« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月29日 (木)

凍った・・

Img_0075 ガランサス・レギナエオルガエ」 スノードロップとしてはもっとも早咲きの仲間です。個人的には秋咲きの球根は好きなので、スノードロップの中でもこの花は大好きです。山野草的なのも良いものですね。

相変わらず・・・まだまだご注文を頂いております。
本当に有難うございます。

昨日・今日の寒さはかなりのものでした。
この辺りもいよいよ・・・メダカ池が凍り始めた様子です。

まあ・・・まだ薄氷程度ですが・・・
これが次第に・・・1日1㎝の凍結・・・となって行くのですね。

取り敢えずメダカたちは元気でいるようですが・・・
この冬は油断できません。
それでも・・・
屋根の下は氷も張らずに・・・少しは暖かいようです。

相変わらず、毎日が色々な事でドタバタです。
この仕事をしていると色々な事が勉強になりますね。
毎日が勉強です。

今日も面白い植物がやってきました。
福寿草なども・・・いまが入荷に動くときですね。
今年は暑さのせいか生産者さんもだいぶ痛めた様子です。
来年は少し・・・養生させなくてはならなそうです。

11月ももう…終わりなのですね・・。

Img_0071 「ガランサス・レギナエオルガエ」 こちらは全体に小型で花弁に丸みのあるタイプです。なんとなくコロコロとした感じで可愛らしいですね。よ~くみると・・・色々な個体があるものなのですね・・・。

売れるものもあれば・・・売れないものもあるのです・・。

2012年11月28日 (水)

チョット失敗なのよね・・

Img_9826 フユノハナワラビ・斑入り葉」 チョット前に雑誌等で話題になったりもしたものです。結局、今となっては真偽のほどは解りませぬが・・。この個体は愛知のお客様が「これは毎年安定してます」と言ってご好意で分けていただいたものです。陽の取り方で多少の芸の動きはありますが、お陰様で毎年安定した美しい斑を見せてくれています。やはりこういうキチンとした個体もあるのですね。胞子を蒔いてみるとどうなるのか・・・ちょっと興味深いところでもあるのです。

ぐぁ~・・・・・・
なんだかもう年の瀬も迫ってきていると言うのに…暇なしです。

先日も…仲間の忘年会でしたが(あっ・・・反省会・・だった・・)
結局、今年も出られませんでした。

そろそろ「雪割草の交配リストはまだかいな・・・」と言うお問い合わせが多くなってきています。

今ね・・・・必死にやってるところなのですよ。
やっと1/3~2/5くらい打ち終わったのですが・・・まだまだですね。
写真も揃えなくてはいけないし・・・。

今年は実生苗が大失敗です。
と・・・いうのも、先日、春からの突風で破けていたハウスビニールを張り替えたのです。
その後、急な寒波でハウスを閉めて換気扇を止めて暖房を焚いて・・・
の…繰り返しで、少しハウスの中が朝のうちですが蒸れた様なのです。

その後遺症なのか…実生苗の葉がこの時期になって傷み始めてしまったのです。
コリは・・・・困った・・・sweat01

ハウスのビニールが新しくなると日差しの強さはこれまでとは大きく異なるのです。
それをついうっかり忘れてしまって・・・葉を痛めてしまいました。

そんな訳で・・・今年は1交配辺りの販売数が少し少なくなると考えます。
また・・・葉の枚数も1~2枚のものが多くなるかもしれません。
葉の落ちてしまったものも少し多めで、とても通販での販売は出来ません。
ただ・・・既に芽は充実しているので、開花への支障はなさそうです。
春には見事に咲き揃いそうで、その辺は一安心ですね。

何とか来月の第1週までにはリスト打ちは作り終えたいと考えているのですが・・・
通販とご来園のお客様も、お陰様でお陰様なので・・・
もう少し時間がかかるかもしれません。
あとチョットだけ…お待ちくださいませ。

Img_9879 イトラッキョウ『平戸小町』」 以前、イトラッキョウ・純白花として入手した中に紛れていたもので、雰囲気からイトラッキョウとサツマラッキョウの雑種ではないかと考えます。ただし、この花自体は大輪の白花で良く開き、草丈小さく、葯と柱頭を紫色に染めたとても特徴的な可愛らしい花なので選別したものです。最近、僕の周りではラッキョウの仲間がプチブームです。良く見ると色々な個体が見られて面白いものです。ただし、雑種性も強いので・・・選別した後は必ず株分けで増やす事を心がけます。実生すると全く別な花が咲く事もあるのでご注意を・・・。

相変わらず毎日のように新しい植物が入荷しています。
毎日ドタバタですね。

2012年11月22日 (木)

今年も築地なのだ・・

Img_0040 ポリキセナ・ピグメア」 盛り上がる様に開花しています。小さいながらもとても花着きの良い個体で、全開すると見事です。今年は沢山タネを蒔きたいと思っているのですが・・・。これこそがこの花の醍醐味なのでしょうね。

お陰様で相も変わらず、沢山の方からご注文書を頂いております。
本当に有難うございます。

皆様、注文書に沢山の品種を書き込んでいただいて・・・
だんだん・・・品切れものが目立ってきました。

追加で急ぎ取り寄せている植物たちも増えてきました。
どうも有り難うございます。

雪割草の方も、ほぼ毎日のようにTELにてご注文を頂いております。
こちらの方も、嬉しく御礼申し上げます。

さて・・・
この水曜日は2年に1回のタイヤ交換です。

知人の八丁堀のタイヤ屋さんのところに何時もお願いするのですが・・・
流石にこのタイヤ屋さん・・・勝手知ったるもので・・・・・
「この日の水曜日なら築地やってるよ」と言って、築地の営業日に合わせてタイヤ交換の日を空けてくれるのです。
(築地は水曜定休が多いのです・・・)

と…言う事で、朝からニコニコとタイヤ交換にお出かけです。
タイヤ屋さんに車をあずけて、早速、築地にお出かけです。
なにしろ・・・八丁堀から地下鉄でひと駅ですから・・・ね。

Img_2160_2

Img_2161
場内の食堂街」 
まず最初の目的は築地場内の食堂街です。
特にこの通りは「大和寿司」さんや「寿司大」さんを始め、エビフライで有名な「八千代」さん等もあり何時も賑わっています。
我が家は何時も「大和寿司」さんに行きます。
ただ・・・ここは、お父さんと息子さんで隣り合わせで・・・
どちらか空いた方に入れさせられます。
個人的にはお父さんの方が好きなのですが・・・
今回は息子さんの方でした。
お味の方は・・・・・!??

次に向かったのは、今回一番目的の奥さんの買い物です。

Img_2162
奥さんの目的
奥さんの目的はこれ・・・かの有名な「白ウロコ」の長靴です。
結構お高いのですが・・・
なんといっても、魚河岸用なので丈夫で履き心地が良く温かいのです。

後は何時ものお買いもの・・・
築地に行くとだいたい行くところは決まっています。
・日高さんのシャケ
・つくごんのオデン
後は斎藤水産の鮮魚です。

ここではこの時期に時々入荷するものを目当てに訪ねます。
あの・・・「タラより旨いタラ」です。

ただ・・・鮮魚のマル売り場をみても、在るのはスケトウダラばかり・・・
恐る恐る聞いてみると・・・
「あっ・・・さっき九州のやつが入荷しましたよ」と言って、店の奥の大きな発泡箱から取りだしてくれます。

ヤッタ~・・・「ヒゲダラ」をゲットです。

「ヒゲダラ」は本名「ヨロイイタチウオ」。
見た目は「タラ」に似ていますが、食感は「アンコウ」辺りに似ています。
「タラ」の食感はあまり好きではないのですが、「ヒゲダラ」はとてもおいしく別物です。

ニコニコしながら・・・
次に娘と待ち合わせの銀座に向かいます。

時間があったので・・・久しぶりに銀座のアチコチをぶらぶらとお散歩です。
「Apple Store」で用事を済ませて・・・
次に日本橋に向かいます。

デパ地下で鮮魚や諸々を見て・・・
今話題の「ユメピリカ」買って・・・娘はマカロン探しに夢中です。

ここの楽しみは新館の料亭で「今月の料理」を食べる事。
我が家にはとても馴染む味なのです。

この日はドタバタの中の一抹の気分転換でした。

これからは地獄の日々なんですけど・・・ね。

Img_0039 ポリキセナ・エンシフォリア・エンシフォリア??」 この名前で入荷したのですが、これまでは「これもピグメア」だと思っていました。良く見ると葉の幅が広く花弁の感じも少し異なり、やはりエンシフォリアのピンク花なのかもしれません。ただ・・・約の長さだけが気になるのですが・・・。これまではピグメアに混じって販売していたので・・・どこかピグメアの中に紛れ込んでいるかもしれませんね。もう一度見直してみたい花なのです。一応・・・「このへん」が正しいのでせうか!??

Img_0052 「ポリキセナ・エンシフォリア」 こちらは白花系のエンシフォリアです。上の写真はどちらかと言うとこちらに近いと感じていますが、やはりエンシフォリアの方が約が短い様なのです。でも、これ自体も「ポリキセナ・マウガニィー」にも近いような気もするし・・・結局正解は解りません。まあ、いよいよ球根たちも賑やかになって来ました。今年はひとつひとつじっくりと観察してあげたいと思います。

今日のメダカ君

寒暖の差が激しくなってきて、1日中冷え込む日も増えてきました。

浮いてるものは餌を食べますが、底に沈んでいる時は余り餌を食べません。
よく見極めてえさを与えれば、水質の濁りも少なく、栄養失調にもなりません。
冬は意外にも…栄養失調で死んでしまう事も多いのですね。

Img_0023 「出目幹之」 何とも変顔の「幹之」たちです。ただし・・・この仔たちは意外にもスーパーやラメを産んでくれるのです。最近では普通の「幹之」よりも、こちらの系統を使った交配が増えてきました。来年もフル活用しそうですね。

そんな訳で・・・今日の夕飯は「ヒゲダラ」で「タラチリ」です。
いただいた四国の「ゆずぽんず」で食べたら、それはもう・・・サイコーでした。happy01
残りは「昆布締め」かしら・・・また「タラチリ」でもいいなぁ~。

2012年11月18日 (日)

明日は寒そうな・・

Img_9871 イトラッキョウ・桜小町」 ほんのりピンクの可愛いイトラッキョウです。「平戸小町」の実生から開花したもので、花の雰囲気から「桜小町」と命名してみました。鉢上げして、すでに増殖体制に入りました。小型で纏まりも良く、とてもかわいい花ですね。

今日はとても風の強い1日でした。
外は晴天なのですが、風が強いだけでとても寒く感じます。

明日の朝は、天気予報では最低気温が2℃との事です。

そんな訳で・・・
今日は急遽、暖房機のあるハウスすべての暖房の点検や試運転をしてみました。
傷んだダクトを交換して・・・夕方にはすべてのハウスを閉めて温度設定をします。

基本は3~4℃に設定して、凍らない程度の保温を試みます。
あと心配なのは屋外棚の霜ですが、今年は数か所に屋根を付けたので・・・
これも何時も程は心配しなくて済みそうです。

この数日間はご来園のお客様も大勢いらしてくださいました。
特に・・・地方のお客様に多くお出でいただきました。
皆様、遠方よりわざわざお立ち寄りいただきまして有難うございます。
これも・・・リスト効果なのだと思いました。

品切れものが日に日に増えてきました。
お陰様で・・・相変わらずご注文書は頂いています。
出来る限りの対応はしたいと考えています。

そろそろ・・タネ屋さんのリストが各地から送られてきます。
これを見ているのも楽しいものです・・が・・・
来年蒔きたいものを選んで注文するのも一仕事です。

眺めている時はワクワクしてくるのですが・・・
いざ注文書を作っていると…とんでもない出費が・・・・sweat01

これって・・・
ご注文を頂くお客様と・・・おんなじ心境なのですよね・・・。
きっと・・・・・・・。

Img_9866 ヤマラッキョウ・富士桜」 富士山で選別されたヤマラッキョウの白花に混じって入手したやさしいサーモン桃色のヤマラッキョウです。早く販売にこぎつけたいのですが…なぜか増えるといなくなるので・・・なかなか販売できない一つでもあります。実生すると「富士桜」のほかに純白と標準花に分離するのですが・・・。親株のセルフでは圧倒的に標準花が多くなります。実生からの「富士桜」同士の交配で確率を上げてみようかとも考えているのです。

今日のメダカ君

冬入り前の状態をチャチャッと撮影しようと思ったら・・・
チャトチャッと撮ったのでボケボケの写真ばかりになりました・・・sweat02

それでも気になった子たちを撮ってみました。
まあ・・・ボケボケなのですが・・・・sweat01

Img_9994 桜吹雪」 冬前なので少し地味になったかしら・・・。でも、三色のバランスは相変わらず良いと思います。

Img_0009 紅頭透明鱗ヒカリ三色」 頭の赤の色が鮮やかで全体の色バランスはなかなかの味わいです。来年、かなり力を入れたいと考えている品種なのです。

うひゃあ~・・・ボケボケだあ~・・。

おぢぃ~・・・・どうしよ~う。

2012年11月16日 (金)

早くも・・・デス。

Img_9966 ストロマリア・サルトリー」 南アフリカ原産のネリネに似た小型の球根植物です。梅ちゃん先生に分けていただいたものですが、今年は綺麗に揃って開花してくれました。こんな雰囲気に仕上がると、球根植物と言えども立派な山野草になるから面白いものです。薄紅に濃い赤色のストライプがとてもお洒落ですね、

今日も引き続き・・・
沢山の方からFAXや郵便にてご注文を頂きました。
有難うございます。
毎日順次、早い方から発送させていただいていますので、もうしばらくお待ちください。

この時期は何時もながら、売店にお越しのお客様も多くなってきました。
やはりリストに掲載の商品を中心にお買い上げいただいております。

リスト、ネットショップ、それに電話での雪割草等の注文、そして売店・・・
奥さんはてんやわんやの様で・・・毎日大パニック状態です。

そんなこんなに伴い・・・早くも「品切れ」の植物が出てきました。

まずは・・・今回表紙に使ったあの・・ラペロウジアです。
アッ…と言う間に完売でした。
それから・・・久しぶりに掲載のミヤマオダマキ礼文八重。
これも・・・高価ながらも早くも予定数終了です。
そのほかにももうすぐ品切れになりそうなものが色々出始めてきました。

毎日が嬉しい悲鳴です。

今日は久しぶりに・・・
ホームページの「11月の売り場のご案内 」を更新してみました。

じっくりとご覧いただきますと、リストの商品がどのような苗かもご想像がつくと思います。

毎日がかなり寒くなってきました。
昨日からいよいよ・・・あちらこちらの暖房に火が灯りました。
この時期最初の給油も完了です。

じっくりと冬に備えての準備も始まりました。

Img_9969 ポリキセナ・ピグメア」 この仲間も注文が集中しています。こちらは少し数を作ってあるので、まだもう少しは在庫ありかも・・・です。この仲間も次々と花芽を持ち上げています。球根植物が楽しみな時期になって来ましたね。

明日は天気も下り坂です。
南の方は荒れそうですね・・・。

2012年11月15日 (木)

いよいよ全開・・

Img_9679 クロッカス・ボリィー」 梅ちゃん先生から分けていただいたクロッカス・ボリィーです。白い含み咲きの花弁の中にオレンジ色のサフランシベがとても可愛らしく映えています。個人的にはクロッカスの仲間は春咲きよりも秋咲きの方が好きです。特にシベの雰囲気はサイコーですね。

今日もお陰様で・・・
郵便やらFAXやらで沢山のご注文を頂いております。

有難うございます。

早い方は既に2回目、3回目の追加が来ています。
皆様、とても楽しみにリストの発行を心待ちしてくださったのだと痛感しています。
本当に・・・この仕事冥利に尽きる感激です。

でも・・・お陰様で、品出し組はパニックです。
余りの一人あたりの注文アイテムの多さに・・・どこから手を付けてよいやら・・・
嬉しい悲鳴です。

明日からは全員体制で・・・
ご注文品のラベルを書く人、品出しをする人、最終チェックをする人、梱包する人等・・・
それぞれの仕事を振り分けての全員作業です。
ここ数日はそんな日々が続きそうです。

そうこうしている間にも、相変わらず品物が入って来ます。
今日は、北海道東部の知人より面白い入荷情報も入りました。
九州からも新しい情報が出て来ています。

まだまだ・・・眠っているものも沢山ありそうです。
今年は「追加号」・・・行けるのかなぁ~!!

Img_9794 クロッカス・ゴウリミィー」 これも梅ちゃん先生から分けていただいたクロッカス・ゴウリミィーです。優しい紫色の花と真っすぐに伸びた3本のシベとの対比が可愛らしい花です。秋の日差しに良く似合う花ですね。

Img_9800 クロッカス・ゴウリミィー」 こちらは英国の知人のナーセリーよりの野生選別の種子から育てたクロッカス・ゴウリミィーです。クロッカスの仲間は産地や入手先によってかなり異なる個体が見られ、それだけ集めても楽しい仲間です。

今日のメダカ君

いやぁ~・・・・
久しぶりに「今日のメダカ君」です。

実はここ数日前に「メダカ関係」の方から取材と言うか、訪問を受けまして・・・
当園のメダカ君たちが少し話題になっている云々の話を聞きました。

来年はメダカ君たちも賑やかになりそうな予感ですね。

寒波が来て、今日からメダカ君のハウスにも暖房が入りました。
と…言っても、せいぜい7~8℃での保温なのですが・・・
このくらいで越冬させると傷みもなく、春になってからも調子を崩す事がありません。

冬前になって・・・春に産まれたメダカ君たちも少しづつ成長の兆しが見られます。
来年用に選別した仔たちが無事に越冬してくれる事を願ってやみません。

さて・・・今日は・・・・・
いよいよ当園の秘蔵品・・・「まだ名前はありません」君の紹介です。

上見のメダカで、暗かったのでストロボを使っての撮影ですが・・・
ミル・マスカラスの様な、ジェイソンの様な・・・とてもマスクマンなメダカ君なのです。

1_1 マスクマンなメダカ君」 黒い体に、白や黄色のマスクの様な顔が面白いメダカ君です。これ・・・メダカですから・・・ねっ。約2年半かかって「黄金透明鱗ヒカリ」から選別を重ねてきました。この春で漸く・・・固定率も70~80%以上になって来たので、いよいよ楽しみなメダカ君になって来ました。まずは色々な・・・「マスクマン」たちをご覧ください。

1_2_2

1_3_2

1_4

1_5

1_6

1_7

1_8

1_9

1_10

1_11

1_12

いかがでしょうか・・・

ある意味・・・「菊鱗黄金」の別な系統の様に変化したのですが・・・
なぜか・・・・固定してしまったのです。

なかなか面白いメダカ君に仕上がって来たのではないかと感じています。

来春、この子たちから次の仔を採って、更なる固定率を確認したら名前を付けてあげようかと考えています。

その後はいよいよ・・・販売までこぎつければよいのですが・・・。
これからのメダカの世界に一役買ってくれそうなメダカ君になってほしいものと願っています。

がんばろ~っと。

2012年11月14日 (水)

寒そうです・・・ブルル・・

Img_9839 タマムラサキ」 鹿児島のTさんから分けていただいた対馬産のタマムラサキです。以前は海岸型のヤマラッキョウとして知られていたものですが、葉が扁平で中軸なのでタマムラサキとされるようになりました。ここに来てラッキョウの仲間の変異もなかなか面白いものです。

相変わらず次々とご注文のファックスを頂いております。
本当に有難うございます。

今日は・・・寒気の影響で、明日の朝は今年一番の冷え込みだそうです。
まだ、「凍結」とまではいかないものとは思いますが・・・
そろそろ冬越しの準備も、合間を見て始めなくてはいけないようです。

ざっと・・・今年のご注文書を拝見した限りでは・・・
やはり、レアものや産地特定ものの高山植物の人気が高いことがうかがえます。
「山草屋」として、これは嬉しい限りです。

後は・・・やはり写真掲載のものは色々なものをご注文頂いています。

あすは・・1日フル回転で商品の品出しになりそうです。
毎日がこんな感じなので・・・頼まれている植物はほとんど手つかずのままのものが多いです。
何とか時間を見ながらやりたいとは思うのですが・・・
雪割草の株分けなんかほとんど手つかずです。
特に鉢植えのものは、伝市鉢の在庫も無くなってしまったので殆ど進んでいません。
明日は伝市鉢がごっそり到着する予定なので・・・
漸く植え替えを進める事が出来そうでヤレヤレです。

今年は、来年の準備も今から始めているので・・・
植物をいじっている時間が必然的に多くなっていると感じています。
何とか…面白い植物たちを提供できるようにと、今から全員で頑張っています。

そろそろ海外知人たちからも、今年の採種種子の状況が解ってきました。
来年もまた・・・一段と実生には力を入れたいものが沢山ありそうです。

そうこうしている合間にも…毎日あちらこちらから面白い植物たちが届いています。
今日も、楽しみな山野草やランたちがやってきました。

「草屋」もまだまだ捨てたものでは無いな・・・と感じる時間なのです。

Img_9862 タマムラサキ」 こちらはY先生から預かった奄美大島産の個体です。葉は扁平ですがこの個体は少し細めです。奄美のものはT先生からの種子から出来た苗もあり、近いうちには販売も可能になりそうです。

今回のリストには超珍品の「タマムラサキ純白花」が出ています。
この純白花、リストには「鹿児島産」、送って来た苗には「対馬産」と書かれています。
さて・・・真実は如何に!!(笑)

2012年11月13日 (火)

なんだかなぁ~(ハァ~)

Img_9844 海浜植物もまた、楽し・・」 T先生から種子を分けていただいた銚子産のセンブリです。海岸風衝帯に生える小型種で、草丈の割に大きな花がとても可愛らしいものです。裏紅の花もなかなかお洒落ですね!! いま、次々と咲いてきているので、ゴッソリとタネが採れれば嬉しいのですが・・・。

お陰様で、毎日沢山の方から御注文を頂いております。
本当に有難うございます。

早い方は・・・
金曜日にリスト発送したのですが、土曜日にはすでに注文書が届き始めました。
現在・・・品出しもエンドレス状態です。

今日からは郵便でのご注文も、近間の方から順に届き始めました。
注文書が次々と重なって来て、とても品出しが間に合わない状況です。
毎日、全員で頑張っていますので、しばらくお待ちください。

ただ・・・今日等は電話でのお問い合わせも多く、オーバーでなく5分に1回くらい電話が鳴っています。
この状況では作業を進める事も出来ず・・・チョット困惑しましたsweat01

まあ・・・実は、電話の原因の半分くらいは僕が原因なのですが・・・sweat02

と・・・言う事で・・・

なんだかなぁ~・・その1

今回のリスト作りにあたっては、何時もの様にダラダラしない様に時間を区切って取り組みました。
ところがです・・・まず最初の「科名の変更」の段階からアクシデントが・・・
どうも・・・思い通りにマウスが動いてくれないのです。

このパソコン・・・なんだかとても重いのです。
それに加えて…マウスが全然言う事を聞かない・・・・・。
スクロールが動かずに、ドラッグドロップも出来ない・・・sweat02
移動したい部分がぎこちなく、はめ込みたい部分がはめ込めないのです。

さすがに・・・見かねた奥さんが、スピードが売りのマウスを買ってきてくれたのですが・・・
これが早すぎて、直ぐに動いて別なものをつかんでしまうのです。

そんな訳で・・・
品種解説文の後に別な品種の解説文が残っていたり・・・
文章の間に違う文章が混じっていたり・・・ぐちゃぐちゃな部分があります。
また・・・後で価格を入れようと思っていたところが価格抜けになったり・・・
ネットショップで価格を下げたものがそのまま古い価格で掲載されていたり・・・
去年のリストの文章のまま古い説明が残っていたりと・・・
最悪です・・・(*_ _)人ゴメンナサイ

一生懸命奥さんと二人で2度3度と見直しもしたのですが・・・
やはり抜けるところは目が抜けてしまいました。
何を言っても言い訳なのです・・・ゴメンナサイ。

そんなまつがえだらけのリストですが・・・
ど~か・・・その辺は割り引いてご覧くださいませ・・・sweat01sweat01sweat01

Img_9848 海浜植物もまた、楽し・・」 こちらは伊豆の名花ソナレセンブリです。紫の縦じま模様がとても可愛らしいですね。こちらも今年はタネ採り中心です。上のセンブリと交配したら面白そうですが・・・大変でしょうね。

なんだかなぁ~・・その2

さて・・・今回のリストの特徴は、まず、高山植物が増えている事です。
今年はかなりあちらこちらに声をかけて、最近では余り見られなくなった高山植物たちを集めてみました。
そして今回のリストのもう一つの特徴、それはなんといっても球根植物の充実です。

昨年はリストよりも「ネットショップ」の方を中心に球根植物の販売を行っておりました。
ところがです・・・今年はこれを大きく覆して、途中まで「ネットショップ」に掲載していた球根植物たちを「リスト」への掲載をメインに方向転換する事にしたのです。

ネット社会になり、誰もが気軽に手持ちの品物を販売する事ができる時代になりました。
それに伴い・・・
当園でこれまで購入されたいた方たちが「オークションでの販売」なら可愛いものです。
なんと・・・ご丁寧に「ウェブショップ」まで開いて販売している輩が出始めたのです。
残念なことですが、僕らが一番嫌う店を持たない「アマプロ」とか「セミプロ」と言う奴です。

これまで・・・拘って育てて来た花たちを、そのこだわりも理解していない人に気軽に売られるのはあまり楽しいことではありません。
自分が苦労して築きあげ、選別してきた花たちを土足で踏み荒らされた気分なのです。

もちろん・・・こんな事をするのは「山草家」ではありません、一部の「園芸家」です。

当園の球根植物たちは「山野草」として選別しているものばかりです。
やはり・・・当園のこだわりを知り、いつも楽しみに栽培してくださる「店頭販売」や「通販リスト」でのお客様を中心に販売する方向に、その分、「ネットショップ」ではリストに出さない逸品物を中心に販売しようと方向転換したのです。

僕は偏屈なので・・・一度ミソが付くと何事も嫌になります。
「園芸家嫌い」もますます加速しそうな気分です!!
したがって・・・当分の間は「ネットショップ」で球根植物系の販売は控えるかもしれません。
でも・・・裏切るのも好きなので、いきなりあんなものやこんなものも販売するかもしれませんが・・。
しばらくは・・・リストに載せきれなかった山野草でも販売しようかと思います。

これに伴い、ここ数日・・・面白い事がありました。
誰かに「リスト」の内容を聞いたのか・・・球根探しと思われる人たちから次々と「リスト請求」が送られてきているのです。
まあ・・・リストでは在庫のあるうちは販売していますので・・・
一人でも多くの方にきちんと育てていただければ嬉しく思います。

ところがです。
こんどは、この・・・「リスト請求」でトンデモナイ問題が・・・sweat01

Img_9856 海浜植物もまた、楽し・・」 H先生から分けていただいた銚子産のハマアキノキリンソウです。この花は写真の様に淡い乳白色のとても珍しい色をした色変わり個体です。花弁に艶のあるとても優しく上品な花で、何とかタネを採って固定させてみたい花色です。是非、販売にこぎつけたい逸品ですね。

なんだかなぁ~・・その3

さて・・・その「リスト請求」ですが、現在は80円切手×8枚にて発送させていただいております。
この切手は「リスト発送」の時に郵便局に支払う送料のために利用していたものですが・・・

な・・・なんと・・・
郵便局の方から「切手での支払いはダメ!!」と言われてしまったのです。

理由は「特別割引制度なので現金のみ可で切手では受け付けられない」と言う事らしいのですが・・・
要は・・・「送料」でしょう。

郵便局が郵便を送るためにしか利用できない「切手」を否定しちゃダメでしょ~。
なんだかなぁ~・・・。

こうなると「リスト請求」していただくにあたり、切手は使い道が無い「ただの紙切れ」になってしまいます。
当園としても切手なんか不要のものになってしまうのです。

こうなると「リスト請求」の方法を考えなくてはなりません。
切手以外のどの様な送金方法でも「手数料」がかかるので、お客様にご負担はかけられません。
と言って・・・切手に変わって送ってもらうものも考えられず・・・
まさか・・・「ビール券600円分」とか「ギフト券・・・」では変ですし・・・
「収入印紙」とかいうのもなんか変で・・・
といって・・・いままでの様に「切手」も不要物になりそうなのでいらないし・・・
さ~て・・・どうしたものか。

それにしても・・・どんな事情であれ郵便局が郵送代金に「切手を否定」するなんて・・・
お役所仕事もここまで来ると、ただ、ただ・・・感心してしまうのであります。

なんだかなぁ~・・・。

2012年11月 8日 (木)

蝙蝠さん・・・

Img_9753 「ゲンチアナ・シノオルナータ『エーゲンス・アラバスター』」 数年前にドイツより輸入販売したゲンチアナ・シノオルナータの八重咲きです。下界では意外に暑がるもので手持ちの個体は傷めましたが、北海道の知人の業者さんで現在増殖中のものを送っていただきました。久しぶりの対面です。この子の様に、良い山野草はどこかに里子に出しておくと大切に栽培されて必ず生き残ってくれます。とても嬉しい事ですね。

めっきり寒くなってきました・・・。

昨日は家でリスト追加のぺラを作っていたのですが・・・
家の二階を掃除していた奥さんから突然の呼び出しです。

「早く来てぇ~・・・」
と言う事で行ってみると・・・・
なんと…窓の雨戸の隙間に2つの変な物体が・・・
「雨戸開けたら落ちて来たの・・・」
と言う、その物体・・・
なんと・…二匹のコウモリさんでした。

夏の間しばらく、雨戸を半開状態にしておいたので・・・
いつの間にか住みついていたようです。

雨戸のレールの隅に落ちて、小さくなって震えています。
追い出そうと・・・団扇の柄で突っつくと「キイキイ・・」と鳴いて怒って・・・
かわいい・・・。

しばらく遊んでいたのですが、そのうちパタパタと飛んで行ってしまいました。
バイバ~イ。

さて、今回は・・・
リストに入りきらなかった植物を少し、追加のぺラ紙で補充してあります。
また・・・まだリストは出来てこないのですが・・・
「価格漏れ」がいくつか見られたので、それもぺラに載せておきました。
なんとも・・・ハジカチイハナシ・・・ですsweat01

Img_8658

Img_8657 屋根が出来てきました・・」 売店の一部とメダカの作場をまたぐところに屋根を作っています。今日でかなり出来てきました。これでメダカの作場にも4×30mの屋根が付いたので、今年の冬越しは少し楽かもしれません。雨も避けられるので、これで急な水質や水温の変化も避けられます。めでたし・・・めでたし・・・取り敢えずは一安心です。

そう言えば・・・
「蝙蝠さん蝙蝠さん・・・その羽根は鳥ですが、その毛皮は獣ですか・・・」
って・・・たしか、来栖奈緒巳が拓ちゃんに向かって言ったセリフですね。

蝙蝠さん蝙蝠さん・・・あなたは山草屋ですか。
蝙蝠さん蝙蝠さん・・・あなたは園芸屋ですか。
蝙蝠さん蝙蝠さん・・・あなたはメダカ屋ですか。
蝙蝠さん蝙蝠さん・・・あなたは…(くすっ・・)

2012年11月 4日 (日)

点火・・

Img_9739 イトラッキョウ『紅葉桜』」 「育てて楽しむ山野草のすべて」P170に掲載のイトラッキョウ「紅葉桜」の今年の姿です。実は、この本に掲載の植物たちは、今年一年、肥培した昨年とは異なり無肥料で植え替えなし…という条件で1年間育ててみています。昨年1年間に力を蓄えて、今年はその余力でとこまで育つか…と言う事ですね。山野草たちはこの様に締めて育ててギリギリで咲いた時、とても自然で、本当の素晴らしさを見せてくれると感じています。ちなみに・・・この写真を撮影する前に、古葉や古茎取りだけで10分以上かかってしまいました・・・なかなかたいへんです。

寒くなってきました・・・。

北からの寒波の影響で、夜間の冷え込みが一段と厳しくなってきた様子です。

そんな訳で・・・
昨日から加温室の暖房を焚き始めました。
いよいよ・・・冬も間近になってきましたね。

毎朝眺めている富士山や浅間山等も・・・もうすっかり綿帽子です。

ここに来て待ちきれないお客様から注文書を沢山いただいております。
「ネットショップ」の方も含めて・・・早くも発送が溜まって来ました。

昨日・今日はご来園のお客様も多く・・・
地方からわざわざお立ち寄りいただいたお客様も沢山いらっしゃいました。
どうも有り難うございました。

皆さん・・・ニコニコ顔でお帰りになられて、とても嬉しく感じています。

でも・・・休日の発送業務はなかなかできないものですね・・・・。

明日からはメダカ作場の屋根の取り付け工事です。
冬前にやっておきたかったので・・・とても有り難いです。

今週末には「リスト」が出来るのかしら・・・。
たのしみ・・・。

Img_9685 イシヅチイワギク」 「育てて楽しむ山野草のすべて」P43に掲載の写真の今年の姿です。こちらは、掲載の頃は少し寂しげだったので・・・今年は肥培して株に力を付けました。なかなかいい雰囲気で開花してくれましたが…岩が隠れてしまったのが僕的にはチョト残念です。

今日は・・・先日のブログの影響か、「小川錦」が大人気でした。
やはりこの時期は・・・リンドウ、ダイモンジソウ、キク、ラッキョウが人気ですね。

2012年11月 2日 (金)

産まれるまでなのよねぇ~・・・

Img_9650 ナルキサス・ブロヴソネティー」 今年も咲き始めました・・・。北アフリカ原産の大型原種スイセンです。この退化した花冠が特徴で、およそスイセンらしくない姿が魅力的でもあります。なにしろ大きな発泡鉢に入っているので・・・いつもめんど~くさくってそのまま植わっています。チョットづつは増えているのでしょうケド・・・。

お陰様で、現在リストは印刷に入った模様です。
早ければ…来週の後半には出来あがってくるものと思います。

今年は・・・それでも凄い!!
なにしろ・・・去年よりも10日も早く出来たのですから・・・(汗)

今年のリスト作りはそれでも楽しく出来ました。
みんなにハッパをかけた以降は、在庫や販売品の状況もよく見えて来て・・・
仕事がどんどんスムーズに進みました。

若いみんなもこういう事を経験して、
ドンドンと自信をつけて行くのだと言う事が良く解ります。

大きくジャンプアップする・・・良いキッカケにもなるのですね。
とても素晴らしい事だと思います。

リストの原稿は出来ましたが・・・
実は、相変わらず面白そうな植物の入荷が絶えません。
今年は・・・もしかしたらぺラ刷りの追加リストや写真を挟み込む形になるかもしれませんよ。

今からその準備もありそうです。

今年はまだ少しでも暖かいうちにリストが出来そうなので安心です。

まあ・・・そのための植え替えやポット上げは・・・
まだまだ・・・続くのですが・・・。

Img_9728 ホウオウシャジン純白花」 奥さんの植え込んだ鉢植えがとてもいい感じで咲いています。ただ・・・もう少し早い時期に咲いてくれれば言う事無いのですが・・・。この個体は北海道での実生個体です。やはり・・・実生では成長サイクルが遅れてイワシャジンと同じ時期に咲いてしまうのが残念です。どこかに初夏咲きのホウオウシャジン白花・・・ないかしら・・!??

明日も荷物がやってくる・・。

2012年11月 1日 (木)

なんとか・・・

Img_9613 「ヤマラッキョウ『小川錦』」 平戸島で発見されたとても珍しいヤマラッキョウの絞り咲き分け花です。今年はどの苗もとても良い花芸を見せてくれています。株に力が付いてくると花も充実して、かなりの安定率であることがうかがえます。雨避けの作場も効いているようですね。


と…言う事で・・・
昨日の午後5時過ぎに・・・
無事に印刷屋さんに「2012~2013リスト」の原稿を届ける事が出来ました。

取り敢えず・・・すこし疲れたので・・・
チョット・・・ひとやすみです。

えっ・・・電話ですか!??
ひぇ~~~・・・・

もう・・・次の「内職」の依頼なのね・・・・sweat02

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ