« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

交配を始めてみました・・

Img_0889 「新世界」 「紅すだれ系」三段咲きの代表種の一つです。「紅すだれ系」独特のこの艶のある赤色は何にもまして美しくも妖しい花ですね。今年も「すだれ三段」がポツポツと咲き始めました・・・。

今日は朝から快晴・・・
これまで蕾の硬かった花たちも一斉に開花を始めました。

こうなると先に開花した花たちの花傷みも早くなります。
そんな訳で・・・
今日から練習がてら交配を始めてみました。

と、言っても・・・・この晴天です。
ご来園のお客様や業者さんもあり・・・なかなか思う様には進みませんね!!
まあ…この時期の交配と言ったら「すだれ系」からになるので・・・
少しでも出来れば御の字です。

今日の暖かさで、今年の初花たちもこぞって開花を始めてきました。

今週末の「本咲き展」や「実生新花展」は、賑やかになりそうな予感・・・です。

Img_0860 カン・カン交配」 変なタイトルですが・・・遠目に見ても真っ赤な三段咲きです。今年の初花ですが、これまでにない雰囲気を持った、何とも迫力のある綺麗な花です。実はこの花・・・「大観F1」♀に「炎環F1」♂との交配から生まれた「観・環」(カン・カン)交配なのです。親だけで考えたら究極の交配の一つなのでしょうが・・・やはり答えもなかなかの花だったようですね。(アッ、花粉が採れそうな・・)

Img_0867 今年の初花」 こちらは4年生初花ですが、全体的な雰囲気がとても素晴らしくバランスの良い花だと思います。とても大きな花なので、少し作り込んでみたいものです。

Img_0878 今年の初花」 ツマ緑の花弁が華やかに開いた中間タイプの千重咲きです。これも4年生初花ですが、なんとなく独特な味わいを持った花で、こういう花が咲くとついつい鉢上げしたくなるのです。

この時期は毎日が新しい発見です。
明日から3月です、ワクワク・・・ですね。

2013年2月26日 (火)

どっとどっと・・・疲れが・・

Img_0848 たまむし」 トラペジウム系の三段咲きの珍花です。花弁の中に入る絣が玉斑というよりは白透け絣の様で、丁度「越中の春」の三段咲きタイプの様にも見えます。トラペジウム系の交配は往々にしてこのタイプが咲きやすく、もしかしたら「越中タイプ」の謎を解き明かす何かが見えるかもしれません・・・な~んて・・・ねっ!!

今日はなんとなく疲れがとれません・・・。
どうやら「全国大会」までの疲れが、今更ながらど~っと出てきたようです。

まあ・・・この「どっとどっと疲れた感」は・・・この時期いつものことなのですが・・・。

それでも・・・
今日は朝から陽の落ちるまで、何組もの業者さんやお客様にお出でいただきました。

今日1日で・・・いったいどれほどの雪割草たちがお嫁入りしたのでせうか。
皆様、本当に有難うございました。

毎日どんどん・・・新しい花が開花を始めています。
この開花ペースなら・・・「本咲き展」「実生新花展」では、多くの新しい花をご覧いただき、また、販売も出来そうです。

今年は広告写真の花たちへの問い合わせも、ほぼ毎日のように繰り返されています。
特に、テンテンや白覆輪の段咲き系やコントラストの良い花等・・・
お陰様で、当園の花たちも漸く認知されつつあるのかと思うと・・・大変嬉しく思います。
でも・・・どれも販売が出来る程殖えてはいないのです・・・すみません。

早咲きの系統や、先に開花させたもの等は・・・
そろそろ交配を始めないと花が終わってしまいます。
明日は休園日なので、木曜日頃からを今年の交配初めにしようかと考えています。

いよいよ・・・毎日どっとどっと疲れる季節がやってきました。
果たして今年は・・・どこがぶっ壊れるのかしら・・・。coldsweats01(オイオイ・・)

Img_0768 テンテン二段・初花」 今年の初花ですが、全体的にはかなり完成されたテンテン二段だと感じています。大輪系なので作り込んだ時の花はなかなかのものと推測されます。でも・・・本日お嫁入りです・・。weep

Img_0855 白覆輪二段・初花」 スッキリと纏まりの良いシベ型の二段弁が端正な白覆輪二段咲きです。初花でこの雰囲気、このボリュームは既にかなり完成された逸品だと思います。でも・・・兄弟の標準花と共に本日お嫁入りです。weep

今年の販売品も…見逃せませんよ!!

2013年2月25日 (月)

ちょっとレアものですが・・・なにか・・

Img_0724 青軸サーモンピンク・三段咲き」 「全国大会」の実生新花で展示した「青軸サーモン三段咲き」です。「全国大会」終了後に見事に開花しました。(ダメじゃん・・) 青軸サーモンピンクと赤鬼の交配F1の分離から生まれた花ですが・・・なかなかのレアものです。

今日も昨日に引き続いて・・・強い北西の風が吹いています。
まだまだ・・・北国は荒れているのでしょうか。

今日は・・・展示品を片付けて、売店に引き上げて来た花たちを並べます。
売店もなかなか賑やかになりました。

なにしろ・・・朝から展示会疲れでぐったりです・・・。

午前中はぜ~んぜんエンジンがかかりませぬ。

午後は・・・明日からの注文品集めをしていたのですが・・・
折角ですので、少し作場で花見をしてみました。

わずか3日間見なかっただけなのですが・・・
なかなかレアものの初花が咲いてきましたよん!!

今回は、本日撮影のチョットレアものの初花たちを少しご紹介です。
めんど~くさいので(ねむいので・・)、解説は省略させてね。

Img_0730
円弁の白覆輪千重咲き。
この花型はこれまでにない纏まりの良さです。白覆輪もクッキリですね。

Img_0732
青軸系無毛赤花二段咲き。
「全国大会」に展示していたものとは別物ですよん。

Img_0735
紅すだれ系白/赤二段咲きタイプ。
二段弁の赤色はすだれ系独特のもの。なかなかの逸品です。

Img_0757
巨大輪系純白円弁三段咲き。
「佐渡の幻」と「雅び桜」との素心F1どうしの交配から生まれた三段咲き。

どうです・・・どれもちょっとレアものでしょう。
こんな感じの多芸品たちが続々と開花を始めました。
まだまだありますので・・・順を追ってこれからもご紹介したいと思います。

そして最後はこれです。
まだ全開には少し前の写真ですが・・・
これぞ・・とどめの一撃・・・

Img_0719
ど~だ!! (えへん)
1枚の花びらが3色染だよ。

2013年2月24日 (日)

「全国大会」無事に終了です。

P2220053

P2220040 日本雪割草大賞です」 今年から新たに設けられた最高賞「第1回・日本雪割草大賞」に、当園出品の三段咲き「翠玉殿」が選ばれました。とても名誉で心より嬉しく思います。有難うございました。

お陰様をもちまして、「第18回・雪割草全国大会」も無事に終了となりました。

期間中、とても多くのお客様にお出でいただき・・・
また、とても多くの雪割草をお買い上げいただきました。

本当に有難うございました。

遠方からのお客様も多く、この場でお会いでき、色々なお話しが出来てとても楽しく充実した展示会でした。
そして、沢山の方からお土産を頂いてしまいました。
どうもありがとううございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

それにしても・・・今年の展示会はとても難儀いたしました。

以前にもお話しした「突風による白寒冷紗破損事件」の影響で・・・
なかなかタイベックを開けられずに陽を採る事が出来ず、花上がりがとても遅くなってしまいました。

今回は・・・入賞以前に・・・展示品の開花すら危ぶまれたのです。

なんとか温度をとって強制的に花芽を上げたのですが・・・
やはり綺麗に開花したのは展示会の最終日でしたねsweat01

それでも・・・初めて展示した花も多く、御覧くださったお客様からは「綺麗ですね」とのお声をかけていただけました。
少しはお楽しみいただけたご様子で一安心です。

今年は・・・大会18回目にして・・・
当園の販売ブース及び展示品のすべてを、自園の交配品種のみで埋める事が出来ました。
全てオリジナルです!!
これは園にとっても、すごく画期的な事だと考えています。

以前のブログでも書きましたが・・・
今年は初花の葉傷みが半端ではありません。
殆ど商品としては難しい状態の苗でした。
でも・・・スタッフの機転で、別なハウスに置いてある作り込みの苗を、とても綺麗に仕上げ仕分けしてくれていたのです。
そのおかげで販売品の選別と管理はこれまでにない程スムーズに進める事が出来ました。
これは、スタッフの日頃の仕事に対する姿勢のお陰です。
これまでにないピンチを助けてもらう事が出来ました。
本当に有難うございました。

あの沢山の販売品の充実には、こうしたスタッフたちの経験と努力の経緯もあってのおかげなのです。

さて・・・話は変わりますが・・・
今年もサンシャイン、全国大会と2回のイベントが過ぎて・・・
昨年辺りからのイベント関係を含む様々な動きを見るにつけ・・・
これからやらなくてはならない課題がだいぶ見えてきました。

園としてもより一層に力を入れなくてはならないものがだんだん形になりつつありそうです。

今後、力を入れたいもの・・・
それはやはり…雪割草を始めとして・・・
野生ラン全般、原種スイセンなどを始めとする内外の球根植物、園芸植物系の原種、福寿草、食虫植物・・・そして、メダカなどです。

基本的にこれらはすべて・・・熱烈なマニアの方たちが対象のものなのです。
と言う事はやはり・・・扱う側もプロフェッショナルでありマニアでなくてはならないのです。

それにはスタッフ一同が、それぞれの部門のプロフェッショナルになるくらいの気構えが無くては、今後は仕事としては成立しない部門でもあると感じているのです。
園のこれからの動きとしては、これらの部門に関しては今以上の充実を図りたいものと考えています。
「ネットショップ」や「ホームページ」の方も、より一層の充実を図って、常に情報発信が出来ればと考えています。
出来る限り色々な事を、ご提供できれば充実した仕事ができると感じています。

まずは・・・
今後も良いスタッフの育成、良いスタッフの確保、指導者の育成、そして良い商品の開発等です。
(これらに興味のある方・・・ご連絡くださいね!!←こらこら)

それに伴い、この春からは内部の改革もどんどん進めて行きたいと考えています。
まだまだ・・・やるべきことは沢山あります。
1からやり直したい部門もあります。

そう言えば・・・
今年は海外からの種子の導入も近年にない程に大胆な数を輸入しています。
無くしたものを・・・再び取り戻そうと考えているからです。
スタッフの充実と共に・・・これらの方にも力を入れたいと考えています。

色々考えているとなかなか大変そうです。
なにぶん・・・課題は山積みですが・・・
何とか改革を実現したいと考えています。

これからの「アルペンガーデンやまくさ」に、どうぞご期待くださいね!!

Img_9469 三段咲きの部・銅賞です」 こちらは三段咲きの部で銅賞を頂いた「女雛」です。審査の時は4~5輪程度の開花でしたが・・・最終日には写真の様に見事に咲き揃いました。今年は展示品の充実に、やはりあと3日は欲しかったですねぇ~・・・反省sweat01

今週末の3月2日(土)~3月3日(日)は当園売店ハウスにおきまして・・・
「雪割草・本咲き展」と「雪割草・実生新花展」の開催です。

いよいよ雪割草も本格的な開花が始まりました。

皆様のご来園を、心よりお待ち申し上げます。

そう言えば展示会の最終日、北国の天気は大荒れだったそうです。
これから北国にお帰りの方々にはとても大変な状況と推測しております。
皆様の無事のご帰宅をお祈り申し上げます。
  

2013年2月21日 (木)

「雪割草全国大会」の開催です。

Img_0686

いよいよ・・・「雪割草全国大会」が開催されます。

期日は・・・
2月23日(土) AM9:00~PM5:00
2月24日(日) AM9:00~PM3:00
会場は・・・
上野グリーンクラブ 1F~3F(即売場は1F・2F、展示場は3Fです)

当園の販売ブースは2Fです。
皆様のご来園を心よりお待ち申し上げております。

さて・・・本日は、いよいよ展示会の準備最終日です。
朝から品出しと値段付け・・・そして展示品の決定です。

当園の今年の展示品のテーマは「原色で行こう!!」です。
是非、楽しみに・・・ご覧ください。

即売品も・・・なんだかんだで色々と取り揃えてみました。

標準花、二段咲き、唐子咲き、二段唐子、千重咲き、三段咲き等各種のほかに・・・
今話題の・・・
白覆輪二段♀・♂、テンテン二段♀・♂、無毛二段♀・♂、黄花二段♀・♂等や・・・
三段咲きの♀・♂、F1等・・・
なんでもかんでも取り揃えてみました。

どうぞごゆっくり・・・お楽しみくださいませ。

P2210014

色とりどりのラベルたちです。
こんなラベルがもう1ケースあります。
雪割草の分類も・・・こんなに多くなってきているのですね。
しんど・・・・・・・。

2013年2月18日 (月)

新しいコンデジです。

今日からいよいよ・・・
「雪割草・全国大会」の準備です。

泣いても笑っても・・・最終準備まではあと4日・・・
この4日間で全てを準備します。

今日は予報では雨でしたが・・・
自分なりに天気図見て解析した結果・・・絶対に空は暗くならないと感じました。
雨…と言っても、おそらく夕方までは曇りだろうと・・それも、雲が薄いと予想したのです。

案の定・・・ハウスを閉めておけば開花する事が出来ました。

明日もおそらくはそれほどひどい天気にはならないと考えています。
悪くても・・・明るい曇りくらいでは・・・。

そうなれば、この4日間はフルに使う事が出来ます。
花の選別も開花調節もグッと楽になりました。

今日は少し・・・レアものの選別をしていました。
なかなか・・・面白い花が沢山選別出来ましたよ!!
良いものは鉢上げして・・・
一部はタネ親に、一部は全国大会の目玉商品に出来ればと考えています。

明日も今日の続きで・・・僕はレアもの探しです。
うさぎさんチームと奥さんは花の選別と仕分けです。
各人・・・手分けしてでの作業が続くのです。

さて・・・話は変わりますが・・・・・・
ネットショップ用のカメラがいまいち色が好ましくない・・・。
と言う事で・・・急遽、近くの家電量販店で特売のコンデシを買ってきました。

このメーカーの花色が昔から好きなので・・・
これからのネットショップ用の販売品はこのコンデシで撮影しようと考えています。

これで・・・雑誌用、ブログ用、ショップ用と・・・3台のカメラを使い分けです。

取り敢えず・・・本日は試し撮りをしてみました。

P2180010

P2180012

P2180017

こんな感じで撮れました。
これならそこそこは利用できそうです。
(とても安いコンデジだったのですが・・・)

ちなみに・・・最後の花は・・・
2月11日にご紹介の黄花三段系日輪の、無いと思っていた兄弟です。
この系統・・・サイコーに使えそうです。

さ~て・・・あと搬入までに残された時間は3日です。
フル回転で・・・が~んば。

2013年2月17日 (日)

「早咲き展」有難うございました。

Img_0691 展示品だす・・」 「早咲き展」の片隅に展示してあった「七夕」です。一般の方にはとても可愛い花と好評でした。全面に散ったテンテンがとても華やかでリズミカルなのです。もちろん・・・この花から追った段咲きも・・・もうちょっとで出てきますよん!!

今日も「早咲き展」に多くのお客様にお出でいただきました。
また・・・沢山の雪割草たちをお買い求めいただきました。

本当に有難うございました。

お陰様で・・・盛況のうちに「早咲き展」を終える事が出来ました。
次はいよいよ・・・今週末に控える「雪割草・全国大会」です。

今日は・・・朝のうちは風もそこそこ吹いていたのですが・・・
それよりも、久しぶりにかなり厳しい冷え込みでした。
ただ・・午後からは風も緩いで、ポカポカと暖かい日差しが注いていたので・・・
花も少しですが動き出してくれました。

明日の午後から明後日は雨や雪模様ですが・・・
何とか開花調節は出来そうです。

あとは・・・
水曜日・木曜日で最後の勝負ですね!!

「全国大会」の前は何時もハラハラドキドキです。
ただ・・・この緊張感もなかなか心地良いのであります。
明日から4日間・・・毎日がスリリングなのです。

現在・・・少しでも面白い花を揃えようと、毎日頑張っています。
毎日新しい発見もあります。
「全国大会」も・・・乞うご期待ですよん!!

Img_0677展示品だす・・」 後期の岩渕オリジナルの一つ「天帝」です。今見ると少し地味な花ですが・・・それでもドーム状の三段弁のボリュームは流石です。独特の雰囲気を持った大輪の三段咲き中間タイプですね。

今日は少しですが・・・新しい交配による三段咲きの実生初花を少し撮影してみました。
チョット・・・ご紹介です。

Img_0640_2 「『春童子』を目指すのよ・・・」 久しぶりの「天明」と「桃の慶×春蛍」の交配から生まれた三段咲きです。絞り状の赤紫色の花弁にグリーンの三段弁がとても華やかに開きます。これまでご紹介した花たちを見るにつれ・・・この交配はまだまだ発展性があると感じています。次は「阿賀蛍」交配とのコラボにも期待ですね!!

Img_0642 今年の初花」 グリーン日輪弁が美しい三段咲き♀親「緑苑」に、巨大輪三段咲き「明王」との交配F1で咲いた三段咲きです。弁幅のある端正な三段弁が「明王」に良く似た雰囲気を醸し出しています。なかな迫力のある花になりそうですね。

Img_0637 今年の初花」 「黒跳×佐渡の幻」から生まれた♀に「大観」のF1との交配から生まれた三段咲きです。とんがりの三段弁がなんとなくそれらしい雰囲気で、作り込んだ時の迫力が見ものです。

Img_0662 「今年の初花」 「八海山×(申公×3330)」から生まれた日輪♀親に、「月の雅×紫紋」との交配から生まれた三段咲きです。円弁狙いで「月の雅」を♀に使った「紫紋」F1の特徴が良く出ている花で、両親の良いとこ取りの花になりそうです。

Img_0666 「今年の初花」 これは4年生初花ですが「赤兎馬」F1の♀親に、「ワインカラー日輪」と巨大輪系三段咲き「夢の華」との交配から生まれた、ワインカラー系の「夢の華」F1との交配で生まれた三段咲きです。親の「夢の華」の雰囲気が良く出た花ですが、それ以上のボリューム一杯の三段弁がこの花の素晴らしさをものがたります。「夢の華」系の交配は殆ど見られない、とても貴重な花でもあります。

今年は三段系のみならず・・・
白覆輪やテンテン、黄花、無毛等の段咲きの♂親たちも販売の予定です。
あっ・・・すだれも・・ね。

ご期待くださいませ。

2013年2月16日 (土)

「早咲き展」初日です。

Img_0620 展示品です」 先日紹介した複色千重咲きと同じ交配です。「7877」と「天女冠×跳珠」から選別しました。何時も最も早く咲く花の一つなのですが・・・今年はそれでも遅い開花です。複雑ながらも規則性のある色バランスが絶妙で好きな花の一つです。

昨日の夜からは予報通り・・・
バタバタと非常に強い風が吹き荒れています。

昨日のうちに展示会の準備をしておいてよかった・・・
と、今更ながらに感じました。

園に出向くと・・・とにかく昨日の続きで、朝一に値段付けを始めます。

その前に・・・
開花調節中のハウスに行って様子を見て戻ってくると・・・
早々と車のドアの音が・・・
値段付けも途中ですが・・・何組かのお客様がご来園です。

結局・・・
夕方近くまでは入れ替わり沢山のお客様にご来園頂きました。
また・・・沢山の雪割草たちをお買い上げいただきました。
有難うございました。

今日は・・・かなりレアものも大放出です。
皆様、楽しそうにお買い上げいただきまして、とても嬉しく存じます。

夕方頃からは少し時間が出来たので・・・
今日の開花状況の観察です。

今日は収穫が沢山でした。

始めて開花するタイプの花も色々と見つかりました。
いずれ・・・うまく咲いてくれれば、ご紹介させていただきますね!!

明日は朝の冷え込みがキツそうですが・・・
風が緩むので、ハウスの中ではかなり開花が進みそうです。
即売品もドンドン出しますよ~。

Img_0622 展示品です」 「風花」に「赤鬼F1」との交配から選別した三段咲きです。すこしワインがかった赤紫色の花がとても面白い味です。大輪ではありませんが明るく華やかな雰囲気があり、咲き姿も美しいものです。

Img_0617 本日のお嫁入り」 「夢想花」系のかなりハイクラスなツマ紫の大輪花です。俗に言う「ワンダ」タイプの交配から生まれた花ですが、ここの系統は何にもまして抜群の花芸と花型を見せてくれます。でも・・・お嫁入りです。

時間が出来たら・・・
「ネットショップ」用の売品を色々と撮影しようかと思ったのですが・・・
とても・・・そんな時間はありませぬ・・・。

この調子では「全国大会」が終わるまではドタバタになりそうです。

そう言えば・・・売店で「ネットショップ」に出している「富士すだれ」が見事に咲いています。

Img_0625 富士すだれ」 今年はかなり良い花で咲いております。花弁のテンテンも程良く散って・・・二段弁もなかなかのボリュームになっています。早い者勝ちですよん!!

あとは・・・腰を早く直さねば・・・。

2013年2月15日 (金)

雪割草「早咲き展」開催です!!

Img_0606 2作目の開花」 昨年初花の三段咲きです。「鈴露×赤鬼」の♀に「7877」の♂を交配した中からの選別です。1年作り込んでとてもいい感じに仕上がって来ました。渦状の三段弁がとても素敵です。

明日からはいよいよ「雪割草・早咲き展」の開催です。

今日は雨模様でしたが・・・
明日は風が強いと言う事なので、今日中にすべて準備を整えました。

展示品を並べて・・・
販売品は・・・
この日のために毎日選別してくれているので・・・・
「初春展」の倍以上の即売品がずら~りと並んでいます。

そんな訳で・・・
明日もまたまた、値段付けから始まる一日です。

レアモノや特価品など色々とご用意してみました。
こんな感じです・・・。
Img_9444

Img_9455
皆様のご来園をお待ちいたしております。

さてさて・・・
全国大会まであと1週間になってしまいました。
1年が経つのも早いものです。

こ~なってくると・・・展示品が揃うかどうか・・・
いささか心配です。

今年は春用の薄い寒冷紗が突風で破けてしまっていたので・・・
1月には修理を依頼していたのですが・・・
結局・・・工事は2月上旬になってしまい・・・
開花調節が少し遅くなってしまいました・・・。

お見せしたかった花たちはなかなか花が上がらず・・・
今年も・・・いつもの、早く咲く花たちになってしまいそうです。

なかなかうまく行かないのです・・・・ね。

Img_0608 2作目の開花」 昨年選別の千重咲きです。「7877」の♀に、「天女冠×跳珠」を交配した中からの選別です。明るいピンクと中心のモスクリーンとの色対比がなかなかの味わいの大輪花です。

それでも・・・これからの1カ月。
毎日、展示品や即売品の開花調節に四苦八苦です。

なにしろ・・・これからは全力疾走の毎日です。
毎日がピリピリ・・・刺激的です。
流れついてこられないスタッフにとっては・・・
力量の差がハッキリ見えてしまう、とてもシビアな時期でもあるのです。
ホラホラ・・・もたもたしてられないよ!!

2013年2月11日 (月)

ゆっくりと…ですが確実に!!

2501_1471411121f28093_3 今年の初花・・」 なかなかいい雰囲気の白覆輪日輪咲きです。この花は「(露×魅宇)×お嬢F2」の♀に「朱鷺日輪×紅白の宝」の♂と言う面白い組み合わせから生まれた花です。♂親がとても大きな花なので・・・今後の使い方次第では交配の枠に大きく広がりが出ます。白覆輪三段咲き作出の♀親等にももってこいの花と言えるのではないでしょうか。

今日は「初春展」の最終日・・・
午前中はそれなりの人出でしたが・・・
午後からは風も強まって、人も疎らでした。

まあ・・・最初の展示会は時期が早いので、最終日は何時もこんなものなのです。

と言う事で・・・午後は少し時間が出来たので・・・
今年の初花の状況を少し観察してきました。

そもそも・・・当園の花作りの方法はとても回り道なので・・・
他のナーセリーが作っている「すだれ系」やその他の模様花はまだ発展途上の花ばかりです。
殆ど完成品が・・・まだ出来ていない状況なのですね。

でも・・・周りで次々と新花を発表しているのをしり目に・・・
周りの状況に流される事無く、これからもマイペースでコツコツとゆっくり花を仕上げて行きたいと思っています。

そのかわり・・・
完成させる時は、出来る限り美しく、草姿も良く、芸のはっきりしたものに仕上げたいと考えています。

人よりもゆ~っくりと、でも、仕上げはバッチリと・・・ですね。
白覆輪にしても、テンテンにしても、黄花にしても、無毛にしても・・・
これまでも、人よりもゆっくりですが・・・そういうコンセプトのもとに仕上げてきました。

そんな訳で・・・
今日も花見をしながら・・・次のステージに上がるための花を色々と見つける事が出来ました。
もう・・・今から・・・次のステージを想像してはワクワクしています。
これから毎日・・・そんなワクワクが続いてくれると嬉しいものです。

今年も少しづつでも・・・前進出来れば良いのですが・・・。

Img_0587 ワクワクの始まり・・」 昨日みつけたワクワクの始まりの花です。ほんのりの黄色の花弁に、いかにも・・・な型をした緑の日輪弁がボリュームいっぱいの端正な花です。この花は「黄の光」の♀に、「八海山×初跳」♀と「黄の光×跳珠」♂との交配から生まれた標準花を交配した中から生まれました。この花の誕生でいよいよ「黄色三段咲き」や「黄色中間タイプ」の作出も夢では無くなったような気がします。まだもう少し・・・時間はかかる思いますが・・・この花の出現で次のステップへの計算が少し楽になった様な気がします。

背中や腰の痛みも少しづつですが和らいできました・・・。
明日は1日、花探しと展示品の準備で楽しむのです。(ダメ・・??)

2013年2月10日 (日)

お陰様で…「初春展」好評です。

Img_0544 「展示品」 「大丸白二段」と「初跳」との交配から生まれた、とても優しい色の千重咲きです。H20年に選別して5年が経ち…なかなか綺麗で雰囲気の良い花になって来ました。こんな感じの花は見飽きないので好きなんです。品の良さも感じられますね。

今日は風もおさまり・・・
「雪割草・初春展」としては花も開きやすい申し分のない晴天です。

朝一で値段付けを始めて・・・
少し時間があったので・・・
花探しと、全国大会用の展示品の開花調節をしていました。

そうこうして作場の奥に潜っている間に・・・
売店の方はそこそこの人でワサワサしていたようです。

今日もお陰様で沢山の方にお越しいただきました。
沢山の雪割草がお嫁入りをして行きました。

折角、わざわざご来園の皆様ですので・・・
新しい花を出して来ては・・・お嫁入り…の繰り返しです。

皆様、本当に有難うございました。
お買い上げいただいた上に、ニコニコとされてお帰りになられる姿を拝見して・・・
この仕事冥利に尽きると、何時もつくづく感じています。

明日も予報では、少し風は吹きそうですが良い天気です。
また・・・新しい花が次々と咲いてくれそうです。

皆様のご来園を心よりお待ちいたしております。

Img_0556 本日のお嫁入り・・」 「紅艶」と「小鈴」との交配から生まれた、コントラスト抜群の底白花です。こんな花はめったにお眼にかかれません・・・でも・・・お嫁入りです・・・weep

Img_0560 本日のお嫁入り・・」 ♀/♂共に「和」と「真心」の血を持つ交配から生まれた無毛二段咲きの美品です。濃紫色の花弁とグリーンの二段弁との対比が抜群に美しい逸品です。作り込むと二段弁に纏まりが出て、かなり見事な花に仕上がりそうです。でも・・・お嫁入りです・・・weep

Img_0565 本日のお嫁入り・・」 「妙延」系の分離から生まれた花弁に艶のある柿色系ダークサーモンの美麗種です。作り込んでみたいほどに綺麗な花でしたが・・・お嫁入りです・・・weep

嗚呼・・・綺麗な花たちが続々とお嫁入りだわ・・・crying
(商売とは・・・かくも悲しきものなのよ・・・)

と…言う事で……
今秋発売の「山野草マニアックス vol.34」にて
「イカリソウ・交配の新しい楽しみ」と言う記事を書きました。
興味のある方は是非、ご一読くださいませ。
詳細はコチラ・・・。

2013年2月 9日 (土)

いよいよ初日です。

Img_0537 雪割草・慈光」 「黒跳B」と「佐渡の幻」の交配から生まれた巨大輪三段咲きです。毎年の作り込みで、今年は特に見事な花が咲いています。紅覆輪もくっきりで三段弁のボリュームも出てかなり見事な花になって来ました。只今「初春展」にて展示中です。

今日から今年初めての雪割草展示即売会「初春展」が開催です。

まだ早い時期なのですが・・・
それでもお客様にお出でいただき、沢山の雪割草がお嫁入りして行きました。
有難うございました。

心配していた風も、昨日よりは少しましになったので・・・
販売品を中心に・・・少しですが展示品も揃えて何とか形にする事が出来ました。

販売品も・・・取り敢えずは色々なタイプを出す事が出来ました。

実生新花、銘品、特価品、段咲き、標準花、交配親F1などなど・・・
いろいろと並べる事が出来ました。

ただ・・・商品探しの方が一斉に動いたので・・・
例のごとく、価格付けは一部明日に持ち越しです・・・。

そんな訳で・・・明日の仕事は価格付けからですね。

毎日続々と開花が始まっております。
皆様のご来園を心よりお待ち申し上げます。

Img_0540 雪割草・複色千重咲き」 交配種の中でも比較的開花の早い品種です。この花もこの時期に毎年ご紹介している花で、「明鏡×紫雷光」に「初跳18-18」を交配した中から生まれた複色の選別花です。かなり大輪の千重咲きで「紫雷光」の交配とは思えぬほどのボリュームになってきました。微妙な色バランスはとても吟味のある花だと感じています。

そう言えば・・・
今日も例の奴らが咲き始めてきました。
そんな訳で・・・またまたご紹介です。

Img_0549_2 「『春童子』を目指すのよ・・・」 またまた登場の「天明×(桃の慶×春蛍)」君です。ちよっとワインカラーの入った赤藤色の花弁に濁りの無いグリーンの三段弁はなにしろ綺麗の一言です。花型もかなり丸みを帯びているので・・・作り込んだ時の花がとても楽しみな逸品です。すんごく綺麗な花になりそうな予感ですね!!

Img_0554 「『春童子』を目指すのよ・・・」 こちらもやはり「天明×(桃の慶×春蛍)」君です。葉の無い小さな苗ですが・・・赤味を帯びた桃色の中心にグリーンの三段弁がとても可愛らしい印象の花です。なにしろ小さな苗なのでまだ未知数なものですが・・・おそらくは花色や花型、大きさはかなりレベルアップするものと考えています。これも綺麗な花になりそうな予感がひしひしと伝わってくる花なのです。

今日~展示会だと言うのに、・・・
1日コルセット着用でうまく動けずにヒ~コラです・・・sweat01
また・・・背中の筋肉が断裂したみたいですよ・・・トホホ・・・。

2013年2月 8日 (金)

明日から「初春展」です。

Img_0475 「『春童子』を目指すのよ・・・」 少し前にご紹介した「天明×(桃の慶×春蛍)」の兄弟バージョンです。「天明」の影響か・・・青味の強い紫色で、緑の三段弁との対比も美しい花が咲いてくれました。一見初花ながらも「紫宝冠」に似た雰囲気です。おそらく作り込めば「紫宝冠」のバージョンアップ版の様な花に進化するものと考えられます。色つきの「春童子タイプ」がまた一つ生まれました。

明日から3日間は・・・
いよいよ「雪割草・初春展」です。

雪割草の展示即売会としては例年最初の皮切りとなる展示会です。

展示品の方はまだ余り多くありませんが・・・
即売品の方は順次開花を始めていますので・・・
開花次第、毎日の様に補充したいと考えています。

本来なら今日がその準備の日なのでしたが・・・
なにしろ前線と寒気の影響で突風が吹き荒れる1日でした。
また・・・準備の日を狙っての業者さんもお見えになったりで・・・
なかなか作業が進めにくい状態でした。
なにしろ・・・雪割草の鉢を移動するだけで葉が折れるほどの突風です。
そのため、売品の移動その他は明日の朝一番からの仕事に変更しました。

既に多くの即売品も並べてあるのですが・・・
更に何ケースかは補充できそうです。

これまでの「初春展」に比べれば、花もなかなか多い方だと感じています。
是非、皆様のご来園をお待ちいたしております。

風・・・止んでほしいなぁ~・・・。

Img_0477 「『春童子』を目指すのよ・・・」 この花も「天明×(桃の慶×春蛍)」からの選別です。明るい桃色に緑を絡めて・・・やはり三段弁の済んだグリーンが良く映えます。この交配は10株程ありますが・・・そのうち6~7株が三段咲きです。円弁で色も紫、紅、桃、白と多様で、三段弁はすべて済んだグリーン系の花ばかりです。どれも色つきの「春童子」の様な花ばかりなので・・・まずまず成功の交配だと感じています。この系統は改めてご紹介を続けますね!!

あ゛あ゛あ゛~~~~~・・・・また・・・腰が・・・sweat01
っ…辛い・・・sweat02

2013年2月 7日 (木)

雪のお出かけ・・・

Img_0513 雪割草・初花」 真紅の花を開く唐子咲きの逸品です。この花は「鉄心」と、「彩蝶」と同坪で発見された三段型唐子咲きで俗称「今泉唐子」とのF1分離から生まれた花です。中心を赤黒く染めた迫力のある唐子咲きですが、良く見るとオシベがあり花粉を採る事も出来ます。これからの「鉄心・紅すだれ」系の花を作る親として欠かせぬ花になりそうですね。

この火・水曜日は、久しぶりにお出かけです。

思えば昨年の今頃は・・・例の本づくりの最後の追い込みで、いちばんヒ~コラ言っていた時期でもあります。

今年は・・・これから始まる展示会前に少し時間が出来たので・・・
久しぶりの冬のお出かけです。

行先を決めて、予約をした後で雪の予報です。
まあ・・・基本1年中スタッドレスなので「何とかなる」だろうと、予定通り出掛ける事にしました。

出掛ける当日は少し時間があるので・・・
園に寄ってから出掛ける心算でしたが・・・・
園では予想以上に来客が多く・・・
10時に出て午後3時には着く予定でしたが、結局園を出発出来たのは12時30分を回ってしまいました。

取り敢えず宿に連絡をして…到着を夕方の5時前後に修正です。

行きつく先は・・・いつもの「堂ヶ島」。
宿はもちろん…ココです。
Img_9344
ホテルから見るいつもの景色なのです。

ここは食事もおいしいのです。
最近はあまり料理を撮影しないのですが・・・
今回は珍しく全品を撮影してみました。

Img_9357
おしながき
Img_9359
食前酒と前菜と小鉢
Img_9353
御神火(鮑の踊り焼) 焼き前
Img_9369
完成
Img_9356
お造り
Img_9370
別注
Img_9367_2
手毬寿司とお椀
Img_9372
毬寿司の下にはお洒落な笹切り
Img_9373
洋皿
Img_9374
煮物
Img_9375
揚げ物
Img_9378
焼き物・酢の物
Img_9380
ご飯・止め椀・香の物
Img_9381
デザート

で・・・満腹なのであります。

ちなみに・・・
Img_9366
箸袋
仲居さん自作の折鶴の箸袋です。
こんなお心遣いも嬉しいですね!!

Img_9386_2
夜のイルミはなかなか綺麗でした。

本当は宿で少し仕事をしようと仕事道具を持って出たのですが・・・
なにしろ園で捕まって出発が遅れたために仕事はできませんでした。

さて・・・翌日はいよいよ「雪」なのです。
でも・・・朝のニュースを見て確信・・・「今日は大丈夫」。

きっとそんなに雪は積もらないと感じました。
問題があるとしたら、伊豆の山越えと富士山周辺、そして大月から八王子・・・と考えました。

伊豆の山越えは雨なので大丈夫。
問題は富士山と中央高速です。

御殿場を過ぎて・・・富士五湖道路に入る頃から雪がちらつきます。
案の定チェーン規制がひかれていました。

Img_9393
チェーン規制
チェーン規制で除雪車も居たのですが・・・路面に雪は殆どありません。
むしろ・・・チェーン規制で引っ掛かった車はそのまま一般道へ移動です。
一般道と言うと「籠坂峠」越えなので・・・
こちらの方がノーマルではキツイのではないかしら・・・!??
少し待ってればきっと解除したのだと思うのですが・・・かわいそうに・・・。

それでも久しぶりの雪の高速、なかなかの景色を楽しめました。

Img_9402
木に積もった雪がとても綺麗、久々のグレーゾーンです。

中央高速に入ってからは殆ど雪もなく・・・なかなか快適な運転が出来ました。

なんだかドタバタのお出かけでしたが・・・
それでもかなり気分転換になりました。

これから雪割草のシーズンです。
がむばらねば・・・。

Img_0506 今年の初花」 桃色の円弁日輪咲き「円心」に「跳珠」を交配した「円心×跳珠」の♀に、「炎環F1」♂との交配から生まれた赤三段咲きです。葉傷みがあり小さな苗ですが、なかなかの風格の花を咲かせてくれたと思います。今年の初花は何時もより葉傷みが多い分少し小振りですが・・・結構面白い花が咲きそうなのです。

何時もの撮影場所の屋根波板が汚れて露出不足になっています。
少しの振動でもぶれてしまうので、シーズンまでには張り替えて綺麗にしなくては・・・。

2013年2月 2日 (土)

暖かい1日・・

14876_11231_1 「『春童子』を目指すのよ・・」 いよいよ新タイプの三段咲きが開花を始めました。この花は♂親の「桃の慶×春蛍」の力を見たくて「天明」♀に交配した中から開花した三段咲きの一つです。「春蛍」は「阿賀蛍」の兄弟で、三段弁のグリーンに濁りが無く、とても美しい色彩を見せてくれる三段咲きです。このF1自体は、せっかくなので「青軸サーモンの三段咲き」を作ろうと交配したF1なのですが、今回は試験交配で♀に「天明」を利用したために青軸サーモンにはなっていません。それでも・・・「春童子」的な花型と色彩は見事にカバーできたので、これでいよいよ、このタイプにも本腰を入れる事が出来るようになりました。実は…この同系統の交配から様々な色彩の綺麗な三段咲きが開花を始めています。それらは順を追ってご紹介させていただければと考えています。「綺麗な三段咲き」にまた一歩…近づいたと感じています。

今日はとてもポカポカとした暖かい1日でした。

この暖かさにつられて…雪割草たちが次々と開花を始めています。

今年は葉が余り良い状態では無いのですが…
それでも…健気にもなかなか良い花が咲き始めています。

すでに…まだ、お見せできない様な花も咲き始めてきましたよん!!

1月末頃から連日のように雪割草に関するお問い合わせを頂いております。
また…早くも、マニアの方や業者さんたちも訪ねて来てくださいます。

今年は動きが早くて…僕らもついて行くのがやっとの状態です。

1月末日をもちまして、お陰様で「ネットショップ」の雪割草の販売は一時終了となりました。
多くの方に沢山の雪割草をお買い上げいただきました。
皆様、本当に有難うございました。

いよいよ開花シーズンに入りました。
と……言う事で…
本日より、いよいよ「雪割草2013年開花期販売」を開始いたしました。

このシーズンに開花する交配種を中心とした…
当園による選別花を順次販売していく心算です。

♀親や♂親等の交配親になりそうな花や…
将来、作り込んで本芸を見てみたい花など…
当園の長年の実績と経験、そして僕の「勘」による選別花を中心にご紹介したいと考えています。

興味のある方は是非、ご覧くださいませ。

尚…勝手ながら…
2月5日(火)~2月6日(水)は僕と奥さんは外出のために園には不在となります。
悪しからずご了承のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

14812_9894_2 「ダークサーモン三段咲き」 こちらはダークサーモン系の三段咲きが出来ると考えて、同様に「桃の慶×春蛍」の♂親を、「火の鳥×雅び桜」の♀に交配した中から開花したダーク系の三段咲きです。当然、どちらのF1もサーモン系なのでこんな花は出てくるのです。この兄弟の標準花を選別すれば、次の子で青軸サーモンやダークサーモンの三段咲きが分離できるはずなのです。が…標準花…あるのかしら…!??

なんだかここのところ…地震が多いですね…。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ