« よかったのよぉ~・・。 | トップページ | 今年は花が・・・ »

2012年9月11日 (火)

植え替えのシーズンです。

Img_8184

Img_8187 キツネノカミソリ・花笠丸」 四国産のキツネノカミソリ「花笠丸」です。花弁に幅があり花色も濃く美しい花ですが、先日発売の「マニアックス」に掲載の最初の花と同じ系統のもので、花弁の一部の基部が癒着する特徴があります。2枚目の裏側から撮影した写真を見ていただければ解りやすいものだと思います。この変な花芸も意外にも固定したもので、毎年どの球根も同じような癒着芸を見せてくれます。珍しいものですね。

相も変わらずの暑さが続いておりますが・・・
もうすでに9月も中旬に入りました。

流石にもう…待てません。

と・・・言う事で今、園の中は植え替えラッシュです。

雪割草の親鉢、雪割草のカイワレ、イカリソウ、球根植物、球根性地生ラン、球根性食虫植物、一般山野草・・・などなど・・・・
ほぼ全員が一斉に植え替え作業を始めています。

こりゃ~・・・用土代だけでも大変だぁ~!!

まあ・・・夜間気温が少しは下がってきたので、あとは植物たちにがむばってもらいませう。

30℃を切る日が・・・待ち遠しいですね。

今日のメダカ君

少し涼しくなってきたからか・・・メダカをお求めのお客様が多くなってきました。
また・・・お問い合わせも多くなってきましたよ。

今日、メダカをお買い上げのお客様の皆様が共通して言っていた話・・・
「ここ数日で、なんだか全滅したところがあるよ・・・」と言う話。

この時期は気温の変化や雨などによる影響で全滅する容器が出てくるのです。

丁度、夏の疲れが出る頃で・・・
長く続く暑さにより水質にも限界が出てきます。
一見なんでもない様に見える綺麗な水が、実はメダカ君たちにとってはとても居心地の悪い状態になっているのです。

また・・・
急な雨などにより水温に急激な変化が出たり、強い雨により水の中が掻き回されて・・・
折角安定していたバクテリアが、亜硝酸等に変化して魚たちに害を及ぼします。

これから少しの間はまめな1/2くらいの水替えをしてあげたいものです。

さて・・・
今日は、チョット変わり種です。

このメダカは「どこかに新しい3色作る材料な~い・・・」と探していたところ・・・
某メダカ屋さん(ご迷惑をおかけするので名前伏せます)がご好意で分けてくださった・・・俗称「C系2色・3色メダカ」です。

どうぞ・・・ご覧あれ。

01_2 C系2色・3色」 某メダカ屋さんのご好意で分けていただいた「C系2色・3色メダカ」です。色のバランスが面白く、ブチの出方などを見ても何とも面白い雰囲気のメダカです。まあ・・・血筋は良く解らんのですが・・。

このメダカを晩春から採卵して、採れるだけの仔を採ってみました。
現在S~SMサイズの小さな子たちですが・・・こんな感じで育っています。

02 C系2色・3色の仔」 なんだかごちゃごちゃと生まれています。こんな感じで2ケースです。

この仔たちは良く見ると幾つかの系統に分離しています。今日はその中で特徴があり、将来面白い遊びが出来そうなものを2系統選別して今後の育種に利用してみる事にしました。
まず…最初に分離した仔です。Aタイプとして選別しました。

03 「C系2色・3色の仔・A」 まだ小さな仔なので色は出ていませんが・・・なんとなく色の抜け方に特徴のある仔を選んでみました。今までに無い、色の区分が面白い仔たちです。

それぞれはこんな感じです。

04_2 「C系2色・3色の仔・A」 黄色(紅色??)の頭に、白地にほんのり同系色の絣が入った雰囲気の良い仔です。口元の色は淡く、色が乗ると面白い染め分けになりそうです。

04_1 C系2色・3色の仔・A」 白地が目立つ仔ですが、胴体を区切る様に黄色の絣が入ります。なんか・・・・変です。

04_3 C系2色・3色の仔・A」 この仔は頭と後ろが白く、胴体の殆どが黄色です。なんとなく不思議な色模様です。

04_4 C系2色・3色の仔・A」 この仔は上半身のみが黄色です。良く見ると中ほどにも少し黄色の絣が見られます。

04_5 C系2色・3色の仔・A」 全体にほんのり淡い黄色にピンクと黒いゴマブチが絡んでいます。やはり途中に白抜けがあり不思議な色模様です。

04_6 C系2色・3色の仔・A」 頭が白で、胴体が濃淡の黄色で絞っています。なんか…着せ替え人形の様なメダカ君です。

04_7 C系2色・3色の仔・A」 ややオレンジ紅色を帯びた仔です。頭からしっぽまではグラデーションの様にぼかして行きます。

まだ小さなお子たちですが・・・こんなサイズでも結構個性的です。

このままの雰囲気を維持してくれれば、かなり面白いメダカになりそうです。
仔を採ってみて、実際は三色よりも面白い遊びが出来そうに感じました。
前回紹介の「バナナ君」と交配しても面白いかもしれません。
取り敢えず・・・この1群を「A」として分離してみる事にしました。

そして・・・もうひとつの系統は・・・こんな感じです。

05_1 C系2色・3色の仔・B」 こちらも雰囲気は似ていますが…頭がオレンジ黄色で、胴が白地に黒ブチのものを集めてみました。チョット・・・丹頂っぽい感じも良いかな・・・って。

この系統も更に2つのタイプに分かれます。
今回は纏めて撮影してみました。

05_2 C系2色・3色の仔・B」 この仔たちはご覧の様に・・・少し丹頂系で白ボディーに小さな黒いゴマブチの入る3色タイプのものです。なんとなくいい雰囲気です。

05_3 C系2色・3色の仔・B」 こちらは頭も白勝りで、全体に白地ですが・・・良く見るとボディーの一部のみに黄色の絣が入ります。何とも変な色バランスですね。

こちらは・・・この2系統で選別「B」として採卵する予定です。

この「C系2色・3色の仔」たちは・・・果たして大きくなってもこの色バランスや色彩の変化を維持してくれるものでしょうか。

良く見ると・・・親に特徴は出ていませんが、子供たちはどれも「パンダ目」の様になっています。

固定率が上がれば(といっても・・・これだけ同じような仔が産まれてますケド)・・・新しいタイプのメダカにもなりそうです。

ちなみに・・・C系のCとは、某メダカ好きで有名な公営ギャンブル選手の呼び名の頭文字だそうです。

なんだか…とても楽しそうなメダカですね。

本日「雪割草パーフェクトブックVol.10」が発売になりました。
今回は・・・久しぶりに「多芸変化花交配の楽しみ」なんて言う特集原稿を書いています。
興味のある方は是非ご覧くださいませ。

今、一番言われたくない言葉・・・「あなたでは勝てない・・・」。

« よかったのよぉ~・・。 | トップページ | 今年は花が・・・ »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

いや~ありがとうございました。
お返しの気持ちならコメントいただいた分で充分でしたのに。
またお嬢さんの分など見繕って送ります。
こんどは一方通行にしてくださいね。

HH 様

今日はご連絡有難うございました。
こちらこそ、お気使い無き様にお願いいたします。

今年は暑くて・・・なかなか雪割草の植え替えが進みません。
こんな毎日ですと、また、植え替えそびれそうな予感が・・・sweat01
上京時にお時間がございましたら、是非遊びにいらしてください。
カンアオイのお話し等、楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よかったのよぉ~・・。 | トップページ | 今年は花が・・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ