« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月27日 (木)

今年度の業務は終了いたしました。

Img_1924

お陰様を持ちまして・・・
本日を持って今年度の業務は終了いたしました。

皆様、沢山のご愛好有難うございました。
新年は1月5日(土)からの営業となります。
来年度も今年以上のパワーで頑張りたいと思います。

お陰様で今年も事故もなく1年を終わる事が出来ました。
とても充実した1年でした。

今日は最終日だったのですが・・・
そろそろみんなで「サンシャインのラン展」の準備を始めました。

お陰様で、この数日間・・・
「やまくさ」が展示会に出店するのならば、と・・・
沢山の方が、とても面白い植物たちを色々とご提供くださいました。
ハッキリ言います・・・
今度の「サンシャイン」はとても面白いです。

あんなものやこんなもの・・そんなものまで・・・
とにかく色々なものが集まって来ました。

飽きさせませんですよ・・・。

ただ・・・
果たしてどれほど多くの荷物を持ちこむことができるのか!??
今から少し不安ではあります。

1品種辺りの数を少なくしてでも・・・
沢山の種類を持ち込めたらと考えています。

あとは売れてたら「補充」ですね。

この休みの間にPOPや写真等色々と準備なのです。
休みじゃないのかも・・・sweat02

今年最後のメダカ君

ひっさしぶりにメダカ君の撮影をしてみました。
あまり変わっていないようで・・・結構、育っているんですね。

屋外はガチガチに凍っていますが・・・
ハウスの中は6~8℃に保温しているので・・・
おとなしく冬越しですね。

Img_0174 青幹之ラメ」 白幹之系が多いラメ幹之の中で、まだ数の少ない青幹之のラメです。白幹之ラメとはまた違った美しさなのです。

Img_0184

Img_0189 月虹×ラメ幹之」 いい感じに育っています。ラメもだいぶ目立ってきました。上の写真の仔は少しヒカリ体型になりつつあります。おそらくは次の仔で相当数の「ラメ幹之ヒカリ体型」が産まれてくると確信しています。

休みの様で・・・休みで無い・・・
それでもゆっくり休みませう。

ホームページの作り直しが・・・
この休みの間のお仕事かしら・・・。

あっ・・・「ネットショップ」は年中無休です。
ただ・・・発送は1月5日(土)以降になりますので・・・
悪しからずご了承くださいませ。

Img_1371

2012年12月25日 (火)

年末年始のお知らせです。

Img_0810

年末・年始のお知らせをさせていただきます。

12月28日(金)~1月4日(金)まではお休みとさせていただきます。

年末は12月27日(木)までの営業となります。
年始は1月5日(土)からの営業とさせていただきます。

年明け早々1月10日(木)~1月14日(月)にかけて
サンシャインのラン展 」が開催されます。

その準備や搬入で明日12月26日と1月9日の定休日が2回つぶれてしまうので・・・
今年度は上記8日間のお正月休みとさせていただきました。

少しゆっくりと(なかなか出来ないのですが・・・sweat01)体力を温存したいと思います。

悪しからずご了承の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Img_1998

年賀状も早く作らねば・・・sweat01

2012年12月22日 (土)

おもしろい・・・

Img_8912 カヤラン実生」 本日、フラスコ出ししたカヤランたちです。カヤランです・・・カラヤンではありませぬ。みんなどの子もいっちょまえにカヤランになってます。(当たり前だな・・・) ポットに数本づつ、CP状に植え込んでみました。数本を試しに・・・このままヘゴに着けてみたのですが・・・活着したら面白いですね。

お陰様で・・・
毎日「雪割草リスト」でのご注文を頂いております。

有難うございます。

これまでのご注文いただいている品を良く見ていると・・・
今年はとても面白い兆候であることが解ります。

ほんとに・・・面白い。

と・・・言いますのも・・・
これまでは圧倒的に三段咲きの巨大輪系交配一辺倒だった注文品が・・・
昨年辺りから少しづつ変化してきたのです。

そして今年いよいよ・・・大ブレーク !??

そうです・・・
白覆輪、テンテン、黄花、無毛等の段咲き交配のご注文がとても増えているのです。

三段咲きも・・・
白覆輪系や紅すだれ系のご注文がとても多くなってきました。

いよいよ・・・雪割草の交配も次の段階に入って来たのだと確信できます。

濃色系二段や大輪円弁系の二段のご注文も増えています。

この春の各地での開花がとても楽しみです。

いまから・・・わくわく・・・ですね。

Img_0983 麗寿」 「雪割草リスト」にモノクロ写真で載せておいたのですが・・・色つきが見たいというリクエストにお答えして・・・ここに掲載です。ホントはもう少し…寝かせておきたかった花なのですが・・・。ちなみに交配は・・ご想像にお任せです。

今年のタネたちもどんどんシッポを伸ばしています。
発芽が今から楽しみです。

2012年12月20日 (木)

続々と・・・

Img_8889 ベニシュスラン白花」 今日フラスコ出しをしたベニシュスランの白花です。どれも綺麗な青軸で、なかなかいい状態だと思います。全部で3タイプあるのですが、取り敢えず落ち着くまではラン舎の中の1坪ハウスの中に密閉して落ち着かせています。サンシャインを目標に、早く販売品として出せればと考えています。

毎日、多くの方から「雪割草リスト」でのご注文を頂いております。
どうも有り難うございます。

相変わらず・・・番号違いが沢山ございますが・・・sweat01
交配名に誤りはなく、番号が違うものが殆どです。
お手元に届いたラベルの交配番号が正しい交配番号ですので・・・
もし、リストと番号が違っていてもご安心ください。

ただ・・・「手癖」と「固定観念」と言うものは恐ろしいものです。

どうも「1239」と「1614」が頭の中でごっちゃになってしまっていたようで・・・
「日だまり×御神火」と「緋の鳥×御神火」が入れ替わっていたものがいくつかあります。
ど~も・・・すみませんsweat01

やはり第三者の手による校正が無いとダメですね。
時間的なものがつい優先されてしまうので・・・さすがに一人では限界かもです。
何か良い方法を模索したいものです。

タネ親の株分けを「ウサギさんチーム」に任せたので・・・
かなりの数の親株の株分けが出来てきました。

順次・・・売店や「ネットショップ」で販売するように心がけています。
これまであまり販売しなかったタネ親たちも続々登場するかもしれません。

こう・・・ご期待ですよん!!

2012年12月18日 (火)

進化する・・

Img_8857

今日は、昨日とは打って変わっての暖かい日差しです。

予定していたお出かけもまずまずの日和で・・・富士山もこの通りです。

「サンシャインのラン展」まではあともう少しの時間です。

そんな訳で・・・
いつも大切なフラスコを預かっていただいている知人のところにお出かけなのです。

なにしろ・・・この知人のところは・・・
こんな感じで・・・
Img_8860

Img_8866

カヤランを木に着けると、勝手に実生が生えてしまうようなところなのです。

僕はいつも・・・こんな環境の方々のところにフラスコや大切な苗を預けています。
みなさん・・・とてもすんごい技術を持った方々なので、安心して勝手に色々なものを預けてしまうので・・・
先方にしてみれば・・・いい迷惑・・・なのだと思います。

そんな訳で・・・
ラン科のものを中心に、色々なものを回収してきました。
まあ・・・サンシャイン用なので・・・
ラン科が中心なのは当たり前なのですが・・・・。

何があるかは順次ご報告・・・するのかしら!??

来春以降は更に色々と出来あがって来そうで・・・
今からとても楽しみなのであります。

と…言うところで・・・
チョットだけフラスコをご紹介です。

なんだかいつも・・・このパターンですねぇ・・・sweat01

Img_8867
モミラン・・・

Img_8868
カシノキラン・・・もしかして素心??

Img_8869_2
ベニカヤラン・・・ボケました・・。

Img_8871
カヤラン・・・
と、まあ・・・このタイプの着生ランもこの通りです。

そしてオマケに・・・綺麗どころを・・・

Img_8872

Img_8875

Img_8873

Img_8874

培地から上の部分をざっくりと切って、地下部を残しておけば・・・
次の芽が出て、いつまでも生産が可能なのです。

面白い時代になってきましたね・・・。

サンシャイン・・・ぱわ~・・・あっぷ!!

2012年12月17日 (月)

早速まつがい・・と、明日は不在です。

Img_0087 ラケナリア・ルビダ」 このタイプのラケナリアでは当園ではイの一番に咲くものです。良く見るとウズラ模様の出方や花にウズラが入るもの、ピンクのもの等、微妙なヴァリエーションが見られます。色々咲かせると面白いものです。

「雪割草リスト」が漸く完成いたしました。
雪割草関係のお客様には土曜日に一斉に発送しているので・・・
そろそろお手元に届き始めているものと思います。
「ゆうメール」なので、ご到着には少しばらつきがあるかもしれません。

お陰様で・・・
今日は早々に「雪割草リスト」のご注文を頂きました。
有難うございました。

というところで・・・
早くもまつがえが見つかり始めました。sweat01sweat01

以下の交配を訂正させていただきます。

・25-253「15891」
8161A(深山系赤♀×1239(日だまり♀×御神火♂)♂)♀ × 紅苑F1♂が間違え。

・25-253「15896」
8161A(深山系赤♀×1614(緋の鳥♀×御神火♂)♂)♀ × 紅苑F1♂に訂正。

・25-05「15570」 5898 ⇒ 5878に訂正

どうもゴメンナサイです・・・。

取り敢えずこんなところですが・・・
きっとまだまだ出てくると思います。おゆるしを・・・sweat01

明日は「サンシャイン」用の苗集めで、僕と奥さんは園には不在です。
悪しからずご了承のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Img_0138 ラケナリア・ルビダ」 スピーシズナーセリーさんの選別による烏葉種です。赤紫色の葉はなかなかの観賞価値だと思います。この仲間は油断すると直ぐに間伸びしてしまいます。ギリギリの寒さで風を当てて育てると纏まり良くいい感じに仕上がるのですが・・・慣れない人にはリスクも大きいかもしれませんね。

2012年12月 9日 (日)

ようやく・・出来っ!!

Img_0135 ダウベニア・スティローサ」 球根置き場でひときわ目立って咲いております。お陰様で・・・今年の販売予定分はすべて完売です。全体のバランスがとても繊細で和菓子の様な雰囲気に仕上がりました。このくらいの大きさが山野草としても丁度良いのですね。

毎日寒いですね。

昼間のハウスの中は結構暑いので・・・
朝夕との温度差はかなりのものです。

今朝は流石にどこも凍っておりました。

なんとか・・かんとか・・・
「雪割草交配実生リスト」の原稿が完成しました。
結局・・・出来あがってみれば、前回と余りボリュームは変わらないような・・・sweat01

長らくお待たせいたしましたが・・・
今週末には完成の予定だそうですので・・・
もうチョットばかりお待ちください。

今週からは少しづつ「サンシャイン」の準備です。

師走もなんだか・・・ドタバタしていますね。
Img_0132 「ダウベニア・スティローサ」 こちらは実生3年生の開花です。なんとも可愛らしい感じで開花しています。今年の実生も次々と発芽を始めています。毎年、コンスタンスに販売できるように思案中なのです。

Img_0105 ラケナリア・プシラ」 一応・・・ラケナリアなのですが、葉の着き方以外はむしろ見た目はダウベニアに良く似ています。ここら辺の分類が僕には良く解らんのですね・・・sweat01 この子も数年前に、知らん間にぜ~ンプ売ってしまっていたのですが・・・実生からようやく復活しました。またまた増殖に入ります。

あ・・・足が・・・。

2012年12月 6日 (木)

ようやく目処が・・・

Img_8807_2 イソギク 岩場の上で風に耐えて咲くイソギクは房州の海の冬の風物詩です。来年は石鉢でこんな感じを再現してみたいものですね。

お陰様で・・・
ようやく「雪割草リスト」の目処がついてきました。

本日、印刷屋さんに「写真原稿」を先に送る事が出来ました。
本文の方は現在・・・9割完成です。
あとは何時ものパターンにはめ込めば何とかなりそうです。

本文原稿は明日発送と考えたのですが・・・
土曜日が休みのために月曜日着でも同じとの事なので・・・
日曜日の発送まで少し余裕が出来ました。

今年は二段咲きの次のステップが多くなったように感じます。
ご興味の出るような花があれば嬉しく思います。

取り敢えず目処が立ったので・・・
リストに集中する事無く、来週あたりからは再び「ネットショップ」なども復活したいと思います。

植物は相変わらず毎日のように入荷しています。
そろそろ「サンシャイン」の準備もありますしね。

さて・・・
昨日は休園日でしたが・・・
今年の労をねぎらって、みんなで忘年会に出掛けました。
レンタカーで10人乗りのワゴンを借りて・・・
行先は房総保田の「ばんや」さんです。

ここは、料理がどれも採れたてだし、なにより何食べても安いですから・・・

着いてみると店内は平日だと言うのに・・・流石に混んでますね。

さて・・・扉の写真ですが・・・
せっかく房州まで来たのですから・・・と言う事で・・・
食後はチョット足を延ばして「野島崎」まで出掛けてみました。
以前はここまではとても遠かったのですが・・・
高速がつながったおかげで・・・房総は日帰りコースになってしまいました。
(まあ…これを察して・・・車には網を積んで行ったのですが・・・sweat01

この日は小潮だし、気圧の谷の影響か波はとても高くて磯遊びどころではありませんね。
でも・・・野島崎灯台の東側には良さそうな磯場がいっぱいでした。

岩場にはイソギクが真っ盛り、海浜植物の残り花も色々とポツポツ咲いています。

Img_8805 イソギク」 さすがにどこを歩いても満開でした。

Img_8800 ハマナデシコ」 この時期に咲くと色が良いです。風の強いところでは良く締まって咲いていました。

時間が来て集合場所で待っていてもなかなか集まらないので・・・
駐車場の傍の漁港から海の中を覗いてみると・・・
うわぁ~・・・いました、いました・・・こんなやつ。
千葉で見たのは初めてです。

Img_8810

Img_8812 こんなやつ」 千葉で泳いでいるのを初めて見つけた「ツバメウオ」です。まだ大きさは中くらいかしら・・・。2匹でゆらゆらと揺れながら泳いで逃げる気配がありません。熱帯魚の様なイメージですが、図鑑では釧路以南となっています。この辺りでは冬を越す事が出来るのでしょうか。

その後・・・
アクアラインから「うみほたる」で休憩して・・・
夜は都内で会食して帰りました。

みんな、少しは気分転換になったかしら・・・
もっとも・・・緊張しっぱなしだったのかもしれませんけどね。

さて・・・
「ツバメウオ」も見たことだし・・・今年もラスト、がむばろー。

あっ…まだ内職があとひとつあった・・・sweat01

そうそう・・・
イルミルキルアルカルト・・・31巻も読まねば・・。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ