« 切羽詰まって来ました・・よ。 | トップページ | 今年のリストは・・・(汗) »

2012年10月21日 (日)

剣の刃渡り・・・な、心境です・・。

4 手撮りの限界に挑戦」 見事に満開の北豪州原産の超小型ミミカキグサ「ウトリキュラリア・シモンジー」です。この満開のポット・・・なんと、2寸ポットでの出来事です。ミジンコより小さな花が一面に咲いています。三脚の使い難い場所なので手撮りでどこまでできるか・・・自分の貧相な技術の限界に挑戦です。

5_2 手撮りの限界に挑戦」 う~ん・・・別な写真で良く開いているのがあったのでトリミングしてみたのですが…わかるような、解らないような・・・。それにしても、なんという花なのでしょう・・。今度は三脚使って撮影してみましょうね。それにしてもコイツ・・・ほんと~に虫・・・採れるの??

リスト作りの第一関門、「写真集め」がピークになって来ました。
なんとか・・・予定の640枚以上がセレクト出来たので・・・
後は何に絞るか・・・です。

決まった写真から、小さくても見やすいようにトリミングして・・・
各植物の特徴を小さな写真でも解りやすくレイアウトします。

最後に・・・
リストの内容と写真の種名を合わせて・・・
リストの方にも漏れが無いかを確認して、写真の番号をはめ込んでいきます。

明日1日・・・家でカンズメ状態で写真を仕上げてしまおうと考えています。

明後日は北の方に出掛ける予定なので・・・
リスト作りの文字打ちは水曜日頃から始めたいと考えています。

取り敢えず・・・科名のAPG分類での移動は済ませました。
これもなかなかわかり難く、面倒仕事でした。

今週中にどこまで文字打ちが出来るか・・・
写真の完成も含めて・・・いよいよ剣の刃の上を急いで渡る心境です。

転んでも切れるし・・・落ちたら一巻の終わり・・・
一気に駆け抜けねばならない・・・両刃の刃・・・ですね。

3 手撮りの限界に挑戦」 こちらは・・・やはり超小型ミミカキグサの「ウトリキュラリア・クィンクェデンタータ」です。このハコベかツメクサの様な可愛らしくも白い5裂した花弁は・・・やはりミジンコ程の大きさです。髪の毛よりも細い花茎が少しの風でも揺れるので・・・なにしろ撮影不可能です。10枚撮って2枚ほどしか見られる出来ではありません。手ごわいやつです・・・。

今日のメダカ君

朝晩がかなり涼しくなってきました。
容器の水温も昼夜の温度差がかなりのものです。
少しづつですが水かび病が出てくるので注意してください。

そろそろハウスのビニールを夜間は閉め始めました。
大切なものはビニールハウスに移動して来春を待ちます。
屋外も、浅い容器のメダカたちは深い容器に移動です。
いよいよ・・・冬越しの始まりです。

今日は・・・2年ちょっと前からウジウジと遊んでいる「琥珀透明鱗三色」と「白目前メダカ」との交配をご紹介です。

この春の子供でF3になりますが・・・
少しづつですが遺伝子が固まって来て、面白いメダカ君になって来ました。

今日は日曜で色々と忙しく・・・
撮影が夕方で暗くなり始めたので・・・動画画像を使って撮影してみました。
少し暗いのと、画像粒子が粗く見苦しいのですがお許しください。

Img_9584 「琥珀透明鱗目前」 なんとなくてきと~に分離しております。基本は「目前透明鱗」なのですが、その色彩は写真の様に様々です。

Img_9585 「琥珀透明鱗目前」 目前率は採卵の時期や親の相性などにより異なりますが、だいたい20~40%ほどです。ただし…目前になった子の目の角度は45℃系のものが多く、かなりしっかりした目前になっています。

Img_9586 琥珀透明鱗目前」 琥珀特有の黒いライン上のブチが入る透明鱗から白目前に近いものまで色々と出ています。早い時期に青透明鱗目前を使えばもっと確率は上がったのでしょうが…これはこれで面白い色彩も見られます。

Img_9587 琥珀透明鱗目前」 実際に白目前を使ってここまで目前が出て来たのは初めてかもしれません。親に使った「白目前」自体も初代から何代かかけて選別したものなので、当初よりは目前率も増えているのかもしれません。

Img_9588 琥珀透明鱗目前」 このへんの仔は白目前の血が強そうですが、三色の雰囲気も絡めています。使い方によっては面白い仔が出来そうな予感です。

Img_9589 琥珀透明鱗目前」 大きな仔は目の角度が少し弱いですが何か三色への含みを持っていそうです。次はいよいよ「琥珀透明鱗目前三色」にステップアップです。来春以降は琥珀系の黒ブチを浮かべている子でペア採卵しながら、兄弟の色々なタイプの目前でゴチャゴチャ交配も併用しようと考えています。不思議な色彩の透明鱗目前を色々と産んでくれそうな面白いメダカになったと感じています。(動画はコチラ・・・) 

写真の原稿が出来れば、後はリストの文字打ちだけ・・・
そうなれば「ネットショップ」も再びフル稼働ですね!!

« 切羽詰まって来ました・・よ。 | トップページ | 今年のリストは・・・(汗) »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

やまくささま こんばんは!
U.simmonsii、見事な開花っぷり、ミニなのに壮観ですね。
二花つけているものもあり、非常に状態が良さそうです。
この花、オオグチボヤ系・・ですね。
 U.quinquedentata、撮影が如何に大変だったか想像つきます。
この花も超ミニで、小さすぎて単なるゴミにも見えるし、
闇の中の一点の光にも見えるし、、
小宇宙的な奥深かさがあって個人的に好みな花です。

リスト作りお疲れ様です。今度のは凄く面白そうですね!!

横浜H 様

ご無沙汰です。
ここまで咲いてくれると少しは存在感が出たかしら・・・。
U.quinquedentataはピート等で植えるとなかなか目立ちますね。
お陰様で楽しんでいます。
あっ…三つ葉君、割ってありますからね。
いつでもどーぞ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 切羽詰まって来ました・・よ。 | トップページ | 今年のリストは・・・(汗) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ