« 最後のジタバタ・・ | トップページ | 暖房焚いて…酸欠です!! »

2013年3月29日 (金)

今年は終わりも早そうです・・

Img_1753 「斑入り唐子咲き」 知人の作出による唐子咲きの斑入りです。なかなか新葉と花を一緒に撮影できないのですが・・・今年は暖かい日が続くので葉の成長も早く、名残花と一緒に撮影出来ました。芽出しに紅を絡めた鮮やかな白散り斑縞斑の美しいもので、ピンクの唐子咲きも可愛らしい二芸品です。

今日は予報では少し暖かくなりそうな予報でしたが・・・
思いのほか曇り空になり・・・
温度は高いのですが空は暗いと言う、花にとってとても負担のかかる天気でした。

今年はこんな日がとても多く感じます。
暖かい日差しで交配していても、途中でどんよりと曇り空になり・・・
昼過ぎからは暖房を焚いての交配・・・と言う日が多く感じます。

こんな時は花や株への負担が半端ではありません。
一気に葉の転開が始まり、咲いたばかりの花を直ぐに散らせてしまいます。
この時期は特に、今日交配出来なければ明日は散ってしまうのです。

交配するのが早いか・・・散るのが早いか・・・。
ここまで来ると・・・毎日が花との勝負です。

昨年は4月10日頃までは交配出来たのですが・・・
今年はそんなに優著な事は言っていられない様子です。
次の月曜日・火曜日は出掛けなくてはならず・・・日曜日も雨模様です。
明日辺りがラストチャンスかもしれません。

おそらくは三段咲きの♀親は来週でもまだ残り花があると思いますが・・・
相手の♂親の方は散ってしまっているのではないかと推測します。

暖かい日が続くためか・・・タネの結実も早そうです。
早いものでは金平糖が沢山付いてきたので・・・取り敢えず結実はしている様で一安心です。

来週の水曜日以降・・・どこまで交配が出来るのかしら…
少し・・・不安です。

Img_1759 ヘパティカ・アメリカーナ・ルイスコエラー」 珍しいヘパティカ・アメリカーナの三段型唐子咲きです。時にメシベを有する花も咲くヘテロタイプの変化花です。毎年、この花が咲くと雪割草の開花もすべて終了です。この花もいつもなら4月の声を聞いてからの開花が殆どですが・・・今年は既に開花しています。やはり今年の気候は雪割草の開花にはかなりの負担がかかる天気だったようです。

今年は東京周辺ではマニアの方の作場も・・・
3月の声を聞いてから漸く開花と言うところが多かったようです。
ただし・・・その後の暑さと強風で翌週には満開になり、既に花終わりのところも少なくないようです。
おそらく皆様、交配には難儀されたのではないかと推測いたします。

今日までで・・・1090交配。
今年は1200交配までいければ御の字の様です。

« 最後のジタバタ・・ | トップページ | 暖房焚いて…酸欠です!! »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後のジタバタ・・ | トップページ | 暖房焚いて…酸欠です!! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ