« お陰様で3年目に入りました。 | トップページ | 準備着々・・です。 »

2012年9月18日 (火)

チェック開始・・・です。

Img_8466 「ブルンスビギア・プスツラータ」 南アフリカ原産の球根植物です。この仲間では最も小型の1つで、丈5~10センチ程度で開花します。ボール状に大きな花の塊になるこの仲間の中に合って、この種は少しさびしげな印象ですが・・・小鉢で作れることもあり山野草としての観賞価値はなかなかのものです。良く見るとネリネの花にも似ていますね。

今日は台風の影響なのか・・・
その割に温度の上昇はありませんでした。
それでも・・・湿度が高いので、少し蒸し暑く感じましたね。

そろそろ鉢やポットの乾き具合が夏に比べて乾かなくなってきました。
暑いからと言って・・・夏の様な灌水では多湿になってしまいます。
鉢やポットの乾き具合を考慮して、少し控えめな灌水が良い季節です。

今日からいよいよ・・・来春開花見込みの雪割草交配実生苗のチェックに入りました。
今年は・・・夏に乾かし過ぎたために、少し葉の傷んだ場所もありますが・・・
それでも、まずまずの販売品が出来そうです。
ただし・・・この頃から1交配辺りの数は減らしているので・・・
在庫数の少ないものが多いかもしれません。
もしかしたら突然・・・「ネットショップ」で売り出すかもしれませんよん!!
乞う・・・ご期待してください。

9月も半ばを過ぎて・・・
そろそろ秋の山野草をお求めのお客様が多くなってきました。
今週末辺りから秋の準備にも入ろうと思っています。

なんたかんだ言っても・・・もうお彼岸ですね。

Img_8483 アルブカ・スピラリス」 横浜Hさんから分けていただいた本物と言われる「アルブカ・スピラリス」です。なにしろこの仲間は同定が難しく・・・資料によって分類法も様々の様です。この個体は花が早く、葉が他の近似種と異なりラセンイの様にグルグルとスパイラルになって立ちあがります。少しベタつきもありますが一見して他の近似種とは区別できます。それでも・・・これが本物のスピラリスかどうかは確定できません。何とも困った仲間たちなのです・・・。

今日のメダカ君

売店作りが少しづつ進んでいます。

今日は園方よりお出でのお客様が…最初にメダカを見ちゃったので・・・
「店を間違えた」・・・と思ったそうですsweat01

確かに・・・(反省)

園の入れ口に大きなひょうたん池も移動しました。
「幹之」のスーパーをいっぱい泳がせたいなぁ~・・・。

さて・・・本日は・・・
最近、特にお気に入りのカワイ子ちゃんたちです。

Img_8533 カワイ子ちゃんたち」 出目ダルマ系の色々です。「おおさと」さんの出目とダルマの遺伝率は、どこの子にもまして高いものと感じています。今回はこれらを中心に多芸種ミックスでゴチャ交配してみました。遺伝率の高い「出目」や「ダルマ」を利用できるからこそ楽しめる交配です。「おおさと」さん、良い親を有難うございます。

同系統のものを数匹選んで、1水槽でミックス交配してみました。
まだSサイズの仔たちですが・・・さて・・・結果は・・・・・

Img_8584 

Img_8598 「カワイ子ちゃんの仔」 前向きではと~ぜん・・・こんな顔になりますよね。(カワイく無いじゃん!!) 「琥珀」だったり、「楊貴妃」だったり、「出目」だったり、「目前」だったり、「ダルマ」だったり、「パンダ」だったり、「透明鱗」だったり・・・なんだかもうぐちゃぐちゃで複雑な芸の仔たちが産まれています。

Img_8541 カワイ子ちゃんの仔」 なんとなくポッテリ感が感い雰囲気の仔です。出目の感じもまずまずです。撮影前に落下したので・・・少し体にドロが付いてます。いつもチョロチョロと動き回っているのもこの系統の特徴です・・・撮影しずらいsweat02

Img_8552 「カワイ子ちゃんの仔」 この仔も出目具合とスタイルが良さそうです。透明鱗なので頬紅も可愛らしいですね。

Img_8557 「カワイ子ちゃんの仔」 この仔はもう・・・最高にカワイイですね!! 出目でパンダでダルマで透明鱗で…体色も雰囲気にピッタリです。紅白(丹頂)になりそうな気配も見えますね。こんな子がい~っぱい欲しいものです。

Img_8571 カワイ子ちゃんの仔」 この仔は少し長めの仔です。でも・・・出目具合やヒレの感じはなかなかです。琥珀系の仔です。

Img_8594 カワイ子ちゃんの仔」 この仔も個性的です。なんだかマンボウみたいな雰囲気ですね。しいて言えば「琥珀透明鱗出目パンダダルマ」でしょうか・・・。複雑すぎます・・・・。

Img_8609 カワイ子ちゃんの仔」 この仔は楊貴妃系です。なにしろ小さくてチョロチョロと動き回っているので・・・全然撮影が出来ません。この仔も透明鱗で紅白系になりそうです。

Img_8622 カワイ子ちゃんの仔」 なかなか鰭が立派でスタイルの良い仔です。出目ですが目前の雰囲気もある変顔の仔です。楊貴妃透明鱗系目前出目パンダダルマのグレードの高い仔になりそうな気配を感じます。この交配・・・小さいうちは結構みんなヒレも光ってますね。

Img_8627 「カワイ子ちゃんの仔」 この仔も楊貴妃透明鱗系出目パンダダルマのかなりハイグレードな子だと感じています。この雰囲気ならばおそらくは丹頂か紅白で仕上がるのでは・・・。これから楽しみな仔たちです。

出目やダルマの遺伝率が高くなると・・・こんな感じで楽しめます。
一般的に出目やダルマは高水温の時には高確率と言われていますが・・・
この系統は晩春以降でしたらあまり変わらぬ確率で出目やダルマが産まれます。

Img_8634 カワイ子ちゃんの仔の弟や妹たち・・」  上の仔たちよりもあとから産まれた仔です。やはり殆ど…遺伝率は変わりません・・・凄いものです。

これだけの高遺伝率を見せてくれると、今後の異品種交配が楽しみになって来ます。
早いものではF2で色々と結果が出てくるものと感じます。
さ~て・・・なにして遊ぼうかしら・・・

« お陰様で3年目に入りました。 | トップページ | 準備着々・・です。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

I love the Albuca spiralis. You have a form with superb leaves! I have sown it last month from wild collected seeds. The first seedlings are just germinating now.
I hope some of them will have very curly leaves (just like yours)...from seed it seems some are very curly and some are almost not....I hope to have some luck.

Dear. Wim.

I had you distribute this Albuca spiralis from an acquaintance.
I like the spiral of the leaf very much.
The classification of this flower is difficult.
I doubt whether this is a genuine Albuca spiralis .

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お陰様で3年目に入りました。 | トップページ | 準備着々・・です。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ