« 陽が落ちるのが早くなってきた様な・・・ | トップページ | え~・・・また来週も・・なの・・ »

2012年8月21日 (火)

明日からお出かけです。

1 カンカケイニラ」 カンカケイニラの実生が漸く開花しました。もともと1個体からの増殖なので、セルフではなかなかタネが出来ずに実生は難儀しておりました。今回、漸く実生が開花したことによってまともに交配が出来そうです。なにし「本物がほしい」と希望者が後を絶たないこの花です。何とか量産できるように・・・とは心がけているのですが・・・。

本日もピーカンです。sunsunsun

毎日暑さでクタクタです。
さすがに・・・そろそろ・・・色々とくたびれてきました。
それでなくても、今シーズンはなかなか大変・・・
精神的にアップアップですね。

そんな訳で、明日・明後日はお出かけです。
木曜日は不在ですので、悪しからずご了承ください。

来週あたりからはいよいよ・・・植物たちが本格的に秋の始動です。

秋の「リスト」作りに向けての行動開始ですね。

今日のメダカ君

毎日暑いですね。

メダカ君たちも、よく煮えずに頑張っていると思います。

この時期・・・水温の変化や水質の変化が激しく・・・
飼育水の中に藻の発生が多く見られます。

この「藻」の中に沢山卵を産むことが多いのですが・・・
藻の発生速度が早すぎて・・・
メダカ君が藻に絡まって死んでいることが良くあります。

藻の繁殖が活発になった時は要注意です。
毎日、少しづつでも「藻採り」をしてあげたいものですね。

さて・・・今日はちょっと渋めのこの仔です。

2

3 黄金透明鱗ヒカリ・腹黒バージョン」 「黄金透明鱗ヒカリ」の中でも、特にお腹の部分が黒く変色するタイプのものです。黄金メダカの透明鱗系に時折見られるタイプで、雰囲気的にはお腹の部分は、俗に言う「菊鱗」と呼ばれるタイプに酷似しています。おそらくは透明鱗なので上半身しか黒くならないのですが、普通個体では時により全面が黒くシミになるのではないかと考えています。ただし・・・「黄金透明鱗ヒカリ」の全てがそうなるのではなく、子供のうちから多少なりともその片鱗は見られます。この3匹はメス2にオス1なので、これで選別して子供を採る事にしてみました。上見では黄色い頭に黒い胴体、白い下半身の染め分けが大変面白い味わいを見せてくれます。

4 黄金透明鱗ヒカリ・腹黒バージョン」 実際の横見ではこの様に胴の部分に黒い「シミ」が目立ちます。黄金メダカでは時々見られるもので、時期によってはこの部分の黒が大きくなり、色も深みを増してきます。

5 黄金透明鱗ヒカリ・腹黒バージョン」 この仔はオスです。 まだ若い仔ですが、胴の部分から顔にかけて黒いシミが広がり始めています。これからどう変化してくるのか楽しみではあります。

6 黄金透明鱗ヒカリ・腹黒バージョン」 これはメスですが、体の中心が黒ずんで広がり始めています。実際は「腹黒」では無く「胴黒」なのですが、この辺りの色味が上見ではお腹部分にくっきりと表れる様です。

さて・・・この仔たちの次の仔はどんな感じなのでしょう。
今日・・・少し掬って撮影してみました。

7 黄金透明鱗ヒカリ・腹黒バージョンの仔」 まだMサイズに満たない仔たちですが、なんとなく片鱗は見えています。早くもお腹もほんの少し黒ずんでいる様子です。

8 黄金透明鱗ヒカリ・腹黒バージョンの仔」 横見です。早くもお腹の部分に黒いラインが出始めています。背曲がりも解消されてなかなか良い雰囲気ですね。こういう・・・「なんでもないけど何かを思わせるようなメダカ君」は意外に好きです。何か色々と想像(創造?)できるんですよね。

さてさて・・・明日はどこに出没しようかしらん♪
 



 


 
 

« 陽が落ちるのが早くなってきた様な・・・ | トップページ | え~・・・また来週も・・なの・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陽が落ちるのが早くなってきた様な・・・ | トップページ | え~・・・また来週も・・なの・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ