« 売り場作り・・ | トップページ | うひゃあ~・・・!! »

2012年9月 7日 (金)

秋の気配が感じられます。

Img_7730 キツネノカミソリ・夢三彩」 8月27日のブログで紹介した「底黄花」に名前が付きました。梅ちゃん先生銘々の「夢三彩」です。実はあの花、あの写真の様に咲いた後で、今回の写真の様に全体の色が抜けて少し紫色を帯びてくるのです。以前、雑誌で「紫花」として紹介されたものと同じ系統だと思いますが・・・開花から散り際までの色移りを楽しめて、その色移りの変化から「夢三彩」と命名されました。と・・・言えば聞こえがいいのですが・・・銘々の過程を知ったら、Nさん・・・怒るよぉ~・・。(えっ・・・まさか・・・新しいマ○アックス見ながら電話でテキトーに名前決めたなんてことは・・・・sweat01) この花も幾つか開花株があったのですが・・・咲いているものは今日で「完売」です・・・早っ。

9月になってもまだまだ暑い毎日ですが・・・
それでも夕方になると、だいぶ涼しさを感じるようになりました。

ここ菖蒲の地も・・・漸く最低気温が25℃を下回って、植物たちも秋の動きが始まったようです。

重い腰を上げて・・・昨日から、練習がてら雪割草の植え替えを始めました。
今年は、植え替えをおさぼりした古い株が少し水不足で傷んでしまいました。
取り敢えず傷んでいるものから順番に、少しづつ植え替えを始めています。

今年発芽のカイワレのポット上げも、今日から始めました。
いよいよ本格的に・・・秋の仕事が始まったのです。

キツネノカミソリの人気が高まっています。
今年は・・・全体的に花が遅いのですが、それでも咲いてくる順番からお嫁入りです。
キツネノカミソリはヒガンバナの様にボロボロと増えないので・・・
なかなか需要と供給のバランスがとれません。
もしかしたら・・・ウチョウランなんかよりもよほど増えないかもしれませんね。
しかも・・・毎年咲かないし・・・・sweat01
ヘタなのかなあ・・・・sweat02

Img_7061 サラセニアいろいろ」 サラセニアたちがなかなかの調子です。フラバ系の葉はこれからは剣葉になるのですが、リュウコフィラ系の葉はこれから、剣葉から綺麗な補虫葉変化してきます。作場が色とりどりの補虫葉になるのもこの時期ならではですね。現在、増殖苗を少し販売中です。なかなか好評ですよ。

今日のメダカ君

昼間の気温は相変わらずですが・・・
朝夕の涼しさからか、昼間でも水温の上昇が余り見られなくなりました。
漸く安定してきた様子です。

この時期から古株が☆になる事が多くなります。
まあ・・・寿命ですね。

そうなる前に子供たちをしっかりと選別して、親の系統を絶やさないようにしたいものです。

その新しい仔たちが産卵を始める時期にもなって来ました。
新しく作ったF1の仔たち(F2)はなるべく多く採卵したいものです。

さて・・・今日は、その以前紹介したF1たちの成長ぶりをご紹介です。

まずは8月3日のブログで紹介した「楊貴妃アルビノ×幹之アルビノ」のその後です。
ようやくS~Mサイズになって来ました。

Img_7914 楊貴妃アルビノ×幹之アルビノ」 少し大きくなってきました。この仔はオスですが、成長するにつれて少しラメの様なものが出てきました。しかも・・・アルビノですがラメの部分は青白く光っています。頭や尾びれ等は「楊貴妃アルビノ」の特徴そのままですね。

Img_7923 楊貴妃アルビノ×幹之アルビノ」 この仔はメスです。やはり少しラメが入ってヒレは青く輪郭を彩ります。前半分が「楊貴妃アルビノ」後ろ半分が「幹之アルビノ」の特徴がモロに出ているようです。なんだかとても面白いですね。

Img_7925 「楊貴妃アルビノ×幹之アルビノ」 この仔はオスです。やはり少し青光りしたラメが出てきました。幹之と同じ性質なのか、オスは余りヒレは光りません。色的にはかなり「楊貴妃アルビノ」が強くなっています。

Img_7948 楊貴妃アルビノ×幹之アルビノ」 この仔はメスです。やはりメスはヒレが良く光っています。この仔も楊貴妃と幹之を半々に分けたような趣です。なんだか・・・面白い事が出来そうな予感がしてきましたよん。

とは言いながらも・・・ヒレの光りにしても、ラメにしても・・・これが幹之の遺伝からきているものかどうかは不明なのです。
ただ・・・親の楊貴妃アルビノと幹之アルビノにラメはありませんでした。
いまのところ・・・産まれている子達はみんなこんな感じです。
これからいろいろと遊んだり、試したりしてみたい仔たちですね。

さて・・・お次は・・・・

7月31日のブログで紹介した「アルビノ透明鱗×幹之ダルマ」のその後です。
やはりS~Mサイズになって・・・少し特徴が見えてきました。

Img_79741 アルビノ透明鱗×幹之ダルマ」 なかなか華やかなラメになって来ました。ヒレも大きく立派になって来ました。この仔はオスなのですが、ヒレの先端にも少しですが光りを感じます。一見「ラメ幹之」に良く似ていますが、良く見るとヒレの基部に幹之の光が出ているのが解ります。何とも面白い雰囲気に仕上がって来ました。

Img_7957 「アルビノ透明鱗×幹之ダルマ」 この仔もオスですが、やはりラメを散らすようになり、オスなのに鰭の先端も光り始めています。ヒレの基部にも小さな点光が見られますね。

Img_79641 アルビノ透明鱗×幹之ダルマ」 この仔もオスです。まだ未完成な部分が多い仔ですが、少しづつラメが出ています。ヒレの光りは弱いですね。

Img_79851 アルビノ透明鱗×幹之ダルマ」 少しですがダルマ系の仔も居ます。ほんのりのラメですが、ヒレの光りはそこそこのものです。

Img_7989 アルビノ透明鱗×幹之ダルマ」 上見です。一見したところ「ラメ幹之」に良く似た感じのものが多いのですが、上見ではチャンと、まだ点光や弱光ですが「幹之」の光りも出ています。これから背中の光りが伸びてくれれば、ラメと絡んで面白いのですが・・・。

現在F4程度ですが、「幹之」の光りとラメの両方を絡めた新しいタイプの幹之が出来れば面白いかと考えています。
当然、透明鱗の遺伝子もあるので・・・いま生まれているこの仔たちの仔がとても楽しみです。
幹之のスーパーで全身ラメを絡めた仔が出来ないかなぁ~。

だんだん・・・誇大妄想になってきますね!!

« 売り場作り・・ | トップページ | うひゃあ~・・・!! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

テリミトラ引き取りに伺わせていただきました。
キツネノカミソリの夢三彩見てみたかったですね。売り切れで残念でした。

植替えの仕事お疲れ様です。雪割草の販売、楽しみにしています。

さいちぇん 様

先日は有難うございました。
朝は家仕事があり、
どうも行き違いになってしまったようで申し訳ございませんでした。
また、お土産も有難うございました、みんなで頂きました。

そろそろ雪割草の植え替え開始です。
ネットショップもまだまだこれからですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 売り場作り・・ | トップページ | うひゃあ~・・・!! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ