« リストの準備・・・ | トップページ | 切羽詰まって来ました・・よ。 »

2012年10月15日 (月)

疲れております・・・

Img_9208 「イワギボウシ黄花実生」 栃木産のイワギボウシ黄花の実生が咲きました。親に似ずに花弁の濁りがとれて、意外にすっきりとした白に花弁の底がクリーム色の花が咲きました。咲き姿もまずまずでなかなかのお気に入りです。全ての実生がコレとは思えませんが・・・来年以降の開花が楽しみな一つになりましたとさ・・。

少しご無沙汰でした・・・。

なんだか・・・忙しいのか、そうでもないのか・・・??
気ばっかりが焦って・・・疲れております。

今年は・・・例年とは違って、考えなければならない事や、注意深く観察しなければならない事が多すぎるのです。

この時期・・・ど~っと・・・疲れております。

それでもなるべく、進める事は進めるべく進行中なのですが・・・
みんなの協力で「リスト」の在庫の確認の方も進んでいる様子で安心です。

そう言えば・・・今年は球根植物の動きも遅いですね。
原種スイセンなども・・・漸くセロチネスの開花が始まって来ました。
ネリネの仲間も毎日少しづつ花芽を伸ばしています。
どれも、開花する順番から売店には出していますが、売れ行きもまずまずです。

雪割草に関しは、毎日何件もの方からご連絡やお問い合わせを頂いております。
でも・・・なぜか皆さん、言ってくることはおんなじようなものばかり・・・sweat01
そんなに簡単に増えるもんじゃあ・・・ないよね!!

株分けシーズンだからなのか・・・
「斑入りのヤマシャクヤク」を求めてこられるお客様もいらっしゃいます。
が・・・
もちろん、今は葉も枯れ始めて斑なんぞ確認できるものではありません。
芽出し以降の販売以外は安心して販売できませんので、この時期の販売はお断りさせていただいております。
悪しからず、ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

Img_9279 サギタリア・ラティフォリア」 タイリンオモダカの名で流通しています北米原産のオモダカの仲間です。この時期、大きな白い3弁花を次々と開いて見事です。丈夫で繁殖も良く、海外種としては凍結にも強いので・・・メダカ池等に添えても雰囲気の良いものです。

今日のメダカ君

この季節は毎日、お昼過ぎまでは「来年用の選別」です。

なるべく自分の理に合った個体を選別して、来年の親として確保します。
数のあるものは、選別後に必要な数以外は「販売用」に回しています。
「選別外」は選別漏れ用のケースに入れてこれからの成長を見守ります。
突然、出世するので・・・「選別外」と言えどおろそかには出来ませんね。

1日の水温の変化が大きくなってきました。
この時期は「水かび病」にご注意ください。

さて・・・今日は・・・・
漸く完成しつつある「目前楊貴妃銀帯ヒカリ」系の変ちメダカです。
ややショート気味の個体が多く、なにしろ馬鹿みたいに可愛いメダカです。
まだ少し・・・「目前」特有の背曲がりは出ていますが・・・
少しづつ改善していければ良いと考えています。

「楊貴妃ヒカリ銀帯系」と「楊貴妃目前系」からの3代目になります。

Img_9300

Img_9293_2

Img_9293 目前楊貴妃ヒカリ銀帯系」 上見では全体的にこんな感じです。まだ色は出ていませんが、胴体の銀帯びがなかなか綺麗な仔です。どれもダルマ体型のショートな仔が多いので、泳ぎを見ていてもとってもカワイイのです。

Img_9312 目前楊貴妃ヒカリ銀帯系」 前から見るとこんな感じ・・・。クリクリおめめがとてもかわいいのです。ただし・・・目前ヒカリの仔は背曲がりがでやすく、やはり体が「へ」の字にに曲っている子もいます。そんな仔は長生き出来ないので・・・来春は早々から採卵を始めて次に繋げた方が良いと考えています。

Img_9314 目前楊貴妃ヒカリ銀帯系 」 動画です。タイトルクリックで見られます。瞬間的に見える正面顔がむっちゃくっちゃカワイ~ですよん。

水曜日は・・・カンズメだ・・・。

« リストの準備・・・ | トップページ | 切羽詰まって来ました・・よ。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

お疲れの様子、お体に気を付けてください。

さいちぇん 様

何時もお気遣い有難うございます。
あと・・・もう少しの辛抱です。
がむばります・・・、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リストの準備・・・ | トップページ | 切羽詰まって来ました・・よ。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ