« 疲れがピーーーークなのですが・・。 | トップページ | こちらもチョットづつ・・・。 »

2013年3月11日 (月)

最悪の日・・・でも・・白覆輪の事なども少々・・。

Img_1244 星のワルツの元」 白覆輪三段咲き「星のワルツ」の生んだ元親の「赤朱鷺残雪×三千風」です。以前ネットショップで販売した時に間違え「赤朱鷺残雪×(姫神×青嵐)」の写真を載せてしまい、ご迷惑をおかけしてしまいました。この写真の花が本物です。単純な親なのですが・・・結構、白覆輪三段咲き作りに貢献してくれている花でもあるのです・・。

昨日の午後からの突然の突風・・・ものすごい風でした。

一応、天気予報は事前に確認していたので予想はしていたのですが・・・
ポカポカ陽気から一転・・・
何の前触れもなく・・・いきなりの突風です。

煙霧・・・と呼ばれるそうですが・・・
土ぼこりを巻き上げながら・・・ものすごい勢いで風が走って行きます。

こうなるとハウスは開けられません。
しかも・・・気温は25℃近くです。

北海道を通過した低気圧の影響だそうですが・・・
どこかで焚き火でもしていたのでしょうか・・・
突風の後しばらくして・・・消防車のサイレンが幾度も鳴り響いていました。

突風は今朝まで続いたのと、今朝の気温がかなり冷えたので・・・
ハウスの中の雪割草たちはグングンと一気に伸びてしまいました。

今年は余り花の写真も撮影出来ていないのですが・・・
この風と気温でみ~んな花が「モヤシ」になってしまいました。

一気にひょろひょろで・・・これじゃあ撮影できませんね。

交配したい咲いてしまった花たちも、これで散ってしまったものが沢山出てしまいました。
特に、初花たちは今年は大変難儀しそうです。

今日は午後からですが・・・少し交配に集中できました。
取り急ぎの「すだれ」や「黄花」等は第1弾交配はクリアできました。

今日は「白覆輪三段咲き」をメインに少し交配です。
明日も続きと・・・白覆輪二段咲きの交配を始めようかと考えています。

そんな訳で今回は・・・
今日交配した、白覆輪の三段咲き交配の親etc.をご紹介です。

Img_1232 白覆輪三段咲き♀親」 白覆輪日輪咲き「佳の香」に「ピンク三段F1」との交配から生まれた白覆輪日輪咲きです。スッキリと纏まったグリーンの日輪弁がこれからの進化を想像させてくれます。

Img_1234 白覆輪三段咲き♀親」 「(露の光×魅宇)×(初跳)」から生まれた白覆輪日輪咲きの「星の光」♀に、もう一度「初跳A」を交配したダブル初跳系の白覆輪日輪咲きです。もう殆ど完成型に近い♀親だと感じています。来春から答えが見られそうなので・・・いまから楽しみな交配親でもあります。

Img_1238 「白覆輪三段咲き♀親」 「星の貴品」と呼んでいる「種宝」交配の分離から生まれた日輪咲きです。兄弟に三段咲きがあり、この日輪弁は♀親としての力もなかなかのものではないかと考えています。たとえ親と言えど・・・やはり「綺麗」が一番なのです。

Img_1252 白覆輪三段咲き♀親」 これぞ当園の秘蔵の秘蔵品「星の彩」です。「星の雅」に当園作出の初跳・青嵐系の三段咲きとの交配から生まれた白覆輪の日輪咲きです。厚みのある日輪弁はすべて細かく長い毛で覆われて、そのまま三段弁の様な質感を持っています。大輪で肉厚の花弁にくっきりと白覆輪を絡めた迫力のある花で、今後の白覆輪三段咲きの親としては最強のものと感じています。今後も門外不出のスーパー♀親なのです。

Img_1241 「星のワルツ」 扉の写真「赤朱鷺残雪×三千風」から生まれた白覆輪三段咲きです。リズミカルな感じがとても可愛らしい花ですが、♂親としての力もなかなかのもので、只今、沢山のF1を製作中です。あっ・・・もちろん、♀は上に掲載の様な花たちですよ。

Img_1211 白覆輪三段咲き」 葉の傷んだ初花苗なので白覆輪は少し色が出ていませんが・・・これも「赤朱鷺残雪×三千風」系の花です。全体に丸みがあり、今ならオシベも切れそうですが・・・なにしろ小さな花なので潰れちゃうかも・・・です。

Img_0990 白覆輪三段咲き」 こちらは白覆輪三段咲き♀親に「種宝」(種馬の元)系との交配から生まれた白覆輪三段咲きです。この花は6弁のやや星型の花弁ですが、作り込むと変わって来そうな予感も見えます。オシベが切れそうですが、やはりまだ小さいのです・・。

Img_1246 白覆輪三段咲き」 先日見つけた小さな初花です。やはり「星のワルツ」に近いタイプのものですが、しっかりとオシベがあり交配用の♂としてもかなり利用できそうです。あっ・・・誰かそこに・・・薄笑いを浮かべている人がいますね!!

白覆輪三段咲きもこのペースなら決して遠いものでは無くなった様な気がします。

他にも「白覆輪三段咲き」と思える花もあるのですが・・・
三段咲き故に玉斑絡みのものが多く・・・白覆輪の輪郭がぼやけてしまうのです。
その辺を克服するカギは、やはり「原色」なのですか・・・ね。

« 疲れがピーーーークなのですが・・。 | トップページ | こちらもチョットづつ・・・。 »

「園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 疲れがピーーーークなのですが・・。 | トップページ | こちらもチョットづつ・・・。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ