホームページで個人的に命名されても、全てのマニアの方やメダカ屋さんがそのホームページを見ている訳ではないので・・・知らずに命名と言うのも多くなりそうですね。
植物の育種の世界では結構当たり前のことなので、知らずに命名された(と・・・思うのですが・・)同銘異種に対して・・・すぐに「偽物」呼ばわりする人もいますが、それもどうかしら・・・!??
あとは…周りが命名する程の価値をそのメダカに見出すかどうかではないでしょうか。
デ~ンと構えていれば自ずと周りは認めてくれますよね。
(僕はどちらの黒宝も好きですよ!!)
銘々もいろいろ・・・ですね。

知ってもらう事は大切です。
このブログは色々と多くの分野の方がご覧になってくださっていますので、ご紹介したいものがございましたら、おおいにご利用してください。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の気配・・ | トップページ | 35℃よ・・さよおなら~・・。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ